マジック ザ ギャザリング スマホ。 『マジック:ザ・ギャザリング』最高峰の戦い! 「2020プレイヤーズツアーファイナル」王者が決定(2020年8月6日)|BIGLOBEニュース

元祖TCG「マジック:ザ・ギャザリング」をスマホで遊ぼう。iOS「マジック・デュエルズ」のインプレッションを掲載

マジック ザ ギャザリング スマホ

新たな歴史が始まる! 現在好評配信中の『マジック:マナストライク』は、全世界に 3800万人以上のユーザーを持つトレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』の世界をスマホゲームアプリ向けにアレンジした新作おすすめスマホゲームアプリ。 新たなスタイルで再構築された世界観とスピーディーなゲームプレイが大きな魅力だ。 世界のプレイヤーと競い合える新作スマホゲームアプリだ。 歴史あるTCGを完全スマホゲームアプリ化 本作の元になっている『マジック:ザ・ギャザリング』は、1993年に発売された 「世界初」のトレーディングカードゲーム 略称TCG。 ハイファンタジーの雰囲気に満ちた壮大な世界観と「呪文 スペル 」を駆使するカードバトルが人気を呼び、「最もよく遊ばれているTCG」としてギネス記録にも認定されている。 スピーディーな試合展開が特徴 バトルの試合時間が 3分以内に定められている点が本作の特徴。 限られた時間の中でユニットと呪文を構成しながら戦略的なバトルを楽しむことが可能で、世界中のプレイヤーと白熱のカードバトルを存分に体験できる。 原作ファンは無論のこと、戦略性に富んだカードゲームを求めている人にもおすすめの新作だ。 26年以上も愛され続けているTCG『マジック:ザ・ギャザリング』のIPを活用している『マジック:マナストライク』は、世界で絶大な人気を誇るTCGのエッセンスを凝縮しながらも 独自のバトルシステムを確立してスマホに最適化した注目の新作。 新たに生まれ変わった『マジック:ザ・ギャザリング』の世界へ飛び込もう! 【おすすめポイント】 未知のプレイ体験を味わおう! 3Dで蘇るファンタジー世界 『マジック:マナストライク』の魅力は 最新3Dグラフィックで再構築された『マジック:ザ・ギャザリング』のファンタジックな世界観。 Netmarbleの妥協を許さない開発によって3Dモデリング化された新たなゲーム世界は、既存の『マジック:ザ・ギャザリング』ファンのみならず全ての人を夢中にさせる魅力に溢れている。 『マジック:ザ・ギャザリング』の生みの親である「ウィザーズ・オブ・ザ・コースト」とNetmarbleが長年の協力関係を築きながら開発してきた本作は、原作『マジック:ザ・ギャザリング』が持っている深遠なファンタジー世界を3Dで具現化するために 数多くの試行錯誤を重ねてきた。 世界的なTCGを最新3Dグラフィックで見事に再構築している。 カードゲームの戦略性のみならず、カードが持っている 「本来の美しさ」も余すところなく再現した『マジック:マナストライク』は、26年という長い歴史を持つ原作のファンを裏切らない見事な仕上がりで、高品質なスマホアプリを探している人にもおすすめの新作スマホゲームアプリとなっている。 ウィザーズ・オブ・ザ・コーストのEugene Evans氏も「ファンの方たちが求めているクオリティをモバイルゲームで忠実に再現したNetmarbleには大変感銘を受けました。 この結果には誰もが満足しています」と語っており、双方にとって納得のいく自信作が生まれたことを強調している。 原作ファンにも見逃せない新作だぞ。 【おすすめポイント】 美麗グラフィックで原作を再現! お手軽リアルタイムバトルが展開! 『マジック:マナストライク』の特徴は1試合3分という短い時間の中で展開する リアルタイム戦略バトル。 スマホゲームアプリらしい簡単操作で実現する本作のバトルは、原作『マジック:ザ・ギャザリング』のルールを知らない人でも楽しめる設計になっており、幅広いユーザーが大興奮のバトルを堪能できる。 対戦中は召喚に必要なエネルギー 「マナ」を消費して自分のデッキからクリーチャーを召喚する。 召喚されたクリーチャーは自動的に相手陣営に進軍を始めるので、時間経過で回復するマナとクリーチャーの召喚コスト、そして戦況を見ながらさらに召喚を続けて勝利を目指すことになる。 戦略性の高さがウリだ。 一瞬で戦況を覆す強力な英雄キャラクター 「プレインズウィーカー」も登場。 原作と同様5種類に分かれるマナの色を代表するプレインズウォーカーたちを集めて育てながら勝利を目指すプレイが面白く、自分だけのオリジナルデッキを構築して戦術の限りを尽くす楽しさもある。 キャラ集めが好きな人にもおすすめだぞ。 本家に比べて試合のスピード感が増している上、ゲームシステムは別物と言って良いほど簡略化されているため、 カジュアルなバトルが好きな人もハマるはず。 簡単でありながら奥深いバトルは魅力的で、勝てる布陣を模索していく喜びもある。 白熱のリアルタイムバトルで勝利を目指して戦おう。 【おすすめポイント】 スピーディーな戦略バトルが面白い! 誰でも遊べる新作スマホゲームアプリ! 26年以上という長い歴史を持つTCG『マジック:ザ・ギャザリング』の世界を最新スマホゲームアプリらしい簡潔なゲームシステムで蘇らせた『マジック:マナストライク』は、重厚なファンタジー世界で様々なキャラクターを召喚して戦うという原作の魅力を 新たな次元で再構築したおすすめ新作スマホゲームアプリだ。 勝つためにカードをアンロックしていく要素も楽しく、個性的なイラストと能力を持っている英雄キャラクター「プレインズウィーカー」集めと育成システムは文句なしに面白い。 原作ファンの人なら自分が贔屓にしているプレインズウィーカーを探してデッキを構築すれば 没入感も一層高まることだろう。 自分の戦略性を最大限に発揮してバトルで勝利を収めよう。 シーズン制で運営される「ランク戦」で実力を発揮することもできる本作は、これまで培ってきた腕前を披露する場面も数多く用意されている新作スマホゲームアプリ。 原作をアレンジしたゲームシステム故に原作を知らない人でもトップに立てる可能性があり、 全ての人が同じスタートラインに立てる作品でもある。 ハイスピードで展開するバトルで頭脳プレイを楽しむことが好きな人には断然おすすめの新作スマホゲームアプリで、スキマ時間にサクッと遊べるためカジュアルユーザーにも向いている。 美しいゲームグラフィックで再現された『マジック:ザ・ギャザリング』の世界でスピーディーな 「3分間バトル」を楽しもう。 新たなゲームシステムで華麗に蘇った『マジック:マナストライク』は 基本プレイ無料で好評配信中。 ハイファンタジーの世界観と個性的な登場キャラクターが特徴のおすすめ新作スマホゲームアプリだ。 世界中のプレイヤーを夢中にさせてきた原作の雰囲気をスマホで体験し、迫力と戦略性満点のバトルに参戦しよう! 【おすすめポイント】 思わずハマるおすすめ新作スマホゲームアプリ!.

次の

「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」が本日リリース。プロゲーミングチーム「DeToNator」の選手による配信も実施

マジック ザ ギャザリング スマホ

TCG「マジック:ザ・ギャザリング」、オンラインでの世界大会! 2020プレイヤーズツアーファイナル 大会レポート 〜ドイツのクリストフ・プリンツ選手が王者に!日本より熊谷陸選手が準優勝〜 Wizards of the Coast LLC 本社:アメリカ合衆国ワシントン州レントン、CEO:Chris Cocks は、トレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング 以下、マジック 」のデジタルゲーム版「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ 以下、MTGアリーナ 」による競技マジック最高峰の世界大会「2020プレイヤーズツアーファイナル」を、日本時間の2020年7月26〜27日 予選ラウンド 、および8月2日 決勝ラウンド にオンライン上にて開催いたしました。 今大会にはハイレベルの競技トーナメント「プレイヤーズツアー」の成績上位者、オンライン大会「MagicFest Online Season Finals」の優勝者、2020年移行シーズンに行われた各グランプリの優勝者、そしてマジック・プロリーグ 以下、MPL 所属選手24名ら計145名が参加。 3日間に渡る熱戦の結果ドイツのクリストフ・プリンツ選手が優勝し賞金10,000米ドルを獲得、また日本からは熊谷陸選手が準優勝を果たしました。 2020プレイヤーズツアーファイナル優勝者 クリストフ・プリンツ選手 ドイツ また今大会では英語版中継と共に、日本語による公式生放送を実施。 日本人トップレベルプレイヤーやプロリーグ所属選手たちの解説のもと、多くの視聴者が競技マジックの頂点とも言えるイベントを観戦しました。 2020プレイヤーズツアーファイナル イベント特設ページ 2020プレイヤーズツアーファイナル ロゴ [イベント] 2020プレイヤーズツアーファイナル [開催期間] 太平洋時間2020年7月25〜26日、8月1日 決勝ラウンド [参加者数] 145名 [賞金総額] 250,000米ドル [優勝賞金] 10,000米ドル 「2020プレイヤーズツアーファイナル」は世界各地で行われたハイレベルトーナメント「プレイヤーズツアー」の集大成とも言える位置づけのイベントです。 今回は新型コロナウイルス感染症 COVID-19 による影響を考慮し、本来テーブルトップ 紙製品 で開催される予定だった「プレイヤーズツアーファイナル」3大会分を統合、MTGアリーナを使ったオンラインイベントとして開催されました。 MTGアリーナ ロゴ 今大会のフォーマット レギュレーション は「スタンダード」。 直近約2年以内に発売されたセットのカードから、60枚以上のデッキを構築して対戦を行う形式です。 今回は今年7月に発売した最新セット『基本セット2021』を加えた約2,100枚のカードプールから構築を行います。 世界大会3つ分が凝縮されているだけあって、参加者はどこを見渡しても強者揃い。 特に日本からは多くのマジックプレイヤーから尊敬を集める強豪選手15名が参加しました。 初日から数多くの熱戦を繰り広げつつ、2日目への出場者は74名まで絞られました。 その時点で日本人選手は15名中11名が進出と、その実力の高さを伺わせます。 そして日本時間の7月27日に行われた予選ラウンド2日目でも同じく7回戦が展開。 伝説級のプレイヤーたちでさえ容赦なく振り落とされていく中で、以下の8名が最終日の王者を決する戦いへと進出しました。 形式はダブルエリミネーション 2敗で脱落 で行われました。 手に汗握る激闘の末、グランドファイナルに進出したのは勝者側ブラケットを突破したクリストフ・プリンツ選手、そして敗者側ブラケットを勝ち上がった熊谷陸選手に。 通常1マッチ2ゲーム先取で決着となりますが、グランドファイナルでは2「マッチ」先取で決着となります。 環境最強と謳われるティムール再生デッキの強みを残しつつそれを倒すべく誕生した「4色再生」デッキを使うプリンツ選手と、ティムール再生デッキが苦手とするクリーチャー 戦闘を行う生物カード をこれでもかと詰め込んだ高速デッキ「黒単アグロ」を使う熊谷選手。 奇しくも互いに最強デッキへの回答とも言えるデッキの使用者同士がぶつかる形となりました。 グランドファイナルを戦うプリンツ選手と熊谷選手 第1マッチでは1ゲーム目をプリンツ選手が取るものの、得意のクリーチャー戦略で再生デッキの弱点を突いた熊谷選手が勝利。 続く第2マッチは熊谷選手が勝てば優勝という状況でしたが、瀬戸際の攻防の上でプリンツ選手が勝利します。 そして運命の最終第3マッチ、お互いに1ゲームずつを取った状態で熊谷選手が攻めきろうとしたその時、プリンツ選手が命運を分けるバウンス 戦場にあるカードを手札に戻す 呪文をドロー、そのまま盤面を再構築して見事王座に輝きました。 運命のカード《厚かましい借り手》で勝負を決めるプリンツ選手 クリストフ・プリンツ選手はプレイヤーズツアーファイナル王者の称号を得ると共に、賞金10,000米ドルと、本年開催予定となる少数のプレイヤーのみが参加できる特別イベント「2020年シーズン・グランドファイナル」への出場権利を獲得しました。 それぞれの大会の結果や出来事をまとめた記事など、詳しくはイベント特設ページ をご覧ください。 また今大会については計3日間、eスポーツキャスターの大和周平さん、トッププレイヤーの八十岡翔太さん MPL所属 、井川良彦さん ライバルズ・リーグ所属 、市川ユウキさんをお招きしての日本語生放送をリモートにて実施いたしました。 今からでもビデオアーカイブをご覧いただけますので、ぜひご視聴ください。 [Twitch] 1日目 : 2日目 : 最終日: [YouTube] 1日目 : 2日目 : 最終日:.

次の

殿堂プレイヤー|イベント|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

マジック ザ ギャザリング スマホ

ネットマーブルは、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社のトレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』のIPを活用して制作したスマホ向けのリアルタイム戦略対戦ゲーム『』のゲーム概要を発表いたします。 チャンドラ・ナラーやジェイス・ベレレンといったおなじみのキャラクターたちが、リアルタイム戦略対戦ゲームという新たなジャンルで活躍いたします。 本作は、シンプルで戦術的・戦略的なゲームプレイ、ユーザーフレンドリーなインターフェース、激しいPvP(対人戦)を特色としており、プレイヤーは、『マジック:ザ・ギャザリング』の世界に存在する膨大な魔法やキャラクターを体験できるほか、高品質な3Dグラフィックスで描かれた驚異的なビジュアルを楽しむことができます。 プレイヤーは、最初に『マジック:ザ・ギャザリング』を象徴する5色(白・青・黒・赤・緑)の中から事前に作られたデッキを選択し、素早い判断とプレーが求められる実戦に臨みます。 その後は新しいカードを集めつつ、個々のプレースタイルや戦略に合わせてユニットを強化していきます。 ネットマーブルのチーフ・グローバル・オフィサーであるSeungwon Lee氏は、「ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社と制作している『マジック:マナストライク』は素晴らしい作品です。 『マジック:ザ・ギャザリング』というブランドにまったく新しいジャンルのゲームプレイを持ち込むために、共に作品を構築した経験を誇りに思います。 本作の詳細は近日中に発表いたしますが、『マジック:ザ・ギャザリング』に新たに加わる本作をファンの皆様に提供することはもちろん、さらに多くのプレイヤーに『マジック:ザ・ギャザリング』を特別なものにしている魅力をこの作品を通してお届けしたいと考えています」とコメントしました。 また、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社のVPビジネス・デベロップメント、Eugene Evans氏は、「ネットマーブルと提携して、『マジック:マナストライク』を世界中のモバイルゲームファンに提供できることを非常に嬉しく思います。 我々は、モバイルゲームの世界的リーダーとしてのネットマーブルに対する評判と、彼らがこのジャンルに独自のひねりを加えることに情熱を注いでいることに惹かれました。 新しいプレイヤーを我々のコミュニティに迎えられる日が待ちきれません」と述べています。 『マジック:マナストライク』のゲームプレイ、ファーストルックを含む詳細は、11月14日から4日間、韓国・釜山にておこなわれるゲームショウ「G-STAR 2019」にて正式に公開いたします。

次の