虹プロ 最新。 虹プロジェクトのファイナルメンバーの本名のハングル表記と出身地まとめ!JYP最新情報とデビュー予想は?

虹プロ・最新ランキング順位推移&デビューメンバー予想!キューブ獲得状況も!

虹プロ 最新

虹プロ・アンユナが脱落 虹プロのユナはJYP練習生として3年もの月日を過ごしてきました。 しかし、残念ながら最終デビューメンバーに残ることはできませんでした。 ツイッターには悲しみの声とこれまでの努力を讃える声で溢れました。 デビューメンバーが全員泣いてる中で、すごく複雑だったはずなのにみんなの前で1ミリも涙を見せなかったユナちゃんがとてもとても素敵でした。 虹プロ・アンユナの現在は? ユナは虹プロ後インスタとツイッターをはじめたようです! ユナは、応援してくれた方に感謝の気持ちを伝えるためにSNSを始めたとのことです。 虹プロのゆなです。 応援してくださった全ての方に 心からありがとうを伝えたく、インスタグラムを始めました。 全て私の大事な宝物です。 本当に嬉しかったです。 先日から、しばし休暇を頂いていますが、 ちょっとだけ、エネルギー充電して、 また全力で、私らしく前進して行きたいと思います。 今後、皆さんとまたここで、交流、共感出来ると思うと、とっても嬉しいです。 テレビではお見せ出来なかったゆなを見てくだい。 今後もよろしくお願いします。 ここまで成長できたのもJYPで習ってきたことが大きいでしょうし、これからもJYP練習生を続けるかもしれません。 ただ、 JYPでは新しいグループが出た後は数年はデビューできないと言われています。 そのためNiziUがデビューした2020年から数年はデビューできない可能性があります。 ユナがJYP練習生を続けるというのもかなり覚悟のいる決断になります。 ユナはニジプロに出たことで、知名度がグンと上がりましたし、そもそも実力もあります。 ユナが虹プロで学んだことは他のデビュー志望の人にはない貴重な経験です。 ユナであれば引く手もたくさんいるでしょうから、他の道でデビューを目指すことは可能でしょう! そして、 Big Hit ビッヒ がタイミングよくオーディションを開始しています。 ただ、応募資格に「日本在住」「事務所に所属していない」という条件があります。 よって、 ユナがオーディションを受けるためにはJYPを辞めないといけないかもしれません。 ですが、ユナの様子を見ているとデビューを諦めたということはなさそうに思います! 4. 虹プロ・アンユナの脱落理由は? 実力もあって、アイドルとしてエースともなれると言われていたユナですが、なぜ脱落してしまったのでしょうか? その理由を個人的に考察してみました。 そのため、J. Parkから酷評されることも多くありました。 関連記事 ユナはその想いの強さ故に、 プレッシャーを強く感じ本番で実力を発揮できなかったのかもしれません。 ユナがスランプを抜け出し、キューブを獲得したのはミッション3からです。 ファイナルステージでも自分のパフォーマンスができたユナですが、 他の虹プロメンバーを逆転するほどの結果は残せなかったのかもしれません。 ただ虹プロデビューメンバーはパフォーマンスだけではなく、人柄評価なども含めて総合的に決まったようです。 本当の脱落理由は、J. Park氏のみが知るところになります。 なお、J. Park氏はスッキリで以下のように語っていました。 プロはパフォーマンスに起伏があってはいけない やはり、安定して結果を出すということが求められていたようです。 プレッシャーや緊張と闘いながらステージに上がり続ける姿にすごい勇気づけられた — 月 kusakusamidori1 ユナちゃんは今後もJYPの練習生なのかな?? なんか別のグループでドカン!とデビューして欲しいな…! — しょうが: shogingermother ツイッターでは「ユナに今後も頑張って欲しい」「ユナの今後を追いかけて欲しい」と言った声が多くありました。 ユナの今後をまた観れる日を待って応援しましょう! ここまでご覧いただきありがとうございました。

次の

【最新】虹プロジェクトネタバレ?デビューメンバーMV出演6人濃厚で最終合格者は?

虹プロ 最新

T WICEや2PMが所属する、韓国の大手芸能プロダクション「JYP Entertainment」が主催するオーディション番組 「虹プロジェクト」。 NiziUとして9人のメンバーが選抜されましたが、リーダーに選ばれたマコちゃんは、虹プロ時代からも目立っていて、みんなが納得のリーダーでしたよね。 歌やダンスの実力はもちろんのこと、真摯に努力を続ける姿勢や優しくメンバーを気遣い、引っ張る姿など、本当にスゴイ。 そのとき私は、来年は絶対私が3位以内に入ってJYP練習生になるんだと決意をし、その1年間たくさん練習をしました。 そしてその結果、3500人の中で3位を取ることができました」 すごく努力家なんですよね・・・。 練習生ながらも虹プロが始まる前はJYPark氏と直接会ったことはなかったそうで、「エレベーターで一度お見掛けしたことがあります・・・」と地方予選で語っていました。 そのため、地方予選で初めてJYPark氏の前でパフォーマンスをして「2年の間ちゃんと練習をしてきたみたいですね。 誇らしいです」と評価をもらうと、うれし涙を流していたのが印象的でした。 見てると、普段努力しているのがにじみ出ていて、涙が出てくる・・・頭が下がる・・・ JYP練習生・公開オーディション JPY練習生になるための、公開採用オーディションの映像も発見しました。 JYP公開採用オーディションのマコちゃんの映像!!!虹プロでは一瞬しか流れなかったから探してたら……少し長めのを見つけたこれで3位に入ってJYP練習生になったんだと思うと……… 映像からもマコちゃんの一年間の努力が伝わってくる T. 相当・・・! 前述したように、JYPエンターテイメントの公開オーディションに合格するために1年間ずっと地道に練習しまくってきた成果が出ています。 虹プロPart2(韓国合宿) 虹プロジェクトPart2(2020年4月24日~放送)でのダンスの映像がこちら。 東京合宿ボーカルレベルテスト。 トレーナーは言いました。 この子がベスト。 JYPは言いました。 人を惹きつけられる力。 マコちゃんカリスマですね! — おとさん 5X5ZeyTgYUNtAf2 虹プロジェクトPart1の東京合宿の結果は、 最終順位:1位 ダンス順位:1位 ボーカル順位:1位 と堂々の1位!Part2の韓国合宿への進出を決めました。 Part2(韓国合宿) 個人的にマコちゃんに完全に心を持っていかれたのが、韓国合宿の時の個人レベルテストのとき。 元WonderGirlsのSonmi(ソンミ)さんの「24hours」という少し大人っぽい曲を披露したときです。 Part2のチームミッションでマコちゃんの歌が「進化した・・・!!!!」と思ったのがファイナルステージのオリジナル曲「虹の向こうへ」の時です。 これまではあまりなかった、高音!さらにラップまで!披露しています。 「虹の向こうへ」2番も入れたフルのマコちゃんだけversion。 w 2番目の歌詞も好きです。 というのは、もう最初からにじみ出ており、虹プロの回を増すごとにその素晴らしき人間性に皆が魅了されていました。 努力家 自分には厳しく「努力家」であるということ。 Park氏から 「僕はまだ(マコさんのことを)良く知らないけれど、 とても一生懸命生きている人だと思いました」 「 人というのは長く見てみないとよく分からないけど、 マコさんは 成功しても人として変わらないような気がします」と、熱いコメントをもらっていました。 人にやさしい まずは 「人にやさしい」という所。 オフショット動画などで、マコちゃんのメンバーに対する優しさはかなりダダもれしていました。 Part1第7話のスター性審査では、レモンを甘いと言いながら笑顔で食べる+書道という異色の?笑組み合わせでみんなを笑わせていました。 「一滴一滴の小さな水滴でも長い年月が経つことで大きな硬い石でも穴を通す」という意味です。 全てがマコちゃんらしくて納得…. (まあ、いつも絶賛なんですが・・・) 「面目すぎないように先にレモンを食べたのもよかったと思います」と評価されていましたね。 まとめ NiziU(虹プロ)のマコちゃんの神ダンス、神歌、神人格について、虹プロ時代のものを中心にご紹介しました。 NiziUとしてデビューした後も、どんどん進化するまこちゃん・・・!!本当にマコちゃん見ながら何度泣いたか・・・ \虹プロ時代のマコちゃんが無料視聴できます/.

次の

虹プロジェクト順位最新まとめ!ミッション3や投票ランキングの結果は?

虹プロ 最新

視聴者も推しメンバーに投票できるのが嬉しいですね! 『虹かけランキング』は、2020年6月10日で投票が終了。 虹プロ公式サイトでは、 4月24日~6月10日までの『虹かけ総合ランキング』が発表されました! 虹かけ総合ランキングは、虹プロの公式でも TOP3までが発表されているので、 TOP3の3名は(ミイヒ・アヤカ・リマ)デビュー確実なのでは?という声もあがっています。 ミイヒ(鈴野未光)• アヤカ(新井彩花)• リマ(横井里茉)• マコ(山口真子)• マユカ(小合麻由佳)• ニナ(ヒルマン・ニナ)• マヤ(勝村摩耶)• アン・ユナ(ユナ)• リオ(花橋梨緒)• リク(大江梨久)• アカリ(井上あかり)• リリア(池松里梨亜)• モモカ(平井桃伽) 虹かけランキングはとにかく毎日の順位の変動が激しかったですよね~。 このことから、 歌やダンスの実力だけではなく、人柄や成長の可能性なども見て判断していく と発言しています。 Park氏曰く、アイドルになるためには「歌とダンスの実力が全てでない」 虹かけランキングは重要な指標の1つと言えるかもしれないなぁと。 【東京合宿・最終順位】がこちら。 マコ(山口真子)• ミイヒ(鈴野未光)• マヤ(勝村摩耶)• リマ(横井里茉)• リク(大江梨久)• ユナ(アン・ユナ)• ニナ(ヒルマン・ニナ)• スズ(尾崎すず)• モモカ(平井桃伽)• リオ(花橋梨緒)• アカリ(井上あかり)• リリア(池松里梨亜)• マユカ(小合麻由佳)• アヤカ(新井彩花) 東京合宿では、26名の中からさらに14名に絞られ、Part2の韓国合宿へと進みます。 みたいなので種類の違うエースみたいな感じでみいひちゃんもステージ出るの楽しい!! Parkさんも、• 1回戦:各チームのカラーに合わせたオリジナル曲• 2回戦:J. Parkさんが手がけた虹プロデビュー曲 それではさっそく、 虹プロファイナルステージ・1回戦のチームの勝敗を見ていきましょう! 虹プロ・ファイナルステージ1回戦【オリジナル曲対決】 さて、いよいよ始まったファイナルステージ! 1回戦は、チームでのオリジナル曲対決です。 結果から言うと、勝者は マヤチームでした! Nizi Project Part2 ファイナルバトル チームバトル1回戦 マヤチーム勝利🏆 マコ、リオが飛び抜けてたマコチームとA+はいなかったがバランスの取れたマヤチーム。 マコチーム パークさん1票 マヤチーム モモ、ウヨン2票 — Nizi Project Japan Fan Base NiziProjectJFB どのような戦いだったのか見ていきましょう! マコチームのオリジナル曲は 『虹の向こうに』でした。 Nizi Project Part2 ファイナルバトル マコチーム オリジナル曲第一ミッション — Nizi Project Japan Fan Base NiziProjectJFB アップテンポで明るくエネルギッシュな曲ですね! 一方、マヤチームのオリジナル曲は 『Boom Boom Boom』です。 Parkさんは、 「結論から言うと、マヤチームがマコチームより上手。 でも、それは当然のこと。 」 と発言しました。 その理由は、 【虹プロ最終順位予想】みんなの声は? 虹プロデビューメンバーに選ばれるのは一体誰なのか? SNSでもさまざまな考察合戦が繰り広げられています! 最後に『虹プロ最終順位予想』をしているSNSの声を見ていきたいと思います! 虹プロは全員受かって欲しいけど無理だろうな。 順位予想 01マコ💎 02リオ💎 03リマ💎 04ミイヒ💎 05リク💎 06マヤ💎 07ニナ💎 08アヤカ💎 09マユカ💎 10ユナ 11アカリ 12リリア ユナを入れるならマユカ落とすのかなと思う。 最終順位予想。 皆んな頑張ったし順位はつけれませんが…あくまでも個人的です。 目撃情報も加味してません。 ここまできたら全然予想がつかん! 何人か外される子もいるんだろうか😢落とされる理由として、成長が見られないとかデビューできるレベルに達してないとかマイナス面ばかり考えてたけど逆もあるのかな?レベルの高さからソロ薦めたりとか… — ムニコ aruco368 虹プロ最終順位については、さまざまな見解が出ていますね! とにかく12人全員が努力を重ね、レベルも高いので誰が選ばれてもおかしくないという意見も多く出ていました。

次の