なつぞら 1話。 見逃したドラマ「なつぞら」1話~最終回の再放送・無料動画をまとめました!

なつぞら★133話ネタバレあらすじ感想~全てを悟った天陽は・・・~第22週あらすじまとめ|ドラマ情報サイトのドラマイル

なつぞら 1話

朝ドラ「なつぞら」1話視聴率 第1週「なつよ、ここが十勝だ」第1話が、4月1日月曜日に放送されました。 気になる視聴率は、 22. 8%でした。 戦争で両親を亡くして、兄と妹と離れて暮らすことになってしまう。 父親の戦友・柴田剛男に引き取られて北海道・十勝に住むことになる。 なつよ、ここが十勝だ! 昭和20年3月、東京は大空襲にあっていた。 奥原なつ(粟野咲莉)は、家族の手を離してしまう。 避難所の学校では、建物が崩れようとしたいた。 なつは、手をひかれプールに飛び込む。 佐々岡信哉(三谷麟太郎)が助けてくれた。 昭和21(1946)年5月、なつは北海道・十勝に向かっていた。 あの、なっちゃん。 最初は怖いお爺さんがいるけど大丈夫だからな。 柴田剛男(藤木直人)は、「しばた牧場」の婿養子だった。 剛男には、妻と3人の子どもがいる。 きっと帰ってくるって信じていました。 柴田家は、苦労して荒れ野を切り開いた開拓者一家だった。 なつの父親は、満州で戦死してしまう。 剛男は戦友だった。 その人と約束したんです。 もし、どっちかが戦死したらその家族にあてた手紙を必ず届けるって。 本当に書きたいことを書き、軍に取り上げられないように託した。 なつの家は、空襲でなくなってしまう。 届けることができなかった。 戦争が家族を引き離した 北海道・十勝の夕日は、空襲の夜空を感じさせた。 次の日の東京は、焼け野原になっていた。 なつ無事だったか? なつは、兄・奥原咲太郎(渡邉 蒼)と妹・奥原千遥(田中乃愛)に会うことができた。 母親は、戦死してしまう。 佐々岡信哉の両親も亡くなってしまう。 ウチもダメだった。 父さんと母さん、防空壕の中に。 咲太郎と千遥は、他に引き取ってもらう。 なつだけは、事情があって剛男が引き取ることになってしまう。 引き取るって?これからここで暮らすってことかい?したけど。 剛男の息子・照男と夕見子は、下を向いてしまった。 妻・富士子(松嶋菜々子)は仕方ないと思った。 父親・泰樹(草刈正雄)は反対した。 可哀想だからって、犬や猫みたいに拾ってくる奴があるか。 なつは、キレイな浴衣を着せてもらう。 ありがとう。 なつは、富士子の首にしがみつき泣いてしまう。 アニメのみって初めてかな? 回想シーンもアニメで「火垂るの墓」か「この世界の片隅に」が浮かんだよね。 スピッツの曲も爽やかでいい感じだしこれからが楽しみ。 では 幼少時の 坂東さくら を演じていました。 リボンが大好きでしたね。 今年の6月まで 本当は8歳です。 — ひぞっこ musicapiccolino.

次の

なつぞら(夏空)1話のネタバレ・感想・あらすじ!子ども時代編!

なつぞら 1話

愛とは・・・ なつは職場の人たちと来た風車で、夕見子に東京に来た理由について聞いていました。 歌手の煙カスミから駆け落ちかと聞かれると、夕見子は世間から見ればそう見えるかもしれないと答えます。 続けて夕見子は愛とはこころざしだと独自の恋愛観を話します。 なつが理解できないと憤慨する中、カスミと亜矢美は愛を語る若者たちを見守ります。 そして、カスミはレコードに合わせてうたを歌うのでした。 歌詞 愛の言葉は眠らせないでね 夢と同じように 消えやすいから 恋しくて通う道 果てなき里の道よ 会えばわかる その夜夕見子はなつの誘いでなつの部屋に泊まります。 なつは夕見子が東京に来た理由と駆け落ち相手がどんな人なのか聞きます。 夕見子はその人が物書きでジャズの評論などを書いていると話します。 なつは夕見子を心配しますが、夕見子は会えばわかると言ってその日は二人で一つのふとんで寝ることにします。 翌朝風車ではなつ、咲太郎、亜矢美、そして夕見子で一緒に朝食をとります。 夕見子がとりあえず仕事を探すと言うと、亜矢美は夕見子に風車で働かないかと提案し、夕見子は仕事が決まるまで風車で働く事にします。 夕見子を風車で働かせたのは、夕見子の状況がわかるようにとの亜矢美の気づかいでした。 漫画映画は子供向け? 東洋動画ではヘンゼルとグレーテルの作画作業が始まっていました。 原画に抜擢された神地はその才能をいかんなく発揮しています。 いっぽう坂場はアニメーターの先輩たちに呼び出されます。 呼び出された理由は短編映画に社会風刺の意図があるのではないかということでした。 社会風刺の意図は無いと言う坂場ですが、仲は漫画映画は子供が楽しめるものにしてほしいと言います。 しかし坂場は漫画映画が子供が見るものだという考え方は古いと話すのでした。 風車に泰樹が!? 東洋動画ではみんなが帰ったあともなつと麻子が二人残って原画を描いていました。 話題は夕見子のことになり、麻子は夕見子の考え方が間違っていないと言います。 女は仕事と結婚で人生を左右されるが、どんな選択をしても人から責められるようなことはないと話すのでした。 なつが風車に帰るとそこにはカウンターの中で働く夕見子ともう一人見覚えのある人が座っていました。 一瞬泰樹が風車に!?と思いますが、そこに居たのは泰樹と似た風貌の夕見子のボーイフレンドだったのでした。 監督見習い。 アニメーター・セカンド。 アニメーター・セカンド。 原画・動画担当。 元警察官の異色アニメーター。 とよの孫。 — kanae kanaech777 え? 夕見子ちゃん駆け落ち!? — 空瓶 akibin 雪次郎フリーズ。 — シャン・あざらしTNG fujikiyo0407 「駆け落ち」の言葉に動揺する雪次郎。 そう言えば、雪次郎は子供の頃から 夕見子ちゃんのことが好きだったよね。 — ひぞっこ musicapiccolino コ コ ロ ザ シ こころざし? いつもこんな感じで和気あいあいとしています。

次の

『なつぞら』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

なつぞら 1話

雪次郎の舞台始まる 昭和38年の秋。 雪次郎が主役の舞台が本番を迎えます。 舞台初日は大成功におわり、なつは感動しすごかったを連発。 雪次郎も蘭子から共演者として認められ喜びます。 風車で打ち上げ 風車では雪次郎とレミ子を囲み打ち上げが行われます。 雪次郎に対するお祝いムードの中、坂場が舞台に対して意見を言います。 「蘭子の演技はすごいが、ありきたりで新しいことに対する意欲が乏しくただ蘭子を見せるための芝居になっている。 」 雪次郎はあんたに何がわかると立ち上がり声をあらげます。 しかし坂場は続けてこうも言います。 雪次郎ならそれを変えていくきっかけになり、劇団を変えていく存在の役者になって欲しいと思ったと。 雪次郎は納得するものの、なつはややこしい言い方をする坂場に文句を言います。 それを見ていたマダムは仲がいいのね二人は。 と言いますが、坂場は冷静にただの仕事仲間だと答えるのでした。 本当の気持ち 風車での打ち上げが終わり、なつと雪次郎はなつと坂場との関係について話します。 雪次郎は二人が恋人かと聞きますが、なつはそうではないと言います。 一緒に生きれたらと思うけど、好きでも一緒に生きられないこともある。 好きなことが同じなら一緒に生きていることになるとなつは言います。 雪次郎はそれはなんかさびしいと言い、人に甘えたらいい。 わがまま言ったらいい。 好きなら好きと自分から言ったらいい。 と話します。 しかしなつに私が一番好きなのは仕事だからと言われ、雪次郎はそれなら俺も舞台の成功だけ考えなくちゃなとつぶやくのでした。 舞台を終えて・・・ 雪次郎の舞台は最終日まで無事に終わります。 雪次郎は蘭子に二人っきりでお祝いをしようと蘭子の家に誘われます。 雪次郎は蘭子の家で乾杯をすると、蘭子に打ち明けます。 「俺は蘭子さんが好きです。 蘭子さんをずっと好きでした。 蘭子さんとずっと芝居をしていきたい。 これは俺の勘違いですか」 蘭子はそういう覚悟をしてここに来たわけ?と聞くと、「はい、来ました。 」と雪次郎は答えます。 そして蘭子は・・・そう。 とだけ言い、雪次郎をみつめるのでした。 監督見習い。 とよの孫。 演出には容赦なし。 なつは坂場のことが気になりつつも、正直になれないようです。 そもそも好きという気持ちがまだ固まっていないこともあり、今の関係が壊れるよりもこのままでいいということなんでしょうね。 ただなつが坂場を好きだというのもわかり、今後ちょっとしたきっかけで大きく変化がありそうですね。 それに比べて雪次郎は、蘭子さんへの好きという気持ちがはっきりとしてました。 そして雪次郎はとうとう告白。 落ち着いて受け止める蘭子さんでしたが、告白の答えはどうなるんでしょうか? 明日は絶対見逃せません。 ではでは。

次の