アンタッチャブル なぜ 10 年 ぶり。 アンタッチャブル10年ぶり復活動画あり!見逃し配信はある?これからコンビ復活ある?脱力タイムズ神回!

【アンタッチャブル復活】10年ぶりに漫才!不仲になった理由とは?

アンタッチャブル なぜ 10 年 ぶり

お笑いコンビのが、2005年4月から10年3月までの5年間にわたってパーソナリティーを務めてきたTBSラジオ『アンタッチャブルのシカゴマンゴ』。 10年2月から約1年間にわたってが休養に入っていたことから、2人そろっての最終回はかなわず、が「本当の最終回を行いたい」と言って終了したが、10年の時を経て『JUNKアンタッチャブルのシカゴマンゴ 最終回スペシャル』が、5月24日深夜1時から生放送されることが決定した。 昨年11月末放送のフジテレビ系バラエティー番組『全力!脱力タイムズ』で、約10年ぶりとなるコンビ共演が実現したアンタッチャブル。 以降は、コンビで活動する機会が増えてきたが、『シカゴマンゴ』での最終回が実現していなかったことから、TBSラジオ『月曜JUNK の深夜の馬鹿力』(毎週月曜 深1:00)のパーソナリティーで、アンタッチャブルの2人と親交の深い伊集院光が、2人そろった形での『シカゴマンゴ』最終回を実現してほしいと口にしてきた。 満を持しての最終回スペシャルでは、番組内で当時人気だったコーナーを2つ放送。 ひとつは「ツッコミ先行宣言」で、お題ツッコミを各方面で発表。 番組では「当時たくさん送ってくれたはがき職人の皆さん、お待ちしています。 そして『シカマンテーマ』も当日発表します」と呼びかけている。 伝説のラジオ『シカゴマンゴ』が発表されたこの日、TBSラジオ朝の帯番組『伊集院光とらじおと』(月〜木 前8:30)のゲストコーナーに山崎が出演。 番組の模様は、放送後1週間は「radiko」で聞くことができる。 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の

【アンタッチャブル復活】10年ぶりに漫才!不仲になった理由とは?

アンタッチャブル なぜ 10 年 ぶり

アンタッチャブルの漫才、再び! 11月29日深夜、何気なくTwitterを見ていたら、 「アンタッチャブル復活」のツイートを発見。 はいはい、そうですか。 もう復活なんて、半ば諦めていますよ。 そういう記事はこの10年、さんざん見てきました。 ファンだからこそ、そんな簡単に共演しないことは分かっているんです。 なんて思っていたら、 柴田さんと山崎さんがテレビ『全力!脱力タイムズ』で共演しているじゃないですか! しかも 10年ぶりの漫才を披露しているじゃないですか! 柴田さんが興奮して力が入りまくりで、めちゃめちゃ嬉しそうで、もう笑うやら感動するやら! やっぱり 山崎さんのボケには、柴田さんの鋭いツッコミが心地良い。 そして、 山崎さんが繰り出すボケに笑ってしまう、ゲラの柴田さんを見て、微笑ましく思う。 これがアンタッチャブルの漫才の魅力なのです! 私はお笑いが大好きです。 『爆笑オンエアバトル』でアンタッチャブルやラーメンズが好きになりました。 歴代のM-1で一番笑ったのは、2004年のアンタッチャブルの漫才です。 コンビでの活動がなくなってしまったこの10年間は、本当にさみしかった。 だから今日は本当に嬉しいのです! アンタッチャブルの二人はピンでもすごい! ザキヤマこと山崎さんの活躍ぶりは言わずもがな。 お茶の間では山崎さんのほうが有名でしょう。 というか、この10年間は共演すらなかったわけですから、二人がコンビであることを知らない人も多そうです。 コンビでの活動が休止になってからわりとすぐに、TBSラジオで柴田さんが司会を務める「LINDA! 」というラジオ番組がありました。 そのポッドキャスト版に人力舎の若手芸人を呼ぶコーナーがあったのですが、柴田さんがめちゃめちゃ面白くて、「一人でこれだけ面白いのだから、活動休止はもったいない! 早くアンタッチャブルとして活動再開してほしい!」と、その日を待ち続けていました。 ファンだから分かる、アンタッチャブル「復活の兆し」 数年前まで、柴田さんは 「山崎とはときどき会ってますよ。 今年も一回飲みました」というような発言をしていましたが、先日の向上委員会では、 「山崎とは会ってますよ。 先月飲みに行きましたよ。 今月も飲みに行くかな」というような発言をしていました。 「あれ、昔より仲良くなってるのでは?」と気づいたのです。 柴田さんはしばしば「山崎とは会っている」という話をしますが、山崎さんからの発言は一切ありません。 だから、柴田さんの発言は嘘ではないかとよく突っ込まれているわけですが、 会う頻度が上がっていたらこそ、テレビでの共演につながったと思いますので、どうやら本当だったようですね。 それから、これも随分前の話ですが、バナナマンだったかおぎやはぎの番組で 「東京03の飯塚くんの結婚式で、アンタッチャブルが二人とも来ていた」と話していました。 二人が写っている写真もあったようなので、意外と仲は悪くないのかもしれないと思っていました。 10年ぶりの共演に「全力!脱力タイムズ」が選ばれた理由 しかし、なぜ 「全力!脱力タイムズ」での共演となったのでしょうか? これはやはり、 「くりぃむしちゅーの有田さんがいるから」でしょう。 山崎さんと有田さんは非常に仲がよく、お互いに信頼している様子ですから、 「アンタッチャブルが再び共演するときは、有田さんがいるときにします!」と宣言していたかもしれないですね。 ということは、有田さんは 「いつか必ず復活してよ!」と助言をしてくれていたのかな、と勝手に妄想してしまいます。 ありがとう、有田さん! アンタッチャブルが復活するタイミングは、昔から決まっていた! 2019年11月29日、奇跡の共演を果たしたアンタッチャブルですが、ここに来るまでの10年間は長かったです。 待ちくたびれたどころではありません。 とっくに二人の共演を諦めたファンも多いことでしょう。 ところで、 柴田さんは何年も前から、アンタッチャブルが活動するタイミングについて言及いました。 だいぶ私の言葉に脳内変換されていますが、覚えているフレーズを書き出してみます。 「何かの キッカケがないと難しい」• 「数年ぶりに漫才をするとなると、期待値が高い。 今は ハードルが上がりすぎているから、もっと落ち着いてから、忘れられた頃に ひっそり再開したい」• 「今は僕(柴田)の仕事が少ないから、アンタッチャブルとして活動再開しても、山崎にメリットがない。 足を引っ張りたくない」• 「だから、 二人の仕事量が同じくらいになって、対等な立場になったら、その時に復活したい」 たぶん実際の発言とはかなり異なるでしょうが、ニュアンスはこんな感じだったはず。 これらの発言を踏まえると、たしかにちょうど良いタイミングだった気がします。 理由はこれだけ揃っています。 活動休止から10年が経っていること (キッカケ)• 共演する番組が、ネタ番組ではないこと (ひっそりと再開)• 柴田さんの仕事が増えていること (対等な立場)• 信頼できる人が現場にいること (有田さんの存在) 芸人仲間からはしつこいくらい「アンタッチャブルはいつ活動再開するの?」と言われてきたでしょうから、 もうこのタイミングでやっちゃえ! ということだったのでしょうね。 「アンタッチャブルのシカゴマンゴ」の再開に期待! 私は深夜ラジオが大好きなので、 「アンタッチャブルのシカゴマンゴ」はもちろん聞いていました。 といっても当時はradikoのエリアフリーがなかったはずで、今は撤退してしまったTBSのポッドキャストを聞いていました。 ポッドキャスト版では番組の一部しか放送されませんが、それでも二人のトークは面白くて、腹を抱えて笑っていました。 そんな シカマンことシカゴマンゴですが、柴田さんの休養があって、しばらく山崎さんが一人で番組を担当して、ゲストを呼んで番組を盛り上げていました。 しかし、柴田さんが長期休養になると、番組は終わることになりました。 最終回で、たしか山崎さんは 「いつか二人で、本当の最終回をお届けできる日が来ることを」というような発言をしていました。 今回、10年ぶりにテレビで共演したことで、その可能性が出てきましたね! アンタッチャブルとしてラジオ番組を持つことはないかもしれませんが、 「一夜限りのシカマン復活!」はあり得る話。 今から楽しみです! アンタッチャブルのコンビでの活動は、今後どうなる? 一夜限りの共演で終わるのではなく、今後もアンタッチャブルとしてテレビに出て、笑わせてほしいですね。 しかし、 現状では二人とも大忙しですから、すぐにコンビとしての冠番組を持つようなことはなさそうです。 しばらくは、コンビでときどきゲスト出演するくらいではないでしょうか。 ラジオなら 「おぎやはぎのメガネびいき」に呼ばれそうです。 テレビなら 二人ともピンでゲスト出演したことがあり、アンタッチャブル復活について何度もネタにされている「さんまの向上委員会」からは真っ先に呼ばれるでしょうね。 そして、10年間ほぼ沈黙を守っていた山崎さんが真実を話すのか? 期待したいところですが、山崎さんの性格的に、そのあたりは濁して話さないでしょうね。 質問しても、ボケ倒して終わりそうです。 おまけ:柴田さんのすごさが分かる動画 私は柴田さん寄りのファンなので、こちらの動画を紹介したいと思います。 カジサックチャンネルの柴田さんゲスト回は本当に面白いので、オススメです。 柴田さんはいつも全力ですが、カジサックとYouTubeの影響力を知っているからか、いつも以上に全力で収録に臨んでいるように見えます。 アンタッチャブル、「THE MANZAI 2019」参戦決定! 翌日、「THE MANZAI 2019」への参加が正式に発表されました。 新作漫才を披露するとのことで、俄然楽しみですね! アンタッチャブルの今後に期待しよう! ということで、 今日は本当に嬉しい一日でした。 今年は芸人さんにとっては暗い話題が多かったですが、2020年はアンタッチャブルの二人が共演する機会が増えて、明るい話題が多くなると良いですね! 最後までお読みいただきありがとうございました。 関連記事.

次の

アンタッチャブルがついにコンビ復活。柴田は空白の10年なにをしてたのか?

アンタッチャブル なぜ 10 年 ぶり

アンタッチャブルの復活に芸人たちが沸いている。 「ナイツ」塙宣之が「みんな、なぎ倒されるぞ」と恐れおののくと、「爆笑問題」太田光も「芸人たち、どいつもこいつもうれしそうにしやがって! バカかよ!」と、その騒ぎをうれしそうに皮肉った。 芸人たちがここまで騒ぐのは、「もう復活はない」と思われていたからだ。 山崎には何の非もなかった。 その後、漫才日本一を決める「M-1グランプリ」で一度だけ歴代優勝者が審査員を務めたことがあった。 「2015年の大会だったが、04年王者のアンタッチャブルだけが参加しなかった。 すでに柴田は復帰していたから、オファーは当然あったが断った。 誰も信じないんだけど」と明かした。 「2か月にいっぺん会っていた」というのだが、それならなぜ復活に10年もの歳月がかかってしまったのか? 芸能関係者は「バラエティータレントとして大きく成長したザキヤマに、芸人として柴田がようやく追いついたということ」と指摘する。 「柴田が1年間、不倫騒動で芸能活動を自粛している間に、山崎はザキヤマとして大ブレーク。 差がついてしまったのを機に『しばらくは充電期間にしよう。 いい機会が来たらコンビとしてまた、漫才をやろう』という話し合いがあった」(同) 実際、当時の山崎はザキヤマとして、ピンでのオファーでスケジュールがいっぱい。 柴田は出直したばかりで、勢いは完全に違っていた。 「そんな格差ができた2人がコンビを復活しても逆効果。 逆に共倒れになってしまったはず」とはテレビ局関係者だ。 ただその後、柴田はピンの仕事を地道にこなしていった。 ザキヤマほど派手な活躍はなかったものの、志村けんや明石家さんまらの大物と共演し、徐々に業界全体の信頼を回復していった。 「一切、恨み言を言わずに、きれいに清算したことによって、世間も柴田に対して好意的な目で見るようになった。 芸人として大事な好感度も急回復したんです」(前出テレビ局関係者) あとはタイミングだけという状況の中、先輩で「全力!脱力タイムズ」のメインキャスターを務める「くりぃむしちゅー」有田哲平がお膳立てして同番組で復活となったわけだ。 2人は8日放送の「THE MANZAI」(フジテレビ系)でも、漫才を披露することが決まっている。 以前より進化したアンタッチャブルの漫才が見られそうだ。

次の