スラッシュ アックス ビン。 【アイスボーン】スラアク攻略・各種ビンあれこれ

MHXX:ヴァーヴンダルハラ:スラッシュアックスのデータ|【MHXX】モンハンダブルクロスの攻略広場

スラッシュ アックス ビン

2つの形態に変化可能 通常状態は斧ですが、Rボタンを押すことで剣形態となり、剣状態だと強撃ビンや毒瓶など、各スラッシュアックスごとに設定されたビンの効果が発揮されます。 ただし剣モードだとスラッシュアックス固有のゲージスラッシュゲージを消費することになります。 ゲージは納刀時か斧モード時に自動的に時間経過によって回復しますが、ゲージがなくなると強制的に剣から斧へと切り替わります。 また、ゲージが半分以下の時にはRを押すと変形ではなくリロードし、ゲージを半分程度回復する動作になります。 切れ味が黄色以上の場合は弾かれないという性質を持つ長所がありますが、斧時よりも移動スピードが下がります。 強力なビンの効果を発揮できる剣モード時は高い攻撃能力を発揮するので、通常は斧で立ち回り、チャンスがあれば剣で攻撃を当てていくのが基本になります。 モンスターハンター4での新アクション 斧モードでの振り回しからRで「なぎ払いフィニッシュ」。 剣モード時に縦斬りから「二連斬り」。 ジャンプ中に出せる「属性解放突き」。 ジャンプ中に出せる「変形斬り」が追加。 ビンについて スラッシュアックスに個別に内臓されている「ビン」については以下のような効果が。 ビン名 説明 強撃ビン 剣モードの物理ダメージが大幅上昇 強属性ビン 剣モードの属性ダメージが大幅上昇 減龍ビン 剣モードの攻撃に龍属性が付加 毒ビン 剣モードの攻撃に毒属性が付加 麻痺ビン 剣モードの攻撃に麻痺属性が付与 減気ビン 剣モードの攻撃に減気効果が付与 扱い方 基本 剣モードでは弾かれない心眼効果やビンの効果が発動するわけだが、攻撃自体の威力は平均すると斧モードの方が上となっている。 マルチプレイの場合はスラッシュアックスのビンの特性と相談して戦法を変えていこう。 例えば麻痺弾を撃つガンナーがいて自分も麻痺ビンのスラッシュアックスならば積極的に当てることで複数回、モンスターを麻痺状態にすることが出来る。 斧モードの方が威力は高いが、剣モードでの属性解放フィニッシュだけは別格で威力が高く、爆発前の連続ヒットも含めれば大剣の溜め3ほどの威力になっている。 隙にはこれを決めたいところ。 納刀時のR+X+Aで出る抜刀変形斬りからX+Aすぐ出したり、斧モードの突進斬りからRで剣変形斬りを出し、そこからX+Aでつなげる連携が有効。 短い時間で属性解放フィニッシュまで出すことができる。 また、新技の二連斬りから属性解放突きを繰り出すと通常より短いモーションで出せる。 斧モードでは縦斬りの威力が高いので、基本的にはこれを当てていくのが良い。 前転からは威力高めの斬り上げを出すことができ、ここからさらに縦斬りを出せるので、もぐりこみつつの攻撃に有効。 振り回しだが、スタミナが最大値の場合なら10回ほど繰り出すことができる。 例えば尻尾回転攻撃などをしているところの足元に入り込めた場合に狙うと10回前後当てることも可能だが、この攻撃は味方にも当たり、1発あたりのダメージは小さい。 ゲージが半分を切った時に剣へ変形しようとするとリロードになるが、隙が大きく、ゲージは納刀時、斧モード時にそこそこの速さで溜まって行くため、能動的にゲージを回復させる必要はそれほど無い。 回避について スラッシュアックスの最大の短所は、動きの鈍さ、ガードが無いこと。 特に剣モードでは大剣と同じ動きの鈍さにもかかわらずガードは出来ないため、モンスターにダウン起き上がりを狙われた場合が危険になる。 マルチプレイでもだが、ソロならなおさらのこと、ヒット&アウェイを徹底するようにしよう。 剣モードで納刀しても武器を出した際には斧になる。 斧:縦斬り 切断 斧を縦に振る。 威力は斧モードで一番大きい。 斧:横斬り 切断 武器出し攻撃と似たモーションで横に払う。 斧:斬り上げ 切断 斧を大きく振り上げる。 斧:振りまわし 切断 斬り上げからのみ連携できる。 Xボタンを連打するとずっと振り回すがスタミナが徐々に減っていく。 斧:突進攻撃 切断 前に進みながら斧を突き出す。 剣への変形斬り 切断 剣モードに移行しつつ縦斬りと同じモーションで斬る。 納刀時にR+X+Aで抜刀しつつ出す。 剣:縦斬り 切断 縦に剣を振る。 剣:横斬り 切断 横に剣を振る。 剣:斬り上げ 切断 剣を振り上げる。 斧への変形斬り 切断 剣から斧に変形しつつ武器出し攻撃と似たようなモーションで斧を振る。 剣:属性解放突き 切断 剣にこめられた属性を解放しつつ突きを出す。 ここからはフィニッシュなどに派生可能。 ゲージの消費が大きい。 剣:属性解放突き連打 切断 突き出した剣を震わせる。 剣:属性解放突きフィニッシュ 切断 属性解放突きからX連打し続けるとここに派生。 スラッシュアックスで最大の攻撃力を持つ。 ゲージを大きく消費し、動作後は斧モードに移行する。 剣:属性解放簡易フィニッシュ 切断 発生が通常のフィニッシュより早いが威力は低くなる。 二連斬り 切断 縦斬りから移行できるMH4での新技。 縦斬りと交互にループ可能。 この攻撃から属性解放突きを出すと繰り出すまでのモーションが格段に短くなるので覚えておこう。 斧:なぎ払いフィニッシュ 切断 斧モードでの振り回しからのフィニッシュ。 MH4での追加技。 威力はかなり大きめとなっている。 ジャンプ斬り 切断 ジャンプしつつ斬り下ろす。 ジャンプ変形斬り 切断 こちらはジャンプ中に剣から斧、または斧から剣に変形しつつの斬り下ろし。 ジャンプ着地属性解放突き 切断 ジャンプ着地と同時に属性解放突きを繰り出す新技。 ここからは通常の属性解放斬り同様に連打でダメージを上げることができる。

次の

【アイスボーン】スラアク攻略・各種ビンあれこれ

スラッシュ アックス ビン

斧と剣の共通の特徴としてはガードすることができないため敵モンスターの攻撃に対しては回避を中心に立ち回る必要がある。 斧の特徴は攻撃のリーチが長く、抜刀状態での移動速度が剣モードと比較すると速い。 斧モードでは時間経過でスラッシュゲージが溜まり、一定以上スラッシュゲージが溜まると剣モードに変形することができる。 剣モードはビンのエネルギーを攻撃に付加させることができるが、攻撃時にスラッシュゲージを消費する。 剣モードではスラッシュゲージを消費して威力の高い一撃必殺の属性開放突きを使用することができる他、心眼の効果が武器につき、攻撃が弾かれない特徴がある。 本作では、剣モードで攻撃を当て続けることで剣が赤く光る高出力モードになり、その状態になると剣モードでの攻撃に追加ダメージが発生する他、属性解放突きがヒットしたモンスターの部位に貼り付く零距離解放突きに変化する。 高出力状態は45秒間持続する。 剣モードでの攻撃時にスラッシュゲージを消費し、スラッシュゲージがなくなるか属性解放突きを行うことで斧モードに戻る。 ビンの効果 スラッシュアックスには武器ごと様々な種類のビンがついている。 ビンの効果としては、まず剣モードでの攻撃時にビンの効果が付与される。 それ以外に、ビンの種類によって剣モードでの高出力状態へ移行しやすさが異なり、必要な量が少ないビンの種類ほど高出力状態に移行しやすい。 (滅龍ビンが最も高出力状態に移行しやすく、毒ビン、麻痺ビン、強撃ビンが高出力状態に移行しにくい) 種類 剣モード時の追加効果 高出力ゲージ最大値 滅龍ビン 龍属性ダメージ 小 減気ビン 減気効果 中 強属性ビン 属性攻撃力UP 中 毒ビン 毒属性 多 麻痺ビン 麻痺属性 多 強撃ビン 物理攻撃力UP 多 アイスボーンでの変更点• 「斧強化状態」の追加。 振り回しを一定回数連続で行った後に繰り出せる「斧:強化叩きつけ」を発動すると、斧強化状態になる。 一定時間、斧での攻撃時にひるませやすくする効果を得る。 新アクション「特殊なクラッチクロー発射」が追加。 属性解放突き中にクラッチクローを発射できる。 大型モンスターヒットすると、しがみつくことができる。 クラッチクロー発射時の攻撃はビンの出力が高く、高出力状態になりやすい。 新アクション「クラッチ中の零距離解放突き」が追加。 高出力状態中はクラッチ中に零距離解放突きができる。 クラッチクローで距離を詰めつつ、クラッチ中に高威力の攻撃が狙える。 新アクション「強化撃ち」が追加。 斧モードの一部攻撃後に強化撃ちができる。 強化撃ちから「斧:なぎ払い変形斬り」へ派生も可能。 MHWでの変更点• 剣モードでの攻撃をヒットさせ続けることで、スラッシュゲージの外枠の光が溜まっていき、最大まで溜まることでビンを高出力状態にすることができる。 ビンが高出力状態になると剣の刀身が光り、剣モードでの攻撃時に追加ダメージを与えることができるようになる。 高出力状態は時間経過で終了するが、斧モードに変形しても終了することはなく、一旦斧モードにしてから剣モードにしても効果時間が終了していなければ高出力状態は持続する。 (ただし、斧モード時には効果の恩恵はない)• ビンの高出力状態で「属性解放突き」を使用することで「零距離解放突き」へと変化し、その場に留まらずにモンスターに剣を突き刺して張り付くようになった。 このため、アクション中にモンスターが動いてもダメージを与えることができる。 張り付き中にモンスターの咆哮で振り落とされる場合はあるが、零距離解放突き中は「耳栓レベル4」が付与されるため、咆哮[小]であれば無効化できる他、もともと耳栓レベル1がついていれば咆哮[大]まで無効化できる。 斧モードで連携なしで直接「振り回し」のアクションを開始することができ、振り回しからのなぎ払いフィニッシュが剣への変形を伴う攻撃に変更されている。 斧モードでは攻撃しなくても時間経過でスラッシュゲージが回復するようになっている。 変形斬りのアクションに、変形斬りとジャンプ変形斬りに加えて、斧モードでは振り回しからの「なぎ払い変形斬り」が、剣モードでは連携からの「変形斬り下がり」が追加• 坂をスライディング中の「ジャンプなぎ払い」「ジャンプ斬り上げ」のアクションが追加• R2での変形斬りがあらゆる攻撃後の連携で使用可能になった• 斧モードでの「斬り下がり」のアクションが追加 スラッシュアックスの立ち回りのポイント スラッシュアックスは、斧モードと剣モードの状況によっての使い分けがポイントとなる武器だが、基本的には剣モードで戦うほうが斧モードよりも強力。 しかし、剣モードで攻撃を当てるとスラッシュゲージを消費し、スラッシュゲージがなくなると斧モードに戻ってしまうため、ずっと剣モードで戦うことはできないので、状況に応じて使い分けが必要となる。 本作では「高出力状態になったスラッシュアックスの剣モード」での攻撃力が最も高いので、なるべくその状態での攻撃を多く当てることが高い火力が出ることにつながる。 一撃必殺の属性解放突きは、本作では高出力状態で使用することで、当てたモンスターの部位に張り付くことができるので使い勝手はよくなっているが、スラッシュゲージを消費して斧モードに戻ってしまうので、属性解放斬りを使わずにそのまま剣で斬り続けても強いのでどちらを選ぶか状況によっての選択が難しいところとなっている。 また、斧モードに戻すと攻撃を当てなくても自動でスラッシュゲージが回復するので、変形斬りを絡めることで剣モードと斧モードでそれぞれ使い分けていくのも十分強力。 本作では斧モードで振り回しがすぐ出すことができ、そこから「なぎ払い変形斬り」につなげることができるが、この「なぎ払い変形斬り」がかなり威力が高いので、斧モードから剣モードに変形するときの攻撃方法として非常に強力。 仲間を打ち上げるのに注意。 スラッシュゲージが減ってきたら斧に戻すのもあり スラッシュアックスのおすすめスキル スキル名 効果 攻撃 攻撃力がアップし、レベルが上がると会心率もアップする 弱点特効 弱点部位への攻撃に対し、会心率がアップする 匠 武器の斬れ味がアップする終盤での定番スキル 耳栓 モンスターの咆哮を無効化あるいは軽減し、攻撃するチャンスが増える 無属性強化 無属性武器の攻撃力がアップする 超会心 会心時の与ダメージがアップする 体力増強 体力の最大値がアップする 集中 スラッシュゲージの自然回復速度、変形斬り時のスラッシュゲージの回復量、剣モードでの高出力ゲージが溜まりやすくなる 回避距離 回避時の移動距離がアップすることで、抜刀状態での機動力がアップする アップデートによる変更履歴 ver2. 零距離解放突き中に、耳栓スキルLv4を付与• 剣:ジャンプ属性解放突き開始から、零距離解放突きにつながるように変更• 零距離解放突きの威力をアップ• 乗り属性解放フィニッシュを斬れ味消費無しに変更• 零距離解放フィニッシュ後の着地までのけぞり無効が適用されていなかった不具合を修正 『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:スラッシュアックス.

次の

スラッシュアックスの特徴と操作

スラッシュ アックス ビン

MHWで追加されたスラッシュアックスの強化状態。 剣モードで攻撃を続けるとスラッシュゲージを包む剣のアイコンに沿うように覚醒ゲージが溜まっていき、最大まで溜まると高出力状態になる。 最大まで溜めないと時間経過で覚醒ゲージは減っていくため、できる限り一気に覚醒させたい。 剣がビンの色 に輝き、剣モードでの攻撃時に追加ダメージが発生するようになる。 追加ダメージは炸裂するエフェクトが使用されており、なかなか派手である。 追加ダメージにも各属性が反映されるため、減気ビン・毒ビン・麻痺ビンは単純に蓄積頻度が倍化される。 高出力状態の持続時間は45秒。 強化持続のスキルで伸ばすことができ、最大で63秒まで伸びる。 時間切れが近づくとゲージが赤く点滅する。 新参ながらスラッシュアックスの火力を担う重要なシステムになっており、ビンの格差 特に滅龍ビン を縮める最大の要因になっている。 というのも高出力状態への覚醒ゲージは、ビンの種類によって溜まる速度に差があるからである。 覚醒ゲージの蓄積速度• 最速:滅龍ビン• 中間:強属性ビン・減気ビン• その間スタミナを消費する。 範囲の広い攻撃だが隙が大きくスタミナを大幅に消費する。 使うなら強走薬が欲しい。 DPSがスラアクの中でもかなり高いのでラッシュ時にどうぞ。 但し、リーチの長い斧を左右に振り回す&味方をかちあげる斧斬り上げからの派生ということで、状況をよく見て使わないとむしろ悪手になりかねない。 使う際には必ず周りの状況を確認しよう。 MH4以降からはぶん回し中に追加入力で、ぶん回しの勢いそのままに斧を叩き付けるぶん回しフィニッシュが追加。 更にぶん回しフィニッシュから変形斬りへの派生(MH4Gからは斧横斬りも)が追加され、さらに追撃出来る形に改良された。 更に更にMHXからは見た目通り、ぶん回しフィニッシュが3hitするように。 (X以前は見た目とは違い1hit判定だった。 なぎ払い変形斬り 剣モードでの最も基本的な行動の一つ。 特徴として、足がほぼ動かない行動でありながら、横ステップと前方への踏み込みが可能というものがあり、 細かい位置調整をしながら定点攻撃のできる他武器と比較しても珍しいモーションとなっている。 このモーションによって極めて高い定点攻撃能力を誇り、部位への集中攻撃による火力と部位破壊能力もスラアクの魅力の一つである。 MHWでは斬り上げが左斬り上げと右斬り上げに分かれ、ループコンボはできなくなった。 二連斬り MH4以降から追加された新しいモーション、従来の横斬りから派生し前方に向かってX字に2回斬りつける。 2回攻撃するにも関わらず、ビンの消費量が行動1回分の消費で済むため燃費が良く、更にモーション値も高く火力も出る。 横に振りぬくため、攻撃範囲も広く、縦ループでは当たらなかった位置にも攻撃出来る、総じて強力な行動である。 …と言いたいところなのだが、なかなか癖が強いモーションであり、 ・横に剣を振りぬくため攻撃範囲が広く、味方をこかしやすい上に狙った部位以外に攻撃を吸われやすい。 ・1撃目から2撃目の間に一歩踏み込むため、定点攻撃しづらい。 ・モーションが長めで回避への移行に時間がかかる。 などの問題点がある。 しかし上述のとおりのメリットや、低い位置への定点攻撃に使いやすいなど腐らせるには勿体ないモーションであり、縦ループと使い分けることで真価を発揮するモーションである。 ある意味、剣斧使いの腕の見せ所とも言えるだろう。 また、この派生の追加により、縦ループと横二連の二つのループ行動を繋げられるようになり、状況に合わせて使い分けができるようになった。 二連斬りには、属性解放突きへの派生ルートがあり、二連斬りから繋ぐことで前方に踏み込みつつ高速で属性解放突きを放つことが出来る。 MHWでは右斬り上げから二連斬りを放つと横斬りがプラスされた 三連斬りに派生する。 飛天連撃 MHWで追加された高出力状態で放てる属性解放突き。 高出力状態時に属性解放突きを繰り出すとモンスターの体を駆け上がり、モンスターに貼り付いて属性解放突きを放つようになる。 通常の属性解放突きと違い、フィニッシュするまでモンスターに密着するため一発も撃ち漏らさずにダメージを与えられる。 尻尾や頭などにピンポイントに高威力を叩き込めるのは魅力だが、位置取りによっては胴体などに貼り付いてしまうので注意。 モンスターの攻撃や咆哮で簡単にひっぺがされてしまうので、使う場合は装衣やスキルで対策しておきたい。 咆哮に関しては零距離モーション中に自動的に耳栓Lv4が付与されるため、特に難しい対策は要求されない。 アイスボーンで追加された、モンスターにしがみつく「クラッチクロー」と抜群の相性を誇る。 と言うのも高出力状態でクラッチするとスラッシュゲージの残量に関わらず、 零距離解放突きへ直に移行できるからである。 リロードが必要なほどに減っていてもお構いなく放つことができ、クラッチ状態で移動することで弱点部位にもスムーズに渡れる。 不動や転身の装衣を着回せばモンスターの挙動をほぼ無視できるため、高出力中はひたすらクラッチして零距離解放突きを繰り返す戦法が冗談抜きで最強クラスのDPSを叩き出す。 とは言え転身の装衣が攻撃を受け流すごとに効果時間が減少する弱体化を受けたことや、不動の装衣が多段攻撃に弱いことがそのまま弱点になっているので、何も考えずに乱発するとあっけなく乙る。 大きく振りかぶって属性エネルギーを高める。 発動の隙が非常にデカいので周囲の安全確認は必須 効果中は剣モードのビンの補正が強化され、いくら剣モードで攻撃してもゲージは減らないが、 その代わりに時間とともにスラッシュゲージが自然減少していき、ゲージ0になると終了する。 55倍 もの補正がかかる。 頭おかしい 効果中はリロード不可だが、エネルギーチャージでのゲージ回復は普通に可能。 よって剣鬼形態発動中にエネルギーチャージの狩技ゲージが貯まれば 永久に剣モードで立ち回れる。 斧モード涙目• テンペストアックス セルレギオスのスラッシュアックス。 切れ味の白ゲージ紫ゲージは共に短いもののレギオス武器なので 抜刀中に5回緊急回避すると切れ味が回復する。 特にセルレギオスが続投しているモンスターハンタークロスでは後述の二つと合わせてスラッシュアックスの三強の一角を占めている。 何より後述の二本は 素材供給源の鬼のような強さとにより圧倒的に製作難度が高いという問題があるので、完成するまでの間世話になったハンターも多いことだろう。 黎明剣斧【慧日】 何だこれは。 素の会心率が0であること 寧ろこの攻撃力ならマイナス会心にならない時点でおかしいが と 白ゲージが極端に短い点位しか欠点がない それも運用に支障を来すような物ではない。 器用貧乏どころか 全方位どこから見ても隙一つ無い大業物。 これが何を意味するかというと、 これ一本でほぼ全てのスラアクの存在意義を脅かしかねないということなのだ。 全体を見渡すとアナトカルナイム以上の攻撃力を持つスラッシュアックスはその殆どが切れ味がなまくら、マイナス会心、ビンが強撃ビンじゃないなど 致命的な欠陥を抱えている場合が多い。 幾つか 餓斜ン牙王の大解放や黒龍剣斧など 例外もあり、それらに対しては流石に与ダメ期待値で遅れをとるが それらに対してさえ スロット3と高い防御力ボーナスを盾に差別化が出来る。 切れ味で上回るものは悉く 攻撃力で劣っており、素の会心率込みですらアナトカルナイムに及ばない。 属性スラアクには素でこの武器を上回る切れ味の物は存在しておらず、 この事により属性スラアクは 属性値の高さや会心率などで差別化できない限り基礎性能ではアナトカルナイムに勝てないというあんまりな状態に。 対してこの武器は 匠無しでもそれなりの紫ゲージが出ているため場合によっては匠を切った運用すら視野にはいる。 匠で切れ味を補助しなければならないその他スラアクとは 土台からして違うのだ。 流石に状況次第ではアナトカルナイムより火力を出せる物もありこの武器一強という訳ではないが、 はっきり言って 大抵はこれ一本担げば済むというとんでもない代物である。 しかも必要なレア素材と言えば 閣螳螂の麗眩玉一つだけ。 明らかに製作の容易さに対して性能が釣り合っていない。 ・ロゼ MHWにおける骨素材派生スラッシュアックスの最終強化。 攻撃力は665と最終強化武器の中ではやや控えめな方で斬れ味ゲージもそこそこの青。 匠を用いても白ゲージは現れない。 そう、 滅龍ビンである。 現時点でパワースマッシャー以外に滅龍ビン持ちのスラアクが無いので発売当初は リストラされたとすら思われていた。 登場時から散々産廃扱いされてきた滅龍ビン、今作でも相変わらずの残念性能かと思われていたのだが、蓋を開けてみれば• 前述の通り最速で覚醒ゲージが溜まり、立ち回り次第ではほぼずっと高出力状態で戦える• ビンの属性値も420と剣モード限定とはいえ龍属性スラアクの中でもトップクラスに高い• 龍封力 が中で属性値と龍封力が両立されており、古龍にも古龍以外の龍弱点モンスターにも対応できる と、 産廃の汚名を完全に返上した性能に生まれ変わっていた。 このように従来の印象を見事に覆した滅龍ビンであるが、この武器の特性はビンだけにとどまらない。 なんと言っても今作で登場したスキル「無属性強化」の存在。 このスキルは属性を持たない武器の攻撃力を1. 1倍にするという強力なスキル。 この武器とは縁がない……と思いきや、あくまでも属性値が付いているのはビンであり、 この武器そのものは無属性であるという扱いになっている。 つまり、 無属性強化が適用されるのである。 無属性強化は装飾品1つで付けることができ、装飾品のLvは2。 前述の通りこの武器のスロットはLv3なので 武器に付けることができる。 装飾品の入手には手間はかかるが厳しすぎるわけでもない。 ちなみに滅龍ビン自体も属性扱いなのか龍属性強化が適用される。 属性強化を二重に受けられる贅沢な武器なのだ。 また今作の仕様として、最終強化の武器には「カスタム強化」という武器に追加効果を付けられる強化システムが存在する。 カスタム強化の回数は武器のレア度で決められており、レア度6が3回で1つレア度が上がるごとに1回ずつ減っていく。 パワースマッシャーのレア度は6なのでカスタム強化枠が3つある。 さすがに火力で見れば更に強いスラアクはあるが、取り回しが良く、何より骨素材なので作るのが非常に楽。 MHWの仕様に愛されに愛されて一線級の武器に躍り出ている強力なスラアクである。 4で弓以外のナバル武器のほとんどがなくなった中で当然のように続投した上にそれを元にしたと書かれるチャージアックスまで出たGNTさんは流石としか -- 名無しさん 2013-11-01 09:58:46• DPS一撃では斧だが総合だと剣のが高くなかった? -- 名無しさん 2013-12-11 01:40:27• パーティーだと太刀より害が出る。 斧のみで振り回してるやつにはほぼこかされる -- 名無しさん 2013-12-11 01:43:32• パーティでぶんまわしするのはほぼ完全に地雷だろう。 -- 名無しさん 2013-12-24 15:51:30• 属性解放突きはむしろ「どんな甲殻だろうと、撃ち貫くのみ!」というイメージ。 心眼効果ついてるし -- 名無しさん 2014-01-26 02:40:38• 斧モードは打撃・剣モードは切断って感じの武器だったら良かったのに…そんな感じでガッカリしたなあ当時は… -- 名無しさん 2014-01-26 06:01:21• 蛮勇の剣斧は上位上がりたてにお世話になる。 マサカナイフもそうだが、非常に優秀な一品。 -- 名無しさん 2014-04-06 19:01:10• 現状では斧モードが弱すぎて、スラッシュアックスではなくスラッシュソードの模様 -- 名無しさん 2014-09-07 20:31:00• 属性開放の最後の爆発はどこに当たってるのかわかりづらい -- 名無しさん 2014-09-07 20:38:33• ラギア、ジンオ、ブラキ、ゴア、レウス、希少種限定でナルガ…と強撃ビンが続いてどうしてティガは減気なんだ。 解せぬ -- 名無しさん 2014-09-07 20:49:20• 絶賛不遇枠邁進中の武器、つうか斧モードとビン格差本当にどうにかしろよ -- 名無しさん 2015-02-02 14:05:21• 弓と違ってビン交換したりできないんだから、強撃一択の状況はどう考えてもおかしいんだよなぁ…特に状態異常と減気がマジで死んでる -- 名無しさん 2015-08-16 23:44:33• 強属性ビンは場合によっては有効 トノト等 、だけどそれ以外は… なんでこんなバランスをいまだに引きずっているんだろう -- 名無しさん 2015-08-19 13:28:56• 強撃の次点である強属性ですら、相当ぶっ壊れた属性値してなきゃ使い物にならないのに、更にその下に滅龍毒麻痺減気と大量のビンが入ってるこのバランスを何年間続ける気なんだかねぇ。 -- 名無しさん 2015-08-24 10:40:36• クロスのPVが公開される度にどんどんお通夜になっていくスラアクの明日はどっちだ -- 名無しさん 2015-09-03 09:53:21• 結局スラッシュソードのままのようで -- 名無しさん 2015-09-24 14:18:47• 斧にも・・・斧にもなにかあげてください・・・モーション値だけでもいいんで・・・ -- 名無しさん 2015-09-24 14:39:17• 武器コンセプトは『変形』。 どうみても『合体』がコンセプトのチャアクのほうが変幻自在に変形してるんですがそれは・・・。 -- 名無しさん 2015-09-24 15:02:32• とりあえず減気ビンを榴弾ビンに変えてくれんかね。 まぁそれだけでどうにかなる訳ではないが…… -- 名無しさん 2015-10-23 09:19:52• MHXでは盛り返したぞ、やったね -- 名無しさん 2015-11-19 15:29:15• MHXでは剣鬼エネチャで上達による手数上昇も剣維持ができずに火力減という根本的な問題点も解消されて、更に使いやすく。 スラッシュソードがさらに煮詰まったので賛否両論ではあるが、個人的には凄いありがたい。 -- 名無しさん 2015-12-04 11:47:47• やっぱりトランスラッシュはネタ技で落ち着いたっぽい? -- 名無しさん 2015-12-04 20:40:01• トランスラッシュは全弾ぶち込めれば十二分な火力よ。 -- 名無しさん 2015-12-11 18:45:41• トラスラさんはモーション値は割と凄まじいんだが、筆舌に尽くしがたい出し切るまでの長さがネックだな・・・ -- 名無しさん 2015-12-14 15:18:02• ゲージ全消費で消費した分だけ斧モードにビンの効果付与する狩技はあっても良かった -- 名無しさん 2016-01-06 12:42:40• mhf参戦だけどどうなることやら -- 名無しさん 2016-02-24 23:45:41• トランスラッシュは剣モードの部分にモーション値が凝縮されてるので、斧モードの攻撃すかしてでも早めに出すとやりやすい、つまりスラッシュソード -- 名無しさん 2016-02-27 12:17:50• Fと名前が付いている以上他のビンも相当強化 属性値2倍以上、状態異常値確定付与など しているとは思うが… -- 名無しさん 2016-03-04 21:00:11• 穿龍棍並の性能か他の武器に出来ない役割が無いと穿龍棍並の普及は無理だな 穿龍棍は空中戦が真新しかったのもあるが -- 名無しさん 2016-03-05 16:39:21• 嵐の型がすごいことになってる件 -- 名無しさん 2016-04-22 13:35:56• 強すぎずかといって弱すぎでもないって感じだなスラアクFは まあ本家の調整ぶん投げてるスラアクよりははるかにマシ -- 名無しさん 2016-05-04 05:36:20• トランスラッシュって動き自体は手動でできる? -- 名無しさん 2016-05-25 11:09:10• シリーズが進むほど斧モードと強撃以外のビンの存在意義が無くなっていく・・・ -- 名無しさん 2017-03-31 11:12:52• XXだとブレイブはちゃんと「スラッシュアックス」してるけどチャージソードしてた方が使いやすくて強いのが辛い。 ビンはもう根本から見直すべきだな… -- 名無しさん 2017-04-02 06:02:06• ワールドでは斧の足の遅さ元に戻るんだろうか -- 名無しさん 2017-11-27 17:29:07• 他の武器種はアトラル武器以外の選択肢が豊富だったりそもそも武器種の性質と噛み合わないなんてのもあるんで作成は汎用性お化けの防具の最終強化を優先してもいいんだがスラアクだけは何よりも先に武器を優先すべき -- 名無しさん 2017-12-26 19:12:20• アイスボーンにてようやくスラッシュアックスになれたし各種ビンの差別化も出来た。 おめでとうスラッシュアックス。 しかしここに来てビンが強撃ばかりという以前からは考えられない贅沢な悩みが生まれるのであった -- 名無しさん 2019-09-19 04:57:07.

次の