土 の 時代 から 風 の 時代 へ。 土の時代から風の時代へ。今は混乱の転換期

「土の時代」から「風の時代」に

土 の 時代 から 風 の 時代 へ

今は時代の変わり目なのじゃ!どう変わっていくのか土星を通してみていくぞ 星読みをすると、 2020年から大きく世の中が変わることが予測されます。 2020年2月は 山羊座に冥王星・木星・土星という社会や時代を作る3天体が集結しています。 これが、 2020年12月20日に土星と木星がともに水瓶座に入り、同じ位置で重なる グレート・コンジャンクションが起こります。 土星と木星のコンジャンクションは 構造改革と 新旧交代を意味します。 さらに今回は ミューテーションも同時に起こります。 ミューテーションとは時代を司る性質が大きく 変わることです。 今まで約240年に渡り、木星と土星のグレートコンジャンクションは地のエレメントの星座で起きていました。 それが2020年12月は 水瓶座という風のエレメントで コンジャンクションします。 星のエレメントが地から風へと変わる ミューテーションが240年ぶりに起きます。 地の時代から 風の時代に大きく社会が変わることが予測されます。 2020年12月末の大きな変化を良きものにするには、 土星の使い方が大切です。 土星は私たちに 「課題」を与える星であり、現実的な変化を下支えするからです。 では土星を使うとはどういうことか?これまでの土星期の流れを振りましょう。 射手座は 火のエレメントで、 冒険心や 理想の追求を表すサインです。 土星射手座期は、 未知の世界に対する恐れを克服して自分や社会の 理想について考えたり挑戦する時期でした。 「自分の人生これでいいのか?」「もっと自由に生きよう」「とりあえずチャレンジしてみよう」と行動が一気に活発になった人も多かったかもしれません。 環境問題を解決し 理想の社会をつくるための動きが世界的に起きたわけです。 2016年には「保育園落ちた日本死ね」、2017年には「忖度」が流行語大賞にノミネートされ、 硬直化した制度や風習に対する世の中からの突き上げが起こりました。 「天皇退位特例法」も成立し、令和へと時代が変わる下地がつくられました。 【2017〜2020年土星山羊座期】理想を形にする地道な行動を 2017年12月20日〜2020年12月17日の期間、土星は山羊座に滞在しています。 山羊座は、土のエレメントで 社会や責任、忍耐を表すサインです。 地道に 努力を積み重ねることが重要な時期になります。 しかし、ただ安定や堅実さだけをただ求めて行動すればいいわけではありません。 射手座で明確にした理想を胸に、それを実現させる努力が必要です。 ブラック企業で正当な報酬がもらえないかったのであれば、きちんと請求する。 子育てがしやすいように家事育児に無関心だった夫に協力を仰ぐ。 本当にやりたい仕事をするために副業を始めるなど自分のビジネススタイルを見直す。 古い体制やシステムにしがみつくのではなく、新しい時代に向けて何ができるのかにフォーカスをするようにしましょう。 土星山羊座期は新しい社会や自分の ライフスタイルのためのベースづくりの時期です。 山羊座は土星の支配星であるため、今の時期は 土星のパワーを発揮しやすいときです。 星のパワーを受けて、どんどん地固めをしていきましょう。 世の中では何が起きる?令和時代の始まりと労働&雇用の変化 土星山羊座期に入った2019年5月1日、皇太子徳仁親王殿下が第126代天皇に即位されました。 新しい時代が幕を開けた象徴的な出来事と言えるでしょう。 2019年4月には人口減少が著しいの日本において、外国人労働者の受け入れ拡大がスタートしました。 一方で、2019年5月には、トヨタ自動車の豊田章男社長が「終身雇用を守るのは難しい」という発言をしています。 労働者不足の一方で、終身雇用の終わりを感じさせるニュースはまさに 2020年のグレート・コンジャンクションの始まりとも言えるでしょう。 【2020年土星水瓶座期】自分の個性を活かして新しいコミュニティづくりを いよいよ始まる2020年からの土星水瓶座期。 水瓶座は、 風のエレメントで それぞれの個性を大切にしながら、平等に 組織や集団とつながっていくサインです。 トヨタ自動車社長の「終身雇用終了発言」のように、年功序列、縦社会といった古い体質が衰退していくでしょう。 それぞれの考えや個性を大事にしながら、 横のつながりを重視する社会が到来します。 土星水瓶座期は、いわば腸内フローラのようなものです。 善玉菌も悪玉菌も日和見菌もいて腸内の健康が保たれるように、自分の個性を活かすほうが社会の調和に役立ちます。 それまで抑圧していた自分の個性を勇気を持って認めて新しいコミュニティを築く時期になります。 「わたしらしさ」を大切にすると、土星(社会や組織)の分野で飛躍することでしょう。 土星水瓶座期への移行で意識の混乱が起こる? 土星山羊座期から土星水瓶座期に以降移行すると グレート・コンジャンクションやミューテーションの影響によって、世の中のムードががらっと変わります。 今まで大企業にいたり、安定した暮らしをしていた人のほうが大きな変化が生じ、さまざまな「迷い」が生じるかもしれません。 新しいシステムをどんどん作る人たちと、旧態の古い体制のシステムで動く人たちとの距離が大きくなり、激突のようなものが起こるかもしれません。 それも大きな時代の流れなのでしょう。 水瓶座期の【自由】を獲得するために【責任】のとれる自分になろう 2020年以降は、 水瓶座に土星と木星が移行し、 240年ぶりに風のサインになって 「自由な風」が吹くようになります。 誰もが自分の選択次第で 自由に生きられるようになります。 しかし自由で生きるには 「責任」が伴います。 誰かを虐げたり傷つけるような言動をしていないか。 長期的、グローバルに見ても、それは全体(地球)にとって意味のある仕事なのか。 を意識し、愛のある行動をするよう普段からこころがけましょう。 そして、自由な風を吹かせるためには、 これまでの常識にとらわれないこと。 「男なら(女なら、上司なら、親なら、友達なら…)こうであって当たり前」という考えをいちど見直してみましょう。 現実の世界でも星の世界でも、どんどん構造改革は起こっています。 生きづらかったあなたこそ自分の価値観を変えてみると、一気に楽しくなるかもしれません。 また、 水瓶座は「情報」を意味するので、します。 SNSやインターネットをフル活用することはこれまで以上に重要です。 しかし、 土星山羊座期 (地)を超えての 土星水瓶座期 (風)になる流れではあるので、もあります。 自然や肉体(地)との関わり方も大事にしながら、ITも同時に使っていくと良いでしょう。 次の特集記事では、 12星座別の土星山羊座期の過ごし方を紹介します。

次の

2020年下半期流れ:風の時代からシビア時代になっていく。|月のリズムReika|note

土 の 時代 から 風 の 時代 へ

どうも!もうすぐ4月が終わります。 4月は世界、社会的に大きな変動がありましたね。 私もブログをあまり更新できずに終わりそうです。 しました! 今回は『水瓶座的思考を取り入れていく』をテーマにブログを書きます。 お付き合いいただければ幸いです。 なぜ水瓶座的思考を取り入れる必要があるのか? 2020年末に水瓶座でグレートコンジャクション(木星と土星の合)が起きます。 このグレートコンジャクションは 20年に一度の割合で起こる現象です。 そして、 水瓶座でのグレコンを皮切りに、今後数百年は、グレートコンジャクションが風のエレメントでしか起こりません。 これまで 200年余り、地のエレメントでグレートコンジャクションが起こっていました。 ( 直近ですと2000年に牡牛座でグレコンが起こりました)それが終了し、 本格的に地の時代から風の時代へと移り変わっていくためです。 また、 現在山羊座にある冥王星が約4年後に水瓶座へ移動します。 冥王星は非常に動きの遅い天体で、山羊座に入ったのが2008年のことになります。 すでに約12年山羊座に在室しているんですね。 冥王星は死と再生の星。 冥王星が入った星座(また星座が象徴する事柄)は根本から大きな変化が起こります。 山羊座を例に挙げると、社会や政治、国、仕事、働き方、生き甲斐、リーダー、官僚、教師、指導者と言った意味合いとなります。 ここが現在大きく変化しているんですね。 あと4年かけて、さらに抜本的な変化が起こっていくはずです。 こう見てみると、 天体って順番に、等しく星座間を巡っていくんだな~って思いますよね。 不正やズルをすることがない。 段階を踏んで次へ進んでいく。 冥王星が次に進むのは水瓶座です。 そのため、今度は水瓶座にメスが入り、世界的に水瓶座的思考、象徴するものが広まっていくのです。 水瓶座的世界とは? 私が想像する水瓶座的世界は、 1人1人の個性や能力、人権が尊重される世界、国籍や年齢、性別、すべてを超えてみんな同じ人間であることを理解し、国境を越えて手を取り合う世界だと思います。 人間である限り、みんな対等な存在であることを知る。 コロナウイルスを前に、それがハッキリしましたね。 ウイルスを前にした人間は、みんな同じ命です。 偉いから罹らない保証はありません。 差別はきっと時代遅れなものになります。 そうならないと、時代に即した形へ変われません。 性差も重要ではなくなっていきます。 水瓶座は友情、博愛のハウスでもあるからです。 恋愛は男女間のもの、その固定観念ももっと外れていきます。 仕事も「横のつながり」が重要になっていきます。 上司の命令は絶対!ルールは守るもの!これはとても山羊座的ですが、縦の関係がなくなっていくはずです。 リーダーやトップ、社長、上司は今後も同じようにいるかもしれませんが、それは絶対的な存在ではなく、もっと身近で仲良くできるものになっていきます。 人権が守られ、仕事にもフレキシブルな雰囲気が漂っていくでしょう。 副業は進んでいきそうですね。 真偽は分かりませんが、さっき 宇宙も水瓶座が象徴するものです。 もしかしたら、宇宙人との交流も起こってくるかも知れませんね!そしたら私たちは地球人って括りになりますよね。 一昔前だったらあり得ない話でした。 今もまだ本当?って気持ちはありますが、これだけ広い宇宙です。 未確認生命体がいるかも知れませんね。 世界がそんな風に大きく変わっていくので、私たちも自然と変わっていきますし、変わらざるを得ません。 具体的にどうすればいいの? 1.自分で生活する経済力、生活力をつける 山羊座、水瓶座とも自立の星です。 誰かに代わりにやってもらう状況は今後厳しくなります。 経済的自立を目指す、精神的自立を目指す、家事や炊事など、自分の命や身の回りのことは大体できるようにしておくと緊急の時にも動きやすくなります。 2.国民一人一人が世界を変える力があると知る 水瓶座は横の繋がりを大事にする星座であると同時に、人権や独立性も大事にしています。 みんなで考えてみんなで決める。 1人1人の意思で国のリーダーが決まっていること、政治には国民の意思が反映されていることを知り、国の行く末を決めるのは紛れもなく自分自身なのだと自覚することが大切です。 国政は他人事でもないし、誰かが代わりにやってくれるものでもありません。 逆に言えば、 みんなが政治に参加できるものです。 3.副業を検討する こちらは仕事のことですが、 副業は進めた方が良いです。 収入源を分散させる。 水瓶座には「サブ」「アフター」と言った意味合いもあり、要は仕事後の自由時間とか、休日とか、水瓶座さんは好きです。 大層なことでなくても大丈夫です。 副業も解禁されていくのではと考えています。 4.その際はネットビジネス、オンラインサービスを充実させる じゃあ何かやってみようと思ったら ネットビジネス、オンラインサービスを充実させることが必要条件です。 ネットで完結できるサービス。 水瓶座と言ったらIT、システムです。 今の仕事もネットサービスを拡充させることが大事になります。 5.所有から共有を考えてみる これまでの 地の時代は「所有」が幸せの判断基準でした。 良い車、広い家、収入。 しかし、すでに所有することに疑問を持つ人々が増えてきました。 車いらない、家も買わずに賃貸などなど。 お金の価値も今後大きく変わりそうだと見込んでいます。 風の時代になると理性、情報、コミュニケーション、共有に重きを置かれ始めます。 インフルエンサーに憧れる人が増えそうです。 (人気youtuber、フォロワー数とか)また、 シェアサービスも増えています。 サブスクやシェアサービスを上手く活用することをオススメします。 6.情報リテラシー能力をつける これからどんどんネット社会が進んでいきます。 嘘の情報に踊らされないこと。 (間違った情報を拡散して市長が謝罪していたりしますよね。 )真偽を見極めること。 自分の発言には責任を持つこと。 誹謗中傷したら逮捕される時代になりつつあります。 今後ネット社会もより法が整備されると思います。 7.差別意識をなくす 差別意識は極力なくしていきましょう。 おそらく偏見や差別はダサい、古臭いものになります。 コロナ禍で差別も増えているようですが…まだ現在は山羊座時代(しかも総括に近づく後半度数)、水瓶座時代の前段階なのでより顕著に表れているのかも知れません。 でも、 本格的に水瓶座時代になったら差別や偏見をしている方がナンセンスに見られる時代になります。 いじめもですね。 8.セキュリティは強化する 水瓶座は平等や博愛と言った自由でのびのびしたイメージの他に、 管理やセキュリティと言った厳格な側面も持ち合わせています。 不正は絶対許さない。 許されないと言った方が正しいかも知れません。 それは 水瓶座がネットも象徴するためだと思っています。 ネットはセキュリティが絶対必要。 パスワードも一字一句間違いってはログインできませんよね。 水瓶座にはそういった厳しさもあります。 贔屓したり媚びない星座ですね。 昔、山羊座冥王星時代の方がまだマシって言っている占い師さんがいました。 水瓶座冥王星時代になったら箍が外れて自由になると思いきや、よりセキュリティや管理の側面が厳しくなる(ズル・不正できない)ので、今慣れておかないと後で大変とのことでした。 私もそう思います。 水瓶座の人々の言動に注目すると分かりやすいかも知れません。 特に若い水瓶座。 きゃりーぱみゅぱみゅとかザ・水瓶座っぽいです。 水瓶座って不思議な風通しの良さ、爽やかさを感じるんですよね~。 友情を大事にしています。 世界に新しい流れが出来ることで私たち個人個人の意識も自然と変わっていきますが、突然変わったらうまく馴染めなかったり受け入れられないこともありますよね。 まさに コロナ禍の今、人々はそれに直面しているのかも知れません。 (本格的な水瓶座時代の前の準備期間的な、今ここで慣れておきなよーって言われてるのかも) 事前に知っているだけでも受け入れやすくなることもあると思いますので、参考にしていただけたら幸いです。 思うんですが、 いつの時代も自分より何十年も若く生まれた人たちの言動って、自分の常識と大きくかけ離れていることがあって、それこそ未確認生命体のような、ある種宇宙人のように感じるものですが、時代を繋いでいくのはその若手な訳なので、刻々と変わる時代や世界への適応能力が高いのは若い人々なのだと思います。 芸能界にもタメ口の20台前半のタレントも増えてきたこと(職場にもいるかもですね)、ネットがメインとなっていくこと(若者世代のが得意)等を考えると、 今若い人々が活躍する次代へと変わっていくのでしょうね。 そうして今までも時代の新陳代謝が起こってきたんだと思います。 そう考えると、 宇宙人って思っているより身近にいるのかも知れませんね。 ^^ 最後まで読んでいただきありがとうございました!.

次の

新時代の幕開け【2020年の運勢】令和2年目はどんな1年になる? | ポッケのなかみ|世の中に笑顔を作り出す 株式会社ポッケ

土 の 時代 から 風 の 時代 へ

アフターコロナという言葉があちらこちらで見かける様になりました。 勿論、これは「コロ助問題」のあとの「問題」についてです。 ややこしい言い回しをしていますが、コロ助問題はあくまでも準備段階の話です。 本番は、緊急事態宣言が解除された時からです。 わたしは、世の中の動きは星の配置にとても影響を受けていると感じています。 そこで、難しい理屈の部分は置いといてニノ流に伝えていきます。 去年の年末から大きな星のイベントが起こり始めています。 占星術で言う所の「地」の時代から「風」の時代へと完全移行します。 ひとつのエレメント(火・風・水・土)は、200年間続きます。 ここで、ちょっと今後のヒントとなるポイントをお伝えしておきます。 4つのエレメントは、「起承転結」に表すことが出来ます 「火」=「起」 序章、物語の背景や説明 「地」=「承」 本題に入る前の導入部分 「風」=「転」 どのように展開していくのか 「水」=「結」 エピローグ、物語の結末、結び つまり「地」の時代は、本題に入る前の導入部分にあたります。 「地の時代とは?」 ニノが何度も「今は準備期間だ」と言っていたのは、そのせいです。 完全に移行するということは、今はまだ「地」の影響も多大です。 では、今までの200年間影響を与えていた「地」の時代とはどんなものだったのでしょうか? 「地」つまり、地球や肉体、土地などを表し、目に見えるものこそが全ての時代でした。 土地は、他のエレメント(風など)と違ってそれ自身では動く事も出来ませんが、揺るぎない絶対的なものです。 そこには「安定した基盤」があり、「土地」を耕し、収穫したものでわたし達は「豊かさ」を享受してきました。 この豊かさの質は 物資的=目に見えるもの 形あるもの についてです。 だからこそ、みんなが一生懸命に頑張って「衣食住」を満たすために働いて来ました。 本来「豊かさ」とは、物資面だけではなく、精神面も満たされないと満足しない・・・ とみなさんは頭のどこかで理解していますが、 地の働きと他の大きな星の影響で、わたし達はずっと「物資的豊かさ」を追求していました。 「大量生産と大量消費」 大量の物がそこかしこに普通にあり・・・ しかも安価で、手に入り(例として100均の店など)好きなように使えます。 そのおかげで、地の時代の始まった江戸時代のころより、遥に物資的豊かさの恩恵を受けています。 200年前と言うと、1820年頃ですね! 日本では、徳川家斉 第11代将軍)の時代です。 第15代の徳川慶喜によって江戸幕府は明け渡され、明治維新がやってきます。 この頃の衣食住を想像してください。 ・・・・・・・ それと比べて今の生活は、夏は涼しく、冬は暖かく、清潔な服に、心地よい住まい・・・。 いかにわたし達が豊かになったかがわかります。 また、地の時代は医療や健康についても格段に豊かになりました。 乳幼児の死亡率は低くなり、日本は長寿大国となりました。 前述で、地の時代は「安定した基盤」を求められると述べましたが みんなが安心・安全で豊かに暮らすには、もれなくルールを守る必要があると考えました。 この思考には、土星の「教育的働きかけ」もあるのですが、今までの200年間は、 ルールを作り、 それを守るべき・・・ という考えの上で社会が成り立っています。 現行の法律などは、その最たるものです。 ルールを守れない人には罰が与えられ、社会的制裁を受けます。 例えば、大量の食べ物の廃棄があるかと思えば、満足に食べられない人達も存在するという矛盾 豊かを目指して頑張ったのに、物があっても「満たされない」気持ち・・・ 常識で縛られる心の問題等々・・・。 問題が山積みです。 「風の時代について」 では、次にやって来る「風の時代について」です。 先ず今後、「風の時代」は2020年~2219年まで続きます。 地の時代を受けて、それをどのように展開していくのかがテーマとなります。 繰り返しますが、2020年の12月に本格的に風の時代に移りますが、 すでに2019年の年末から星の配置によりその影響がでてきています。 今はその前兆戦といった所でしょうか。 「風」は、現象として起こっていても、掴みどころがなく目に見えません。 「地」とちがい、いつでもそこに「在る」わけではありません。 そんなところから 移動 情報 知性・思考 柔軟性 コミュニケーションなどを表します。 他にも色々と解釈はあります。 星座でいうと「双子座、天秤座、水瓶座」なので 自由、繋がり(関係性)、若々しさ、新しさ、未来、交通、通信などです。 それに比べて、地は固く、四角四面でハッキリと目にうつり、安定していたものが、 いきなり、風という不確定要素をはらんだ、目に見えないものへと変化していくのですから なかなかに厳しいものがあります。 特に、それにとても慣れ親しんだ者にとっては、今までの常識が通じなくなります。 フラリ~、フラリ~と・・・・じっとしてくれませんし・・・わけのわからない状態に陥るかもしれません。 突然、変化するなんて当たり前です。 しかも予告も説明なしに・・・。 今まで守って来た社会のルールや常識が通じなくなってくるかもしれません。 みんな同じで良かったのに、これからはみんなが同じでいられなくなるかもしれません。 ルールが通じなくなることについては、誤解のないように説明しておきますが、 地の時代のルールを守るという規範があっての風の時代ですので 決して犯罪を冒す人が増えるという意味ではありません。 地が成熟したお蔭でわたし達は、安全に生きられるのです。 それこそ、地の恩恵あってこその風であることは、忘れてはいけないポイントです。 ただ、これからは各々の立場や考えが認められやすくなります。 同じ意見にみんなが同調するのではなく、多様性を認める時代となるのです。 選択肢が増えるとも言えます。 それは根底に、社会は一つだけど、各々は「自由だ」だとう考える様になるからです。 これからも伝統を守って受け継がれるものも沢山ありますが 経験が浅くても、ユニークなアイデアで認められるものも沢山でて来ます。 色々な側面から物事を見て、オリジナルなアイデアをどんどん出して行く事が今後を生き抜く力となります。 まさに自由な発想力がモノを言う時代です。 「一生懸命に頑張る」より「楽しいこと」の方が歓迎されたり、 コツコツと真面目にやっていくことより、「遊び」の中から「何か社会」を揺り動かす、大きなものが生まれてきたりします。 また、「社会常識」より「自由で多様性のある選択肢や答」の方が受け入れられるようになります。 「正しい」とか「正しくない」というのは、その人の考えなので 「あなたの言うこともわかるけど、わたしは〇〇だと思う」というような会話が飛び交っているかもしれません。 地の時代はとかく責任の追及が厳しく行われましたが、 今後はオリジナルのアイデアや、各々の選択が重要視されるようになるので 「こうなったのは〇〇のせいだ!」と言い切れなくなります。 なぜなら「それはあなたが選んだからでしょ?」と言われるからです。 今後はますます、同じ考えの人々が集まってグループを作ったり、 行動を共にするような事が多くなって来ます。 血縁関係はないけど、気の合った人々と家族のような絆を結んだりすることも増えて来ます。 恐らく・・・魂の本質を知ると「血縁関係」を重視することにどれだけの意味があるのか と考える様になります。 そして、肉体の繋がり(DNA)だけに固執することに疑問を感じる人々も出てくるのでは? ・・・と思います。 先程も述べましたが、これからはとかく「不確定要素」が増えて来ます。 これさえやっておけば大丈夫・・・みたいな安心感は減って来ます。 固定して安心という考えより、変化を適当に楽しむぐらいの方が楽に生きて行けます。 困ったら一人で頑張るのではなく、誰かに助けを求め みんなでアイデアを出し合って、乗り越えていくような時代となります。 価値観を同じくするグループと、アイデアや情報の共有をしてくことが大切になります。 今すでに「オンラインサロン」が盛んになっていますが、まさにそれが一つの答えかなと感じます。 今後は、さらに面白い方法でグループが形成されていくと思います。 風は「軽快」で「軽やか」です。 暗く悩むより、「今わたしに出来る事はなに?」と考え、 やるだけの事やったらあとは「天におまかせ!」と ご機嫌さんでいることに終始してください。 ニノは、頭がパシパシになったら 「今なにができる?」と問いかけます。 そして「そうだ、美味しいコーヒーを飲もう!」とキッチンへ行き、 お客様用のカップにコーヒーを注いで「う~ん、上手い」と満足しています。 一番したい事、今すぐできることがお客様用のカップにコーヒーを注で飲むことだったら それが出来たら充分に満足してあげてくださいね。 そうでないと・・・ 『あなたが聞いてきたらか優雅にコーヒーを飲みたい!って答えたのになんで暗い顔してるの?』 とあなたの心がまたガックリとしてしまいます。 これからは「地」で学んだことを充分に活かしながら 風のとしての発展を望む生き方にシフトしてくださいね。 それではまた! という訳で、ニノの細々とした活動ですが 「今こそ、自分の心と対話し、癒し、励まし、許し・・・ そしてなにより、自分を好きになってあげるいいチャンスです。 毎日、ご機嫌さんで行こう!」 ・・・と絶賛キャンペーン中(?)ですwww。 途中、誤字脱字が大変多いです。 それも許容範囲にいれてお読みください。 ゚ー゚ 」 がサポート致します。

次の