マイナ ポータブル。 マイナポータルとは : マイナンバー(社会保障・税番号制度)

‎「マイナポータルAP」をApp Storeで

マイナ ポータブル

マイナンバーカードを利用して、iPhoneからの行政サービス(マイナポータル)へのログインや、電子申請書類への署名、申請書類作成時の入力支援をする機能を提供するアプリです。 公的な身分証明書として使用できたり、ICチップに記録されている電子証明書を使うことができます。 詳しい説明や申請方法は、「マイナンバーカード 交付申請」で検索をしてください。 子育て等に関する行政手続がワンストップでできたり、行政機関が保有するあなたの情報やそのやりとりの記録、行政機関からのお知らせを確認することができます。 詳しい説明は、「マイナポータル」で検索をしてください。 1以降を搭載した iPhone 7以降の機種でご利用いただけます。 結論から言えば、結局ねんきんネットとの連携についてはよくわからず、普通に新規登録を行いました。 せっかくの機会でしたのでアプリをあれこれいじってみましたが、利用できるサービスがまだ少なく、このアプリを導入するメリットを感じることができませんでした。 メニューが多く、画面を縦にスクロールしなければならず見づらい。 何度か操作しているとアプリとブラウザを何度も行き来し、開いているタブの数がすごいことに… 年金の支払い状況を閲覧できるサービスを見つけタップしてみるも、すぐに閲覧することは出来ず数分後に再度アクセスしなければなりませんでした。 結果閲覧はできましたが、縦長の表形式で全ての情報が細かく記載され、これも見づらかったです。 利便性や操作性の低さは否めませんが、各種行政手続きを電子的に行う取り組みには魅力を感じています。 時間はかかると思いますが、さらなるサービスの拡張に期待しています。 1 アプリバージョン5. 0 「軽微な修正」で、「マイナポータルにスマホでログイン」の不具合は解除した様子。 また、以前と違ってすぐに「読み取り中」と表示され、スマホカバーをしていても5秒ほどで読み取り完了。 そもそも、全く使えないような不具合を「軽微」と表現。 一言もお詫びが無い。 然も、他のアプリが以前からやっているような修正を「今更」実施。 これじゃ、みんなが怒って呆れて当たり前。 恐らく、アプリ内でブラウザを持つような技術も無い所に発注しているのだろう。 発注元も発注先も、態度に疑問を感じるので、星は1のまま。 1 アプリバージョン3. 0 「マイナポータルにスマホでログイン」にて、利用者証明用電子証明書の暗証番号4桁を入力して「次へ」をタップすると、アプリ終了。 裏で、Safariは一旦マイナポータルにログインしたような動きをしているのか、マイナポータルの画面で「本画面は閉じて下さい」と表示されたタグが追加されていたため、「閉じる」をタップするも、そのまま終了。 暗証番号入力ミスとしてカウントされていないか心配になり、「IDリーダー」アプリで暗証番号ステータスを確認したところ、どうやら入力ミスにはなっていない様子。 ドッキリかよ? カード認証時のUI改善って、どうやらコレだったらしい。 何やってんだか…。 1 アプリバージョン2. 0 給付金申請実施、何の問題もなくスムーズに出来た。 マイナンバーカードから個人情報を読み取ってくれたおかげで入力の手間が省け、かなり項目が多かったにもかかわらず、5分ほどで全部終わった。 また、自分の使用しているスマホカバーだと若干カードの読み取りに影響が出るようで、カバーを外せば2秒ほどで読み取りが完了する事も分かった。 手間も時間も掛かりそうな書類での申請より、よっぽど楽で早いと思う。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー EdyやSuicaのようなFeliCa系と違って、マイナンバーカードの読取に10秒ほど時間が掛かる。 然もそういう注意書きが全く出ないので、他のカードと同じ感覚で使っていると認証に失敗したと勘違いしてしまう。 ただ、それさえ知っていれば色々使えて便利。 自治体により異なるが、沢山のサービスが使える場所ではかなり便利だと思う。 もしパスワードロックが掛かってしまった方は、役所でロック解除した後にちゃんとパスワードをメモしておき、その場でアプリを使ってログインのテストをする事をお勧めします。 それなら、仮にまたロックが掛かってもすぐに役所でロック解除してもらえますので。 あと、支払いがスムーズに出来る事を優先しているFeliCaとは規格が違い、カードの中にある各種証明書の読取に時間を要する事も認識しておくべきかと。 PCでログインする時のQRコード読取も問題無し。 他の人が書いているトラブルも、自分も1度は経験して、何度か使って解決したものが多い。 全体的に、使い方の説明が利用者目線に沿ってなくて、不親切な印象。 Appleサービスに相談したが、開発会社に聞かないと分からないとなった。 いつもGoogleを使ってるので、Apple Storeをやめ、iPhone8再起動 電源リセットではない し、Googleで青ウサギのマイナポータルap を、インストールしたら、申請がやっと完了した。 6月11日に振り込まれる予定です。 シニアの経験談です。 追伸 マイナポータルap の2度のバージョンup,iOSのバージョンUPでやっと並に使えるレベルに近づいたかも知れない。 過去の評価のいきなりの削除. マイナポータルap のベーター版の押し付け、税金開発での不透明さが目に余る。 開発請負の技術者や市の職員へのしわ寄せやプレッシャーははかり知れない。 台湾や韓国のITをみならって欲しい。 かつての団塊世代のIT技術者より。 6月6日.

次の

マイナポータル連携|e

マイナ ポータブル

マイナンバーカードを利用して、iPhoneからの行政サービス(マイナポータル)へのログインや、電子申請書類への署名、申請書類作成時の入力支援をする機能を提供するアプリです。 公的な身分証明書として使用できたり、ICチップに記録されている電子証明書を使うことができます。 詳しい説明や申請方法は、「マイナンバーカード 交付申請」で検索をしてください。 子育て等に関する行政手続がワンストップでできたり、行政機関が保有するあなたの情報やそのやりとりの記録、行政機関からのお知らせを確認することができます。 詳しい説明は、「マイナポータル」で検索をしてください。 1以降を搭載した iPhone 7以降の機種でご利用いただけます。 結論から言えば、結局ねんきんネットとの連携についてはよくわからず、普通に新規登録を行いました。 せっかくの機会でしたのでアプリをあれこれいじってみましたが、利用できるサービスがまだ少なく、このアプリを導入するメリットを感じることができませんでした。 メニューが多く、画面を縦にスクロールしなければならず見づらい。 何度か操作しているとアプリとブラウザを何度も行き来し、開いているタブの数がすごいことに… 年金の支払い状況を閲覧できるサービスを見つけタップしてみるも、すぐに閲覧することは出来ず数分後に再度アクセスしなければなりませんでした。 結果閲覧はできましたが、縦長の表形式で全ての情報が細かく記載され、これも見づらかったです。 利便性や操作性の低さは否めませんが、各種行政手続きを電子的に行う取り組みには魅力を感じています。 時間はかかると思いますが、さらなるサービスの拡張に期待しています。 1 アプリバージョン5. 0 「軽微な修正」で、「マイナポータルにスマホでログイン」の不具合は解除した様子。 また、以前と違ってすぐに「読み取り中」と表示され、スマホカバーをしていても5秒ほどで読み取り完了。 そもそも、全く使えないような不具合を「軽微」と表現。 一言もお詫びが無い。 然も、他のアプリが以前からやっているような修正を「今更」実施。 これじゃ、みんなが怒って呆れて当たり前。 恐らく、アプリ内でブラウザを持つような技術も無い所に発注しているのだろう。 発注元も発注先も、態度に疑問を感じるので、星は1のまま。 1 アプリバージョン3. 0 「マイナポータルにスマホでログイン」にて、利用者証明用電子証明書の暗証番号4桁を入力して「次へ」をタップすると、アプリ終了。 裏で、Safariは一旦マイナポータルにログインしたような動きをしているのか、マイナポータルの画面で「本画面は閉じて下さい」と表示されたタグが追加されていたため、「閉じる」をタップするも、そのまま終了。 暗証番号入力ミスとしてカウントされていないか心配になり、「IDリーダー」アプリで暗証番号ステータスを確認したところ、どうやら入力ミスにはなっていない様子。 ドッキリかよ? カード認証時のUI改善って、どうやらコレだったらしい。 何やってんだか…。 1 アプリバージョン2. 0 給付金申請実施、何の問題もなくスムーズに出来た。 マイナンバーカードから個人情報を読み取ってくれたおかげで入力の手間が省け、かなり項目が多かったにもかかわらず、5分ほどで全部終わった。 また、自分の使用しているスマホカバーだと若干カードの読み取りに影響が出るようで、カバーを外せば2秒ほどで読み取りが完了する事も分かった。 手間も時間も掛かりそうな書類での申請より、よっぽど楽で早いと思う。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー EdyやSuicaのようなFeliCa系と違って、マイナンバーカードの読取に10秒ほど時間が掛かる。 然もそういう注意書きが全く出ないので、他のカードと同じ感覚で使っていると認証に失敗したと勘違いしてしまう。 ただ、それさえ知っていれば色々使えて便利。 自治体により異なるが、沢山のサービスが使える場所ではかなり便利だと思う。 もしパスワードロックが掛かってしまった方は、役所でロック解除した後にちゃんとパスワードをメモしておき、その場でアプリを使ってログインのテストをする事をお勧めします。 それなら、仮にまたロックが掛かってもすぐに役所でロック解除してもらえますので。 あと、支払いがスムーズに出来る事を優先しているFeliCaとは規格が違い、カードの中にある各種証明書の読取に時間を要する事も認識しておくべきかと。 PCでログインする時のQRコード読取も問題無し。 他の人が書いているトラブルも、自分も1度は経験して、何度か使って解決したものが多い。 全体的に、使い方の説明が利用者目線に沿ってなくて、不親切な印象。 Appleサービスに相談したが、開発会社に聞かないと分からないとなった。 いつもGoogleを使ってるので、Apple Storeをやめ、iPhone8再起動 電源リセットではない し、Googleで青ウサギのマイナポータルap を、インストールしたら、申請がやっと完了した。 6月11日に振り込まれる予定です。 シニアの経験談です。 追伸 マイナポータルap の2度のバージョンup,iOSのバージョンUPでやっと並に使えるレベルに近づいたかも知れない。 過去の評価のいきなりの削除. マイナポータルap のベーター版の押し付け、税金開発での不透明さが目に余る。 開発請負の技術者や市の職員へのしわ寄せやプレッシャーははかり知れない。 台湾や韓国のITをみならって欲しい。 かつての団塊世代のIT技術者より。 6月6日.

次の

マイナポータルとは【2020年3月最新状況】できること・自治体が押さえておきたいポイント

マイナ ポータブル

マイナンバーカードがあれば、ネットでマイナポータルへ接続することでさらに便利なサービスを受けれるとされています。... とはいえ、よくわからないうえにつないでみるとかなり遅いです。 果たして本当に役立つのでしょうか。 [マイナンバー関連記事]• マイナポータルとは? マイナポータルはマイナンバーカードでログインし、行政に関するいろんな手続きが行えるポータルサービスです。 以下の行政手続きがワンストップで可能となります。 公金決済(ネットバンキングやクレジットカードで決済可能に)• 子育てワンストップサービス(オンラインで自治体へ申請可能に)• やりとり履歴照会• 自己情報商会 以下のURLよりアクセスします。 対応しているスマホでは、NFCカードリーダが内蔵されており、対応アプリでマイナンバーカードを直接読み込前ることでマイナポータルが使えます。 アイフォンならアイフォン7以降が利用できます。 10万円給付の申請について コロナ対策の一環で配布される10万円の現金給付「特別定額給付金」への申請としてマイナポータルが利用されることが発表されています。 マイナンバーカードを作るには申請してから10日ぐらいかかりますので、今のうちにカードを申請しておくといいかもしれません。 定額給付の申請方法 法律成立を受けて「 特別定額給付金の申請」がはじまりました。 ログイン後、申請へ移動します。 するとまず 郵便番号を入れ地域を検索。 すると「 定額給付金」のチェックがあるのでオンにして移動します。 郵便番号入力ができない場合、ブラウザを変えるか、 アドブロックなどの機能拡張をオフにしてから試してみましょう。 対応していると「特別定額給付金」が出てくるので「手続き詳細はこちら」へ移動します。 これで、以下のように申請方法が出てきます。 利用にあたっては ・振込口座の確認書類として、 通帳の写しの画像 ・ 電子署名による申請(パスワード)... が必要ですので準備しておきましょう。 ちっきしょー! 申請手順についてはこちらへまとめてあります。 準備中? 「 準備中」出る場合は、まだ利用できません。 ここは自治体の準備によって表示が変わるようです。 申請受付開始時で約4割の自治体が対応しています。 つまり半数以上はまだ準備中となると思います。 時間や日にちをおいてから再度チェックしてみましょう。 マイナポータルの使い方 ログイン マイナンバーカード、ICカードリーダライタなどが必要となります。 うちではNTTコムの安いリーダで無事ログインできました。 NTTコミュニケーションズ 接触型 USBタイプ ICカード リーダーライター ACR39-NTTCom 最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。 カードリーダとマイナンバーカードが手元にあれば、それを使ってログインできます。 まずはマイナポータルのサイトへ移動。 「ICカードリーダライタを使ったログイン・利用者登録」をクリックします。 すると以下のようなダイアログが出ました。 うちはウィンドウズPCでクロームからアクセスしました。 その場合機能拡張を入れる必要があるようです。 ということで、指示通りインストーラをダウンロードしてまずはインストールします。 すると「マイナポータルAP」というクローム機能拡張のページが開きます。 「Add to Chrom」ボタンでクロームへ追加します。 これが終わったところでもう一度「ICカードリーダライタを使ったログイン・利用者登録」をクリックします。 すると「マイナンバーカードをカードリーダライタにセットし、OKボタンをクリックしてください。 」とでます。 PCにつないだカードリーダにマイナンバーカードをさします。 無事カード認証がすめば、登録した4桁の数字を入れてログインしましょう。 登録 初回は登録画面に進みます。 ニックネームはメール(x2種類)を登録しましょう。 これであとはマイナポータルの機能が使えるようになります。 今後はスマホなどからも利用可能にできるよう考えられているようですが、その場合の認証方法などについても検討中とされています。 ただしワンストップサービスのご利用にあたっては、マイナンバーカードによるログインは不要となっています。 LINEとマイナポータルが連携するサービスでは、このようなログイン不要なサービスがメインとなるようです。 無事ログインするとこのようなメニュー画面となります。 ピッタリサービス マイナポータルではいろんなサービスが提供されるため、まずは自分にぴったりのものがみつかるようなページが用意されています。 まずは郵便番号を入れ、エリアを指定します。 次に調べたいカテゴリを指定します。 すると、「必ず行う手続き」「妊産婦の健康サポート」「乳幼児の健康サポート」「医療費・出産費の助成」など、実際に調べたいであろう項目が列挙されます。 執筆時現在は「不幸」を選んでもこのような項目が出てきますが、まずは「子育て」関連の情報から提供開始ということなので、カテゴリの不具合?も順次解消されるものと思われます。 検索結果がこちら。 試しに「妊娠の届け出」を選んでみます。 必要書類のダウンロードや手月に必要なものといった情報がまとめられています。 これはこれで便利そうです。 しかし「申請」ボタンがあったので押してみたらこんな感じです。 「役所に書類を持ってきてね」的なダイアログが出てきておしまい。 全然「申請」ボタンの意味がないので、やっぱりお役所仕事といった感じもしないでもないです。 ただし「氏名変更/住所変更等の届出」で子育て受給者の住所変更ではちゃんとフォームのほうへ進むようになっています。 全般的にはまだそれぞれの項目で進捗度が異なります。 全部がスムースに使えると、便利度は高いくなるような気もしないでもないです。 怖いので実際にできるかどうかはまだ試していません。 こちらより「つなぐ」ことができます。 マイナポータルの不具合 登録できない? マイナンバーの情報提供ネットワークに障害が起き、マイナポータルに登録できないという不具合が起きました。 現在は復旧したようです。 このような場合もあるので、登録できない場合は一度時間をおいてから試してみたほうがよいでしょう。 ログインできない? Javaのアップデートをするとログインできないという不具合が起きるケースがあるようです。 その場合、再度「マイナポータル環境設定プログラム」なるものをインストールする必要があるそうです。 プログラムは以下より取得できます。 カード設置要求? カードが入っていない、カードリーダがしっかりPCへ接続されていない、という場合以下のようにカードをちゃんと入れるよう出てきます。 つないでいるのにエラーになる場合、ちゃんとUSBへカードリーダがささっているか、カードがしっかりリーダーに装着されているか確認しましょう。 カードが認識されない? カードが認識されれば入れますが、カードがうまく認識されない場合は「処理中です。 しばらくお待ちください。 」のまま進みません。 この場合カードリーダ側の問題です。 対処法は以下を参考にしてみてください。 セッションが無効? 戻るボタンを押すと、以下のようにアクセスでき兄と出る場合があります。 これはセキュリティのためで、ページリンクをクリックして移動していれば大丈夫です。 正しい日付? 入力場所によっては2020年2月9日の場合、「20200209」のように2桁ずつ入れる必要があります。 マイナポータルAPがインストールされていません? ブラウザを変えて試すと動作する場合があるようです。 お住まいの市区町村の窓口で電子証明書を更新してください? 電子証明書の有効期限が切れている可能性があり窓口のほうへ問い合わせてみましょう。 111エラー? 電子証明書が有効期限切れです。 再交付が必要です。 115エラー? 「引越しなどにより電子証明書が失効している場合に表示」されるエラーです。 電子証明書の再発行が必要と思われます。 309エラー? 「電子署名のときにカード読み込みエラーとして表示」されるエラーです。 現在解消方法については紹介されておりません。 EW044-C300、EM044-C300エラー? Chrome版マイナポータルAP本体がインストールされていません。 インストールを行ってから再度試しましょう。 インストールはこちら。 ED1108エラー? 用者証明用電子証明書の更新・再発行後は、翌営業日にならないと情報が更新されていない場合があります。 El123-2303エラー? 「電子証明書の検証に失敗しました」とするエラー。 ただし10分ぐらいおいてからアクセスすると大丈夫なケースもあり、サーバ側の障害である可能性もあります。 EW144-0300? 「マイナポータルAPを再インストール」してみることが推奨されています。 EW144-1500。 EW244-1500、EW340-2000、EW640-2000エラー? 「エラー詳細:0x8010001d」などと出るエラーです。 ウィンドウズの設定で影響を受けている可能性があります。 「スタート>Windows管理ツール>サービス」が実行。 「Smart Card」を「自動」にして「開始」してから試してみましょう。 IEブラウザを使うと出るとするユーザもいます。 ほかのインターネット閲覧ブラウザ(エッジ、クローム等)だと回避できるかもしれません。 504 Gateway Time-out?サイトが大変混み合っております? コロナ対策の給付金申請がマイナポータルで行われることが発表され、アクセスが集中したようです。 これはしばらく時間を置けば復旧すると思われます。 Unable to Process Request?サーバが混雑? 給付金申請で非常にサイトが込み合っているようです。 この場合、いったん時間をおいてから再度試すというほうがよいでしょう。 どうしても直らない?問い合わせするには? 「マイナンバー総合フリーダイヤル(0120-95-0178)」へお問い合わせください。 [マイナンバー関連記事]• apicode.

次の