阿部寛ホームページ。 阿部寛ホームページなぜ爆速で軽い?ファンの誰が作者かを調査!

最高・最強のWebサイトは『阿部寛のホームページ』である|かじさん@旅するWebマスター|note

阿部寛ホームページ

阿部寛 阿部寛(あべ ひろし、1964年6月22日[1] — )は、日本の俳優、モデルである。 茂田オフィス所属。 身長189cm、体重75kg[2]。 神奈川県横浜市神奈川区出生。 3人兄弟の末っ子として生まれる。 横浜市立三ツ沢小学校、横浜市立松本中学校、神奈川県立白山高等学校、一浪を経て中央大学理工学部電気工学科(現在の電気電子情報通信工学科)卒業。 大学在学中の1985年、姉に勧められて優勝賞品である車ほしさに「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」に応募し優勝。 以降、雑誌『ノンノ』『メンズノンノ』のカリスマモデルとして活躍[1]。 40歳を越えてなお独身で、目立った恋愛報道も無いところに主演ドラマ『結婚できない男』での演技が評判となり、そうしたイメージがさらに定着していた中、2007年11月20日、15歳年下の元OL(当時28歳)の女性との結婚を記者会見で発表した。 引用・出典:.

次の

【速いWEBサイト】阿部寛のホームページがなぜ速いのか調べたのでまとめる【他サイトも調査】|cclab.collaborativeconsumption.com

阿部寛ホームページ

阿部寛のホームページ風がやばいと話題に! 阿部寛さん主演のテレビドラマ「 まだ結婚できない男」の公式サイトにある人物相関図で紹介されている 阿部寛 さんだけホームぺージ風になっているとネットで話題に! では早速どんな感じになっているのか見ていきましょう。 この人物相関図を確認しても、どこが 阿部寛さんの紹介がホームページ風になっているの?誰かがコラ画像を作ってその画像が話題になったのかってなります。 なんと、ホームページ風に紹介されている 阿部寛さんを見るには、 1回タップしないと見れない画面にありました。 しっかりと、人物相関図に載っている 阿部寛さんをタップすると出てきます。 (笑) 完全に 阿部寛 さんの公式ホームページ風に仕様されており遊び心満点のサイトに! 阿部寛さん以外の出演者さんは このようにしっかりと紹介されておりました。 このホームページ風の 阿部寛さんを見てネット上では 「通信制限でも爆速で表示されそう」 「通信制限にやさしい男」 「俳優さんに敬意を感じるじな」 といった声があげられていました。 阿部寛のホームページ風がやばいドラマの紹介 テレビドラマ「 まだ結婚できない男」は、2006年に放送されたテレビドラマ「 結婚できない男」の、 13年後の舞台を描かれた続編です。 桑野信介(阿部寛)は腕のいい建築士。 ルックスもさることながら収入も人並み以上だが、 「メリットがない」という考えから結婚の経験はなく、 さらに偏屈で独善的で皮肉屋、だけど憎めない建築家の桑野信介が今作では53歳になり、相変わらず独り身を謳歌する彼の日常、そして女性たちとの出会いが、、 というストーリになっています。 テレビドラマ「 まだ結婚できない男」は10月8日から放送開始で、毎週火曜日にフジテレビ系で放送を予定されています。 阿部寛の筋肉がすごい モデルデビューしたころは月に4000ものファンレターが送られてきていたという 阿部寛さん。 そんな 阿部寛さんの筋肉がすごすぎると話題になり、2012年4月28日に上映された映画「テルマエ・ロマエ」の主役を務め、 お風呂場シーンでの 阿部寛 さんの体が、 石造のような完璧な肉体 と注目を浴びました。 どうやってこのような美しい肉体を手に入れたのでしょうか。 阿部寛さんは、映画 「 テルマエ・ロマエ 」の撮影準備期間だけでなく、撮影現場でも筋肉トレーニングをしていたそうです。 撮影準備期間の間にジムにしっかりと通い、トレーナーさんに「テルマエ・ロマエの原作の石像にしてください!」と頼んだそうです。 (笑) 撮影現場では、 パンツ一丁になり消火器を抱えながらスクワッドをし下半身トレーニングをしたり、 マネージャーさんを肩車し温泉の中の洞窟風呂の中でスクワッド、 ホテルの部屋にこもり長時間もの筋肉トレーニングを朝と夜にしていたそうです。 さすが一流の役者ですね。 完璧に演じきるという気持ちがとても伝わってきます。 阿部寛のホームページ風がやばいと話題に!すごい筋肉のトレーニング法とは?まとめ 今回は阿部寛さんのホームページ風がやばいと話題、筋肉トレーニング法についてまとめました。 阿部寛さんの演技は超一流のはもちろん、笑いをとるのも一流でした。 さすがです 阿部寛さん主演のテレビドラマ「まだ結婚できない男」は10月8日から放送開始ということでどんな完成になっているか気になります。

次の

阿部寛のホームページが話題!表示速度が爆速?デザインがダサい?

阿部寛ホームページ

僕が初めてインターネットに触れた時のサイト構成をそのまま現在まで残していて、ネット界のシーラカンスといっても過言ではない。 そして今でも更新されている。 すごい。 他の芸能人の方のホームページと言えば、たくさんの写真やリンクが貼られて煌びやかなイメージですが、 余計なものは一切なく、とても簡素ですか、開いてみると情報はしっかりと更新されており、発信されています。 最新情報として、 2018年秋から始まる下町ロケットの情報も掲載されていますし、 2019年公開予定のマレーシア映画「The Garden Of Evening Mists」の情報も掲載されています。 見た目はキレイにも関わらず、 最新情報が更新されていないサイトも多い中、 しっかりと最新情報は更新されていますし、 ファンにとっては、 必要な情報がちゃんとわかるサイトと言えますね。 ただ、背景が、 「ABE Hiroshi ABE Hiroshi ABE Hiroshi ABE Hiroshi ABE Hiroshi ABE Hiroshi ABE Hiroshi」 だったりと、 デザイン性という意味では「ダサい」かもしれませんね。 阿部寛のホームページは元々、ファンサイト? では、このホームページは誰が運営しているのでしょう? ホームページの管理者を確認してみると、 「情報等については所属事務所の協力と承認を得て作成しています。 写真の無断転載は禁止いたします。 」 と記載があります。 一般的にこのようなホームページは所属事務所が運営しているようですが、 阿部寛さんの場合は 所属事務所が直接運営しているようではないみたいです。 仮にアウトソースしていたとしても、表向きは所属事務所が管理者になると考えると、それも違うのかと・・・。 Wikipedeiaでも、 「会社本体の公式サイトは存在しない。 なお下記 阿部寛さんのホームページ は茂田オフィスの協力と承認を得て作成したと名乗るサイトである」 と書かれています。 調べてみると、元々はファンの方が作った応援サイトを阿部寛さん自身の公式サイトにしたようなんです。 作成者の方と、どのような話をしてそうなったのかまではわからなかったのですが、 でも、ファンの方が作ってくださったものを自分の公式サイトにするって、 阿部寛さんの優しさのように感じますがどうでしょうか。 阿部寛のホームページはファンには高評価! 上記に記したように、元々ファンの応援サイトだった阿部寛さんのホームページ。 ある人は「このホームページに阿部寛さんの人柄が垣間見える」と言われています。 確かに煌びやかなホームページより今のままの方が阿部寛さんの印象には、合っているかもしれません。 私個人の印象ですが、イケメンで男前な役柄が多いので、ワイルドな感じなのかなぁと思いきや、 バラエティー番組などに出演されると、けっこうお茶目だったりするところが垣間見えたりして、 見た目の雰囲気とかより内面に合っているホームページではないでしょうか。 見る人が見ると、きっとホームページからも阿部寛さんの人柄がにじみでてるのでしょうね! ファンの方からは高評価なようですよ! まとめ 以前、ホームページが移転したようでその時はファンの間からは「デザインが変わってしまうのでは・・・」という、不安の声もあったようですが、 以前と変わらず現在まで運営されているようです。 Twitterでは、「ホームページがダサい」ということと、 さらに「爆速でつながる」というところも注目されています。 通信制限がかかっても閲覧できるとか・・・(笑) 余計な画像などもないですからね。 今はやはり、デザインや華やかさ、見た目がいいものが注目されやすいですが、 そんな中で、1990年代の面影を残す阿部寛さんのホームページは、ご自身の変わらぬ人柄と、ファンの方の熱い思いで出来上がったものなのかもしれないですね! 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の