今井 俊輔。 純烈と今井俊輔

新宿区民オペラ

今井 俊輔

公演内容 【公演中止のお知らせ】 2020年6月に予定しておりました、今井俊輔ソロコンサートの静岡公演は、 来場されるお客様の健康と安全を考慮し、新型コロナウィルス感染拡大を防止する観点から、中止とさせていただきます。 本公演を楽しみにしておられた皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 [払戻対象] 公演名:『今井俊輔 ソロコンサート 静岡公演〜古今東西Selection2020〜』 会場:静岡音楽館 AOI [払戻手続について] 払戻の手続はチケットご購入時の「決済方法」により異なります。 ご利用いただいた「決済方法」の項をご確認ください。 お客様によるお手続きはございません。 【注意事項】必ずご確認ください ・お手元のチケットはお客様にて破棄いただきますようお願い申し上げます。 ・チケットが未発券のお客様は発券の必要はございません。 ・払戻の有無に関しましてはご利用のクレジットカードの明細等でご確認ください。 下記受付期間内にチケットをお持ちの上、ご来店ください。 店舗で発券されたチケットには、券面左下にお買い求めいただいた 店舗名が記載されています。 ご来店の都合がつかない場合は、下記【払戻・本メールに関する問合せ】まで お問合せください。 以上でございます。 この度はお知らせまでお時間をいただき、誠に申し訳ございませんでした。 ご対応の程よろしくお願い申し上げます。 【払戻に関する問合せ】 カンフェティチケットセンター (運営:ロングランプランニング株式会社) 03-6228-1630(平日10時〜18時) otoiawase confetti-web.

次の

FORESTAとは

今井 俊輔

会員特典 有料会員• 予めご了承ください。• ファンクラブ会員限定コンテンツ NEWS/BLOG/グッズ購入等、当サイトでしか見ることの出来ない様々なコンテンツをお楽しみいただけます!• メールマガジンの配信(不定期) 最新情報をお届けします!• 無料会員• メールマガジンの配信(不定期) 最新情報をお届けします!• 会費 月額 有料会員 月額440円 税込み 無料会員 無料 有効期限 有料会員 入会方法 チケットぴあの会員登録を完了していただいた上で、以下の規約に同意して「入会」ボタンより会員登録後、お手続きが完了となります。 チケットぴあ会員登録 ファンクラブ入会ではぴあ会員IDを利用します。 ぴあ会員IDをお持ちでない場合は会員登録が必要となります。 チケットぴあIDにてログイン ぴあ会員IDをお持ちでない場合は、ご入力いただいたメールアドレスに仮登録完了のメールが届いておりますので、そちらの指示に従いログイン(本登録を完了)してください。 お支払い方法選択(有料会員のみ) お支払方法をご確認の上、月会費をお支払いください。 お支払方法は「キャリア決済」「クレジットカード決済」のいずれかとなります。 ファンクラブ入会手続き完了 こちらでのお支払が確認が出来次第、ご登録いただいたメールアドレスへ「入会登録完了メール」を送信します。 利用規約 本規約は、ぴあ株式会社(以下「ぴあ」といいます)とupcoming株式会社(以下「upcoming」といいます)(以下、総称して「運営者」といいます)がぴあの運営するインターネットウェブサイトを通じて提供するサービス(以下「本サービス」といいます)を、会員にご利用いただく際に、次の今井俊輔後援会ファンクラブ利用規約 以下「本規約」といいます)を設けております。 本規約にご承諾の上、ご利用ください。 第1条: 本サービス 本サービスは、本サービスを通じて提供する今井俊輔後援会ファンクラブサイト等(以下「提供サイト」といいます)を通じてアーティスト情報等・物品販売サービス、チケット販売サービスを本サービスの利用者に供することを目的とするサービスです。 尚、提供サイトが別途定める条件によって、利用者の会員資格毎に受けられるサービス内容が異なる場合があります。 第2条: 本規約の範囲• 本規約は、ぴあの登録制サービス「ぴあ会員サービス」の会員規約(以下「ぴあ会員規約」といいます)に基づき会員登録をした本サービスの利用者に適用されるものとします。 本サービスには、提供サイト毎の個別規定を別途定めることがあり、個別規定を定めた場合、当該個別規定は本規約の一部を構成するものとします。 第3条: 本サービスの利用申込 本サービスの利用希望者は、本規約および各個別規定を承諾した上で、本規約に定める条件に従い、利用申込を行うものとします。 第4条: 利用契約の成立• 利用希望者が、第3条に規定する利用申込を行い、これに対して運営者が当該申込みを承諾した時点をもって、本サービスの利用契約が成立したものとします。 尚、利用契約が成立した利用希望者を会員といい、その利用契約の有効期間は、利用契約の成立時から会員が退会するまでの間とします。 以下「有料会員向けサービス」といいます)を利用することができる会員を有料会員といい、有料会員以外の会員を無料会員ということがあります。 運営者は、以下の項目に該当する場合、当該利用契約の申込を承諾せず、承諾を撤回する場合があります。 利用希望者の利用申込内容が他の会員の登録情報の全部または一部と同じである場合であって、同一人物と考えられる場合• 利用希望者が、過去において、本規約違反等により会員資格の取消等の処分を受けたことがある場合• 利用希望者の利用申込内容に虚偽、誤記または記入もれがあった場合• 利用希望者が、運営者が自社または提携して提供するサービスにおいて利用資格の取消等の処分を受けたことがある場合• 利用希望者が、反社会的勢力に該当する法人に属する者もしくは個人またはこれらに準じる者であると認められた場合• その他、前各号の他、合理的な事由により、運営者が利用契約の締結を不適当と判断する場合• 利用契約の成立後、会員は本規約を遵守する義務を負うものとします。 第5条: 会費等• 有料会員向けサービスの利用希望者は、第3条の利用申込時または別途運営者が定める時に、運営者に対し、次に定める会費等を支払い、有料会員向けサービスの提供を申し込むものとします。 尚、会費等の金額は会員に対する事前通知をもって変更することがあります。 また、有料会員向けサービスの利用契約成立後、会員の都合による会費等の返金はできません。 前項に定める会費等の支払方法等は、別途、運営者が決済手段を定めない限り、携帯電話会社によるキャリア決済にて行うものとし、会員は選択した携帯電話会社の所定の方法にて支払等を行うものとします。 尚、運営者による入金の確認時期は各携帯電話会社により異なります。 運営者は、以下の項目に該当する場合、有料会員向けサービスの提供の申込を承諾せず、承諾を撤回する場合があります。 携帯電話会社より、利用希望者に対し利用停止処分等が行われている場合• 利用希望者が、別途運営者の定める期間内に会費等の支払を行わない場合 第6条: 有料会員向けサービスの有効期間• 有料会員向けサービスの有効期間は、第5条第1項の会費等の有効期間に従うものとします。 ただし、継続課金か都度課金かを問わず、運営者が別途定める期日までに会費等を支払うことにより、利用契約は有効期間満了日から1ヶ月間延長することができるものとし、以後も同様とします。 前項の手続は、会員が自らの責任で行うものとし、会員が手続を怠ったことにより、有料会員向けサービスの終了または延長に関して自らの意図しない結果が生じた場合でも運営者は一切の責任を負わないものとします。 有料会員向けサービスの有効期間が満了した場合(会員が、運営者が別途定める猶予期間中に第5条第1項の会費等を支払わなかった場合を含みます)、会員は有料会員向けサービスを利用することはできなくなり、自動的に無料会員へ移行するものとします。 運営者は、アーティストの活動状況その他の事情により有料会員向けサービス運営を継続し難いと判断した場合には、有料会員向けサービスの全部または一部を終了することができるものとします。 第7条: 登録内容の変更・削除等• 会員は、利用申込時に提供した登録内容に変更または間違いがあった場合、すみやかに所定の方法により届け出るものとします。 前項の届出を怠ったことによる会員の損害(upcomingからの通知または物品の送付が不到着となった場合を含みます については、運営者は一切の責任を負いません。 また、会員が届出を怠ったことにより、運営者またはその他の第三者が被った損害について、会員は全ての責任を負うものとします。 会員は、第1項の申込内容に間違いがあった場合 正しくない情報が登録され第三者に誤送されている場合や電話番号やメールアドレスに誤りがあり連絡が取れない場合など 、必要な範囲内において、運営者が個人情報の一部の変更を行うことに予め異議なく承諾するものとします。 第8条: 退会等• 会員が利用契約期間中の退会を希望する場合には、所定の方法により会員自ら退会の届出を運営者に対して行うものとします。 その際、当該会員は運営者に対する債務がある場合にはその全額を直ちに支払うものとします。 前項の場合、運営者は、既に支払われた会費等の払い戻し義務を一切負わないものとします。 運営者は、本サービスを退会した会員に対し、本サービスに係るコンテンツを提供しないものとし、会員は退会の届出が受理された時点においてコンテンツの閲覧ができないものとします。 運営者は、会員がぴあの登録制サービス「ぴあ会員サービス」を退会した場合には、自動的に本サービスを退会したものとみなします。 運営者は、会員からの本サービスの退会の届出を受領してから1年間は会員の個人情報、利用履歴を保有し管理するものとします。 尚、1年間を経過した情報は遅滞なく消去するものとします。 前項の規定に関わらず、運営者は会員が退会後、本サービスに再度利用申込をした場合において、前項に定める個人情報等の情報は引き継がないものとし、新規の利用申込情報として扱うものとします。 第9条: IDおよびパスワードの管理 本サービスは、ぴあの登録制サービス「ぴあ会員サービス」にて付与されるIDおよびパスワードおよびぴあ会員IDと連携しているサービスのIDおよびパスワードを用いて利用できるものとします。 尚、ぴあ会員IDおよびパスワードの管理等についてはぴあ会員規約第9条の定めに従うものとします。 第10条: 本サービスの利用停止・取消 会員が本サービスおいて第三者に迷惑・不利益を与える等の行為、本サービスに支障をきたすおそれのある行為、ぴあ会員規約第7条に定める行為、その他運営者が不適当と判断する行為を行う場合、運営者は、直ちに当該会員の本サービスの利用を停止または利用契約の解除を行うことができるものとします。 尚、運営者は、会員が、本サービスの利用契約を解除された場合、当該会員の個人情報などの一切の情報を解除後には保有する義務を負わないものとします。 第11条: 商品・チケット販売サービスの利用等• 商品販売サービスの利用、購入契約成立後の購入代金の支払い・引き渡し等については、個別規定である、商品販売サービス規定の定めに従うものとします。 チケット販売サービスの利用、購入契約成立後のチケット料金等の支払い・引き渡し等については、ぴあ会員規約および個別規定(チケット販売、抽選販売サービス)の定めに従うものとします。 第12条: 利用前の準備・利用時の制限• 会員は、自己の責任と負担において、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、電話利用契約およびインターネット接続契約等を準備するものとします。 また、本サービス利用に関わる一切の通信料、接続料等は会員が負担するものとします。 本サービスを利用するに際して、会員にはインターネット利用の一般的なマナーやモラルおよび技術的ルールを遵守するものとします。 本サービスは、文字 日本語表示 やメール等の諸設定が適切に行っている会員を対象にしています。 この条件にあてはまらない方の動作結果やそれがもたらす諸影響に関して、運営者は一切の責任を負いません。 また、上記条件を満たしていても、会員側の都合 OS、ソフトウェア、LAN環境等 によって、本サービスが正しく作動しない場合も、それがもたらす諸影響に関して、運営者は一切の責任を負いません。 携帯端末で利用する場合、携帯端末の新規発売機種等、端末によっては本サービスの利用に対応するまで時間がかかる場合や対応できない場合があり、フィーチャー・フォン(ガラパゴス携帯端末)については、本サービスの利用ができないことを、会員は、予め異議なく承諾するものとします。 会員は本サービスのドメイン(pia. jp)およびupcomingからの電子メールを常に受信できるよう設定するものとします。 本サービスは、運営者からの電子メールを一度でも受信拒否した会員に対し、その後の電子メールでの連絡を控えることがあります。 受信拒否を解除した会員はその旨を速やかに運営者に届け出るものとします。 尚、運営者は、会員が運営者からの電子メールの受信拒否をしたこと、または受信拒否解除の連絡を怠ったことにより、会員または第三者に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。 第13条: 著作権• 会員は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、本サービスを通じて提供される情報、コンテンツ、ファイル等について、著作権法で定める会員個人の私的利用の範囲を超えて、使用することはできないものとします。 前項の規定に関わらず、権利者との間で紛争が発生した場合、会員は、自己の費用と責任においてかかる紛争を解決することを予め異議なく承諾するものとします。 第14条: サービスの中断・中止• 運営者は、以下の項目のいずれかに該当する場合、自らの判断により本サービスの運用の全部または一部を中断または中止することができるものとします。 戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態が発生し、または、発生するおそれがある場合• 本サービスのシステムに関連するソフトウェア、装置、設備の保守を定期的にまたは緊急に行う場合• 装置、設備の故障、障害その他本サービスを会員に提供できない事由が生じた場合• その他、運営者が、本サービスの運営上、一時的な中断が必要と判断した場合• 運営者は、前項に基づく本サービスの中断・中止について、会員に対し一切の責任を負わないものとします。 第15条: 個人情報の利用目的・取扱• 運営者は、会員より提供を受けた個人情報およびその個人の固有の情報(嗜好情報等も含みます)を、以下の目的に利用できるものとします。 尚、以下の目的以外で個人情報を利用する場合は、改めてその目的を通知するものとします。 本サービスが取り扱う提供サイトでの商品等販売サービスにおける商品等の販売・提供に必要な業務の実施(受付・代金決済・配送等)• 上記aに付随するサービス(提供サイトに記載の公演の変更・中止・追加発売・次回発売などの会員ページ・電子メール、郵便および電話等による案内や業務上必要と判断した確認のための連絡など)• 本サービスおよびぴあサービスに関する情報の案内や運営者が適切と判断した企業の商品・サービス等の広告案内などの営業活動や販売促進活動• 本サービスおよびぴあサービスに関するユーザーサポート(問合せ対応など)• その他の本サービスおよびぴあサービスの開発・提供の目的で実施する各種アンケート調査、キャンペーン(各種プレゼント等)の実施• 営業活動や新たなサービス開発の参考とするため、個人を識別または特定できない様態にて集計した統計資料の作成およびそれらを用いたマーケティング分析• システムの運用・管理や問合せ対応のためのアクセス情報(インターネット・携帯サイト・電話等)の利用および記録• 会員は、運営者が前項に定める利用目的のために、氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、代金決済内容などの会員の情報、ならびに商品等・チケットの申込み履歴やその他ぴあの提供する各種サービスの利用履歴などの会員に関する履歴を、記録 電話での問合せ時に行う通話録音を含みます することに同意するものとします。 また、個人情報の提供をしない会員や誤った個人情報を提供した会員は、本サービスをはじめその他の各種サービスの提供が受けられないことを予め異議なく承諾します。 会員は、第1項の利用目的の範囲内で、運営者が、かかる業務遂行のために個人情報を利用すること、また、そのために必要な範囲で運営者が個人情報の一部 氏名、住所、電子メールアドレスなど を利用することに予め同意するものとします。 第16条: 第三者提供 運営者は、利用契約の申込を行った際に知った会員の情報、または本サービスを利用する過程において知った会員の情報に関しては、ぴあ会員規約第11条の定めに従うものとします。 第17条: 免責事項• 本サービスの利用は、全て会員の責任において行われるものとします。 尚、未成年者による本サービスの利用は、親権者の同意と責任において行なわれるものとし、親権者は、当該未成年会員を管理・監督するものとし、未成年会員が本サービスを利用して行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。 ぴあ会員規約第16条の定める他、本規約に別段の定めがない限り、本サービスの免責事項は、以下の各号のとおりとします。 本サービスは、運営者がその時点で提供可能なものとします。 運営者は、提供するサービス、コンテンツ等についてその完全性、正確性、適用性、有用性、利用可能性、安全性、確実性等につき、いかなる保証もしません。 サービス提供者は、本サービス上のバグその他を補修する義務および本サービスを改良または改善する義務は負いません。 運営者は、本サービスの内容の追加、変更、または本サービスの中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。 また、アクセス過多、その他予期しない原因で、本サービスの表示速度の低下や、アクセスが不可能となった場合も同様に、一切の責任を負いません。 何らかの理由により運営者が責任を負う場合であっても、運営者は会員が過去1年間に運営者に支払った会費等の金額または1千円のいずれか高い金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、逸失利益については賠償する責任を負わないものとします。 ただし、当該損害が運営者の故意または重過失により発生した場合はこの限りではありません。 第18条: 禁止事項 会員は、本サービスの利用にあたって、ぴあ会員規約第13条に定める行為の他、以下の各号に該当し、該当するおそれがあると運営者が判断する行為を行ってはならないものとします。 本サービスを第三者に利用させる行為• 本サービスに影響を与える外部ツールの利用・作成・頒布等の行為• その他ぴあ会員規約第13条に定める行為の他、他の会員、第三者または運営者に不利益もしくは損害を与える行為または与えるおそれのある行為• 複数名で1つの会員アカウントを作成または使用する行為、1名で複数の会員アカウントを作成する行為 第19条: サービスの変更 運営者は、本サービスの運営上そのシステムや内容の変更が必要であると判断した場合には事前に通知することなく本サービスに関して必要な変更を行うことがあります。 第20条: 本規約の変更• 運営者は、自らの判断により本規約を変更することができるものとし、会員への通知または変更後の会員による本サービスの利用をもって変更後の規約が会員に対して効力を生じるものとします。 本規約の変更の通知などの運営者から会員への通知は、電子メールその他の運営者が認める方法により行われるものとします。 前項の通知が電子メールで行われる場合、運営者は会員が予め届け出た電子メールアドレス宛に発信し、会員の電子メールアドレスを管理するサーバーに到着したことをもって会員への通知が完了したものとみなします。 会員は、運営者が電子メールで発信した通知を遅滞なく閲覧する義務を負うものとします。 第21条: 管轄裁判所• 本サービスに関連して、会員と運営者との間で紛争が生じた場合には、当事者間において誠意をもって解決するものとします。 前項に基づいた協議をしても解決しない場合、訴額に応じて東京地方裁判所または東京簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。 第22条: 準拠法 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。 第23条: その他 会員は、本規約に定めのない事項について、別途運営者の定めるところに従うものとします。 付則:本規約は、日本標準時2020年4月1日(正午12時)より有効とします。 個別規定:商品販売サービス利用規約 ぴあ株式会社(以下「ぴあ」といいます)と株式会社upcoming(以下「upcoming」といいます)(以下、総称して「運営者」といいます)は、運営者が運営するファンクラブサイトにおける商品販売サービス(以下「商品販売サービス」といいます)をご利用いただく際に、次の「商品販売サービス利用規約」(以下「本個別規定」といいます)を設けております。 本個別規定をご承諾の上、商品販売サービスをご利用ください。 尚、本個別規定で特段の定義をしない用語の意義は、今井俊輔後援会ファンクラブサイト利用規約(以下「本規約」といいます)に従うものとします。 第1条: 商品販売サービス 商品販売サービスにおいて、会員が購入できる商品・サービス(以下「商品等」といいます)は、upcomingの取り扱う商品等となります。 商品等の購入に際しては、本個別規定が適用されます。 第2条: 購入契約の成立• 会員は、所定の手続きに従って購入申込をするものとし、当該申込手続き完了をもって、原則として購入契約の成立とします。 尚、購入契約成立後の会員の都合によるキャンセル、変更はできません。 購入申込手続き完了の告知は、ホームページ上の購入履歴画面にて告知します。 会員はホームページ上の購入履歴画面を遅滞なく確認する義務を負うものとし、確認の遅滞または確認の不能等により会員または第三者に生じた損害に対し、運営者は一切の責任を負いません。 あわせて運営者より補足的に購入確認の電子メールを登録の電子メールアドレス宛に送りますが、電子メールアドレスの登録情報の誤り、判読不可能な文字化け現象等、申込内容に何らかの不具合が生じて電子メールを送信できない場合や、電子メールの不達・誤達・遅達・受信拒否等により電子メールが届かなかった場合でも運営者は一切の責任を負いません。 第3条: 決済方法• 商品等の支払金額は、所定のページに掲載された商品等の購入代金、サービス利用料、配送料および消費税の合計となります。 前項の支払方法に関しては、コンビニエンスストア決済、会員本人名義のクレジットカードによる支払い、その他商品販売サービスが別途認める支払方法によるものとします。 前項でクレジットカードを選択した場合、会員がクレジットカードの発行会社等との会員規約に従うものとします。 尚、会員と当該クレジットカードの発行会社との間で何らかの紛争が発生した場合は会員と当該クレジットカードの発行会社との間で解決するものとします。 第4条: 商品等の返品 商品販売サービスでの商品等の購入には、クーリングオフは適用されません。 また、会員の都合による出荷後の返品および交換はできないものとします。 ただし、配送途上での破損等、商品等に不良があった場合、注文と異なる商品等が配送された場合には、事前に運営者へ連絡の上、運営者が別途定める方法に従って正当な商品等への交換をします。 第5条: 商品等の引き渡し• 商品等の購入契約の成立後の会員への商品等の引き渡しは、購入の際に登録した会員の住所への配送での引き取り、イベント会場での引き取りに限るものとします。 運営者は引取方法について必要に応じ制限を設けることがあります。 前項の配送を選択した場合において、運営者が指定する業務委託先または発送業者による宅急便等にて、商品等を会員に届けることがあります。 運営者が定める引取方法の変更可能期間を過ぎてから会員の都合による引取方法の変更は一切できません。 配送での引き取りについて、会員の都合による長期不在・商品等受取辞退・住所不明(登録内容の不備を含む)で商品等を受領しない場合、商品等が発送業者での保管期間を過ぎ、運営者へ返送された場合は、再配送は行わず、商品等の購入契約は解除されたものとみなし、当社が定める方法にて返金を行います。 その場合の返金対象金額は商品等の購入代金、消費税の合計となり、配送料、サービス利用料、決済手数料、通信費等の返金は行いません。 ただし、会員がコンビニエンスストア決済を選択していた場合、返金対象金額から返金時にかかる実費を控除した金額を返金するものとします。 会員は、イベント会場での引き取りについて、当該イベントの公演日等が複数ある場合は、会員が予め選択した引き取り日に引き取るものとします。 会員の都合による引き取り日の変更は一切できません。 第6条: 販売・引き渡しの拒否• 運営者は、会員が以下の事項に該当する場合、会員へ商品等の販売、または商品等の引き渡しを拒否する場合があります。 その場合、運営者は、事前に通知することなく、直ちに当該会員の商品販売サービスの利用を停止または剥奪ができるものとします。 本規約第4条第2項に定める事項に該当する場合• 会員が運営者の定める事項について虚偽の申告をした場合、または必要な申告をしなかった場合• 他の会員または第三者の迷惑になるような行為、または運営者の円滑な販売を妨げるような行為をした場合• 運営者より案内した期限内に所定の手続をしなかった場合• 所定の購入方法を守らなかった場合• 会員が振込による入金を選択し、運営者より認められた場合で、振込期日までに振り込まなかった場合• その他本個別規定に違反する行為をした場合• 前項で運営者に発生した損害について、運営者は当該会員に損害賠償を請求することができます。 第7条: 紛失・盗難 運営者は商品等の紛失、盗難、商品等の引き渡し後の破損においての責任を負わないものとします。 第8条: 販売の終了・再開 商品等の販売期間中であっても、販売者が定める販売個数に達した時点で販売を終了いたします。 第9条: 禁止事項 会員は、以下の行為を行ってはならないものとします。 以下の行為が判明した場合、運営者が自らの判断で購入済みの商品等の購入契約を無効とし、商品等の購入代金の返金を認めないことがあります。 運営者から購入した商品等を、営利を目的として第三者に転売、または転売のために第三者に提供する行為• 商品等の購入代金より高い価格で転売し、または転売を試みる行為、オークションまたはインターネットオークションにかけて転売し、または転売を試みる行為 第10条: 商品等についての免責)• 運営者から直接購入された以外の商品等については、運営者はその販売責任を負いません。 通信回線の混雑またはコンピューター・システム上の不慮の事故等により、商品等の申込や購入の成否の確定またはその通知が大幅に遅れ、または不可能となったとしても、運営者はこれにより会員または第三者に生じた損害に対し一切の責任を負いません。 商品販売サービスに付随して、運営者以外の販売者(以下「当該販売者」といいます)が商品等を販売する場合において、当該販売者との間の商品等の購入代金の支払い、契約条件の決定、保証、担保責任その他の一切の責任については、会員と当該販売者が責任を負うこととし、運営者は一切の責任を負いません。 第11条: 利用期間・終了後の措置• 商品販売サービスの利用期間は本サービスの利用契約の有効期間に従うものとします。 ただし、運営者は、本サービスの利用期間の有効期間中といえども、商品販売サービスの停止、中止、終了を行うことができます。 商品販売サービスの利用期間が終了した後であっても、会員は購入した商品等は運営者指定の方法にて受け取ることができます。 ただし、ファンクラブサイト規約第10条または本個別規定第6条、第9条その他の事由に基づき、運営者が商品販売サービスの利用を停止・取消・剥奪した場合はこの限りではありません。 会員は、商品販売サービスの利用期間終了後は商品等の購入はできないものとします。 第12条: その他 本個別規定に定める条項のほか、運営者が定める規定がある場合は、当該規定も適用されます。 本個別規定は、運営者の事業内容の変更や興行主催者からの要請等により、事前通告なく条項を変更・追加する場合があります。 付則:本個別規定は、日本標準時2020年4月1日(正午12時)より有効とします。

次の

FORESTAとは

今井 俊輔

先日の、「ストリングスコンサート」に続き、「ディナーコンサート2020in京都」の開催も延期することに致しました。 これは3月19日の新型コロナウイルス専門家会議で、大規模興行を行う場合として、 1. 換気の悪い密閉空間 2. 多くの人が密集 3. 近距離(互いに手を伸ばせば届く距離)での会話や発声 という3つの条件が同時に揃う場所や場面では、対策の延長を講じるようにとの事です。 まだ開催には約1か月ありますが、この条件があと1か月で好転するとは思えず、また開催した場合、手指消毒の強要、食事中の会話の禁止、握手や親睦や写真撮影等々の触れ合いも中止しなくてはなりません。 これまでに多くの皆様から、開催してほしいとのご意見も頂いておりますが、 このような対策をとって開催する意味があるのか?それで本当にお客様が楽しんで頂けるのか? そのことを考えれば、延期が妥当だと判断いたしました。 お申込み頂いたお客様 代表の方)のもとへ、今回の延期に伴う手続き(振替参加・キャンセル)方法を書面又はメールにてお送りしております。 お手数をおかけしますが、お読み頂きお手続きお願い致します。 今回、振替日が8月11日と大変お暑い時季になってしまいました。 当コンサートは参加頂くお客様がご高齢の方が多く、暑い時期と寒い時期は避けるようにしておりましたが、出演者の方々3名のスケジュールと宴会場の空き状況がなかなか合わず、また近い開催日だと延期した意味がなく、チケット発売日が昨年と言うこともあり、これ以上日数を伸ばすのであれば、コンサート中止も考えなくてはならなく、この様な日程変更となりました。 皆様には、可能であれば振替でのご参加を是非お待ち致しております。 素晴らしいコンサートになる様に、出演者共々さらなる展開を企画しております。 どうぞご期待ください。

次の