アストル ティア 入国 管理 局。 スクウェア・エニックス サポートセンター

DQX アストルティア入国管理局で利用券の購入

アストル ティア 入国 管理 局

スクウェア・エニックス アカウント規約 株式会社スクウェア・エニックス(以下「当社」といいます)は、スクウェア・エニックス アカウント規約(以下「本規約」といいます)を以下のとおり定めます。 第1章 総則 第1条 定義 1. 「アカウント」とは、お客様が対象サービスを利用するために必要な個人認証システムである「スクウェア・エニックス アカウント」をいいます。 「お客様」または「アカウント所持者」とは、本規約に同意の上、当社が定める手続きに従いアカウントの登録を行った方をいいます。 「当社グループ会社」とは、将来設立されるものも含めて、当社または株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングスによって所有またはコントロールされる全ての会社をいいます。 「第三者」とは、当社およびお客様以外の法人または個人(他のアカウント所持者を含みます)をいいます。 「ID」とは、当社がお客様を識別し管理するために、アカウントごとにお客様に設定して頂く識別コードをいいます。 「パスワード」とは、アカウントの利用にあたり、お客様を認証するためにお客様に設定して頂く英文字、記号および数字の組み合わせをいいます。 「ID等」とは、IDとパスワードを併せていいます。 「対象サービス」とは、スクウェア・エニックス アカウントによって利用可能な、当社または当社の指定する第三者のサーバに開設するオンラインゲーム、ソーシャルネットワークサービス、掲示板、チャット等のネットワークサービスその他当社が対象サービスとして指定するサービスをいいます。 「有償サービス」とは、対象サービスのうち、有償(Crystaの消費によるものを含む)で利用可能なサービスをいいます。 「Crysta」とは、お客様が支払う金額に応じてお客様のアカウントに電磁的に記録され、消費することでアイテム、サービス、ライセンス等を購入できる、対象サービスにおいてのみ利用可能なポイントをいいます。 「Crysta規約」とは、当社が別途定める「スクウェア・エニックスCrysta利用規約」をいいます。 「専用サイト」とは、当社または当社の指定する第三者のサーバに開設する、アカウント専用のWebサイトをいいます。 「アカウント情報」とは、スクウェア・エニックス アカウント登録申請の際、その他Crystaや対象サービスの利用において、当社が提示を要求する氏名、住所、メールアドレス、パスワード、その他個人情報を含む情報をいいます。 「個人情報」とは、個人に関する情報であって、氏名、生年月日等特定の個人を識別できる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます)をいいます。 「書込情報」とは、アカウントおよび対象サービスの利用に際してお客様が専用サイトまたはメールにおいて当社に提供した情報(ID等およびアカウント情報を除きます)の一切をいいます。 「データ等」とは、お客様がアカウントおよび各対象サービス(コミュニティを含む)を利用することにより、発生・記録・蓄積された情報の一切をいいます。 データ等には、Crystaおよび書込情報も含まれます。 「メールニュース」とは、当社がお客様に対し配信する重要な通知メールまたはお客様の選択により配信するメールニュース等をいいます。 「登録解除」とは、アカウントの登録を解除することをいいます。 第2条 本規約の適用 1. 本規約は、お客様がアカウントを利用する一切の場合に適用されます。 お客様は、アカウントの利用に当たっては、本規約を遵守するものとします。 第3条 本規約の範囲 1. 当社が、本規約の他に別途定めるアカウントに関するご利用上の注意等の一切についても、その名目の如何に関わらず、本規約の一部を構成するものとします。 各対象サービスの利用にあたっては、各対象サービスの規約が本規約およびCrysta規約に優先して適用されるものとします。 第4条 本規約の通知・変更 当社は、必要に応じて本規約の内容を随時任意に変更することができるものとします。 当社は、専用サイトへの掲載、メールニュースでの通知、その他適切な方法により、変更後の規約の内容、変更の効力発生日その他必要な事項をお客様に周知するものとします。 第2章 アカウント 第5条 アカウントの登録 1. アカウントの登録を希望する方は、本規約に同意の上、本規約および当社が定める方法に従い登録の申請を行うものとします。 未成年者の方は、保護者の方が同意された場合のみ登録の申請をすることができ、14歳以下のお子様の場合は、保護者の方と一緒に申し込みの手続きを行うものとします。 当社は当社の完全なる裁量により登録の可否を判断するものとし、理由の如何を問わず、登録を留保または拒否できるものとします。 当社は登録の可否の判断について一切責任を負わず、またその理由について一切開示義務を負わないものとします。 第6条 アカウント情報変更の届け出 1. お客様は、当社に届け出たアカウント情報に変更があった場合、当社所定の手続きに従い変更を行うかまたは当社へ届け出るものとします。 変更の届け出は下記サイトにて行うことができます。 なお、生年月日、氏名(婚姻等の特別な事情がある場合を除く)、国、リージョン情報は変更できません。 URL: 2. 当社は、アカウント情報の変更にあたり、公的書類を含む当社所定の本人確認書類の提示を求める場合があります。 お客様が、本条に定めるアカウント情報の変更届けをしなかったことによりお客様が不利益を被ったとしても、当社は当該不利益に関して一切責任を負わないものとします。 第7条 お客様によるアカウント登録の解除 1. お客様は、当社所定の手続きに従い、いつでもアカウントの登録を解除することができます。 お客様が、アカウントの登録を解除した場合、当社は当該アカウントに保存されたデータ等の一切(対象サービスにおいて保存されているデータ等の一切を含みます)を抹消することができるものとします。 一度登録解除されたアカウントおよびそれに係るデータ等を復元等することはできません。 お客様は、本項の定めを承諾のうえ、アカウントの登録を解除してください。 前項の定めにかかわらず、当社は、当社の裁量により一定期間、当該データ等を保存することができるものとします。 システムの都合上、お客様による登録解除の手続が完了してから、その手続がシステム上反映されるまで所定の時間を必要とし、お客様はこれを承諾するものとします。 第8条 当社によるアカウントの登録解除・一時停止等 1. お客様が以下各号に定める事由に該当した場合、または合理的な理由に基づきそのおそれがあると当社が判断した場合、当社は、事前に通知または催告することなしに、お客様のアカウント登録の解除、アカウントの一時停止、または対象サービスにおいて当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。 1 第15条に定める禁止行為を行った場合。 2 過去に当社からアカウント登録の解除もしくは一時停止処分を受けたことがあることが判明した場合。 3 過去に本規約、Crysta規約または決済規約に違反したことがあることが判明した場合。 4 過去に対象サービス、その他当社および当社グループの提供するサービスにおいて会員資格等を取り消され、もしくは一時停止され、または適用される規約等に違反したことがあることが判明した場合。 5 お客様側のメールサーバの受信拒否または受信障害等により、メールニュースの配信に著しい障害があった場合。 6 お客様が不正アクセスまたは本規約に違反した行為等による被害を受けている可能性がある場合で、お客様への被害の発生、拡大防止等のために当社が必要と判断した場合。 7 お客様がアカウント情報の変更を怠った結果として、当社または第三者に不利益等が生じた場合。 8 その他当社が、合理的な理由に基づきアカウント所持者または対象サービス利用者として不適当と判断した場合。 当社は、一定期間使用されていないアカウントにつき、当社の裁量により登録解除することができるものとします。 この場合、当社は事前に該当する期間について、専用サイト上に掲載するものとします。 前二項に基づき当社がアカウントの登録を解除した場合、当社は、当該アカウントに保存されたCrystaおよびデータ等を抹消することができるものとします。 第9条 アカウント情報の確認 当社は、お客様のアカウント情報の正確性の確認や本人確認のため、お客様に身分証明書の写し等の当社所定の書類の提示を求める場合があります。 お客様が、当該書類の提示に応じなかったことにより不利益を被ったとしても、当社は当該不利益に関して一切責任を負わないものとします。 第3章 対象サービス 第10条 対象サービスの内容 1. お客様は、アカウントにより対象サービスを利用する場合、本規約のほか、各対象サービスの規約等を遵守するものとします。 当社は、当社が別途規定する場合を除き、お客様への事前の通知または事後の承諾なく、アカウントにより利用できる対象サービスを随時任意に変更できるものとします。 お客様が利用できる対象サービスは、当社がその時点で対象サービスとして指定しているサービスとします。 当社は、各対象サービスの一部または全部を中断、中止できるものとし、その継続について一切保証しないものとします。 当社は、当社の都合により対象サービスを終了する場合は、当該対象サービスの規約等に基づき、事前に通知するものとします。 対象サービスによっては、利用者の年齢制限が設けられている場合があります。 お客様は、年齢制限を確認のうえ、自己の責任において各対象サービスを利用するものとします。 第11条 有償サービス 1. 対象サービスのうち有償サービスについては、Crysta等を消費することで利用できます。 Crystaは、別途以下のCrysta規約に同意頂き、当社所定の手続きを行うことで購入できます。 お客様は、Crystaの購入および利用にあたり、本規約のほか、Crysta規約の定めに従うものとします。 URL: 3. お客様がCrystaの消費以外の方法で有償サービスを利用する場合、当社はお客様に当該方法にかかる規約(当社以外の第三者が提示する規約を含み、以下「決済規約」といいます)を別途提示できるものとし、お客様は当該決済規約に同意の上、当該方法を利用するものとします。 第4章 お客様の責任 第12条 本サービス利用に関する責任 1. お客様は、アカウント、Crystaおよび対象サービスを自己の責任において利用するものとします。 お客様は、アカウント利用にあたり、常に専用サイト上、その他当社が指定するサイト、当社からのメールニュース等により通知される当社からの通知を確認するものとします。 お客様は、アカウントおよび各対象サービスの利用により他のアカウント所持者との思わぬトラブルに巻き込まれる危険性があることを十分に理解し、他のアカウント所持者との接触に十分に注意するものとします。 かかるトラブルに対し、お客様は自己の責任で解決にあたるものとします。 お客様は、各対象サービスの利用等において自己の発信する情報が、第三者の著作権、商標権、肖像権、パブリシティ権等の権利を侵害したり、第三者のプライバシー、名誉、信用を毀損したりする危険性があることを十分に認識し、かかる事態を発生させることがないよう、情報の発信に際し、十分に注意するものとします。 お客様は、アカウント、Crystaおよび対象サービスの利用に伴い、お客様に対して他者から問い合わせ、クレーム等がある場合、または他者の行為に対する要望、疑問もしくはクレーム等がある場合、自己の責任をもってこれらを処理解決するものとします。 第13条 アカウント情報等の管理責任 1. お客様は、自己のID等を含むアカウント情報を他者に使用させず、他者と共有しないとともに、それらの使用および管理について一切の責任を負うものとします。 お客様は、自己のID等のアカウント情報により各対象サービスが利用された結果について、その行為を自己が行ったか否かに関らず、責任を負うものとします。 当社は、お客様のID等のアカウント情報が他者に使用されたことによってお客様または他者が被る損害については、お客様の故意過失の有無に関わらず、一切責任を負いません。 第14条 費用負担 1. お客様は、アカウントおよび対象サービスを利用するために必要なハードウェア、回線その他の一切を、自己の責任と費用をもって準備するものとします。 お客様は、Crystaや各対象サービスの利用等において必要な料金および前項により必要な費用の他、電話代等の通信費用、インターネットへの接続費用、電気代、その他アカウントおよび対象サービスを利用するために必要な費用を自ら負担するものとします。 第15条 禁止行為 お客様は、アカウントおよび対象サービスの利用にあたり、以下各号に定める禁止行為を行わないものとします。 1 住所、氏名等、アカウント登録の情報に関して、虚偽の申告をすること。 2 他のお客様との間でトラブルを起こすこと。 3 当社または他のお客様に対する迷惑行為(いわゆる"荒らし"等を含む)。 4 アカウントおよびアカウントに付随する権利の全部または一部を、第三者に譲渡、移転、売買、名義変更、質権その他の担保に供する等すること。 5 当社が別途規定または許諾した場合を除き、アカウントおよび対象サービスを通じて入手したデータ等(文章、発言等の情報を含む)、およびソフトウェア等の一切を、著作権法で認められた当社の許諾なく使用できる範囲を超えて、複製、販売、頒布、出版等すること。 6 アカウントまたは対象サービスを利用して営業活動をすること、また、営利目的またはその準備を目的としてアカウントや対象サービスを利用すること。 7 当社もしくは他者の著作権、商標権等の知的所有権を侵害する行為または侵害するおそれのある行為。 8 他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為または侵害するおそれのある行為。 9 他者を差別(コミュニティ等内で差別を扇動するグループを組織する行為等を含む)、侮辱もしくは誹謗中傷し、他者の名誉もしくは信用を毀損する行為、またはハラスメント行為(特定人物やグループを攻撃し、精神的な苦痛を与える行為)。 10 詐欺等の犯罪に結びつくまたは結びつくおそれのある行為。 11 わいせつ、児童ポルノもしくは児童虐待に相当する画像、文書等または残虐その他第三者に不快感を与える画像、文書等を送信または表示する行為その他第三者が不快と感じる行為。 12 無限連鎖講ないしそれに準ずる組織を開設しまたはこれを勧誘する行為。 13 アクセス可能な当社または他者の情報を改ざん、消去する行為。 14 他者になりすまして、アカウント、Crysta、対象サービスを利用する行為。 15 当社の関係者になりすます行為。 16 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為。 17 宗教活動、政治活動、これらに類似する行為、宗教団体または政治団体への勧誘行為。 18 他者に対して広告、宣伝、勧誘をすること、また、他者による情報の送受信を妨害する行為。 19 マルチ投稿、ジャンクメール、スパムメール、チェーンメール等迷惑メールの送信行為、転送の依頼または依頼に応じた送信をすること。 20 他者の設備や、アカウント、Crysta、対象サービス提供のために用意した設備への不正アクセス、大量の情報送信等、アカウントや対象サービスの運営に支障を与える行為。 21 当社が、各対象サービスにおいて設定した様々な要素(オンラインゲームにおける登場人物の能力や能力の成長速度等を含むが、これに限らない)を、当社の許諾したものでないデータやプログラム等を使用することで、改変してゲームバランスを崩したり、あらたな要素を付加したりする等の変更を加える行為。 22 他者のサーバに接続して、アカウントまたは対象サービスと同一または類似のサービスを利用する行為。 23 ウィルス等の有害なコンピュータープログラム等もしくは迷惑メールを送信しまたは他者が受信可能な状態にしておく行為。 24 自動的に特定の行為を繰り返させるプログラムやツールを用いて対象サービスの各コンテンツや各サービス(コミュニティを含む)を利用する行為。 25 何らかの道具を用いて自動的に特定の行為を繰り返す様態により対象サービスの各コンテンツや各サービス(コミュニティも含む)を利用する行為。 26 プログラム等の改変、リバースエンジニアリング、解析、ユーティリティの作成・頒布等をすること。 27 当社が設計した通りに動かないプログラム(バグ等)を故意に利用し、自己の利益を得る行為または他者に不利益を与える行為。 28 他者を扇動し、アカウント、Crysta、対象サービスに係るサポート運営の負担を増大させる行為。 29 他者または当社との信頼関係を破壊するような行為。 30 法令に基づいた監督官庁等への届け出、許認可の取得等の手続きが義務付けられている場合に、当該手続きを履行せず、その他当該法令に違反するまたは違反するおそれのある行為。 31 本人の同意を得ることなくまたは詐欺的な手段により、他者の個人情報を収集、開示する行為。 32 違法なツール等の情報共有等を目的とするコミュニティやグループの組織、情報の提供(書き込みを含む)、情報を提供するサイトへの勧誘行為(そのようなサイト、情報サイトへのリンクやバナー掲載等を含む)。 33 各認証システム、セキュリティ機能を回避すること、または回避しようと試みること。 34 上記各号の他、法令、本規約、Crysta規約、決済規約、対象サービスに関する規約に違反すること、公序良俗に違反すること、当社の信用を毀損すること、当社の財産を害すること、または他者もしくは当社に不利益を与えること。 35 上記各号のいずれかに該当する行為が行なわれているデータ等へ当該行為を助長する目的でリンクを張る行為。 第5章 情報管理 第16条 個人情報の取扱い 1. 当社は、アカウント情報の登録、変更、および対象サービスの利用の際などにお客様から提供を受けた個人情報を、当社のプライバシーポリシーに従い適切に取り扱うものとします。 URL: 2. プライバシーポリシーの定めにかかわらず、当社は、前項に従い提供いただいたお客様の個人情報を、以下の目的にのみ利用するものとします。 なお、統計資料等、個人を特定できない形式に加工された情報は個人情報に含みません。 1 スクウェア・エニックス アカウントの運用および対象サービスの実施目的。 2 カスタマーサポートの目的。 3 メールや郵便物により当社、当社の関連会社および当社のパートナー企業の商品・サービス・イベント開催・アンケート実施等について案内する目的。 4 アンケート調査の実施、ならびにアンケートに基づく商品・サービスおよび販売企画上の統計資料等を作成する目的。 5 有償サービスの利用に係る利用料金等を請求もしくは督促する目的。 6 プレゼント、景品、商品等を配送する目的。 7 本規約および各対象サービスの規約に別途規定する目的。 8 上記以外に、当社がお客様から個別に同意を得た目的。 当社は、お客様の個人情報を、当社プライバシーポリシーに定める場合に加え、以下のいずれかに該当する場合を除いて、第三者に開示、提供しないものとします。 1 前項に定める使用目的のために事業協力会社または提携先企業に対する開示が必要な場合。 2 Crystaの購入等において、クレジットカード等による代金決済を行う場合に、クレジットカード等の有効性を確認するため、当社およびクレジットカード会社間で個人情報の交換を行う場合、その他決済会社や業務を委託している委託会社との間で個人情報の交換を行う場合。 また、クレジットカード会社、その他決済会社または金融機関から、個人情報の開示要請があり、かつ開示が必要であると当社が判断した場合。 3 上記以外に、当社がお客様から個別に同意を得た場合。 お客様は、収集された個人情報が、本条に規定する目的のため、お客様への事前の通知等なく海外に転送される場合があることにあらかじめ同意します。 第17条 個人情報以外の情報の公開 お客様は、各対象サービスにおいてお客様が指定または作成したキャラクター名、ハンドルネーム等の一定の情報(ただし、個人情報を含まない)が、別途規定されている場合を除き、インターネット等において広く第三者に対して閲覧提供されること、TV・雑誌媒体等での宣伝記事や広告を通じて一般に公開されることにつき、当社に対して異議を述べたりその他の一切の請求を行なわないものとします。 第18条 情報の閲覧および削除 1. 当社は、本規約のほか、各対象サービスの規約に従い、データ等を取り扱うものとします。 当社は、別途規定した場合を除き、オンライン活動(データ等の書込等の一切を含み、以下「オンライン活動」といいます)を監視および記録することができるものとします。 これには、アカウント所持者間で送受信、交換等する情報、記録データ等の閲覧が含まれるものとします。 ただし、当社はオンライン活動を監視、記録する義務を負うものではありません。 当社は、次のいずれかの場合または合理的な理由に基づきそのおそれがあると当社が判断した場合、お客様に事前に通知することなく、データ等を任意に削除、変更または移動することができるものとします。 1 当社が設定したデータ容量の制限を超えた場合。 2 オンライン活動が第15条に定める禁止行為のいずれかに該当している場合。 3 データ等が本規約、Crysta規約または各対象サービスの規約のいずれかに違反している場合。 4 対象サービスまたはアカウントの運営および保守管理上、必要である場合。 5 アカウントに関するサービスの提供の妨げになる場合。 6 データ等の通信が不適当である場合。 7 その他、当社が合理的な理由に基づき必要であると判断する場合。 当社は、本条に定めるデータ等の削除、変更および移動について何らの義務を負うものではなく、また、何らの責任を負うものでもありません。 当社は、データ等の消失について、一切の責任を負わないものとします。 対象サービスの規約等に特段の定めがある場合を除き、お客様は、データ等について、いかなる知的所有権または請求権も有しないものとし、また、それらを複製、頒布、利用する権利および削除する権利を当社または当社の指定する管理者に与えたものとします。 第6章 運営一般事項 第19条 運営の委託 当社は、スクウェア・エニックス アカウントの運営の全部もしくは一部を他者に委託することができるものとします。 第20条 運営内容の変更 当社はアカウントの運営内容を変更することがあります。 なお、重要な変更については、事前にお客様に通知するものとします。 第21条 運営の一時中断 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、お客様に事前に通知することなく、一時的に運営を中断することがあります。 1 アカウントの運営用設備等の保守を定期的または緊急に行なう場合。 2 地震、洪水、津波等の天災により運営ができなくなった場合。 3 火災、停電その他の不慮の事故により運営ができなくなった場合。 4 戦争、紛争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等によりサービスの提供ができなくなった場合。 5 その他、運営上または技術上、当社が運営の一時的な中断を必要と判断した場合。 第22条 運営の中止 当社は、専用サイト等で事前に通知をした上でアカウントの運営の全部または一部を中止することができます。 当社は、本条に定めるアカウントの運営中止に伴うお客様または他者の損害について一切責任を負わないものとします。 第7章 一般条項 第23条 免責事項一般 1. 当社は、各対象サービスの内容、利用者に提供する情報、利用者が記録する情報の内容の正確さ、有用さおよびそれらの情報の対象サービス上での表示が完全、正確であることについて、いかなる保証もしないものとします。 当社は、アカウント、Crystaまたは対象サービスの提供が遅延、または中断等しないことにつき、いかなる保証もしないものとします。 当社は、アカウント、Crysta、対象サービス上のエラーや、ウイルスの侵入、お客様に対するウィルスの頒布がないこと、その他安全なゲーム進行等に関して一切保証しないものとします。 当社は、電気通信事業者、電気事業者その他当社以外の第三者の作為・不作為により生じるお客様の不利益について、一切の責任を負わないものとします。 上記に規定するほか、お客様自身の作為・不作為によって、お客様が、対象サービスその他当社がアカウントを通じて提供するあらゆるサービスに関連して、何らかの不利益を被ったとしても、当社は一切責任を負わないものとします。 第24条 当社の責任 本規約に当社が責任を負わないと記載されている場合であっても、当社は、当社がお客様に対して法令の適用その他の理由により負うお客様の損害を賠償する責任を負うものとします。 但し、当社の故意または重過失による場合はこの限りではなく、お客様に生じた一切の損害を賠償するものとします。 第25条 通知 当社が、本規約または対象サービスの規約にかかる意思表示をアカウント登録者へ行なう場合には、書面またはメール等、当社が定める方法にて行なうものとします。 メールの場合、アカウント登録者が登録しているメールアドレス宛てに、当該メールを発信した時点で、当該意思表示が到達したものとします。 ホームページその他インターネットでアクセスできる画面により通知するときは、その画面に当該意思表示をアップロードした時点で、当該意思表示が到達したものとします。 第26条 準拠法 本規約は、成立、効力、解釈および履行を含め、全ての事項について日本国法令に従うものとします。 第27条 協議解決・合意管轄 1. お客様と当社の間で、アカウント、Crystaおよび各対象サービスに関連して紛争が生じた場合、当該当事者間で信義に従い、協議解決を図るものとします。 前項に定める協議により解決に至らなかった場合、東京地方裁判所をお客様と当社の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 附則 本規約は2009年4月7日より実施するものとします。 本規約は2011年12月16日に改定されました。 本規約は2012年8月29日に改定されました。 本規約は2020年3月31日に改定されました。

次の

ガルドドンにFBを当てる必中させるステータス・武器やアクセサリーなど

アストル ティア 入国 管理 局

ドラクエ10にログインできません。 (サービスアカウントが存在しないため) 数か月ぶりの復帰をしようかと思いログインをしてみたら上記のような症状が出てきてログインできず。 運営に問い合わせてみたところ、 有効なサービスアカウントが存在しないためログインできない旨のエラーが表示される場合はドラクエ10の登録がされていない状態です。 お客様のアカウントを確認したところ登録の確認がされていませんでした。 プレイしていたアカウントを別途お持ちかと存じます。 とメールが来ました(簡単に書きました) いや。。。 このアカウントでやていたのですが。。。 スクエアエニックスアカウントを初めて作成した時が2016年2月11日 です。 メールも残っております。 製品版を4日後に購入しクリスタをau簡単決済で支払ったメールもあります。 (関係あるかわかりませんが) また問い合わせては見ますが なにが原因なのでしょうか? 自分は他にアカウント作った覚えはないのですが・・・ スクエニアカウントを正常に取得し、製品版を正常にプレイできたことが前提です。 スクウェア・エニックス アカウント(account. square-enix. com等)から届いたメールに、 送り先のメールアドレス(転送とかは無効です)が有るはずなので、 そのメールアドレスで取得したID・パスワードを確認しましょう。 上記のURL(アストルティア入国管理局)より「ID・パスワードを忘れた方はこちら」から、 該当のメールアドレスを入力し、確認します。

次の

ガルドドンにFBを当てる必中させるステータス・武器やアクセサリーなど

アストル ティア 入国 管理 局

スクウェア・エニックス アカウント規約 株式会社スクウェア・エニックス(以下「当社」といいます)は、スクウェア・エニックス アカウント規約(以下「本規約」といいます)を以下のとおり定めます。 第1章 総則 第1条 定義 1. 「アカウント」とは、お客様が対象サービスを利用するために必要な個人認証システムである「スクウェア・エニックス アカウント」をいいます。 「お客様」または「アカウント所持者」とは、本規約に同意の上、当社が定める手続きに従いアカウントの登録を行った方をいいます。 「当社グループ会社」とは、将来設立されるものも含めて、当社または株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングスによって所有またはコントロールされる全ての会社をいいます。 「第三者」とは、当社およびお客様以外の法人または個人(他のアカウント所持者を含みます)をいいます。 「ID」とは、当社がお客様を識別し管理するために、アカウントごとにお客様に設定して頂く識別コードをいいます。 「パスワード」とは、アカウントの利用にあたり、お客様を認証するためにお客様に設定して頂く英文字、記号および数字の組み合わせをいいます。 「ID等」とは、IDとパスワードを併せていいます。 「対象サービス」とは、スクウェア・エニックス アカウントによって利用可能な、当社または当社の指定する第三者のサーバに開設するオンラインゲーム、ソーシャルネットワークサービス、掲示板、チャット等のネットワークサービスその他当社が対象サービスとして指定するサービスをいいます。 「有償サービス」とは、対象サービスのうち、有償(Crystaの消費によるものを含む)で利用可能なサービスをいいます。 「Crysta」とは、お客様が支払う金額に応じてお客様のアカウントに電磁的に記録され、消費することでアイテム、サービス、ライセンス等を購入できる、対象サービスにおいてのみ利用可能なポイントをいいます。 「Crysta規約」とは、当社が別途定める「スクウェア・エニックスCrysta利用規約」をいいます。 「専用サイト」とは、当社または当社の指定する第三者のサーバに開設する、アカウント専用のWebサイトをいいます。 「アカウント情報」とは、スクウェア・エニックス アカウント登録申請の際、その他Crystaや対象サービスの利用において、当社が提示を要求する氏名、住所、メールアドレス、パスワード、その他個人情報を含む情報をいいます。 「個人情報」とは、個人に関する情報であって、氏名、生年月日等特定の個人を識別できる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます)をいいます。 「書込情報」とは、アカウントおよび対象サービスの利用に際してお客様が専用サイトまたはメールにおいて当社に提供した情報(ID等およびアカウント情報を除きます)の一切をいいます。 「データ等」とは、お客様がアカウントおよび各対象サービス(コミュニティを含む)を利用することにより、発生・記録・蓄積された情報の一切をいいます。 データ等には、Crystaおよび書込情報も含まれます。 「メールニュース」とは、当社がお客様に対し配信する重要な通知メールまたはお客様の選択により配信するメールニュース等をいいます。 「登録解除」とは、アカウントの登録を解除することをいいます。 第2条 本規約の適用 1. 本規約は、お客様がアカウントを利用する一切の場合に適用されます。 お客様は、アカウントの利用に当たっては、本規約を遵守するものとします。 第3条 本規約の範囲 1. 当社が、本規約の他に別途定めるアカウントに関するご利用上の注意等の一切についても、その名目の如何に関わらず、本規約の一部を構成するものとします。 各対象サービスの利用にあたっては、各対象サービスの規約が本規約およびCrysta規約に優先して適用されるものとします。 第4条 本規約の通知・変更 当社は、必要に応じて本規約の内容を随時任意に変更することができるものとします。 当社は、専用サイトへの掲載、メールニュースでの通知、その他適切な方法により、変更後の規約の内容、変更の効力発生日その他必要な事項をお客様に周知するものとします。 第2章 アカウント 第5条 アカウントの登録 1. アカウントの登録を希望する方は、本規約に同意の上、本規約および当社が定める方法に従い登録の申請を行うものとします。 未成年者の方は、保護者の方が同意された場合のみ登録の申請をすることができ、14歳以下のお子様の場合は、保護者の方と一緒に申し込みの手続きを行うものとします。 当社は当社の完全なる裁量により登録の可否を判断するものとし、理由の如何を問わず、登録を留保または拒否できるものとします。 当社は登録の可否の判断について一切責任を負わず、またその理由について一切開示義務を負わないものとします。 第6条 アカウント情報変更の届け出 1. お客様は、当社に届け出たアカウント情報に変更があった場合、当社所定の手続きに従い変更を行うかまたは当社へ届け出るものとします。 変更の届け出は下記サイトにて行うことができます。 なお、生年月日、氏名(婚姻等の特別な事情がある場合を除く)、国、リージョン情報は変更できません。 URL: 2. 当社は、アカウント情報の変更にあたり、公的書類を含む当社所定の本人確認書類の提示を求める場合があります。 お客様が、本条に定めるアカウント情報の変更届けをしなかったことによりお客様が不利益を被ったとしても、当社は当該不利益に関して一切責任を負わないものとします。 第7条 お客様によるアカウント登録の解除 1. お客様は、当社所定の手続きに従い、いつでもアカウントの登録を解除することができます。 お客様が、アカウントの登録を解除した場合、当社は当該アカウントに保存されたデータ等の一切(対象サービスにおいて保存されているデータ等の一切を含みます)を抹消することができるものとします。 一度登録解除されたアカウントおよびそれに係るデータ等を復元等することはできません。 お客様は、本項の定めを承諾のうえ、アカウントの登録を解除してください。 前項の定めにかかわらず、当社は、当社の裁量により一定期間、当該データ等を保存することができるものとします。 システムの都合上、お客様による登録解除の手続が完了してから、その手続がシステム上反映されるまで所定の時間を必要とし、お客様はこれを承諾するものとします。 第8条 当社によるアカウントの登録解除・一時停止等 1. お客様が以下各号に定める事由に該当した場合、または合理的な理由に基づきそのおそれがあると当社が判断した場合、当社は、事前に通知または催告することなしに、お客様のアカウント登録の解除、アカウントの一時停止、または対象サービスにおいて当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。 1 第15条に定める禁止行為を行った場合。 2 過去に当社からアカウント登録の解除もしくは一時停止処分を受けたことがあることが判明した場合。 3 過去に本規約、Crysta規約または決済規約に違反したことがあることが判明した場合。 4 過去に対象サービス、その他当社および当社グループの提供するサービスにおいて会員資格等を取り消され、もしくは一時停止され、または適用される規約等に違反したことがあることが判明した場合。 5 お客様側のメールサーバの受信拒否または受信障害等により、メールニュースの配信に著しい障害があった場合。 6 お客様が不正アクセスまたは本規約に違反した行為等による被害を受けている可能性がある場合で、お客様への被害の発生、拡大防止等のために当社が必要と判断した場合。 7 お客様がアカウント情報の変更を怠った結果として、当社または第三者に不利益等が生じた場合。 8 その他当社が、合理的な理由に基づきアカウント所持者または対象サービス利用者として不適当と判断した場合。 当社は、一定期間使用されていないアカウントにつき、当社の裁量により登録解除することができるものとします。 この場合、当社は事前に該当する期間について、専用サイト上に掲載するものとします。 前二項に基づき当社がアカウントの登録を解除した場合、当社は、当該アカウントに保存されたCrystaおよびデータ等を抹消することができるものとします。 第9条 アカウント情報の確認 当社は、お客様のアカウント情報の正確性の確認や本人確認のため、お客様に身分証明書の写し等の当社所定の書類の提示を求める場合があります。 お客様が、当該書類の提示に応じなかったことにより不利益を被ったとしても、当社は当該不利益に関して一切責任を負わないものとします。 第3章 対象サービス 第10条 対象サービスの内容 1. お客様は、アカウントにより対象サービスを利用する場合、本規約のほか、各対象サービスの規約等を遵守するものとします。 当社は、当社が別途規定する場合を除き、お客様への事前の通知または事後の承諾なく、アカウントにより利用できる対象サービスを随時任意に変更できるものとします。 お客様が利用できる対象サービスは、当社がその時点で対象サービスとして指定しているサービスとします。 当社は、各対象サービスの一部または全部を中断、中止できるものとし、その継続について一切保証しないものとします。 当社は、当社の都合により対象サービスを終了する場合は、当該対象サービスの規約等に基づき、事前に通知するものとします。 対象サービスによっては、利用者の年齢制限が設けられている場合があります。 お客様は、年齢制限を確認のうえ、自己の責任において各対象サービスを利用するものとします。 第11条 有償サービス 1. 対象サービスのうち有償サービスについては、Crysta等を消費することで利用できます。 Crystaは、別途以下のCrysta規約に同意頂き、当社所定の手続きを行うことで購入できます。 お客様は、Crystaの購入および利用にあたり、本規約のほか、Crysta規約の定めに従うものとします。 URL: 3. お客様がCrystaの消費以外の方法で有償サービスを利用する場合、当社はお客様に当該方法にかかる規約(当社以外の第三者が提示する規約を含み、以下「決済規約」といいます)を別途提示できるものとし、お客様は当該決済規約に同意の上、当該方法を利用するものとします。 第4章 お客様の責任 第12条 本サービス利用に関する責任 1. お客様は、アカウント、Crystaおよび対象サービスを自己の責任において利用するものとします。 お客様は、アカウント利用にあたり、常に専用サイト上、その他当社が指定するサイト、当社からのメールニュース等により通知される当社からの通知を確認するものとします。 お客様は、アカウントおよび各対象サービスの利用により他のアカウント所持者との思わぬトラブルに巻き込まれる危険性があることを十分に理解し、他のアカウント所持者との接触に十分に注意するものとします。 かかるトラブルに対し、お客様は自己の責任で解決にあたるものとします。 お客様は、各対象サービスの利用等において自己の発信する情報が、第三者の著作権、商標権、肖像権、パブリシティ権等の権利を侵害したり、第三者のプライバシー、名誉、信用を毀損したりする危険性があることを十分に認識し、かかる事態を発生させることがないよう、情報の発信に際し、十分に注意するものとします。 お客様は、アカウント、Crystaおよび対象サービスの利用に伴い、お客様に対して他者から問い合わせ、クレーム等がある場合、または他者の行為に対する要望、疑問もしくはクレーム等がある場合、自己の責任をもってこれらを処理解決するものとします。 第13条 アカウント情報等の管理責任 1. お客様は、自己のID等を含むアカウント情報を他者に使用させず、他者と共有しないとともに、それらの使用および管理について一切の責任を負うものとします。 お客様は、自己のID等のアカウント情報により各対象サービスが利用された結果について、その行為を自己が行ったか否かに関らず、責任を負うものとします。 当社は、お客様のID等のアカウント情報が他者に使用されたことによってお客様または他者が被る損害については、お客様の故意過失の有無に関わらず、一切責任を負いません。 第14条 費用負担 1. お客様は、アカウントおよび対象サービスを利用するために必要なハードウェア、回線その他の一切を、自己の責任と費用をもって準備するものとします。 お客様は、Crystaや各対象サービスの利用等において必要な料金および前項により必要な費用の他、電話代等の通信費用、インターネットへの接続費用、電気代、その他アカウントおよび対象サービスを利用するために必要な費用を自ら負担するものとします。 第15条 禁止行為 お客様は、アカウントおよび対象サービスの利用にあたり、以下各号に定める禁止行為を行わないものとします。 1 住所、氏名等、アカウント登録の情報に関して、虚偽の申告をすること。 2 他のお客様との間でトラブルを起こすこと。 3 当社または他のお客様に対する迷惑行為(いわゆる"荒らし"等を含む)。 4 アカウントおよびアカウントに付随する権利の全部または一部を、第三者に譲渡、移転、売買、名義変更、質権その他の担保に供する等すること。 5 当社が別途規定または許諾した場合を除き、アカウントおよび対象サービスを通じて入手したデータ等(文章、発言等の情報を含む)、およびソフトウェア等の一切を、著作権法で認められた当社の許諾なく使用できる範囲を超えて、複製、販売、頒布、出版等すること。 6 アカウントまたは対象サービスを利用して営業活動をすること、また、営利目的またはその準備を目的としてアカウントや対象サービスを利用すること。 7 当社もしくは他者の著作権、商標権等の知的所有権を侵害する行為または侵害するおそれのある行為。 8 他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為または侵害するおそれのある行為。 9 他者を差別(コミュニティ等内で差別を扇動するグループを組織する行為等を含む)、侮辱もしくは誹謗中傷し、他者の名誉もしくは信用を毀損する行為、またはハラスメント行為(特定人物やグループを攻撃し、精神的な苦痛を与える行為)。 10 詐欺等の犯罪に結びつくまたは結びつくおそれのある行為。 11 わいせつ、児童ポルノもしくは児童虐待に相当する画像、文書等または残虐その他第三者に不快感を与える画像、文書等を送信または表示する行為その他第三者が不快と感じる行為。 12 無限連鎖講ないしそれに準ずる組織を開設しまたはこれを勧誘する行為。 13 アクセス可能な当社または他者の情報を改ざん、消去する行為。 14 他者になりすまして、アカウント、Crysta、対象サービスを利用する行為。 15 当社の関係者になりすます行為。 16 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為。 17 宗教活動、政治活動、これらに類似する行為、宗教団体または政治団体への勧誘行為。 18 他者に対して広告、宣伝、勧誘をすること、また、他者による情報の送受信を妨害する行為。 19 マルチ投稿、ジャンクメール、スパムメール、チェーンメール等迷惑メールの送信行為、転送の依頼または依頼に応じた送信をすること。 20 他者の設備や、アカウント、Crysta、対象サービス提供のために用意した設備への不正アクセス、大量の情報送信等、アカウントや対象サービスの運営に支障を与える行為。 21 当社が、各対象サービスにおいて設定した様々な要素(オンラインゲームにおける登場人物の能力や能力の成長速度等を含むが、これに限らない)を、当社の許諾したものでないデータやプログラム等を使用することで、改変してゲームバランスを崩したり、あらたな要素を付加したりする等の変更を加える行為。 22 他者のサーバに接続して、アカウントまたは対象サービスと同一または類似のサービスを利用する行為。 23 ウィルス等の有害なコンピュータープログラム等もしくは迷惑メールを送信しまたは他者が受信可能な状態にしておく行為。 24 自動的に特定の行為を繰り返させるプログラムやツールを用いて対象サービスの各コンテンツや各サービス(コミュニティを含む)を利用する行為。 25 何らかの道具を用いて自動的に特定の行為を繰り返す様態により対象サービスの各コンテンツや各サービス(コミュニティも含む)を利用する行為。 26 プログラム等の改変、リバースエンジニアリング、解析、ユーティリティの作成・頒布等をすること。 27 当社が設計した通りに動かないプログラム(バグ等)を故意に利用し、自己の利益を得る行為または他者に不利益を与える行為。 28 他者を扇動し、アカウント、Crysta、対象サービスに係るサポート運営の負担を増大させる行為。 29 他者または当社との信頼関係を破壊するような行為。 30 法令に基づいた監督官庁等への届け出、許認可の取得等の手続きが義務付けられている場合に、当該手続きを履行せず、その他当該法令に違反するまたは違反するおそれのある行為。 31 本人の同意を得ることなくまたは詐欺的な手段により、他者の個人情報を収集、開示する行為。 32 違法なツール等の情報共有等を目的とするコミュニティやグループの組織、情報の提供(書き込みを含む)、情報を提供するサイトへの勧誘行為(そのようなサイト、情報サイトへのリンクやバナー掲載等を含む)。 33 各認証システム、セキュリティ機能を回避すること、または回避しようと試みること。 34 上記各号の他、法令、本規約、Crysta規約、決済規約、対象サービスに関する規約に違反すること、公序良俗に違反すること、当社の信用を毀損すること、当社の財産を害すること、または他者もしくは当社に不利益を与えること。 35 上記各号のいずれかに該当する行為が行なわれているデータ等へ当該行為を助長する目的でリンクを張る行為。 第5章 情報管理 第16条 個人情報の取扱い 1. 当社は、アカウント情報の登録、変更、および対象サービスの利用の際などにお客様から提供を受けた個人情報を、当社のプライバシーポリシーに従い適切に取り扱うものとします。 URL: 2. プライバシーポリシーの定めにかかわらず、当社は、前項に従い提供いただいたお客様の個人情報を、以下の目的にのみ利用するものとします。 なお、統計資料等、個人を特定できない形式に加工された情報は個人情報に含みません。 1 スクウェア・エニックス アカウントの運用および対象サービスの実施目的。 2 カスタマーサポートの目的。 3 メールや郵便物により当社、当社の関連会社および当社のパートナー企業の商品・サービス・イベント開催・アンケート実施等について案内する目的。 4 アンケート調査の実施、ならびにアンケートに基づく商品・サービスおよび販売企画上の統計資料等を作成する目的。 5 有償サービスの利用に係る利用料金等を請求もしくは督促する目的。 6 プレゼント、景品、商品等を配送する目的。 7 本規約および各対象サービスの規約に別途規定する目的。 8 上記以外に、当社がお客様から個別に同意を得た目的。 当社は、お客様の個人情報を、当社プライバシーポリシーに定める場合に加え、以下のいずれかに該当する場合を除いて、第三者に開示、提供しないものとします。 1 前項に定める使用目的のために事業協力会社または提携先企業に対する開示が必要な場合。 2 Crystaの購入等において、クレジットカード等による代金決済を行う場合に、クレジットカード等の有効性を確認するため、当社およびクレジットカード会社間で個人情報の交換を行う場合、その他決済会社や業務を委託している委託会社との間で個人情報の交換を行う場合。 また、クレジットカード会社、その他決済会社または金融機関から、個人情報の開示要請があり、かつ開示が必要であると当社が判断した場合。 3 上記以外に、当社がお客様から個別に同意を得た場合。 お客様は、収集された個人情報が、本条に規定する目的のため、お客様への事前の通知等なく海外に転送される場合があることにあらかじめ同意します。 第17条 個人情報以外の情報の公開 お客様は、各対象サービスにおいてお客様が指定または作成したキャラクター名、ハンドルネーム等の一定の情報(ただし、個人情報を含まない)が、別途規定されている場合を除き、インターネット等において広く第三者に対して閲覧提供されること、TV・雑誌媒体等での宣伝記事や広告を通じて一般に公開されることにつき、当社に対して異議を述べたりその他の一切の請求を行なわないものとします。 第18条 情報の閲覧および削除 1. 当社は、本規約のほか、各対象サービスの規約に従い、データ等を取り扱うものとします。 当社は、別途規定した場合を除き、オンライン活動(データ等の書込等の一切を含み、以下「オンライン活動」といいます)を監視および記録することができるものとします。 これには、アカウント所持者間で送受信、交換等する情報、記録データ等の閲覧が含まれるものとします。 ただし、当社はオンライン活動を監視、記録する義務を負うものではありません。 当社は、次のいずれかの場合または合理的な理由に基づきそのおそれがあると当社が判断した場合、お客様に事前に通知することなく、データ等を任意に削除、変更または移動することができるものとします。 1 当社が設定したデータ容量の制限を超えた場合。 2 オンライン活動が第15条に定める禁止行為のいずれかに該当している場合。 3 データ等が本規約、Crysta規約または各対象サービスの規約のいずれかに違反している場合。 4 対象サービスまたはアカウントの運営および保守管理上、必要である場合。 5 アカウントに関するサービスの提供の妨げになる場合。 6 データ等の通信が不適当である場合。 7 その他、当社が合理的な理由に基づき必要であると判断する場合。 当社は、本条に定めるデータ等の削除、変更および移動について何らの義務を負うものではなく、また、何らの責任を負うものでもありません。 当社は、データ等の消失について、一切の責任を負わないものとします。 対象サービスの規約等に特段の定めがある場合を除き、お客様は、データ等について、いかなる知的所有権または請求権も有しないものとし、また、それらを複製、頒布、利用する権利および削除する権利を当社または当社の指定する管理者に与えたものとします。 第6章 運営一般事項 第19条 運営の委託 当社は、スクウェア・エニックス アカウントの運営の全部もしくは一部を他者に委託することができるものとします。 第20条 運営内容の変更 当社はアカウントの運営内容を変更することがあります。 なお、重要な変更については、事前にお客様に通知するものとします。 第21条 運営の一時中断 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、お客様に事前に通知することなく、一時的に運営を中断することがあります。 1 アカウントの運営用設備等の保守を定期的または緊急に行なう場合。 2 地震、洪水、津波等の天災により運営ができなくなった場合。 3 火災、停電その他の不慮の事故により運営ができなくなった場合。 4 戦争、紛争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等によりサービスの提供ができなくなった場合。 5 その他、運営上または技術上、当社が運営の一時的な中断を必要と判断した場合。 第22条 運営の中止 当社は、専用サイト等で事前に通知をした上でアカウントの運営の全部または一部を中止することができます。 当社は、本条に定めるアカウントの運営中止に伴うお客様または他者の損害について一切責任を負わないものとします。 第7章 一般条項 第23条 免責事項一般 1. 当社は、各対象サービスの内容、利用者に提供する情報、利用者が記録する情報の内容の正確さ、有用さおよびそれらの情報の対象サービス上での表示が完全、正確であることについて、いかなる保証もしないものとします。 当社は、アカウント、Crystaまたは対象サービスの提供が遅延、または中断等しないことにつき、いかなる保証もしないものとします。 当社は、アカウント、Crysta、対象サービス上のエラーや、ウイルスの侵入、お客様に対するウィルスの頒布がないこと、その他安全なゲーム進行等に関して一切保証しないものとします。 当社は、電気通信事業者、電気事業者その他当社以外の第三者の作為・不作為により生じるお客様の不利益について、一切の責任を負わないものとします。 上記に規定するほか、お客様自身の作為・不作為によって、お客様が、対象サービスその他当社がアカウントを通じて提供するあらゆるサービスに関連して、何らかの不利益を被ったとしても、当社は一切責任を負わないものとします。 第24条 当社の責任 本規約に当社が責任を負わないと記載されている場合であっても、当社は、当社がお客様に対して法令の適用その他の理由により負うお客様の損害を賠償する責任を負うものとします。 但し、当社の故意または重過失による場合はこの限りではなく、お客様に生じた一切の損害を賠償するものとします。 第25条 通知 当社が、本規約または対象サービスの規約にかかる意思表示をアカウント登録者へ行なう場合には、書面またはメール等、当社が定める方法にて行なうものとします。 メールの場合、アカウント登録者が登録しているメールアドレス宛てに、当該メールを発信した時点で、当該意思表示が到達したものとします。 ホームページその他インターネットでアクセスできる画面により通知するときは、その画面に当該意思表示をアップロードした時点で、当該意思表示が到達したものとします。 第26条 準拠法 本規約は、成立、効力、解釈および履行を含め、全ての事項について日本国法令に従うものとします。 第27条 協議解決・合意管轄 1. お客様と当社の間で、アカウント、Crystaおよび各対象サービスに関連して紛争が生じた場合、当該当事者間で信義に従い、協議解決を図るものとします。 前項に定める協議により解決に至らなかった場合、東京地方裁判所をお客様と当社の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 附則 本規約は2009年4月7日より実施するものとします。 本規約は2011年12月16日に改定されました。 本規約は2012年8月29日に改定されました。 本規約は2020年3月31日に改定されました。

次の