東京 卍 リベンジャー ズ ネタバレ 最新。 東京卍リベンジャーズ【第163話】最新話のネタバレと感想!|漫画大陸

東京卍リベンジャーズ163話ネタバレ考察感想あらすじ!覚醒したソウヤの実力は?

東京 卍 リベンジャー ズ ネタバレ 最新

東京卍リベンジャーズ【第154話】のネタバレ 遂に対峙した天竺と東卍 見据える稀咲はコンテナの上から地上を見下ろしている。 稀咲を引きずり出すにはまず天竺を潰すことが絶対条件。 相変わらず自分はリスクを取らない稀咲のやり方に来たねぇと千冬がつぶやく。 そんな中タケミチは一人胸の中で( 見てろ稀咲 テメェをそこから引きずりおろしてやる…)と燃えていた。 40人対400人 圧倒的な戦力差 東卍は天竺に対して誰が見ても一目瞭然な程戦力に差があった。 イザナ『 この圧倒的な数の不利をどうするか!楽しませろよ?東卍!!』 そして獅音に出るように命令した。 魁戦とはS62世代で流行った儀式のことだという。 全面対決の前にタイマンを行い全面対決をより盛り上げるという。 話を聞いたタケミチは今日の抗争の先陣を切るならオレしかいないと前に出る。 東卍の魁戦代表 獅音『 オイオイ冗談は辞めろよ東卍!!マイキー、ドラケン、三ツ谷にスマイリー 中心メンバーが一人もいねぇからってよぉ 魁戦の役者もいねぇのか!!?』 獅音に煽られ一人の男が名乗りを上げる。 『 テメェの相手はオレだ』 そういって現れたのはぺーやん。 ぺーやん『 東京卍會参番隊 隊長 代理 林 良平だ』 自己紹介するぺーやんに東卍はオレ一人で全員やるからどうでもいいと獅音が宣言した。 魁戦は勝った方の士気が上がる為かなり大事。 そのため天竺サイドは既に勝った気でいるようだが一瞬で空気が氷付いた。 ぺーやん『 オマエらさっきからよぉ 何 言ってっかわかんねぇんだよ!!』 叫びながら獅音の顔面に拳を食い込ませ1発でKOした。 あまりにも呆気ない結末に天竺サイドも東卍サイドも驚きを隠せない。 ぺーやん『 タケミっち あとは任せた 開戦の狼煙はオマエが上げろ』 一発で天竺の四天王を仕留めたぺーやんからの力強い言葉を受け取ったタケミチは準備はいいかと東卍の面々に問う。 既に皆やる気満々で自身に満ち溢れた顔をしていた。 タケミチ『 稀咲ィ!!長い闘い!!ここで終わりにしようぜ』 稀咲『 今日!!白黒つけてやるよ!!』 そうしてお互いのメンバーが中央に向かって一気に走りだした。 月額1,990円 税別 が 31日間無料!解約も簡単!• 無料体験で 600円分の漫画が読める!• 映画やアニメ・ドラマが見放題!さらに、 人気雑誌も読み放題• 月額会員になると毎月1,200P付与!さらに、 全作品購入費用最大40%ポイントバック!• 4人までアカウントシェア可能!1人あたり実質500円 U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービスです。 無料トライアルで31日間無料で動画を見ることができます。 登録時に600ポイントもらえるので、 東京卍リベンジャーズを1巻無料で読めちゃいます。 31日経過すると、月額1,990円かかってしまいますが、解約すればもちろん料金はかかりません。 解約はわずか1分でできるのも手間がなく魅力。 また、動画配信サービスであるため、 映画やアニメが見放題なのも評価ポイントです!• 月額1,922円 税込 が 30日間無料!• 無料期間で 600円分の書籍&1,000円分の映画を楽しめる!• お得なクーポンが毎月もらえる! 100%OFFも!• スポーツや音楽の専門チャンネルも見放題!• ダウンロード可能でどこでも作品を楽しめる! music. jpは、国内最大級の総合エンタメサービスです、音楽だけでなく、動画やマンガも楽しむことができます。

次の

東京卍リベンジャーズ【第163話】最新話のネタバレと感想!|漫画大陸

東京 卍 リベンジャー ズ ネタバレ 最新

東京卍リベンジャーズ【163話】最新話ネタバレあらすじ 泣いたアングリーは、スマイリーの100倍強い!兄のスマイリーはそう断言します。 その言葉の真実が、明らかになろうとしていました。 天竺との戦いで涙を流すアングリー。 脚が折れているにもかかわらず、普通に歩いています。 立ち上がったアングリーを見て、竜胆は再び戦闘準備に入りました。 違反を感じているのは兄の蘭。 一方の竜胆は、さっきまで圧勝していたアングリーを舐め切っています。 もう一本骨を折ってやろうと、タックルをかます竜胆。 しかし・・・アングリーはピクリとも動きません! そのまま左腕を振り、竜胆を一撃で仕止めました! その様子を見て、冷や汗をかく蘭。 倒れた弟に目をやっている間に、アングリーを見失ってしまいます。 一瞬で蘭の背後に移動したアングリーは、またしても一撃で蘭を倒すのでした。 その戦いを見ていたモッチーは信じられないという表情でアングリーに近づいて行きます。 過去にスマイリーとアングリーの両方を倒しているモッチー。 アングリーを下だと確信しているモッチーはアングリーと肩を組みました。 その瞬間、モッチーを殴りつけ・・・一撃で沈めてしまいます。 天竺の幹部3人を瞬殺・・・。 アングリーに恐怖を抱き、離れていく天竺のメンバーですが、1人だけ前に出てきます。 それは元東卍の伍番隊隊長、ムーチョでした。 アングリーの実力を知るムーチョは、得意の背負い投げをお見舞いします。 しかし、空中で体勢を変えたアングリーは、背負い投げの勢いを利用してムーチョを地面に叩きつけました。 全て一撃で4人を倒したアングリー。 その姿を、イザナは無言で見つめます。 カテゴリー•

次の

東京卍リベンジャーズ【第163話】最新話のネタバレと感想!|漫画大陸

東京 卍 リベンジャー ズ ネタバレ 最新

〜もくじ〜• 東京卍リベンジャーズ162話のあらすじ アングリー&八戒VS灰谷兄弟。 一方的な展開の流れを変えたのは・・・!? 東京卍リベンジャーズ162話のネタバレと感想 「えーん・・・えーん・・・」 泣きながらうずくまる少年。 その周囲には、 学生服を着た男たちが倒れています。 「・・・もう泣くなソウヤ」 そう呟いたのは、幼少期の河田ナホヤ。 現東卍の肆番隊隊長、通称スマイリーです。 泣いている少年は幼少期の河田ソウヤ。 現東卍肆番隊副隊長、通称アングリー。 弟に近づいていくスマイリーは・・・。 「これからは兄ちゃん1人でなんとかすっから、 二度と泣かないって約束しろ!!」 笑顔でそう話しました。 小さいときからお兄ちゃんに守られてきたんだ! 「おい!スマイリー・・・どうした?」 過去のことを思い出すスマイリーに、三ツ谷が問いかけます。 2人は今、車椅子に乗って移動していました。 過去のことを話すスマイリーは、弟の心配をしています。 「大丈夫かな・・・ また泣いてねぇかな・・・」 スマイリーの言葉を聞いて、ニヤリと笑う三ツ谷。 「心配すんなよ・・・ アイツらは強ぇぇ!!」 そう言って、スマイリーを励ますのでした。 その頃横浜埠頭では・・・。 「うおらぁあぁあ!!」 叫びながら灰谷兄弟に突っ込んで行くアングリーと八戒。 しかし、八戒は蘭に殴り飛ばされ、アングリーは竜胆のタックルで吹き飛びます。 「次は脚いくぜ!!」 アングリーの脚を掴んで話す竜胆。 既に腕を折られているアングリーですが・・・。 「ああああ・・・」 叫び声を上げ、左脚まで折られてしまいました。 右腕と左脚を折られ、戦闘不能になったアングリー。 「テメェ1人だな、八戒!」 笑いながら話す蘭は、竜胆と攻撃を仕掛けます。 竜胆が関節をとって八戒の動きを止め、蘭は警棒で八戒の顔面を叩き始めました。 「やめてよ!!卑怯じゃん!!」 目に涙を溜めて叫ぶアングリー。 このままじゃ八戒が死んでしまう・・・。 そう思った瞬間、アングリーの中で何かがキレました・・・。 「ぴ・・ぴぇぇえぇん・・・もうやめでよぉ・・・ばあかぁあ・・・」 アングリーは涙を流し、情けない顔で泣き始めたのです。 「おいおいマジか」 「キモ・・・」 アングリーの様子を見て、引いてしまっている灰谷兄弟。 そんな様子を知らないスマイリーは、三ツ谷と話しを続けています。 「アングリーは優しすぎるから・・ 人を本気で殴れねぇんだよ」 未だに弟の心配をするスマイリー。 話しを聞いて、アングリーらしいと三ツ谷は笑いました。 「でもさ、 泣いちまった時は別・・・」 そうスマイリーが話した瞬間、三ツ谷から笑顔が消えます。 涙を流すと、アングリーのリミッターが外れると話すスマイリー。 「リミッターが外れて・・・ 〝鬼〟が出る・・・!」 ここからアングリーが逆転するってこと?腕と脚が折られてるのに・・・? それは2人が小学校4年生の時・・・。 スマイリーは中学生数10人にリンチを受けました。 それを見ていたアングリーが泣き出し・・・気付けば、 全員重傷で病院送りになっていたのです。 「それ以来、 絶対なくなって約束したんだ」 そう話すスマイリーの心配は、別のところにあったのです!! その頃、涙を流すアングリーは・・・脚を折られているのに立ち上がっていました。 不思議そうにその様子を見つめる灰谷兄弟。 「泣いたアイツは、オレの100倍強ぇぇ」 そう話すスマイリーの言葉に押されるように、アングリーは灰谷兄弟に歩み寄って行くのでした! まとめ 劣勢だったアングリー&八戒。 勝機を見出したのは、アングリーの覚醒でした。 今まで実力が明らかになっていなかった副隊長たち。 ぺーやんもそうですが、アングリーも底力を秘めていたんですね! 小4の時に中学生数10人を病院送りにしたアングリー・・・。

次の