競馬 初心者 三連単。 【馬券】馬連~三連単の点数早見表【BOX・流し・マルチ】

競馬で三連単は儲かるのか。高配当な馬券の買い方とは

競馬 初心者 三連単

競馬をこれから趣味として始めたい方!• アドレナリンが出やすいギャンブルを通して、心打つものを体感したい方!• 出来れば楽しめて、お金を稼ぎたいと思う方! が誰でも楽しめる情報を提供しています。 ちなみに一般的な競馬情報会社との違いは、無料で情報の取得を出来ると言うことです。 有料の情報案内をすると、4名の予想家 2016年4月現在 が毎週提供する自信のあるレース情報を得るために、月額840円の費用がかかるだけです。 競馬新聞を毎週買うと思えば、かなり割安の情報であると言えます。 これは一人ひとり考え方は違うでしょうが・・・。 誰が何と言おうがギャンブルです。 公営で農林水産省がどういうのかは分かりませんが、本来ダメであるはずのギャンブルです。 パチンコ屋の話をすると長くなるので割愛しますが、ギャンブルである以上、お金を稼げることが最大の目標であると思います。 競馬で儲けるのって難しそうですよね? 馬券が買える環境ならば競馬初心者の方でも勝たせることが出来ます! スピリッツの実績を見た方々から「競馬がこんなに簡単に当たるの?」と毎週のようにメールを頂きますが、競馬を始めたばかりの初心者の方でも本当に簡単に当たります。 無料で紹介する印の馬券を買うだけですから^^ と言っても、毎回当たる程、競馬は甘いものではありません。 株や、FXと言った投資と重ねる人が多いですが、確かに情報戦といっても過言ではないくらい情報が大切です。 スピリッツ予想家の持つ情報を集めることで、より鮮明な情報が出来上がります。 プラスになったからと言って、『人から聞いた情報だけではつまらないよ』 と言う方が多くいらっしゃると思います。 競馬スピリッツでは全てのレースの情報を提供するのではなく、各スピリッツ予想家の情報からリスクを最小限にしたレースのみを、スピリッツ予想家ごとが提供するので、それ以外のレースをご自分の力のみでプラスを出していけば、良いと思います。 ご自身の予想が仮にマイナスになったとしても、競馬スピリッツがそのサポートを出来たのであれば幸いです。 無料の情報でどれだけの効果を出せるのか?実感してください。 ご利用のメールサーバによってはお知らせメールなどが届きにくくなる場合がございます。 『 support hicchu. net 』からのメールが届くようご設定ください。 儲かるんだったら、競馬をやってみたいなぁ! でもよくわからない・・・。 という方の為に、競馬の基礎をご紹介します! 先ほど書きましたが競馬とは、農林水産省主催の公営ギャンブルです。 日本における競馬には大きく分けて、JRA 日本中央競馬会 主催と地方公共団体等施行の地方競馬の2つがあります。 その他、ばんえい競馬などがありますが、一般的には上記にある2つです。 今回は前者の中央競馬についてお話致します。 開催日 日本中央競馬が主催する競馬は、祝日開催などの変則日程になる場合も稀にありますが、基本的に毎週土曜日と日曜日に開催されています。 開催場は全国に10か所の各開催場のローテーションで開催されます。 メイン 東京競馬場・中山競馬場・京都競馬場・阪神競馬場 ローカル 札幌競馬場・函館競馬場・新潟競馬場・福島競馬場・中京競馬場・小倉競馬場 レースの種類 レースは馬齢と収得賞金額によってクラスわけされていて、G1を筆頭に、開催されています。 一般的にテレビ中継されるのは重賞レース G1~G3 です。 競走馬はレースで勝利し、賞金を獲得するとランクが上がります。 G1レースに出場している競走馬は、どの競走馬も新馬・未勝利馬の参加するレースから勝ち進んで上位のレースに参加することになります。 1 複勝【ふくしょう】…3着までに入る馬を当てる馬券 2 単勝【たんしょう】…1着になる馬を当てる馬券 3 応援馬券【おうえんばけん】…単勝と複勝が一緒になった馬券 4 ワイド【わいど】…3着までに入る2頭の組み合わせを当てる馬券 5 枠連【わくれん】…1着と2着になる馬の枠番号の組み合わせを当てる馬券 6 馬連【うまれん】…1着と2着になる馬の馬番号の組み合わせを当てる馬券 7 馬単【うまたん】…1着と2着の馬番号を着順通りに当てる馬券 8 3連複【さんれんぷく】…1着2着3着でゴールする馬の組み合わせを当てる馬券 9 3連単【さんれんたん】…1着2着3着の馬番号を着順通りに当てる馬券 10 WIN5【うぃんふぁいぶ】…最高配当2憶円。 毎週日曜日、JRA指定の5レースの1着になる馬を当てる馬券 競馬といっても、どの馬が1着になるかだけを予想するだけのものから、5つのレース全ての1着を予測する難関なものまであるのです。 この予測が難しくなる程高額な倍率で、お金が増えていくのです!! もし、高額な倍率で、当てる事が出来たらかなりラッキーですよね!! 馬券の購入の仕方 各競馬場や、競馬場以外でも各地にある場外馬券場 WINS 、パソコン投票、携帯投票があり、インターネット投票は、クレジットカードなど環境さえ整えば馬券を買うことができます。 競馬場では、1着・あるいはそれ以下の組み合わせを含めて予想した着順をマークシート用紙に記し、これを窓口に提出して購入します。 販売はレース開始2分前までです!余裕を持って購入しましょう。 1枚10円で販売され、JRAでは100円 10枚 単位から購入できます。 安いので気軽に出来ますね!しかし、残念ながら20歳未満は購入不可です・・・。 レース終了後、自分の購入した馬券が当たった!という場合、当たり馬券は着順確定後60日以内に換金しないと、紙くず 無効 となってしまいます。 注意しましょう! 購入の仕方がわかった所で、さぁ馬券を買ってみましょう!.

次の

3連単フォーメーションのおすすめの買い方は?最強に儲かる組み方はどれ?

競馬 初心者 三連単

大万馬券をゲットしたい!と考えている競馬ファンに最適な馬券といえば 三連単ですよね。 的中した時の配当金が凄いことから、競馬初心者でも三連単で勝負するケースが多くなっているようです。 でも、三連単は的中させるのが難しいだけではなく、 買い方も難しい馬券ですので、仕組みが分からなくて断念してしまったという方も少なくないのではないでしょうか? ここでは、三連単の買い方の1つである「 フォーメーション」を分かりやすく解説していきます。 三連単フォーメーションとは? 1着に 3番 2着に 1番と5番 3着に 2番と9番と14番 というように、1着から3着までの着順に予想した馬を固定する馬券のことを「 三連単フォーメーション」といいます。 競馬新聞やスポーツ新聞で「 三連単1着固定で勝負!」というような文言を見かけたことがあるかと思いますが、この場合は 三連単フォーメーションで1着固定の馬券を推奨していることを示しています。 三連単フォーメーションの点数計算とかかるお金 三連単フォーメーションの購入点数を計算する式は以下のとおりです。 三連単フォーメーションのメリットとデメリット 三連単フォーメーションのメリットは、 買い目を調整できるところ。 三連単は買い目が多くなりやすい馬券なのですが、フォーメーションであれば買い目を徹底的に絞ることができますので、 馬券を的中できなくてもダメージを少なくすることが可能です。 一方、デメリットは買い目を絞ってしまうため、 的中する確率が低くなる、というところ。 どんな馬券でも的中できなければリターンがありませんから、的中率を上げたいとお考えの方にはおすすめできない馬券です。 マルチとフォーメーションの違い 三連単フォーメーションとよく間違えられる 三連単マルチの馬券をご説明します。 着順を固定しなければいけないフォーメーションとは違い、マルチは 軸に選んだ馬(1頭か2頭)が3着以内に入り、相手に選んだ馬も3着に入れば馬券が的中します。 フォーメーションよりも的中率が上がる半面、マルチは 買い目が圧倒的に多くなるため、馬券を的中できなかった時のリスクが大きくなります。 おすすめの買い方、具体例 三連単フォーメーションの仕組みやメリット・デメリットを知っていただいたところで、実際にどんな買い方がおすすめなのかを具体例を示しながらご紹介します。 まずは9頭以内のレースで慣れる 三連単フォーメーションを購入するときに注目していただきたいのが 出走馬の数です。 最初は出走頭数が 9頭以内のレースから始めてみましょう。 出走頭数が少ないレースを的中できなければ、18頭立てのレースを三連単フォーメーションでビシッと的中させるのは不可能です。 出走頭数が多いレースで大万馬券を的中させたい!という思いがあるかと思いますが、まずは難易度の低い9頭以内のレースを的中させることに全力を注ぎましょう。 30点以内でおすすめの買い方 続いては、三連単フォーメーションの 購入点数に注目。 買い目を絞る、という三連単フォーメーションのメリットを最大限に活かすため、買い目は 30点以内に抑えるようにしましょう。 おすすめは 1着固定の馬を1頭に絞る買い方。 1着固定の馬を1頭にしてしまえば、買い目が30点であっても、 2着・3着に固定する馬をそれぞれ6頭まで選ぶことができます。 1着馬をズバリ的中させるのは意外と難しいですが、2着や3着になる馬を絞るよりは簡単だと思います。 まずは1着になる馬を決めて、その次に相手を選ぶ、というサイクルで三連単フォーメーションに挑んでみてはいかがでしょうか。 おすすめしない買い方 逆に、三連単フォーメーションでおすすめしない買い方は、いたずらに 買い目を増やしてしまうことです。 マルチよりも買い目を少なくすることができるはずなのに、買い目が増えてしまってはフォーメーションのメリットを打ち消すことになってしまいますよね。 上のコーナーでご紹介したように、買い目は 最大でも30点以内に抑えることを頭の中に叩き込んでください。 買い目が30点を超えてしまいそうな時は三連単を買うことをあきらめて違う馬券で勝負するくらいの割り切りが必要です。 まとめ 予想した馬を 1着~3着の着順に固定させる馬券・三連単フォーメーション。 買い目を絞ることができるメリットを活かした、 1頭を1着に固定して30点以内に点数を抑える、という買い方でぜひ三連単にチャレンジしてみてくださいね。

次の

競馬 必ず儲かる買い方【三連単 馬単】

競馬 初心者 三連単

こんばんは! 三連単フォーメーションの買い方で私が2、3着付けが好きな理由、結構現実的な理由なのです…旧ブログで書いた気もしますが改めて書いておこうと思います。 ・代わりの馬券がない ・1着の方が絞りやすい などポイントをあげればこれだけなのですが、一応(なるべく)言葉足らずにならないよう意識して書いてみるつもりです。 それではお気楽にお付き合いください。 ・ スポンサーリンク 三連単フォーメーションの買い方 :2、3着付けが好きな理由。 まずどこから話をしていけばご納得頂けるか…ですが、、、まずは本命の「1着固定否定」からしていきましょうか。 私はこの買い方「のみ」馬券を買う事は全力を持って、サンシャイン池崎の大声以上の声を発して否定をします。 他の馬券を買った上で、「全てが予想通りに決まった時のボーナスで」買うならアリだと思うんです。 だってボーナス馬券でしょ。 ただ、「これだけ」を買うってどういう事かというと…分かりますか?他の馬券でシンプルに的中ができる可能性があるのに、リターンゼロのリスクを考えていないということを。 当たりますか?? あなたの印上位4頭が抜けているレースならありだと思います。 まあ見立てが4頭抜けているとしているのでそれは仕方ないのですが。 でも3連単って変な馬が少しでも上の着順にいってこその馬券だったりします。 (ここはこれまでな何度も話しているので割愛。 それだけ点数が増えてしまうということです。 これをカバーするために、3連単以外の馬券、上記前提であれば「馬連」が防御策として有効になってきます。 この馬券の最大の特徴としては上記のフォーメーションと違い、単勝1点、馬連・馬単3点などのリターンが大きい馬券での代替馬券が存在しないということ。 ワイドがその代わりを果たしてくれますが、馬連3点で当たる馬券(とあなたが考えているレースでワイドを買うのとは意味合いが違いますよね)とは趣が違い、ワイドが当たればトントンでいいやと心の支えと、ヒモ抜け、そして着順違いまでフォローを狙う言わば「大防御」的な存在。 1着馬は逆にチャンスがある馬、3着よりはるかに「自動的に」絞れますよね? 強い馬か、適正向く馬か逃げ馬か。 だから冒頭に書いた通り、、、 ・代わりの馬券がない ・1着の方がが絞りやすい 三連単フォーメーションの買い方で2、3着付けが買いやすいよーというわけです。 また、2着付けだけ、3着付けだけといった三連単フォーメーションの買い方も点数を絞る意味ではありだと思いますが、当然「他の馬券」を買う前提になりますし、大人ですから2、3着なんて紙一重なレースが多いことはわかっているはず。 だからこそ、2、3着はブレる可能性考えれば2、3着は高配当を待つ意味でもひっくり返しておきたい、が私の本音です。 いかがでしょうか。 この三連単フォーメーション使うレースは限られます。 全てのレースでできるわけではありません。 ・勝たない本命馬がいる(勝つ可能性が低い) ・勝ち馬が2、3頭に絞れる こういったレースではワイドで防御をしつつ(3連複でも可・ヒモ抜け有無次第)、3連単で攻める形が取りやすいです。 私は三連単を買うレース少ない割に当たっている方だと………思います。 実際回収率は三連単が(たぶん)一番よいですし。 全てが全て自分の思い取りなんてそうそうなりません。 子供じゃないんだからどこまで攻めてどこまで防御するかは自分次第ですよ。 決まった形なんてありません。 「自分の見立てを馬券に落とし込む」 全てはこの言葉です。 最後に、三連単だけ買って数百円で大万馬券!!などど夢見ているようであれば諦めましょう。 現実はそんなに甘くないです。 他の馬券を買ってボーナスでちょっと買ったらトンデモナイ馬券が…と言うのは過去ブログで紹介しましたが、あくまでこの場合3連単はボーナスです。 競馬の楽しみ方は人それぞれですし、2、3着付けが性に合わない方もいると思います。 ただ、、、馬券の買い方の 「引き出しの一つ」として知っていると知っていないでは違うと思いますので頭の片隅にどうぞ。 月:回顧、火:馬券ネタ、水・木:週末考察、金:自由、土日:予想がスタンダードです。 スポンサーリンク.

次の