ブログ収益化 目安。 ブログのPVと収入の目安は?収益・PVを上げる技も公開!

ブログ収益化の2つの目安|収益化までかかった記事数と期間

ブログ収益化 目安

で、本の中にはこんな表を入れ込んでます。 これがけっこう評判がよくて、よく言及されるんです。 イケダハヤト氏の『武器としての書く技術』はすごい本だ。 ブロガー向け本のようなサブタイトルが付いてるが、実業と組み合わせて実践したら添付写真でいう金銭価値の100倍は効果が出そうな話ばかり。 数字は変わらないんですが、うちのサイトの実績をもとに、250万PVまで延長しておこうと思います。 (最終更新日:2016. 18)• 1万PV:〜1,000円• 5万PV:3,000〜10,000円• 10万PV:10,000〜50,000円• 20万PV:50,000〜100,000円• 30万PV:100,000〜150,000円• 40万PV:150,000〜200,000円• 50万PV:200,000〜250,000円• 100万PV:500,000〜750,000円• 150万PV:750,000〜1,250,000円• 200万PV:1,000,000〜2,500,000円• 250万PV:2,000,000〜3,000,000円 もちろん収益性はサイトの中身次第なので一概には言えないんですが、「 コラム中心で雑多なテーマを扱う個人ブログ」の場合はこのような幅に収まるでしょう。 うちのブログは、実際こんな感じで成長してきました。 注記をいくつか。 ・2chまとめやエロ系まとめサイト、ゲーム攻略サイトなんかは一桁収益性が下がるので、割り引いて考えてください。 ・逆に、テーマに特化したアフィリエイトサイトの場合は収益性が一桁、二桁上がります。 アフィリエイトがうまいのなら、「10,000PVで月商100万円」とかもぜんぜん可能です。 ・これはあくまで「うちのような個人ブログ」の早見表である点をご了承ください。 あなたが個人ブログをやっていて、収入がこの数字を下回る場合は、マネタイズに改善の余地があると思っていいでしょう。 10万PVもあれば、上手い人ならサクッと5〜6万円は稼げます。 アフィリエイトがうまければ、10万PVで20万円以上稼ぐこともそう難しくはありません。 5円がひとつの目安ですかね。 もひとつ、 上の早見表で想定しているのは、「Google Adsense」「各種アフィリエイト」「記事広告」「バナー広告(自社販売)」「電子書籍販売」「サロン収益」あたりの収益源です。 ページビューが増えれば増えるほど、個人ブランドが強くなればなるほど、一般的にマネタイズの選択肢は広がります。 そのため、上の表でも下にいけばいくほど収益性が向上しています。 10万PV=月3万円稼ぐのは簡単 当座の目標となりそうな「月間10万PV(月3万円程度の収入)」は、そこまで難しい話ではありません。 ブロガーによっては1ヶ月で達成できる程度のハードルです。 うちの元アシスタント、。 10万PV程度ならやるべきことは簡単です。 「 (ぼくのような)上手い人を参考にしながら、アクセス解析データを観察しつつ、毎日ブログ記事を更新する」だけで十分。 好き嫌いはどうあれ、とりあえずうちのブログ読んでください。 そして記事の書き方を参考にしてください。 で、毎日更新して、改善してください。 それでもうOKです。 1年で500本書くつもりでやれば、10人中6人は10万PVに届くと思います。 残り4人は途中で諦めた人です。 途中で諦めなければ、10万PVは余裕です。 そのまま更新を続けていけば、30〜40万PVくらいまでは普通に伸びていくでしょう。 そこから先は、独創性、批判を受ける覚悟が求められます。 ビジネス(テクニック)からアート(自己表現)の領域にシフトするのは、概ね50万PV程度なんじゃないかなぁ……。 ここら辺はやってみればわかると思います。 あと、単にお金がほしいだけならブログ以外の方法もあります。 最近だとクラウドソーシングが手っ取り早いですね。 関連記事: 結局のところ、課題は「継続」なんですよ。 サラリーマンブロガーは大体途中で息切れしますからねぇ。 ちゃんと続けてPDCA回していれば、普通に稼げるようになるのがブログのいいところです。 ブログをがっつり運営したい人は、ぼくが執筆した「」を購入していただければ幸いです。 2,980円でノウハウを詰め込んでます。 継続は力なり。 淡々と書き続けて、サイトを成長させましょう。 ぼくは今日も記事を書きます。 スポンサードリンク ご案内。 イケハヤ株、買えます。 LINEでおすすめ本、セール情報配信中! 資産運用、ハマってます。 人気記事セレクション。 今日も元気にツイート中。 イケハヤです。 「 収入に不満がある」 「 不労所得がほしい」 「 自力で稼げるようになりたい」 そんなあなたのために! 「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした 無料メール講座を作りました。 一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。 けっこう厳しめに教えてます。 優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。 途中で嫌になって解約する人もけっこういますw 無料でいつでも解約できるのでご安心を! このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。 1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです。 人によっては、もっといけるとも思います。 本メール講座では、以下のような内容を収録しています。 有料販売している教材のプレゼント• 稼ぐためのマインドセット• 情報商材詐欺にあわないための知識• 初心者がまずやるべきこと• ツイッターの使い方( 課題達成者には無料コンサル1回)• ブログアフィリエイトの始め方• コンテンツ販売で稼ぐノウハウ• YouTubeで稼ぐ方法• 最新おすすめ副業徹底解説• 副業を始めるときのベストな考え方• 資産運用の基礎的な知識• 絶対にやっておくべき節約術 などなど……。 伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。 繰り返しですが、すべて無料です。 noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。 最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

次の

ブログで収益化出来るまでのアクセス数は?目安は〇〇PV〜

ブログ収益化 目安

最新記事 by 松崎茂利• - 2020. - 2020. - 2020. 18 最初に断言しますが、 ブログで稼ぐことはまちがいなく可能ですし、これからブログを立ち上げても遅すぎるということはありません。 ブログは蓄積型なので正しい方法で記事を書き溜めていけば、ある程度ほったらかしでも稼ぎ続けてくれる自動販売機のようになってくれます。 1つのブログで月5~10万円を稼ぐなんてのはそんなに難しい話ではありませんし、アクセス数さえ集めることができれば、月20万円や30万円も可能です。 トップクラスになると月100万円を超している人もたくさん存在します。 実際、私自身もブログだけを使って月7桁の売り上げを突破しましたし、私がコンサルをさせていただいているクライアントさんの多くもブログ収入を得ることにすでに成功しています。 この記事では、ブログで稼ぐためにはどのくらいのアクセス数を集めればいいのか目安をお話していきたいと思います。 例3.芸能人のファンブログ1日10000~20000PV 月15~20万円 これをご覧いただいてわかるとおり、PVとブログ収入って比例するわけじゃないんですよ。 1000PVだから月10000円みたいに決まっているものではないです。 そもそもブログのテーマによってだいぶ違ってきます。 ポイントは読者さんが購買意欲のある人かどうかなんです。 たとえば、美容情報を発信しているブログであれば、当然美容について悩みを持っている女性が訪れますよね。 肌の透明感を出したくて悩んでいる女性であれば、透明感が出る化粧品は欲しくなるはずです。 そこで、実体験や効果を証明してあげることができれば購入してくれる可能性が高いです。 だから、こういったテーマは収益額を高めやすいわけです。 それに対して芸能人のファンブログはどうでしょう?たとえばAKB48好きのためのブログを運営しているとしましょう。 そこではAKB48のライブ情報や握手会のこと、総選挙のことなどを知りたい人のための記事を書いていくことになるのですが、この読者さんたちは「何か買いたい」わけではなく「情報を知りたい」だけなのです。 購買意欲があるわけではないんです。 「買いたい」テーマなのか、「知りたい」テーマなのかによって収益額はだいぶ違ってくる理由はおわかりいただけましたか? そもそもブログ収入って広告収入だけを言うのかどうか線引きが難しいところです。 ブログで集客をしてオンラインサロンの会員さんを集めることもできるし、電子書籍や有料noteを販売することもできます。 ご自身のコンサルティングサービスなどを販売することもできるし、けっこう幅広くとらえることもできるわけです。 なので、「どのくらいのアクセス数でどのくらいのブログ収入になるんですか?」という質問に答えるのは一概には難しいということになります。 読者さんが商品の購入まで至らなかったとしても報酬が発生するので報酬発生確率が非常に高いです。 しかも、表示される広告の内容は自分で選ぶのではなく、Googleのシステムが読者さんに最適な広告を勝手に選んで表示させてくれる仕組みなので、クリックしてくれる可能性が非常に高いです。 たとえば、あなたが今度旅行に行く予定で、ホテルを検索していたとします。 その後、別のサイトをネットサーフィンしていたら、さっき見ていた旅行サイトの広告が表示された!なんて経験はありませんか? こういった検索履歴などから読者さんに最適な広告を選んで配信してくれるので、ブログ運営側が広告を選ぶ必要がないのです。 3.実際どのくらいクリックしてもらえるの? 「松崎さん、広告を設置してもクリックしてもらえなければ報酬は発生しないんですよね?ちなみに私はそういった広告をクリックしたことがありません。 広告をクリックする人なんていないんじゃないですか?」 こういった心配をする人も多いのですが、アクセスさえ集めることができれば、まず間違いなく広告はクリックしてもらえるので心配する必要はありません。 私のクライアントさんでGoogleアドセンスに取り組んでいる人も多いのですが、1回も広告をクリックしてもらえないという人は1人も存在しません。 広告の設置場所さえ間違えなければ100%全員クリックされています。 広告を配置する場所によってもクリック率は大きく変わってきますので、いろいろテストしながら自分のブログにとって最適な位置を模索していきましょう。 皆さんもすでにご存知のとおり、今はスマホでサイトを閲覧している人のほうが割合として断然多いです。 なので、スマホユーザーの目に一番入りやすい場所を選択することでアドセンスのクリック率も上がっていきます。 ブログのサイドバーはスマホで表示させると記事本文の下のほうに来てしまうことが多いので、サイドバーの広告は表示すらしてもらえないことが多いです。 PCユーザー向けに設置しておくのはありですが、外観を損ねない程度にしておくか、サイドバーは広告なしでも問題ないです。 4.アドセンスで稼ぐためのアクセス数の目安は? アドセンスで稼ぐための アクセス数を把握するためにはもう1つ数値を知っておく必要があります。 それは1クリック当たりの報酬額です。 アドセンスの場合、表示される広告によって1クリック当たりの報酬額も違うのですが、1ヶ月単位での平均値で見ると1クリック当たり20~30円で落ち着く人が多いです。 ただこれはブログのジャンルによってだいぶ違ってくるので注意が必要です。 美容系や金融系のジャンルのブログでは1クリック当たり100円を超える場合もあります。 クリック率と1クリック当たりの報酬額がわかってしまえば、あとは必然的にアクセス数の目安もわかってきますね。 66,600アクセスで月20,000円、99,900アクセスで月30,000円…という感じです。 ちなみに月99,900アクセスということは1日3,330アクセスということです。 わかりやすい考え方としては、1日1000アクセスくらいで月約10,000円、1日2,000アクセスで月約20,000円、1日3,000アクセスで月約30,000円というふうに覚えるといいですね。 ただ、先ほども少し触れたように、ブログのテーマによってはクリック率が2%台になることもありますし、表示される広告の種類によって報酬額が変わるので、同じアクセス数でも倍くらいの報酬が発生することもあります。 あくまでも目安程度にお考えくださいね。 5.個人のブログでそんなにアクセスを集められるの? ここで多くの人がこんな疑問を抱くでしょう。 実際、私のクライアントさんたちは、サラリーマンをやりながら取り組んでいる人もいるし、専業主婦の人も何人もいますが、隙間時間で取り組んで月に5万円や10万円の報酬を得ている人は本当にたくさんいます。 ブログの広告収入の最高に素晴らしいところはブログ記事を一生書き続けなくてもいいということ。 ある程度アクセスが来るようになってしまえば、ほぼほったらかしにしておいてもアクセスは継続して集まるようになります。 すると、不労所得のように自動で報酬を発生し続けるんです。 もちろん、過去の情報が古くなることもありますし、新しい情報に書きかえたりするメンテナンスは定期的にやる必要がありますので完全な不労所得とは言えないのですが、一度ブログが育ってしまえば少しの作業量でも稼ぎ続けてくれるブログを作ることができるんです。 これって夢があると思いませんか? 6.成果報酬型のアフィリエイトも併用して収益を最大化しよう ここまではGoogleアドセンスでの収益についてお話してきましたが、ブログで稼ぐための手段はこれだけはありません。 成果報酬型のアフィリエイトも併用して取り入れることで、ブログでの収益を最大化することができます。 Googleアドセンスの収益というのはブログのPVとほぼ比例関係になっているので、PVが上がればそれに従ってアドセンス収入も上がるという感じです。 それにたいして成果報酬型のアフィリエイトというのは、商品を自分で選んでブログに広告を設置し、閲覧者さんが購入まで至ってくれないと報酬がもらえないというタイプで、PVを高めればいいというものでもないんです。 PVが1日数百くらいだったとして、扱っている商品の成約とマッチするキーワードで検索上位を取っていたとしたら、それだけで月数十万円稼げてしまうなんてこともあります。 Googleアドセンスだけでもある程度は稼げますが、さらに上のステージを目指すのであればやはり成果報酬型のアフィリエイトも取り入れるべきです。 成果報酬型のアフィリエイトについては下記の記事でくわしく開設しているので、ぜひ目を通してみてください。

次の

ブログの収益化は〇記事数から!5万円が稼げる目安のPVは?

ブログ収益化 目安

アドセンス・ブログ 2016. 01 2016. 11 グッチ ブログのアクセス数と収入の目安について!どれぐらいで稼げるか? こんにちは、グッチです。 トレンドブログや特化ブログ、趣味ブログやビジネスブログなど、ブログと言っても幅広くありますが、ブログを運営するからには何かしらの目的があると思います。 トレンドブログや特化ブログなら『 稼ぐ』こと、収入を増やすことが第一の目的の人が多いでしょうし、趣味ブログなら自分と気の合う人を集めるのが目的だったり、ビジネスブログなら『 ブランディング』や『 集客』が目的だったり。 そして、 それぞれの目的を達成するためにはブログにアクセスを集めなければいけません。 ただブログを始めたばかりでは先が見えずに 「 いったいどれだけのアクセスを集めればいいのか」 と、目安がわからないからこそ不安になってしまうこともあるかと思います。 そこで今回は『稼ぐ』にフォーカスして、 トレンドブログや特化ブログのアクセス数と収入の関係や目安について紹介していきます。 ブログとアドセンスの組み合わせなら、アクセス数が増えれば収入も増えやすい。 ですが、 ASP案件を成約させて稼ぐ場合、いくらアクセスを集めようとも収入が0円もあり得る。 また、トレンドブログや特化ブログを含む、ブログとアドセンスを組み合わせる場合でも、 取り扱うネタとそれを求める訪問者の属性によって収入に繋がりにくいケースもあります。 そして、 アクセス数と収入の目安はブログのネタによって大きく変わります。 それでは、ブログのアクセス数と収入の目安についてお話します。 収益化により変わる収入の目安 アドセンスで稼ぐ場合とASP案件で稼ぐ場合の2通りの目安について紹介します。 アドセンスの場合 アドセンスの場合は、ブログのアクセス数と比例して収益は上がっていきますが、訪問者の属性によって上がり方は多少変わってきます。 芸能系のトレンドブログの場合、ブログにもよりますが目安としては、 約月間400万PVでアドセンスのみで月収100万円近く稼げます。 この違いというのは、 ・訪問者が何を求めているか ・訪問者の属性 収入は同じでもアクセス数が全然違うのには、上記2つが関係していると考えています。 急いで情報を取りに来ていないため、アドセンス広告など何か興味がある内容が表示されたらそちらに移動しやすい。 ですが、スマホゲーム系で攻略情報を求めてきている場合。 そのため、広告には目もくれずに情報を受け取ったらすぐに現実に戻ってしまう。 また、 訪問者の属性もネットに慣れている人は広告を広告として認識しているためクリックされにくいですが、ネットにあまり慣れていない人の場合は広告に興味がある内容が表示されるとクリックしやすいと考えています。 これらネタや訪問者の属性でアクセス数と収入というのは変わってくるのです。 ブログとアドセンスは、 アクセス数が増えることで収入も比例して増えていきますが、ネタによっては収入(報酬)の増え方が変わってきます。 なので、ネタ選定も大事なポイントになります。 ASP案件の場合 アドセンスで稼ぐ場合はアクセス数によって収入も伸びていきますが、ASP案件の場合はまったく変わってきます。 ・どのようなアクセスを集めるか というのがASP案件で稼ぐ上で大事になってきます。 ですから、 ASP案件の場合はあまりブログのアクセス数と収入は関係なく、アクセス数の目安も集めている訪問者によって変わってきます。 例えば、先日開設したばかりのブログでは、アクセス数はほぼない状態に等しいです。 (3記事しか入れていないので汗) この違いというのは、それぞれの記事のネタに集まるアクセス(訪問者)の違いです。 詳しい説明はここでは省きますが、案件を潜在的に求めている、顕在的に求めている人を集められているかどうか。 これがもし、 どちらも当てはまらずただ紹介しているだけ、もしくはどちらか当てはまっても弱ければ、例えアクセスを大量に集めたとしても収入にも結びつかないというわけですね。 ですので、 ASP案件をブログの収益化のメインにする場合、大量のアクセスを集めるよりも、 興味を持っている人のアクセスを集めるほうに力を入れたほうがいいです。 まとめ 以上、ブログのアクセス数と収入の目安についての説明でした。 具体的な目安にはなっていないのが申し訳ないですが、アドセンスでは月収100万円を目安にすると、アクセス数は300万〜500万ほど集められれば可能です。 (スマホゲームは結構特殊なので) あとは、 月収10万円なら10分の1 月収50万円なら2分の1 と計算すると、だいたいの目安が見えてきます。 アクセス数と収入の目安は、稼ぎ方によって変わってきます。 なので、そのことを忘れずに記事ネタを決めたり、記事の書き方を変えたりすると、より効率よく稼げるようにもなりますね。 < ストーリー> 2008年(高校3年生): 携帯アフィリエイトに挑戦 2011年: 専門学校卒業後に就職するが半年で退職 (当時も携帯アフィリで毎月3〜5万円の収入) 2012年: ブログとブログ指導に挑戦し始める 2013年: 春にメルマガで月収100万円を達成 2014年: 会社を設立& 2015年: 共同企画(CBC)で 個人で月収1000万円達成 パートナー制外注化戦略でブログ運営開始 2016年: MBA5. 0のブログ講師として参加 クローズドコミュニティの運営開始 2017年: ブログ売買が成立 (たった1つのブログが310万円で売れる) MBA6. 0の情報発信講師として参加 2018年: VOD案件1月〜3月の獲得数ランキング1位獲得 VOD特化ブログで3ヶ月目に月収100万円達成 広告運用で2ヶ月目に月収150万円達成 < 実践内容> ブログ: パートナー制外注化 趣味ブログ アドセンス、ASP リスティング広告 情報発信: コンテンツ販売 クローズドコミュニティ運営 < コンサル生の実績>.

次の