コインランドリー 布団 料金。 コインランドリーの乾燥機の時間と料金の目安。できるだけ安く済ますには

大物洗い・料金表:コインランドリーどるふぃん

コインランドリー 布団 料金

敷布団も掛け布団もコインランドリーで洗うとなぜ良いの? 布団、ちゃんと洗っていますか? みなさん、布団はどうやって洗っていますか? 敷布団は天日干しや布団クリーナー等でケア、掛け布団も使わなくなったら天日干しをして、あとは圧縮袋に入れて収納、という方も多いのではないでしょうか? でも、ちょっと待ってください。 実は敷布団も掛け布団も洋服やタオルと同じように洗濯できるんです。 いくらシーツや布団カバーをまめに洗濯しても、寝ている間に付着してしまった汗や皮脂は布団の質を劣化させてしまいます。 アトピーや喘息、鼻炎などのアレルギー症状にお悩みの方は、ダニやほこり、カビなどのアレルゲンの温床となりやすい布団をしっかり洗濯することで症状の緩和につながるでしょう。 お子様が小さい家庭であれば、おねしょで敷布団が汚れて途方にくれたことのある親御さんも多いのではないでしょうか? 外側の生地がシルクやレーヨンの場合は水に弱くクリーニングが必要ですが、キルティング加工されていて、選択マークがあれば丸洗いが可能です。 とはいえ、自宅で洗う場合は浴槽につけて手洗いが必要。 さすがに負担が大きいですよね。 業務用ならでは!コインランドリーのメリット そんなときに活躍してくれるのがコインランドリー。 コインランドリーで布団を洗うとどんなメリットがあるのでしょうか? <コインランドリーで布団を洗うメリット>• 今回は、東京・東中野と五反田にある「CoinLaundry by TOSEI」へ敷布団と掛け布団の丸洗い体験に行ってみました。 ワーキングママ、実店舗で布団洗いを体験! まずはコインランドリーで洗える布団(素材)の種類を事前にチェック 洗濯マークが付いているものと、手洗いの表示がある羽毛布団・化繊布団は基本的には洗えます。 しかしながら、真綿の布団や羊毛布団、キルティング加工されていない布団は洗えません。 綿は水に濡れると固くなるので、洗濯すると中の綿がボロボロになってしまう可能性がありますし、羊毛は縮んでしまいます。 お手持ちの布団素材が何かによってコインランドリーで洗えるもの、洗えないものがあるので事前に調べてみてくださいね。 追加乾燥は開店乾燥機をご使用ください。 毛布 タオルケット 真綿 こたつ布団(アクリル)• 「ふとん洗濯コース」をご使用ください。 また、打ち直しをした敷布団は洗えません。 素材によっては変形・劣化・破損の原因となる可能性があります。 スタイリッシュなコインランドリーなら待ち時間も快適に過ごせる 到着してまず驚いたのが、コインランドリーのイメージを覆す清潔でスタイリッシュな店舗! まるでカフェのように居心地の良さそうなウッディな空間にシルバーのコインランドリーが並びます。 正直、コインランドリーといえば、狭くて薄暗く、あまり清潔ではないという先入観を持っていました。 時間帯によっては一人で行くのは怖いイメージも…。 最近のコインランドリーはこんなに進化していたのですね。 これなら女性一人でも安心して気持ち良く利用できますね。 車から布団をだし、これまたおしゃれなスーパーにあるようなカートに布団をのせてから、車を近くの駐車場へ。 CoinLaundry by TOSEI 東中野店(東京都中野区東中野1-36-8メゾンドール東中野1階) 掛け布団の洗い方• 掛け布団コース70分(1600円)です。 そのままざっくりと洗濯乾燥機に入れてください。 洗剤は備え付けのものが自動で投入されるので持参する必要はないようです• 電子マネーで「ピッ」と精算が楽なのも嬉しいですね。 支払いが終わったら洗濯開始。 あとは70分待つのみ。 働くママにとって、こういった時間の有効活用はとても嬉しいですね。 時間が過ぎることなくちょうどぴったりに掛布団を取りに行けました• 扉を開けると乾燥仕立ての羽毛布団が新品によみがえったかのようにふわふわの仕上がりに! ほんのり洗剤の良い香りがして、思わずぎゅっと抱きしめます。 これは便利だし、何よりもリーズナブルに利用できるのが嬉しいポイント。 敷布団の洗い方• 次に、敷布団の洗い方です。 敷布団は「敷ふとん洗濯」コースがある洗濯機で洗います。 敷布団は素材によってそのまま洗えるものと、敷布団保護カバー「敷布団巻きネット」を使用した方がよいものとがあります。 打ち直しの敷布団やキルティングい敷布団は中綿がかたよってしまう可能性があるので保護カバーをつけましょう。 横に広げた敷布団を横半分に折ります。 詳しいやり方は店舗に案内板があるので、そちらも参考にしてみてくださいね。 洗濯が終了したら、濡れた敷布団は少し重いですが、頑張って引きずり出しましょう。 「CoinLaundry by TOSEI 五反田店」には、発売されたばかりの(2020年2月現在)最新の「敷ふとん乾燥機」があります。 しかも設置も簡単。 女性でも手軽にセットできるのが嬉しいです。 ちなみにこちらの専用機は「敷布団専用」で、掛け布団は利用できません。 掛け布団の乾燥は布団乾燥ができる通常の乾燥機をお使いくださいね。 CoinLaundry by TOSEI 五反田店 (東京都品川区東五反田1丁目16-4)• 敷布団を乾燥機にセットして、待つこと約20〜30分。 まるで新品かのようなふわふわの敷布団になり、感動もひとしお!• 敷布団の素材によっては保護カバーの使用が推奨されています• 基本的には敷布団保護カバー「敷布団巻きネット」を使わずに洗うことができますが、打ち直しの敷布団やキルティングのない敷布団は中綿がかたよってしまう可能性があるので、気になる方は「敷布団巻きネット」をつけましょう。 まずはネットの上に敷布団をのせて両角を挟み込みます。 敷布団をくるくると巻き込み、巻いた敷布団にネットをかぶせます。 両ファスナーを手前に引き止めて真ん中で二つ折り。 あとは洗濯槽に入れるだけです。 一度使い方を覚えてしまえば、簡単に利用できそうです。 こちらの店舗では「敷布団巻きネット」が複数本常備されているようです。 自分で用意しなくて良いのも助かりますね。 安くて即日!がコインランドリーの魅力 たとえば、掛け布団と敷布団を1枚ずつコインランドリーで洗った場合、掛け布団1枚約1,400円。 敷布団が1枚約2,100円程です。 布団洗いの専門サービスを利用するよりも安価に利用できるのは嬉しいですね。 また、洗濯・乾燥にかかる時間もコインランドリーはスピーディー。 掛け布団1枚20〜90分、敷布団1枚40分〜90分で洗濯できます。 布団洗いの専門サービスを利用する場合は、数日かかる場合も。 料金や時間を比較しても、コインランドリーを利用しない手はないですよね。 サイズや素材により乾燥時間は異なります。 いかがでしたか? 毎日使う布団だからこそ、こまめに洗って気持ちよい睡眠をとりたいですよね。 コインランドリーなら、クリーニング店や専門店に比べて料金がリーズナブルなこと、短時間でできることが主婦にとっては最大のメリットではないでしょうか? コインランドリーで布団を洗っている間にママ友とランチやカフェを楽しむ。 ぜひ活用してみてくださいね! 店舗情報• ・CoinLaundry by TOSEI 東中野店(24時間営業) 東京都中野区東中野1-36-8メゾンドール東中野1階• ・CoinLaundry by TOSEI 五反田店(24時間営業) 東京都品川区東五反田1丁目16-4 URL:• ライタープロフィール 横田可奈 KANA YOKOTA 神戸市生まれ。 東京都在住。 出版社や編集プロダクションを経て、2017年よりフリーランスのエディター・ライターに。 主にライフスタイル・カルチャー系の雑誌や書籍、WEBマガジンなどで活躍。 趣味は旅、アート観賞。 2歳の男の子のママでもある•

次の

コインランドリーの料金相場はどれぐらい?近所のランドリーデポの料金を調査してきました。

コインランドリー 布団 料金

コインランドリーを活用して、クリーニング代を節約 以前、娘が敷布団を汚してしまいました。 そのときは梅雨真っ只中なので当然外は大雨。 汚れたダブルの敷布団をどうするか、以下の3択で迷いました。 クリーニング:3000~5000円はかかる上に日数も必要• 買い替え:安価な布団はたくさん売っているが、捨てる手間もかかる• コインランドリー:ダブルの敷布団が本当に洗えるのか疑問。 傷みも心配 いろいろと悩みましたが、コインランドリーで布団が丸洗いできるならラッキー! と思って初挑戦してみました。 薄手の掛け布団や毛布は洗濯したことがあっても、敷布団は初めての経験。 しかもダブルです。 こんな大きなものが入るのかと心配でしたが、意外とすっぽり簡単に入りました。 ちなみにコインランドリーの容量は、20キログラムでは我が家のダブルの敷布団は入らず、30キログラムのタイプにはすっぽりと収めることができました。 洗濯料金は、1100円+乾燥料金600円 約40分 =合計1700円。 これはかなりお得だなと感じました。 しかも丸洗いなので気持ちがいい! シングルで化繊の敷布団なら乾燥時間はもっと短くて済むと思います。 コインランドリーで布団を洗う際のやり方と注意点 布団は丸めて縛っておくと、形が崩れにくい ただし、コインランドリーを使用するうえでの注意点もあります。 キルティングのない布団は中身がバラバラになるので使用できません。 素材が綿や毛100%素材のものは使用できません。 布団の取扱い表示、コインランドリーでの注意書きに沿って利用する。 中身を偏りをなくすため、必ず布団をロール状に丸めて、さらに2~3カ所ひもで縛っておく。 今回洗った敷布団はもう10年以上使っているものだったので、買い替えることも覚悟でのコインランドリー初挑戦でした。 しかし、意外と簡単に、しかも格安で丸洗いできてよかったです。 毛布や夏用の掛け布団は、自宅の洗濯機でも十分洗えますが、大物はコインランドリーを利用して洗えば、家計にも優しいですね。 高級な布団だと、コインランドリーで洗ったら傷むのではという不安もあると思います。 その場合はクリーニングを利用したほうが無難でしょう。 小さな子どものいる家族には特に便利なコインランドリー コインランドリーは、冬や季節の変わりめにこたつ布団やカーペットを洗うのにも役立っています。 子どもが小さいと食べこぼし等でこたつやカーペットは不潔になりがちですが、定期的に丸洗いできるので便利です。 コインランドリーを利用するようになってからは、子どもたちが食べこぼしをしても「洗えば済む」と思えるようになり、精神的にも楽になりました。 これらのものを洗うのに、以前はクリーニングを利用していましたが、コインランドリーだとそれぞれ1500円程度で済みます。 毎日利用するものほど、1~2時間で洗濯が完了するのもありがたいなと感じます。 梅雨時期に増えやすいというダニの駆除にもなり、「布団を洗う」というきっかけをくれた娘にむしろ感謝しています。 おかげさまで 家計も布団もすっきりきれいに暮らせる術をまた一つ、身に付けることができました。 コインランドリー使用にも、注意が必要なものとは? 昔からある、キルティングされていない真綿の敷布団は、コインランドリーでは使用できません。 縮んだり、中身がバラバラになったり、古い物は表面の生地が破けたりするケースがあります。 一般的に「打ち直し」に適する布団はコインランドリーには適しません。 「打ち直し」とは? 長年使用して硬くなったお布団を機械で解きほぐしゴミ・塵などを取り除き、弾力を回復させることでふっくらとよみがえらせるという方法です。 この種の布団は避けたほうがいいでしょう。 【関連記事をチェック!】•

次の

コインランドリーの所要時間|洗濯や乾燥の目安は?

コインランドリー 布団 料金

ちなみに、コインランドリーで洗えない布団は、 ・和布団 …旅館にあるような一般的な布団。 この布団に含まれている綿は、洗うと固まります。 洗濯はクリーニングに出すようにしましょう。 ・羊毛布団 羊毛は激しく洗うとフェルトになって縮みます。 しかし手洗いなら可能です。 クリーニングに出す事をオススメしますが、どうしても自分で洗いたい場合 は、風呂場で踏み洗いをしましょう。 ・キルティング加工がない布団 キルティング加工のない布団は、洗うとグチャグチャになってしまうので洗えません。 加工してある布団は大抵のものは洗えます。 コインランドリーに行く前に、コインランドリーで洗おうとしている布団をまずチェックしましょう! 洗える布団だと確認できたら、いよいよ洗濯です。 布団を洗う際には、一番大きな容量の大型洗濯機に入れる必要があります。 と言うのは、家庭用洗濯機でも同じですが、容量以上の物を洗った場合、汚れが落ちにくくなったり、一度落ちた汚れが再度付着したりしやすいから。 布団をコインランドリーで洗濯する場合の料金は、布団一枚ないし薄手なら二枚で1,200円となります。 洗濯時間としては、だいたい30分程度でしょう。 乾燥機の料金も、容量によって違います。 一例としては、 ・13kgタイプ…12分/100円 ・25kgタイプ…9分/100円 という具合。 ここで悩んでしまうのが、じゃあ実際どのくらい回せば乾燥できるのか?という事。 布団の乾燥は、中途半端だとカビなどの原因になってしまうので、完全に乾かしたいですよね。 結局は様子を見ながら乾燥機にかけていくのですが、 目安としては60分程度必要となります。 布団の表面が乾いていても、中まできちんと乾いていないと生乾きの匂いがすることもあります。 布団の乾燥は、ちょっとやりすぎ?と思うくらい、充分に乾燥機にかけた方が無難です。 ただし、これらの料金や時間は各お店によって多少異なるので、あくまでも参考程度にしてくださいね! ちなみに… コインランドリーで洗えば、クリーニングに出すよりかなりの経費削減に成功します!! が…失敗してしまうと最悪、買い直しなどで逆に高くつく恐れもあって…。 くれぐれも慎重に行うことをオススメします。 持ち物は?洗剤は持って行くの?• 中性のおしゃれ着用洗剤 コインランドリーの洗濯機は洗剤が自動で出てくるタイプと、自分で洗剤を入れるタイプがあります。 もし後者の自分で洗剤を入れるタイプの洗濯機の場合は、中性のおしゃれ着用洗剤を使いましょう。 布団へのダメージが少なくて済みますよ! コインランドリーに布団を持って行く前に、 ・布団が洗える大型洗濯機、乾燥機があるか ・洗剤は必要なのか を下調べしておくとスムーズでしょう。 苦労して布団を運んで行くのですから、必要な物は確実に持って行けるようにしたいですよね。 そのために私も今度一度、狙っているコインランドリーに下見に行こうかな…と思っています! コインランドリーでの布団の洗い方 コインランドリーで布団を洗おうと考えた時、失敗したくない、上手に洗いたい、と思いますよね。 中には、とりあえずドラムに布団を入れておけば、何とかなるだろう…と思っている方もいるかもしれません…。 しかしきちんとした手順で洗わないと、失敗してしまう可能性もあるので、コインランドリーでの布団の上手な洗い方手順とポイントをしっかり守ってくださいね! 1. 洗う布団が洗濯可の表示になっているか確認 布団をコインランドリーに持って行く前に必ず確認してほしいのが、布団の洗濯表示。 「 洗濯可」となっているか、きちんと確認しましょう。 もし「水洗い不可」「手洗いマーク」の布団であれば、クリーニングに出す事をオススメします。 コインランドリーで洗えない布団は、もう一度一番最初の項目で確認してくださいね! 2. 布団を紐で縛る 特に敷布団はキルティング加工されていないものがほとんどですが 、どうせなら上掛けと一緒に洗濯したいものですよね! そんな時は、布団をクルクル丸めて麻紐などで縛りましょう。 2〜3箇所縛る事で、中綿が寄る事を防げます。 洗濯ドラムは、布団の2倍以上のサイズを選ぶ コインランドリーで洗濯をする際、出来るだけ安くすませたいので、小さいドラムにいっぱい入れてしまいがち…。 ですが、これでは汚れが十分に落ちないどころか、落ちた汚れが再度ついてしまう可能性もあるのです。 衣類の場合はドラムの半分以下まで入れるようにし、 布団の場合は、ドラムが9割がた埋まるサイズがベスト。 布団の2倍以上のサイズ、ドラムが9割埋まるサイズを選びましょう。 誤って敷布団を乾燥機にかけてしまうと、使い物にならなくなってしまいます。 家に持ち帰り、天日干しで乾かすようにしましょう。 実は乾燥機に関してもちょっとした【コツ】がありまして… コツを知らないと、布団ぐっちゃぐっちゃで、もしかすると燃えちゃう、恐ろしい可能性だってあるんです… 「私、絶対失敗しないから!!」の為には、こちらの注意項目も確認してみてくださいね。 乾燥機を回す 乾燥機には最低1時間かけるようにします。 表面が温かくても、中は完璧に乾いていない事があるからです。 生乾きのままだとカビや嫌な臭いの原因となるので、時間多めに乾燥させるようにしましょう。 回転する時にボールが布団を叩いて、ふっくらと仕上がりますよ。 乾燥時間の短縮にもなるのでオススメです。 羽毛布団って洗えるの?注意点は? フワフワな羽毛布団は、使用するにつれてそのフワフワ感がしぼんでしまいますよね…。 寝ている間の汗や皮脂を吸っているからです。 高い羽毛布団を買い換えるとお金がかかるし、 クリーニングに出すにも、家族分出すとなると負担が大きいもの…。 手頃な値段で洗えるコインランドリーで洗濯は可能…? その答えは、ズバリYESです。 最近のコインランドリーには、「羽毛布団洗えます」という所が多くあるのです。 しかし勿論、注意点はあります。 乾燥機は低温のものを選び、乾燥時間は60分ほどにしましょう。 乾燥時間を早めるためにも、テニスボールを入れる方法は効果的です。 せっかく良い羽毛布団を購入したのに、失敗してしまったら悲しすぎますよね。 くれぐれも、上記の注意点は頭に入れて洗濯にのぞんでください! 私も気をつけます…笑 まとめ このように、コインランドリーで布団を洗うのには、正しい方法や注意点があるのです。 コインランドリーに持って行って布団を入れればOKだと思っていた方にとっては、驚きだったんじゃないでしょうか!? クリーニングに出すより格段に安いし、手軽だし、ラッキー…ですが、 世の中そんなに甘くないですね。 笑 私のようなズボラさんでなくても、参考にして頂けたらと思います。 大切なお布団を綺麗に快適に洗うために、きちんとした手順で大切に洗っていきましょうね!.

次の