サザンの無観客ライブ。 「希望の轍」歌詞変え鼓舞/サザン特別ライブセトリ

「希望の轍」歌詞変え鼓舞/サザン特別ライブセトリ

サザンの無観客ライブ

サザンオールスターズがデビュー42周年を迎える2020年6月25日。 ライブの模様は、各主要ライブ配信メディアの全面協力のもと、8つのメディアから一斉同時配信! サザンと画面越しに繋がって、みんなで大いに盛り上がりましょう!!! What's New 新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまと、ご家族および関係者の皆さまにお見舞い申し上げると同時に、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。 また、医療をはじめとしたエッセンシャルワーカーの方々、そして今なお感染拡大防止にご尽力されている皆さま方には、深く感謝申し上げます。 さて、そんな困難な状況が依然続く中ではありますが、来る6月25日にわれわれサザンオールスターズは、おかげさまで42回目となるデビュー記念日を迎えることができそうです。 これも、ひとえにファンの方々をはじめ、私たちミュージシャンの活動を支えてくださっているスタッフの皆様方のおかげです。 改めて皆様に深く感謝申し上げます。 このような状況下、その多大なる感謝の気持ちを、どのような形で表わそうかメンバーと思案を重ねまして、今年はわれわれとして初の試みとなる、webを通しての配信ライブを開催させていただくことにいたしました。 他の多くの業界と同様、音楽、そしてエンタメ業界も今大変な困難にぶつかっています。 完全に終息するまで、今後まだ長い戦いになることも予想されていますが、エンターテインメントの未来に少しでも希望の光を灯せるよう、またファンの皆様やスタッフと一緒に心の底から笑顔になれる日が来ることを願い、精一杯楽しいライブをお届けしたいと思います。 「いつも心に音楽を! 」 楽しいひとときを、ともに過ごしましょう。 桑田佳祐• ~」 Attention 本公演は、お手持ちのPCやスマートフォンなどから、無観客で行われるライブのオンライン配信動画をご覧いただくものです。 ライブをご覧いただくには事前にチケット(視聴権)のご購入が必要です。 各配信メディアサイトに記載の注意事項をよくお読みいただき、視聴可能な環境をお持ちかどうか、必ずご確認いただいた上でご購入くださいますようお願いいたします。 会場の横浜アリーナでライブを観ることは出来ません。 Date 2020年6月25日(木)20:00配信開始予定• 公演時間は約2時間半を予定しております(前後する可能性がございます)。 Ticket 2020年6月9日(火)より、各配信メディアにて順次販売開始! 料金 3,600円(税込)• 別途、配信メディアごとに異なる手数料がかかります。 配信メディアごとに販売開始日時が異なりますので、詳細は各サイトをご確認ください。 Media 各配信メディアによって対応サービスや条件が一部異なります。 ご自身の視聴環境やお好みにあわせてご選択の上ご視聴ください。 どのメディアからご覧いただいても、配信ライブの内容は全て同じです。 ABEMA GYAO! 新体感ライブ CONNECT PIA LIVE STREAM U-NEXT LINE LIVE ローチケ ZAIKO ファンクラブ 視聴に必要な 会員登録サービス 登録不要 Yahoo! クレジットカード (WEBブラウザ)• アプリ内決済 (ABEMAアプリ)• Yahoo! ウォレット (クレジットカード/Yahoo! JAPAN指定銀行)• Tポイント• PayPay• クレジットカード• ドコモ払い• dカード• dポイント• クレジットカード• セブン-イレブン店頭• クレジットカード• キャリア決済• Apple決済• NTT回収代行• コンビニ店頭 (U-NEXTカード)• クレジットカード• コンビニ店頭• LINE Pay• クレジットカード• コンビニ店頭• PayPal• WeChat• Alipay• 海外決済対応(Overseas Credit Card, Paypal payment support)• クレジットカード• クレジットカード (WEBブラウザ)• GYAO! URL 視聴に必要な会員登録サービス Yahoo! アプリ テレビ視聴 - 決済方法• Yahoo! ウォレット(クレジットカード/Yahoo! JAPAN指定銀行)• Tポイント• クレジットカード• ドコモ払い• dカード• クレジットカード• セブン-イレブン店頭 チャット・コメント機能 - 投げ銭機能 -• クレジットカード• キャリア決済• Apple決済• NTT回収代行• コンビニ店頭(U-NEXTカード) チャット・コメント機能 - 投げ銭機能 - その他 月額プラン登録なしでも利用可• LINE LIVE URL 視聴に必要な会員登録サービス LINE WEBブラウザから視聴 - 専用のアプリから視聴 LINE LIVEアプリ LINEアプリ テレビ視聴 - 決済方法• クレジットカード• コンビニ店頭• クレジットカード• コンビニ店頭• PayPal• WeChat• Alipay• クレジットカード• FanClub サザンオールスターズ 特別ライブ 2020 「Keep Smilin'~皆さん、ありがとうございます!! ~」 オフィシャルグッズの販売が決定! アーティストオンラインショップ「A! SMART」にて予約販売中です。 ~」から得られる収益の一部は、アミューズ募金を通じて、新型コロナウイルス感染症の治療や研究開発等に役立てられます。 商品の発送は8月下旬~9月上旬以降を予定しております。 詳細は各商品ページにてご確認ください。 公演に関する注意事項 公演に関する注意事項• チケットのご購入前に、各配信メディアサイトに記載の注意事項をよくお読みいただき、配信ライブ視聴に適したインターネット環境・推奨環境をお持ちかどうか必ずご確認ください。 チケットご購入後の公演延期・中止以外の理由に伴うキャンセル・変更・払い戻しはできません。 インターネット回線やシステム上のトラブルにより、配信映像や音声の乱れ、公演の一時中断・途中終了の可能性がございます。 その場合もチケット代の払い戻しは致しかねますことを予めご了承ください。 お客様のインターネット環境、視聴環境に伴う不具合に関しては、主催者は責任を負いかねます。 本公演は有料での配信ライブです。 一切の権利は主催者が有します。 カメラ・スマートフォンなどによる画面録画・撮影・録音は全て禁止いたします。 また、動画サイトなどへの無断転載・共有を行った場合、法的責任に問われる場合がございます。 配信ライブ映像を商用利用することは禁止とさせていただきます。 これには、飲食店、広間等で聴衆から料金を受領して配信ライブ映像を流すことを含みます。 大勢の方が集まっての視聴は、新型コロナウイルス感染防止の観点からご遠慮くださいますようご協力をよろしくお願いいたします。 ライブ配信終了後、チケットをお持ちの方は2020年6月28日(日)23:59まで見逃し配信をご利用いただけます(期間は各配信メディアごとに異なる場合がございます)。 公演に関するお問い合わせ キョードー横浜 TEL:045-671-9911(月~土 11:00~18:00)• 視聴方法、チケット購入に関するご不明点は、各配信メディアへお問い合わせください。 Message from Staff 今回、新型コロナウイルスによる影響により、様々な業界が大変な状況下の中で、この規模のコンサートを、この時期にお届けできることを大変嬉しく思っております。 ライブ・エンタメ業界も現在大変な困難と向き合っていますが、サザンオールスターズのこの特別ライブによって、改めて音楽の力が、未来の皆さんの笑顔に繋がっていくことを切に願っております。 サザンの演奏、パフォーマンスを、皆さんに存分に楽しんでいただけますよう、我々スタッフも久しぶりの大仕事を、心を一つにして頑張ります。 皆さんどうぞ宜しくお願い致します。 このホームページに掲載されている記事、写真、音声、映像等あらゆる素材を、いかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。 無断で個人のHP等にデータをコピーすることはできません。

次の

圧倒的なライブ感 サザンの無観客ライブは、withコロナ時代の新たな可能性を見せてくれた (1/4ページ)

サザンの無観客ライブ

【サザン無観客ライブ】セットリストの曲目や曲順は? サザンオールスターズ無観客ライブで披露されるセットリストの曲目や曲順はどうなっているでしょうか? それでは、見ていきましょう。 セットリストの曲目や曲順 タイムテーブルについてですが、今のところ情報が入っていないので、情報が入り次第こちらへ追記していきますね。 また、発表されましたらこちらへ追記していきます! サザン無観客ライブセトリ• YOU• ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)• 希望の轍• Big Star Blues(ビッグスターの悲劇)• 朝方ムーンライト• タバコ・ロードにセクシーばあちゃん• 夕陽に別れを告げて• シャ・ラ・ラ• 天井桟敷の怪人• 愛と欲望の日々• Bye Bye My Love(U are the one)• 真夏の果実• 東京VICTORY• 匂艶THE NIGHT CLUB• エロティカ・セブン EROTICA SEVEN• 勝手にシンドバッド• 太陽は罪な奴• みんなのうた• 歌詞を変えてコロナで戦う人をねぎらう場面もあり、心温まるライブになったのではないでしょうか。 サザンオールスターズのライブ構成 サザンのライブ構成は、曲数は全部で36曲が多いようです。 そのうちの5曲が、アンコールというパターンで構成されています。 ただ、無観客ライブで、お客さんのアンコールができないので、その辺をどのように構成されるのか楽しみですね。 ちなみに、2019年6月16日 日 東京ドームライブのセトリを紹介したいと思います。 東京VICTORY 2. 神の島遥か国 3. 青春番外地 MC 4. 闘う戦士 もの たちへ愛を込めて 5. SAUDADE〜真冬の蜃気楼〜 6. 彩〜Aja〜 7. 神の島遥か国 8. 青春番外地 9. 欲しくて欲しくてたまらない 10. Moon Light Lover 11. 赤い炎の女 12. 北鎌倉の思い出 メンバー紹介 13. 古戦場で濡れん防は昭和のHero 14. JAPANEGGAE ジャパネゲエ 15. 女神達への情歌 報道されないY型の彼方へ 16. 慕情 MC 17. 愛はスローにちょっとずつ 18. 力道山 19. CRY 哀 CRY 20. HAIR 21. 当って砕けろ 22. 東京シャッフル 23. DJ・コービーの伝説 24. わすれじのレイドバック 25. 思い過ごしも恋のうち 26. はっぴぃえんど 27. シュラバ・ラ・バンバSHULABA-LA-BAMBA 28. マチルダBABY 29. ミス・ブランニュー・デイ MISS BRAND-NEW DAY 30. イエローマン ~星の王子様~ 31. I AM YOUR SINGER 33. LOVE AFFAIR~秘密のデート 34.栄光の男 35.勝手にシンドバッド 36.旅姿四十周年 このような曲目と曲順になっています。 また、評判の良かった2018年のROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018のセトリも紹介します。 希望の轍 2. いとしのエリー 3. 涙のキッス 4. せつない胸に風が吹いてた 5. 栄光の男 6. My Foreplay Music 7. 愛の言霊 ~Spiritual Message~ 8. 闘う戦士 もの たちへ愛を込めて 9. 真夏の果実 10. LOVE AFFAIR~秘密のデート 11. 壮年JUMP 12. 東京VICTORY 13. ミス・ブランニュー・デイ MISS BRAND-NEW DAY 14. HOTEL PACIFIC 15. みんなのうた 17. スポンサーリンク 【サザン無観客ライブ】タイムテーブルの詳細は? サザンオールスターズ無観客ライブのタイムテーブルの詳細について調べてみました。 ちなみに、「LIVE TOUR 2019」の公演時間は3時間30分程度でした! サザンのライブ時間としてはいつもこのくらいになるようですね。 ただ今回は、20時からスタートなので、ライブ時間よりも短めの時間になるのではないかと思っています。 【追記】今回の無観客ライブは、2時間半を予定しているということです。 多少前後あり 普段のライブから比べると1時間程短いので、曲目もその分減りますね。 歌ったとしても、30曲くらい前後になるのではないかと思います。 無観客ライブに対してSNSの声 いろんな事に気を使って、準備も大変なことでしょう。 みなさんのおかげで、幸せな時間を過ごせそうです。 YOU• ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)• 希望の轍• Big Star Blues(ビッグスターの悲劇)• 朝方ムーンライト• タバコ・ロードにセクシーばあちゃん• 夕陽に別れを告げて• シャ・ラ・ラ• 天井桟敷の怪人• 愛と欲望の日々• Bye Bye My Love(U are the one)• 真夏の果実• 東京VICTORY• 匂艶THE NIGHT CLUB• エロティカ・セブン EROTICA SEVEN• 勝手にシンドバッド• 太陽は罪な奴• まだ、セットリストやタイムテーブルの詳細はでていませんが、サザンの元気になるような曲目が選ばれるのではないかと思います。 どんな曲目でどんな曲順で披露されるのか楽しみですね! そして、みなさん無観客ライブを思いっきり楽しんで、コロナウイルスに負けないように頑張って行きましょう。 最後までブログを見て頂きありがとうございました。

次の

欅坂46初の無観客ライブのチケット購入者は驚異の9万人、総視聴者数は推定30万人と判明!【KEYAKIZAKA46 Live Online】

サザンの無観客ライブ

42回目のデビュー記念日となった6月25日夜、横浜アリーナでバンド初となる無観客配信ライブを行った。 ライブは、8つの動画配信サービスを通じて有料配信され、3600円のチケットを約18万人が購入、総視聴者数は推定約50万人以上にものぼったという。 空っぽの客席を前にした渾身のパフォーマンスをレポートする。 そのスタイルは、今回も変わらなかった。 「いつもと同じ」な声を聴くことができた。 遠ざかっていたものが、変わらぬかたちで帰ってきてくれたと実感できるのは、何よりもうれしいことだ。 サザンオールスターズ特別ライブ2020「Keep Smilin' 〜皆さん、ありがとうございます!!〜」である。 配信中継された画面のあちら側から、桑田佳祐は何度も、何度も「ありがとうーっ!」とのフレーズを視聴者へ向けて叫んだ。 いつものライブと変わらぬ様子で。 42回目のデビュー記念日に「ライブをやろう!」 この6月25日、サザンオールスターズは42回目のデビュー記念日を迎えることになっていた。 毎年その日に合わせて、趣向を凝らした催しをするのはサザンの恒例だった。 ただ今年ばかりは、何か企画すること自体が難しい。 日本はもとより世界中がコロナ禍という過酷な状況に陥ってしまうなんて、誰にも予想できまい。 さてどうするか……。 サザンがスタッフとともに出した答えは、「ライブをやろう!」というものだった。 もともとデビュー記念日の企画は、ファンをはじめ活動を支えてくれる人たちへ感謝の意を示すのが、いつものテーマだ。 多くの人たちが、これまでのような形でエンターテインメントに触れる機会もままならない今、音楽を生業とするひとつのバンドができることは何か? やはり歌い、演奏して、その様子を見てもらって人に元気を出してもらうのがいちばんじゃないだろうか。 桑田佳祐を中心としてメンバー、スタッフが話し合いを重ねるうち、そういう結論に達したのだった。 しかも、だ。 こんなご時世だからなおさら、感謝を伝えたい人がたくさんいるではないか。 医療従事者をはじめエッセンシャルワーカーの人たち。 私たちの暮らしを支え希望を保たせてくれた方々への感謝を、何かかたちにして示したい。 そして、これまでサザンの活動を支えてくれたスタッフも。 とりわけコンサートをつくり上げる仕事に携わる人々はここ数カ月、活躍の場を奪われたままである。 ともに汗を流して舞台をつくり上げることで感謝を表せたらと考えた。 無観客で、これまで通りのライブを ライブ敢行を決めたはいいが、もちろん壁はある。 「緊急事態宣言」が解除されて、ようやくそろそろとエンターテインメント活動は再開され始めたとはいえ、「密」が発生しやすいコンサートは、大規模なものとなるとまだまだ開催の目処が立たない状況だ。 ならばと、無観客でライブをしてその様子をインターネット配信するかたちで準備が進められることに。 スタジオで演奏するさまを配信することは各ジャンルのミュージシャンが取り組み始めているが、ふだんと変わらぬ規模で無観客ライブをする試みは未だない。 この時点で6月25日までは約1カ月となっていたが、そこからスタッフがフル稼働。 「withコロナ」の音楽活動の可能性を探り、新しい「型」を創り出そうと準備が進められた。 「これまで通りのライブを」という方針ゆえ、ライブ会場は横浜アリーナを使用することに。 そこはサザンがこれも恒例の年越しライブを開いてきた地で、いわば彼らの「ホームグラウンド」。 無観客であろうとも、最大キャパシティ1万7千人の大きな会場を稼働させてしまおうという一事をとっても、サザンとスタッフの本気度が知れる。 「見えないけれど、みなさんの魂がここにあるの、わかりますよーっ」 ライブ当日である。 サザンがライブをする際のスタッフ人員は、およそ400人に及ぶ。 サザンは昨年ロングランのライブツアーをしており、スタッフのチームワークは高度に出来上がっていた。 今回のライブもツアー時と同じ演者、スタッフが集められたのは、「スタッフへの感謝」もライブの大事な題目であることを考えれば当然だ。 ライブ開始の何時間も前から、メンバーも楽屋入りを済ませていたようだ。 アリーナ入場時には、スタッフはもちろんメンバーも全員が検温と手指の消毒を受けた。 マスク着用も徹底され、リハーサルまでは激しい動きをするダンサーまでがマスク姿のまま踊ったという。 インターネット視聴をする画面では、ステージにサザンのメンバーが揃って登場した。 手を振りながら、まるで満員の観客を目の前にしているようなふるまいだった。 最初の曲、「YOU」が始まった。 曲のサビで「ユー!」と歌いながら、桑田佳祐は撮影カメラを指差した。 「あなたへ向けて歌っていますよ」と強調するようにして。 無観客ではあっても、聴いてくれる人あってのライブなのは当然のこと。 一体感と連帯感は繰り返しアピールされた。 「ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)」「希望の轍」を続けて歌い終えたあとのMCで桑田は、 「見えないけれど、みなさんの魂がここにあるの、わかりますよーっ」 と空っぽの客席に語りかけた。 その後も「フリフリ'65」「海」「シャ・ラ・ラ」など懐かしい名曲が続き、メンバー紹介もしっかりと行われた。 まったくいつも通りにステージは進み、舞台演出にも一切の妥協はない。 そこまでしなくても……と思うほど、会場の隅々まで色とりどりのライトが飛び交い、空間全体の盛り上がりが醸成されていく。 「真夏の果実」では、会場がオレンジ色の光に包まれた。 サザンのライブで観客に配られ手首に巻かれるバンドライトが、すべての客席に仕込まれていて、一斉に光を放つようプログラミングされていたのだ。 歌のイメージと相まって甘酸っぱい幻想的な光景が浮かび上がったのは、配信の映像を通しても感じ取れた。 「東京VICTORY」が始まると、客席中央には巨大な聖火台が登場し、火が灯された。 これは聖火か、はたまた、コロナ禍の時代を少しでも鎮めたいという祈りの灯火か。 客席が空いていることを逆手にとった、大胆で美しい演出だ。 アンコールももちろんあり。 最後の一曲は…… ライブも終盤に入ると、「エロティカ・セブン EROTICA SEVEN」からアップテンポな曲が続いて聴く者の気持ちは煽りに煽られ、サザンのデビュー曲「勝手にシンドバッド」でクライマックスを迎える。 空いている客席をまた活用して、席の合間をダンサー、そして法被姿やピエロ、チアガールなどに扮したスタッフが踊り回った。 ステージにいるサザンメンバーだけじゃない。 スタッフが文字通り総出で盛り上げ、つくり上げているステージなのだということが、ひと目で理解できるシーンだった。 たしかにこんな最高のスタッフに対して、メンバーが繰り返し感謝を捧げたくなる気持ちはよくわかるのだった。 通常のライブと同じく、アンコールももちろんあり。 最後の一曲は「みんなのうた」だ。 歌詞の合間に何度も何度も、桑田は、 「画面越しのみんな、あ・り・が・と・なーっ!」 と呼びかけ、感謝の意を届けた。 全22曲のライブは、疾走感と躍動感に満ちたものになった。 演奏、歌声、舞台演出などすべてにおける最高レベルのパフォーマンスは、これに触れた人たちがいろいろなものを思い起こし、取り戻すきっかけになったんじゃないか。 それはたとえば、大きな目標である。 今回のライブは、無観客であればこそ、場のノリよりも音楽や演出の質の追求に集中できた面はあったはず。 現下の状況ですべてのエンターテインメントはさまざまな制約が課せられるが、そんな中でも「いいもの」を探究するすべはある。 サザンが「らしさ」を存分に発揮したこのライブは、あらゆる音楽家やパフォーマーが憧れ、嫉妬し、めざす指標となったのではないか。 さらには、素直な気持ちの大切さも。 桑田佳祐はライブを通して、本当に何度も「ありがとうございます」と言葉を重ねた。 照れずに「ありがとう」を伝え、感謝の意を示すというのがいかに気持ちのいいことか。 さまざまな立場の人に感謝する機会の増えている昨今に、素直な気持ちの表明の大切さを改めて教わった思いだ。 くわえて、私たちは感情をも、取り戻せたのではないか? 泣きあり笑いあり、ステージはおそろしいほど感情が激しく揺さぶられるものとなった。 未曾有の事態に直面して、私たちはどこか感情を停止してしまったり、抑制していたところがありはしないか。 社会全体が知らず課してしまっていた感情のリミッターを、サザンの演奏が、おなじみの曲たちが、桑田佳祐の歌声がパチンッ! と外してくれたような気がしたのである。 (山内 宏泰).

次の