メギド 72 協奏。 「メギド72」の2周年を記念して今年もインタビュー。「日本ゲーム大賞」優秀賞受賞も振り返る,プロデューサー宮前公彦氏の2019年とは

ベバルの詳細情報

メギド 72 協奏

61-4 激闘モグラハンター(ウゴロモチ戦) 金冠クリア編成• 11)• 11)• 1) ひとこと 初の劣化フォトン発生クエスト。 地割れでボスがシフトして弱体化するので、地割れを絶やさないようにするのがポイント。 ハルファスやモラクスでも試してみたけど、フォラスにオーブを持たせるのが一番安定しました。 ガープワントップでネズミ化は放置。 その分、マルバスでしっかり回復してやります。 敵のHPがそれほど高くないので、ベリアルの固定砲台でほぼ倒しきれます。 62-4 メギドと幻獣(クロッキュ戦) 金冠クリア編成• 11)• 全員を一気に倒すのがポイント。 協奏は全体攻撃が得意だし、響撃ダメージは無敵と回数 バリアを無視できるので、このクエストにはぴったりです。 (オーブは適当に持たせたけど、2ターンで終わるの使わず。 ) 最近、ようやく協奏を使うようになったのですが、対多数ではかなり強い! この前クロケルをお迎えしてから、格段に使いやすさがアップしました。 ただ、お手軽に運用するには、特定のガチャ産メギドがある程度いないと難しいです。 今でも十分だけど、ムルムルも欲しい…。 63-4 メギドの奇襲(ベルフェゴール戦・ヴィータ体) 金冠クリア編成 62-4(クロッキュ戦)と同じ協奏パ。 ひとこと とりあえずいつもの協奏パで行ってみたら、すんなり勝てました。 アンドロマリウスの「いたっ…くない?」と、グシオンの列バリアが大活躍でした。 グシオンをイベント配布してくれたおかげで、協奏パの安定感が格段にアップ。 それにしても、(手持ち次第だけど)本当に協奏はお手軽に強い…。 64-4 ベルフェゴール(ベルフェゴール戦・メギド体) 金冠クリア編成• 11)• 11)• 11)• 9) ひとこと 新規BGMがボス戦!という感じですごく好き。 ベルフェゴールのメギド体のデザインかっこいいなぁ…。 【シフト前】 ガープのベインチェイサーと敵奥義の反動ダメージで地道に削っていきます。 ゲーム大賞記念ガチャでもらったクルルが、さっそく役立ってくれました。 敵の攻撃手段がアタック主体なので、ガープの奥義で大幅にダメージ軽減可能だし、連続攻撃ではないのでバリアで守りやすい。 敵の全体奥義が痛い(特に後列)ので、ウォールバスターを使ったり、HPをしっかり回復しておく必要あり。 【シフト後】 シフトする頃には、ベリアルの点穴が貯まっているので、固定砲台を一気にぶっ放すだけです。 何度も攻撃をくらうと厳しいので、速攻あるのみ。

次の

【メギド72】メインクエスト7章1節・VH金冠クリア編成と攻略ポイント

メギド 72 協奏

構築紹介• 音符が溜まるのも相性がいい。 いたちブラスターは1ターン目にどうしても奥義が撃てなかった場合や2ターン目にアタックが取れずクロケルが奥義を撃てない場合などのために採用しているが、別になくてもいい。 勝手にスキルが置かれて攻撃してくれるのと、MEでが速くなるのが役に立つ。 指をうねうねさせるモーション好き。 は気休めというか、2ターン目までの配牌がカスでどうしようもなくなったときとかに使う。 よく育ったガードキャラなら誰でもいい。 持たせるオーブは、もし持っているならの方がいいらしい。 霊宝で強化してやると安定する。 ムルムル奥義を使用する。 配られたアタックで殻が剥かれる。 2ターン目に覚醒スキルを使用するため、の覚醒を最低でも5まで溜めたい。 可能ならクロケルの覚醒も溜めておく。 【注意】殻4枚の状態で本体にスキルが最初に積まれた場合、こちらのが全部消されて大変なことになる。 もしそうなったらにアタックを積んでおくこと。 2個目以降の場合はバルバトスがスキルで殻を削ってくれるので問題ない。 【注意】取り巻きのスキルでもこちらの覚醒が増加する。 うまく利用すれば楽にの覚醒を溜めたりバルバトス奥義を1ターン目から撃てたりするが、ムルムルで積んだアタックでうっかりが奥義を撃ってしまわないようにしたい。 1ターン目の動きが非常に重要である反面、2ターン目にすることはいたってシンプルである。 つまり完殺を入れて殴るだけ。 もし溜まっていないならアタックやチャージを噛ませたい。 1ターン目の挙動にもよるが音符が4~5個溜まっていると思われるため、バルバトスのスキルが全体化しているはず。 スキルを1個追加してやるだけで取り巻きをしばけるはず。 取り巻きがスキルを使わなかったとかの条件が噛み合うと2ターンキルも可能。 あとここで本体を強化解除せずに倒すと捕獲条件を満たすため捕獲素材集めるのにも役立ちます。

次の

【メギド72】サタナイルを活躍させたい①〜配布メギドによる協奏編成〜

メギド 72 協奏

どんな人が引くべきか 協奏キャラを使いたい人 協奏メギド狂想曲ガチャは、協奏パーティを組みたい方におすすめのキャラがピックアップされています。 協奏とは• ・溜まった音符の数によって、味方全体にバフを付与• ・音符5個以上で大協奏状態• 協奏状態中では、バルバトス ラッシュ は高火力のアタッカーとして、クロケルはアタック時に音符を付与できる特性を活かした音符溜め役として活躍できます。 ウァラク・グシオン・ムルムルで音符追加 ウァラク・グシオン・ムルムルは攻撃の際に音符を追加できます。 特に、ムルムルの奥義はバルバトス ラッシュ ・クロケル バースト ・アンドロマリウスと組み合わせた協奏パーティで不可欠です。 全体アタックフォトン追加は奥義発動のトリガーとして、自然回復はパーティの継戦能力向上にそれぞれ役立つので、協奏パーティを組みたい方は是非入手したいキャラです。 初心者は引くべきでない ゲームを初めたばかりの方は、キャラの排出確率が2倍になる激サバトガチャを引くのがおすすめです。 サバトガチャは基本的に月末から翌月初にかけて開催されます。 さらに、マスエフェクトに地形無効化が備わっているため、厄介な地形効果を消す働きもできます。 睡眠状態は全ての行動を封じる状態異常で、敵の行動を大きく妨害できます。 また、グシオンは、味方全体の攻撃力を上昇させる覚醒スキルを持ちます。 味方の奥義・覚醒スキルと組み合わせて発動すると、敵に大きなダメージを与えられます。 パーティ編成と立ち回り次第で強力な戦力として活用できます。 ムルムルの奥義は、「味方全体にアタックを追加する」効果をもつため、覚醒ゲージが短いキャラと組み合わせることで、奥義や覚醒スキルを早めに発動させられます。 15倍のダメージさらに味方編成を協奏状態にする 覚醒スキル 嵐のシンフォニー 敵単体に攻撃力0. 5倍の3連続ダメージさらに味方編成を協奏状態にする 奥義 還る者への鎮魂歌 敵全体に攻撃力1. バルバトス ラッシュ のマスエフェクトは、最初の2ターンの行動開始時にスキルを追加するため、感電になっていなければ協奏状態を確実に発動できるので強力です。 5倍の響撃ダメージ さらに自身にアタックフォトンを1つ追加する 奥義 デュナミスクリーヴ 敵単体に攻撃力1. フォトン1つで手軽に音符を追加できるので、音符5つ以上の大協奏状態を容易にキープできます。 クロケル ラッシュ は、大協奏状態でスキルにフォトン破壊、覚醒スキルに自身アタック追加、奥義に列攻撃・HP吸収の効果が追加されるので強力です。

次の