なら か 前世。 あなたの癖から導く「前世診断」(スタート)

死後の世界がないとするなら、なぜ前世の記憶を持つ人がでたのですか。岩手に3...

なら か 前世

こんにちは、ヤギです。 スピリチュアルが好きな人の中には、 「自分の前世を知る方法」 に興味がある人もいるでしょう。 催眠、チャネリング、アカシックレコードなど、 やりたいならやっても良いと思います。 ・・・ただし! 『今の人生がうまくいかないのは前世のせい』 そんな考えだとしたら、私はおすすめしません。 ちまたには、あなたの人生でおこる不幸は、 前世の「カルマ」が原因だと脅す業者がいます。 カルマや悪霊で脅す『霊感商法』ってやつです。 実は、これは「恐怖」で相手の心を縛ることで、 冷静な思考と広い視野を持てなくして洗脳する ベタベタなマーケティング手法なんですよ。 だから、業者のお金儲けに乗っちゃいけません。 はっきり言います^^。 前世が、今の人生を不幸にすることはありません。 たとえ、前世のあなたが「凶悪犯」であろうが、 今世のあなたにはまったく関係ありません(笑) 1つの根拠として『前世の記憶を持つジェームズ君』がそうです。 こんにちは、ヤギです。 私たちは生まれ変わるのか? 今回は「輪廻転生が本当か?ウソか?」を 根拠をもって証明していこうと思います。 なぜ、私は輪廻転生のウソ&ホントを証明しようと思ったのか? それは、もし私たちが死後に何度も生まれ変わるのであれば、 何かをやり残したり、何かをやり遂げる... … 彼は、第二次大戦中の米軍パイロットで、 日本人を殺したことを自身で証言しています。 つまり『殺人者』です。 でも、ジェームズ君は素敵な両親のもとに生まれ 今世を幸せに暮らしています^^。 現世の人生が、不幸になるか幸福になるかは、 今から明かす「1つの法則」で決まるだけ。 それは 『原因と結果の法則』です。 結果:だからジェームズ君は日本軍に撃墜されて死んだ。 『おでんを顔につけたら火傷した』と同じです。 人生がハッピーになるかアンハッピーになるかは 原因と結果の法則をうまく活かすかどうか、 これだけなんですね。 この真実を知らないままでいると・・・ ・なんで私だけおでんで火傷するの! ・あの人たちは熱々おでんに縁がないのに! ・私だけこんな不幸にあうのは前世のせいだわ! という感じで、自分以外の何かに「問題転嫁」し 問題解決から遠ざかっちゃいます(汗) 熱々おでんと一緒にするなと思うかもですが、 人生におけるどんな不幸も「原因と結果の法則」しか適用されません。 ただ、熱々おでんの例えがバカらしく見えるのは 顔につけたら火傷するのは当然だって知ってるからです。 つまり『そうなる原因』がはっきり分かっているからです。 実は、私たちが不幸な出来事で苦しむのは、 それが起こった原因が分からないとき、 見えないときなんです。 『人生を変える方法』はこれだけです^^。 それでは今から・・・ 不幸な人生という『結果』を招く 根っこの『原因』をお教えしましょう。 もし、あなたが人生で苦しんでいる最中でも、 これを知れば最短で問題を消すことができます。 人生を不幸にする根っこの原因・・・ それは 『欠乏感』です。 個人レベルでも、国家レベルでも、 すべての不幸は『欠乏感』から生まれています。 分かりやすい例をひとつ。 「愛が足りなかった」という欠乏感が 「私は愛されない存在だ」という観念を生んだ。 その観念が「愛されたい」という衝動を生み、 せつな的な恋愛でも良いから求愛してしまう。 はじめまして。 やぎさんのサイトを見つけてやぎさんの頭脳明晰ぶりに衝撃を受けています。 自分がこれまで散々読み漁った本やセミナーなどの内容がこれ程までに整然としかも科学的根拠と共に確証を増してまとめあげられていてこれほど力になるサイトは無いと感激しています。 私は40才の主婦ですが小さい頃から行く先々で時にいじめられたり、浮いたり、見事なまでに疎外感を味わう体験を徹底的に繰り返しています。 気が弱い訳でなはないし仲間もいて学生時代まではそれほど困ることなくそれなりに楽しく生きてきましたが、社会に出てあるきっかけを境にこのパターンが強化され、最近はもうこじつけとしか言えない原因まで自分のどこかから作りだされなんとしても孤立してしまいます。 一対一なら仲良く悩みを相談してくる仲間も集団では余所余所しく、集団の場で疎外感からの惨めさ屈辱を体験し続けています。 寂しかったり惨めだったりしてるのはこの私なのですが、何とでもして孤立、疎外されるパターンを作り出しているお見事キャプテンもまた私の中に在る意識と確信しています。 この私としてはもう疎外感を味わうのは懲り懲りですし、小さい子もいるので引きこもり続けるのは生活に支障もありいい加減このパターンを絶ちきりたいのですがどうしたら良いんでしょうか。 課題や孤立を体験することが魂の目的と捉えても、し過ぎて傷付き過ぎて心はもう穴が空く場所ないくらいズタボロです。 体験することに意味があるとしてもこの先もこのパターンを繰り返すならこの人生をやりきる自信がないです。 もうパワー切れです。 私の苦しみを生み出している観念は何ですか? それはまたどうやって手放すことができますか?簡単ですか? この20年は苦しくなる一方で切羽詰まっており、質問攻めですみません。 子どものためにも一刻も早くこのパターンから解放されいつも明るい母でありたいです。 幼稚園の行事にも行ってあげられず申し訳ないばかりです。 長々すみません、よろしくお願いします。 ヤギ ヒロキ様。 初めまして。 神とは?を追い求めて、今では神の位置付けに疑問を持ち始め、神からしたら迷惑に思っているのでは?と思うこの頃、このサイトに巡り会いました。 特に2011. 11の東北大震災及び北朝鮮の罪もない人達が粛清される等々、神は唯、唯、見ているだけの存在、否、人間が勝手に神に不可能は無いから、助けてくれると 決めつけているだけで、唯、唯、大自然の摂理で在るがままの営みなのだ と思い始めた、本日、ヤギ ヒロキ様のサイトにご縁を頂きました。 まだ入り口程度なのですが、目から鱗状態です。 よくぞこのサイトに辿り着けたらもなだ と我ながら感心、 感謝しています。 確りと学ばせて頂き実践して行きたい と決意している次第です。 どつぞ宜しくお願いします。 ご挨拶までにレスさせて頂きました。

次の

前世の記憶を思い出す方法

なら か 前世

やっぱあるんじゃないかなー。 もし仮にですよ?意識を作り出しているのが100%脳だとしても脳を作り出してるのって物体ですよね、つまりエネルギーの保存、形を失っても存在し続けるはずなんですよ、ってことは死後の世界が無くとも少なくとも来世は存在するわけです、ここまで考えるとだいたい分かると思いますけど、その上で人によって気質が違うこと、前世の記憶、これらを考慮するとやっぱり主体は魂だと思います。 もし物体的輪廻しか存在しないとしたら、自分の生まれた環境も気質もランダムになるんでしょうけど、そんなん無秩序ですよね、点数稼ぎとは言いませんけどやっぱ正しい行いは報われるべきですし、人間が機械的じゃなくってちゃんと精神としての気質を持ってるのって魂が存在する何よりの証拠だと思ってます、ま、少なくとも魂の存在を肯定して生きたって損はないですしね。 前世や生まれ変わりはあると思います。 稲垣勝巳氏の退行催眠を受けた主婦が、天明3年の浅間山の大噴火の時に人柱になったタエという女の子としての前世を語り始め、後からそれが史実と合っているかどうかを検証すると、確かに史実と符合することが確認できたようです。 また、その主婦は、ネパールに行ったこともなく、ネパール語を学んだこともないのに、催眠中にネパール語を話し始め、ネパール語で会話するという「真性異言」現象も映像に残されています。 他に科学的に調査された応答型異言の事例としては、イアン・スティーヴンソンが報告している3例と、イギリスの超心理学者メアリ・バーリントンらが報告している1例があります。 (Wikipedia『真性異言』より引用) 稲垣勝巳氏は、裏付け調査をその主婦の友人・家族等に可能な限り行い、ポリグラフ検査まで行って検証しています。 稲垣勝巳氏の検証によると、退行催眠中に現れた人格であるラタラジューは、死亡年齢を尋ねられて、「ath satori(8と70)」と答えています。 これは「78(才)」 のことを意味していますが、現代のネパールでは「8と70」という年齢表示はしないので、催眠中の主婦との対話者であるカルパナさんは「8と70」が「78(才)」を意味しているとは理解できず、再度「70(才)ですか?」 と尋ねています。 現地調査の結果、一昔前にはこうした年齢表示が確かに存在していたことが明らかになっています。 また、ラタラジューは妻の名前を尋ねられて、現代ネパール語の妻を表す「srimati」が理解できず、対話者のカルパナさんが古いネパール語の妻を表す「swasni」で再び尋ねると、これを理解し、「私の妻の名前はラメリです」と答えました。 ラタラジューが、古いネパール語による年齢を言ったこと、古いネパール語の妻しか理解できなかったことの二つの事実は極めて重要な意味を持つと稲垣氏は指摘しています。 一つは、ラタラジューが一昔前(120年前に死亡と推定できる)のネパール人であること。 もう一つは、これら古いネパール語は、仮に被験者の主婦がひそかにネパール語を学んでいた、あるいは、ひそかにネパール人と交際したとしても到底学ぶことができないであろうということです。 こちらを参照してください。 ブライアン・ワイス博士は米国の精神科医ですが、キャサリンという女性患者が退行催眠療法中に古代エジプト時代の過去生のイメージを語り始めました。 ワイス博士は、それまでスピリチュアルな事や生まれ変わりなどをまったく信じておらず、キャサリン自身も生まれ変わりを信じていませんでした。 その後もキャサリンはいくつかの前世を思い起こし、前世退行中にキャサリンはワイス博士しか知らないはずの個人的な事柄を言い当てます。 その後、何度か前世を確認して、キャサリンの恐怖症は治癒していきました。 キャサリンの治療が終わってからもワイス博士の患者が前世を語るケースがたて続けに起こり、ワイス博士は徐々に精神世界に心を開いていくようになり、最後には前世の存在を確信し、前世療法を確立して、関連する多数の著書も出版しています。 (『ブライアン・ワイス博士来日特設ページ』の内容より引用) ヴァージニア大学の精神科の主任教授も務めたイアン・スティーヴンソン博士は、「前世の記憶を持つとされる子どもたち」が世界中に存在することを知り、「生まれ変わり」現象について研究を行なう価値があると判断して、インドでの調査を行った結果、短期間のうちに二十数例を発見します。 現在までに、スティーヴンソン博士と彼が率いる研究グループは東南アジアを中心に、幼い子供が前世の記憶を語る事例を2500件以上集めており、現在は、ジム・タッカー教授が研究を引き継いでいます。 スティーヴンソン博士の研究は、月刊の科学雑誌として最古の歴史を誇る『Journal of Nervous and Mental Disease』に掲載され、特集が組まれた。 その反応として、スティーヴンソン宛に世界中の科学者から論文の別刷りを請求する手紙が約1000通届いたとされる。 当時の編集長であったユージン・B・ブローディ教授は、以下のコメントを残している。 以上の条件が満たされるなら、人間の行動に関する知識の増進をめざす雑誌が、このようなテーマの論文を自動的に不採用にすべきではないし、そうしてはならない義務があると思う。 ジェームズの父親が調べてみると、実際に第二次大戦中、米軍に「ナトマベイ」という空母があったことが分かり、しかもナトマベイは硫黄島での作戦に参加しており、その戦闘で亡くなった1人のパイロットの名前がジェームズ・ヒューストンでした。 ヒューストンの搭乗機の墜落は、ジェームズが語った通りに起きており、それはコルセアという戦闘機で、撃墜される直前、ヒューストンと並んで飛んでいた飛行機のパイロットの名はジャック・ラーソンでした。 ジェームズが語った前世の思い出のすべてが、ヒューストンに起きたことと一致しています。 (Wikipedia『イアン・スティーヴンソン』、COURRiER Japonの記事より引用) Wikipedia「前世療法」の『退行催眠への批判と応答』からの引用です。 前世の記憶は虚偽記憶の一種であるという批判があり、かつて催眠によりありもしない記憶が作られた例が多くあった。 多くの前世療法家は「過去性の記憶」と実際の歴史との符号を調査していない。 そのため、前世療法を利用する人には批判的な観点も必要であるともされている。 また「前世」を想起することで、被験者の現在の心理的疾患が治癒されるケースがあり、それを前世の根拠とする主張がある。 しかし心理的原因の疾患では、原因そのものに触れなくても症状が消えることは多いので、疾患の治癒だけで前世の記憶が正しいと考えるには不十分であるという主張もある。 しかし、中には、史実と一致して、かつ本人の知るはずの無い正確な記憶を話す事例も存在する。 1990年にはシカゴ在住の女性が、16世紀のスペイン女性の生涯を詳細に物語るというケースがあった。 後のスペインの公文書館に所蔵されている資料による調査が行われ、彼女の記憶は正確なものであることが判った。 また、イアン・スティーヴンソンによる生まれ変わり現象の研究では、被験者が知らない言語を、前世退行による真性異言により話し始めるケースが2例紹介されている。 2人の被験者が生後にその言葉を学んでいた可能性はほぼ棄却されている(しかし、スティーヴンソンは退行催眠によって本当の前世の記憶が蘇ることは稀にしかない、とも語っている)。 ジョエル・ホイットンの実験によれば、退行催眠により現れた記憶を「前世」のものと仮定することで、子供が生まれながらに持つ言語的なまりや恐怖症、癖や異様な性癖などの特徴が発生した原因を矛盾なく説明できるという(イアン・スティーヴンソンも同様の見解を示している)。 ホイットンの実験では、被験者が過去の時代の歴史的背景について、不気味なほど正確な描写をし、被験者自身が全く知らないとする言語を話す者も現れたという。 例として、ある35歳の科学者が無意識に発した言語は古代スカンジナビア語であったことが言語学的に確認された。 この被験者は既に絶滅した言語となった紀元前メソポタミアのササニド・パーラディ語を無意識下で書くこともできた。

次の

【奈羅花】中の人(前世)が転生組だった!VTuber・天ヶ崎千秋さんってマジ!?

なら か 前世

ここから、前世の記憶を思い出す方法を紹介していきます! 1.恐怖を感じる状況に身を置く 前世の記憶を思い出す一つの方法は、 「恐怖を感じる状況に身を置く」というものです。 理由は分からないが、なぜか怖いと感じる場所や物、状況などがある人は少なくありません。 高所恐怖症や閉所恐怖症、先端恐怖症など、この点で怖い思いをしていないのになぜか恐怖を感じる…。 この違和感は、前世の記憶が潜在意識に入り込んでいるために起こると、専門家は指摘しています。 ですから、恐怖を感じる状況を作ることで、恐怖症になった前世の記憶が蘇ってくる可能性があるのです。 スポンサーリンク 2.旅行で行きたい場所の写真を眺める 行った事もないのに、 何故か旅行してみたいと強く感じる国や地域はありますか? もしあるなら、そこが前世のルーツである可能性があります。 前世の記憶は8歳ごろに完全に消滅する人がほとんどですが、潜在意識にはしっかり刻まれているんですね。 無意識に刻まれた前世の記憶に触れると、 感情面や考えが刺激されます。 今はインターネットを使えば、行かなくても国や地域の写真や動画を入手できるようになりました。 旅行願望が強くある場所の写真などを眺めると、前世の記憶を思い出す場合がありますよ。 スポンサーリンク 3.寝る前にコップ1杯の青汁を飲む 潜在意識の領域に入り込んでいる前世の記憶を思い出すには、ただ単に日常生活を送るだけでは不十分です。 そこにある記憶を思い出すには、 前世の夢を見続ける必要があります。 それには、トレーニングを積む必要があるんですね。 トレーニングはそこまで難しいものではなく、寝る前にある行動をすれば良いだけ。 その方法とは、「コップ1杯の青汁を飲む」というもの。 苦味は脳に強い刺激を与えるので、前世の夢を見やすくなるとのこと。 もし見れなくても、諦めずに続けてみましょう。 スポンサーリンク 4.妙な親近感を感じる人と会話する 前世で強い関わりを持った人と会話をすると、そこから得られるエネルギーが潜在意識を刺激し前世の記憶を思い出させてくれます。 しかし、どうすれば前世で関わった人と会話できるのでしょうか? 初対面なのに、昔から知っているような、妙な親近感を感じる人はいるものです。 その直感はあなたの潜在意識が、初対面した人の意識と共鳴している証拠。 初対面なのに親近感を抱く人と、積極的に会話をしてみてください。 話をしているうちに、前世と関わりがある人なら、少しずつ前世の記憶を思い出してくるでしょう。 スポンサーリンク 5.退行催眠を利用する 明確な理由もないのに、悩みや不安で苦しい毎日を送る人は多いです。 その苦しみは、あなたの前世が関係しているかもしれません。 退行催眠は、前世にまで戻り苦しみの原因を取り除き、心を楽にさせるもの。 ですから、退行催眠を実施すれば、どんな前世を送っていたのかある程度の情報が手に入ります。 完全な形で前世の記憶を思い出す訳ではありませんが、 心配や不安を取り除くために必要な記憶は思い出せるでしょう。 しかし、退行催眠は全員が効果があるというものではなく、催眠にかかりにくい人は前世の記憶を思い出せないかもしれません。 スポンサーリンク 6.静かな場所で内面の自分と会話をする 人間は心の中に潜むもう一人の自分、 「内面の自分」が存在しています。 内面の自分は、普段は潜在意識の中に隠れており、姿を現しません。 しかし無意識に行動する状況においては、内面の自分が意識的な行動をしているんですね。 静かな場所で瞑想し、内面の自分とお喋りをしてください。 最初は語りかけてくる事はないですが、何度も行うと内面の自分と会話ができるようになります。 ある程度コミュニケーションが取れるようになったら、 「前世の記憶を思い出させてほしい」と頼みましょう。 すると少しずつではありますが、前世の記憶を思い出させてくれます。 前世の記憶を思い出す方法まとめ 前世の記憶は8歳までには消滅すると言われますが、人間の潜在意識の中に記憶されています。 思い出すには、コツが必要だったり訓練を要するなど、簡単に前世の記憶は入手できません。 地道に続ければ少しずつ前世の記憶を思い出せるかもしれないので、諦めずに頑張り続けましょう。

次の