フレッツ光 更新月。 フレッツ光の「にねん割」は本当に得か?実態を暴露します!

にねん割

フレッツ光 更新月

にねん割対象サービス• 戸建て向けサービス: 「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ/ファミリー・ハイスピードタイプ/ファミリータイプ」「Bフレッツ ハイパーファミリータイプ」• 集合住宅向けサービス: 「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ/マンション・ハイスピードタイプ/マンションタイプ」「Bフレッツ マンションタイプ」• 割引料金: ファミリー 700円(税抜)/回線 マンション 100円(税抜)/回線 適用条件: 24カ月のフレッツ光継続利用 利用開始日: ・「にねん割」の利用開始日は、お申し込み日(新規にフレッツ光をご利用になるお客さまはフレッツ光利用開始日)の翌月1日です(申込内容の確認をさせていただくため、申込日の翌々月1日からの利用開始となる場合があります)。 同特典適用終了月の割引額は、特典終了後から月末までの日割となります。 「にねん割」の利用開始日は、お申し込み日(新規にフレッツ光をご利用になるお客さまはフレッツ光利用開始日)の翌月1日です(申込内容の確認をさせていただくため、申込日の翌々月1日からの利用開始となる場合があります)。 「にねん割」の利用期間は2年間(自動更新)です。 利用期間の途中(利用期間満了月の翌月[更新月]を除く)でフレッツ光を解約された場合、「にねん割」の解約金をお支払いいただきます。 なお、利用期間終了月以降の利用期間の自動更新はありません。 またフレッツ・ADSLやフレッツ・ISDN等の回線へ変更された場合、その時点で「にねん割」の解約となり、解約金が発生します。

次の

【公式】SoftBank 光(光回線のソフトバンク光)

フレッツ光 更新月

定期契約プランは、2年間同一の「ドコモ光」契約を継続して利用することが条件となり、解約(定期契約のない料金プランへの変更含む)のお申出がない場合は自動更新となります。 更新後を含む契約期間内での解約時(定期契約のない料金プランへの変更含む)には、戸建タイプ13,000円、マンションタイプ8,000円の解約金がかかります。 ただし、契約満了月の当月・翌月・翌々月はかかりません。 「ドコモ光」の契約期間とペア回線(「ドコモ光」と対になる携帯電話回線)の契約期間は別々に取り扱われます。 それぞれの契約期間が異なる場合、ペア回線の契約期間満了時に「ドコモ光」を解約した場合には、「ドコモ光」の解約金が発生します。 解約金は、お手続き当月のご利用分に対する請求時にあわせて請求させていただきます。 なお、各月1日でのお手続きにより解約金が生じた場合のみ、お手続き前月のご利用分とあわせて解約金を請求させていただきます。 単独タイプ/ドコモ光ミニは別途プロバイダ料金・お申込みが必要です。 ご利用予定のプロバイダのドコモ光対応可否については、工事予定日までにお客さまご自身でプロバイダ事業者へご確認ください。 定期契約プランは、2年間同一の「ドコモ光」契約を継続して利用することが条件となり、解約(定期契約のない料金プランへの変更含む)のお申出がない場合は自動更新となります。 更新後を含む契約期間内での解約時(定期契約のない料金プランへの変更含む)には、戸建タイプ13,000円、マンションタイプ8,000円の解約金がかかります。 ただし、契約満了月の当月・翌月・翌々月はかかりません。 「ドコモ光」の契約期間とペア回線(「ドコモ光」と対になる携帯電話回線)の契約期間は別々に取り扱われます。 それぞれの契約期間が異なる場合、ペア回線の契約期間満了時に「ドコモ光」を解約した場合には、「ドコモ光」の解約金が発生します。 解約金は、お手続き当月のご利用分に対する請求時にあわせて請求させていただきます。 なお、各月1日でのお手続きにより解約金が生じた場合のみ、お手続き前月のご利用分とあわせて解約金を請求させていただきます。 単独タイプ/ドコモ光ミニは別途プロバイダ料金・お申込みが必要です。 ご利用予定のプロバイダのドコモ光対応可否については、工事予定日までにお客さまご自身でプロバイダ事業者へご確認ください。 プロバイダ 対応プロバイダについてはをご確認ください。 ドコモ光セット割 ドコモのケータイ回線と「ドコモ光」をセット(「ファミリー割引」グループやシェアグループで「ドコモ光」をセットでご契約いただいている回線がある場合を含む)でご契約いただいている状態において、ケータイ回線の基本使用料またはパケットパック定額料を割り引くサービスです。 割引適用後の月額料金 「ドコモのギガプラン」をご契約の場合• 2年間同一回線のご契約が条件となり、所定のお申出がない限り、2年単位での自動更新となります。 契約期間内の解約は1,000円の解約金がかかります。 料金シミュレーション ケータイ電話とドコモ光を組み合わせた場合の月々のお支払い額をシミュレーションできます。 工事料金シミュレーション ドコモ光の「新規お申込み」や「転用」「各種変更」時にかかる工事費をシミュレーションできます。 初期費用 契約事務手数料、工事料が必要です。 お客さまの設備、お申込み状況によって異なりますので、詳細はにてご確認ください。 原則、ご利用開始日の翌月にご利用料金とあわせてご請求させていただきます。 <初期費用(例)> 新規お申込みの場合 転用お申込みの場合(速度そのまま) 初期費用に関するご注意事項• 「フレッツ光」の割引サービス(にねん割、光もっともっと割など)の、中途解約金はかかりません。 工事料は一般的な代表例です。 お客さまの設備状況によっては変動することがあります。 一部の「ドコモ光」工事料のお支払いは一括、分割をお選びいただくことができます。 分割支払い期間中に「ドコモ光」を解約された場合、解約月の翌月に残債を一括で請求させていただきます。 工事実施前であれば、お申込みの取消が可能です。 その場合「ドコモ光」に関するキャンセル料などはかかりません。 ただし、工事着手後にお申込みの取消をされた場合は、発生した費用について、お客さまにご請求させていただきます。 土日休日に派遣工事を実施する場合は、上記に加え3,000円かかります。 年末年始に派遣工事を実施する場合は、料金が異なります。 詳しくはお問い合わせください。 フレッツ光初期工事料の分割払いの残債がある場合は、その残債相当額を当社より「ドコモ光」のご利用料金と合わせて、毎月分割して請求させていただきます。 請求開始は転用月の翌々月からとなります。

次の

フレッツ光の「にねん割」は本当に得か?実態を暴露します!

フレッツ光 更新月

定期契約プランは、2年間同一の「ドコモ光」契約を継続して利用することが条件となり、解約(定期契約のない料金プランへの変更含む)のお申出がない場合は自動更新となります。 更新後を含む契約期間内での解約時(定期契約のない料金プランへの変更含む)には、戸建タイプ13,000円、マンションタイプ8,000円の解約金がかかります。 ただし、契約満了月の当月・翌月・翌々月はかかりません。 「ドコモ光」の契約期間とペア回線(「ドコモ光」と対になる携帯電話回線)の契約期間は別々に取り扱われます。 それぞれの契約期間が異なる場合、ペア回線の契約期間満了時に「ドコモ光」を解約した場合には、「ドコモ光」の解約金が発生します。 解約金は、お手続き当月のご利用分に対する請求時にあわせて請求させていただきます。 なお、各月1日でのお手続きにより解約金が生じた場合のみ、お手続き前月のご利用分とあわせて解約金を請求させていただきます。 単独タイプ/ドコモ光ミニは別途プロバイダ料金・お申込みが必要です。 ご利用予定のプロバイダのドコモ光対応可否については、工事予定日までにお客さまご自身でプロバイダ事業者へご確認ください。 定期契約プランは、2年間同一の「ドコモ光」契約を継続して利用することが条件となり、解約(定期契約のない料金プランへの変更含む)のお申出がない場合は自動更新となります。 更新後を含む契約期間内での解約時(定期契約のない料金プランへの変更含む)には、戸建タイプ13,000円、マンションタイプ8,000円の解約金がかかります。 ただし、契約満了月の当月・翌月・翌々月はかかりません。 「ドコモ光」の契約期間とペア回線(「ドコモ光」と対になる携帯電話回線)の契約期間は別々に取り扱われます。 それぞれの契約期間が異なる場合、ペア回線の契約期間満了時に「ドコモ光」を解約した場合には、「ドコモ光」の解約金が発生します。 解約金は、お手続き当月のご利用分に対する請求時にあわせて請求させていただきます。 なお、各月1日でのお手続きにより解約金が生じた場合のみ、お手続き前月のご利用分とあわせて解約金を請求させていただきます。 単独タイプ/ドコモ光ミニは別途プロバイダ料金・お申込みが必要です。 ご利用予定のプロバイダのドコモ光対応可否については、工事予定日までにお客さまご自身でプロバイダ事業者へご確認ください。 プロバイダ 対応プロバイダについてはをご確認ください。 ドコモ光セット割 ドコモのケータイ回線と「ドコモ光」をセット(「ファミリー割引」グループやシェアグループで「ドコモ光」をセットでご契約いただいている回線がある場合を含む)でご契約いただいている状態において、ケータイ回線の基本使用料またはパケットパック定額料を割り引くサービスです。 割引適用後の月額料金 「ドコモのギガプラン」をご契約の場合• 2年間同一回線のご契約が条件となり、所定のお申出がない限り、2年単位での自動更新となります。 契約期間内の解約は1,000円の解約金がかかります。 料金シミュレーション ケータイ電話とドコモ光を組み合わせた場合の月々のお支払い額をシミュレーションできます。 工事料金シミュレーション ドコモ光の「新規お申込み」や「転用」「各種変更」時にかかる工事費をシミュレーションできます。 初期費用 契約事務手数料、工事料が必要です。 お客さまの設備、お申込み状況によって異なりますので、詳細はにてご確認ください。 原則、ご利用開始日の翌月にご利用料金とあわせてご請求させていただきます。 <初期費用(例)> 新規お申込みの場合 転用お申込みの場合(速度そのまま) 初期費用に関するご注意事項• 「フレッツ光」の割引サービス(にねん割、光もっともっと割など)の、中途解約金はかかりません。 工事料は一般的な代表例です。 お客さまの設備状況によっては変動することがあります。 一部の「ドコモ光」工事料のお支払いは一括、分割をお選びいただくことができます。 分割支払い期間中に「ドコモ光」を解約された場合、解約月の翌月に残債を一括で請求させていただきます。 工事実施前であれば、お申込みの取消が可能です。 その場合「ドコモ光」に関するキャンセル料などはかかりません。 ただし、工事着手後にお申込みの取消をされた場合は、発生した費用について、お客さまにご請求させていただきます。 土日休日に派遣工事を実施する場合は、上記に加え3,000円かかります。 年末年始に派遣工事を実施する場合は、料金が異なります。 詳しくはお問い合わせください。 フレッツ光初期工事料の分割払いの残債がある場合は、その残債相当額を当社より「ドコモ光」のご利用料金と合わせて、毎月分割して請求させていただきます。 請求開始は転用月の翌々月からとなります。

次の