車 事故 dqn。 ドラレコの危険事故動画まとめ!危険運転やDQN車に注意!

玄倉川水難事故(DQN川流れ)のその後を詳しく解説!

車 事故 dqn

仕事と私用あわせて年間3万km乗ってる私の目から観れば、単に数の問題ではないと感じますね。 私は複数の車種に乗りますが、軽や1t積小型トラックなどではプリウスに煽られる機会が跳ね上がります。 代車の「わ」ナンバーのデミオ・フィットなんか、これでもかってくらい張り付かれます。 勝てそうな車種には執拗な嫌がらせをする、卑劣な奴が多いですよ。 乗ってるのは若者DQNよりジジイが圧倒的に多く、フルエアロのドレスアップDQNは寧ろ少数派で、どちらかと言えば高速でカッ飛んでる方が目立ちます。 ノーマルに乗ってるジジイの方が、たちの悪い市街地嫌がらせ運転者の主流。 あと地方に出ると、チャイルドシート無しで子供乗せて市街地猛スピード出す、基地該プリウス女が結構いますね。 陰湿に張り付いたりせず、右から左から黄色線だろうが構わず豪快に捲って来るので危険、捕まっても路肩で警官相手に逆切れしてるのも目撃しました。 こいつらも基本ノーマルで、ドレスアップDQN車は少ないです。 販売台数が多いので、それだけDQNを見かけるだけでしょう。 DQNの比率が他と変わらなくても、絶対数として多ければそれだけ注目するので他よりも多く感じてしまいますから。 事故率は、保険会社の車両保険料率クラスである程度の判断がつきます。 30型プリウスの車両保険料率クラスは5です。 料率クラスは1〜9までの区分なので、ちょうど真ん中のクラスです。 要するに平均です。 但し、保険会社の事故率には盗難事故も含まれるので、純粋な事故だけの率ではありません。 極一般的な事故の発生頻度ですが、それだけ多くのプリウスの事故を見かける事が印象として残る事が、事故に関しては執拗に嫌われるのでしょう。 個人が体感できるのは、生活環境で見かける車が母数となります。 その母数は均一ではありません。 高級住宅街と田舎では見かける車の種類や台数が全く異なりますから。

次の

ドラレコの危険事故動画まとめ!危険運転やDQN車に注意!

車 事故 dqn

既に、ご存じの方も多いかとは思いますが、5月2日の日テレニュースで、S660の事故のニュースが流れましたが、映像を見て、ちょっとショックを受けました。 S660のドライバーの方も軽傷とは言え、怪我を負ってしまった上、愛車(無限パーツが多数、装着されていらっしゃるようで大事にされていたのだと思います・・)も大破してしまい、心中お察し致します・・・・ 早く怪我から回復される事をお祈りしたいと思います。 からの引用ですが・・・・ 「ワゴン車の運転手は、「遠くを見ていて前の車に気付かなかった」と話しているという。 」 このワゴン車がぶつかったのが、信号待ちをしていたS660ということだと思いますが、やはり、ワゴンの運転席からだと車高が低いS660は、認識しにくいということでしょうか・・ このぶつかったワゴンは、おそらく、トヨタのではないかと思いますが、もっと大きい、ハイエースやアルファード、ベルファイアなどだと、更に着座点が高そうですから、S660は、見えにくく成ったりするのでしょうか・・ しかも、S660の前の車は、フォードのエクスプローラで、中型SUV車で、車高が高い・・・・ 全く推測の域は出ませんが、ぶつかったタウンエースバンの運転者は、エクスプローラは認識したが、S660の認識が遅れたかできなかったでは?と思った次第です・・・ 例えば、トヨタにこんなページが有りましたが、少なくても、近接の死角は、やはり背の高い車だと大きくなるようです・・・・でも、あくまでも近接の死角なんですが・・・・ 勿論、本来ならば、背が低い車でも、かなり手前から認識できるはずなので、近接の死角が事故の原因とはならないのが通常だと思いますが、例えば、後方車が、ちょっとしたよそ見をしていたとすれば、背の低い車のほうが、先に死角に入ってしまうのが速いとすれば、よりブレーキングが遅れることも有るのかもしれません・・・勝手な持論となりますが・・・・ 仮にそうだとすれば、S660を運転している場合でも起こり得る状況かと思いますので、信号待ちで、背の高いクルマの後ろに着いた場合には、背後から来る車にも気を付けたいと思いましたが、はて、どー気をつけたら良いのやら・・・・ですけど・・ 明らかにこちらに気がついていない車が背後から来たら、ハザードでも点滅させると良いのでしょうか・・・・うーん・・・・ 後、背の高い車が前に居る場合、ここに突っ込むと、こうなってしまうのも、ちょっとショックでした・・ 余り悪い方に想定するとキリが無いですが、これ以上の速度で、後ろからぶつかれたら、S660のように背の低い車だと、Aピラーより後ろを前の車の下側に突っ込む事になってしまい、怪我の度合も大きくなってしまうのでしょうか・・・ 何れにしても、S660の様な背の低い車は、後ろからの衝突にも注意が必要だと認識した次第です・・ 追伸 多くの方からコメントを頂きまして有り難うございました。 私自身、反響の大きさに驚いております。 恐縮ですが、以降のコメントにはご返信は控えさせて頂きますので、ご容赦及び、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。 初めまして。 イイね!ランキングから来ました。 コメントを拝見すると、S660が小さいから見えなかった。 と、言うような話題になっていますが、ちょっと待って下さい。 タウエースのドライバーは 「遠くを見ていて前の車に気付かなかった」 としか言っていないようですし、S660は見えなかったけど、エクスプローラは見えていたって感じの追突の仕方じゃ無いですよね。 おそらくタウエースのドライバーは、追突するまで余所見をしていたんだと思います。 たまたま小さい車が間に入っていたから、この様な話題になったのかもしれませんが、信号停車でエクスプローラの後ろに停まるつもりの衝撃じゃ無い様に思います。 S660がいなかったら、そのままエクスプローラに追突していたのかな? と、私は思います。 他の人のコメントにもありますが、小さい車が前を走ってても、見えないはずは無いんです。 例え、余所見をしている間に入って来たとしてもです。 前車が小さくて追突してしまったと言う事故のパターンは、その逆で、信号が青になり、エクスプローラが進んだから、自分も進んだらS660がいた。 って感じになります。 つまり、追突される可能性が高いのは発進時ですので、車高の低い車にお乗りの時は、渋滞や信号が青に変わった時ほど、後ろを意識して下さい。 後ろがデカけりゃデカイほど。 はじめまして 失礼します ボクも、このニュース見て ぅわ😨と思いました ボクの知人もS660に乗っている方がいて 高速道路走行中や渋滞、信号待ちで気付かれにくいから運転してて恐い と言われてました たしかにS660は 小さくて車高も低いので 気付かれにくいのかもしれませんね ボクの車でも たまに ハッ😲 という顔される事があります 笑 その知人は 気付かれやすいように 車間距離をふだんより多くとってると言ってました この事故は S660だったから というより 後続車の運転手の油断、不注意だと思います こういう事故はどんな車に乗っていてもおきるはず 運転中は ボォ~としたり脇見には注意しましょ 失礼しました 通りすがりですが、背が低いというのはあまり関係無いと思いますよ。 いくらs660が小さいとは言え、車一台を丸々認識出来ないのは運転側に大きな問題があると思います。 また、結構な速度で突っ込んでるようですが、前の車は信号待ちで停車していたとの事なので、後ろから突っ込んだ車はそもそも信号すら認識出来てなかった可能性が高いと思われます。 事故は自身の運転で回避出来るものとそうでないものがあります。 割り切りというのは大事だと思います。 少なくとも自分が真っ当な運転をしていて事故が起こったならば、相手方に責任の重きがあると思うので、向こうに全額負担で直してもらおうという気持ちの切り替えを持った方がいいですね。 そうは言っても愛車が大破するショックは耐え難いものですが・・・。 上からの撮られた画像だと右にずれて左前オフセット。 『遠くを見ていて... 』と言っている様に、その先に右折レーンがあり、ゼブラゾーンが始まりつつ右によって遠くの右折レーンに意識がいってしまった?のかも知れません。 私も昔、信号待ちでノーブレーキで追突されました。 それ以来渋滞していない信号待ちの最後尾の時は、前との車間は車一台分空けています。 後続車もなんとなくチェックして、クラクションも鳴らすかも知れないという気構えは、何時もあります。 それと後部ハッチにスペアタイヤを付けた4駆もこちらに気付かずバックしようとして来て、今まで4回クラクションで止めました。 そろそろ高齢者の中に入る者ですが、 高齢者のペダル踏み間違え事故や高速道路の逆走等が大きく報道されていますから、若い人から見ると、また老人か!!と思えたりするのでしょうね・・・。 実際この事故もお年寄りの運転車であった可能性はありますが、この時点ではそのような報道は無かったのですよね? まあ、いくら何でも事実を確認せずに想像だけで老人の運転ではないかとおっしゃるのは、老人の仲間になったばかりの私としては悲しいです・・・・。 でもよく注意して事故年齢の比率表などを参照してみてくださいね、年齢別運転者数比率と加害自己運転者の年齢比率を良く見てみましょうね・・・。 皆歳をとっていきます・・・。 そういう意味で自動運転や自動ブレーキシステムの進歩は望まれますね・・・。 S660のドライバーさん、充分な保証が受けられることを祈ってます。 初めまして。 PVランキングからたどり着きました。 死角に入ったかどうかはわかりませんが、前方に背の高い車が居る場合視線の基準がそちらに引っ張られて手前の低い車に意識が行きにくくなる事はある様に思います。 視界には入っていても認識し難くなるというか。 普段バスやトラックを運転されている方は意識してその辺りに注意を払っていらっしゃるのではないでしょうか。 勿論追突した運転手の不注意なのは間違いありませんが、不注意な人に走行中に注意しろとも言えないし、低い車高を上げる事も出来ませんから、自衛としては背の高い車の時より前車とは余分に車間を開けて止まり、後続車に注意を図る事しか無いような気がします。 これもぶつけられない為と言うより今回の様な多重衝突を避けるという意味でしかありませんが。 二車線とかで隣が空いていれば場合によっては逃げられない事もないですし。 根本的な自衛方法は思いつきませんね。 自分が追突してしまわない様に注意を怠らないというのを皆が気をつけるしかないですね。 こんにちは ワゴン車だから見えない認識しづらいという事はまず無いです 特にワンボックスタイプだったらボンネットが短いのでよほど背の低い人が乗ってない限り視界は良いはずです おそらく単なる余所見脇見の類いだと思います 乗車位置が更に高い大型トラックなどはまた違ってきます 視界は更に広く取れますが視線 視野 が普通の車とは違います 前を向いて見ていると前方視界は良いのですが意識的に足元に注意していないと車間が詰まっていたり小さい車などは意識の中からすっぽり消える事があります 小さいからといって自ら存在をアピールするのは難しいですしわざわざ見えないドライバーの為に車を目立たせるなんてのもおかしな話なので それぞれ運転する者が人を殺せる凶器に乗っている事を自覚して運転に集中することが大事だと思います アシスト機能はあくまで補助、それに頼り切った運転をするようでは免許をも持つ資格はないと思います 通りすがりです。 少し前にS660と事故しそうになった事があります。 高低差のある信号の無い交差点で、自分は右に曲がる方でS660は右から来る車。 その交差点が山の一番高い位置にあり、右から来るS660が坂道のアスファルトに隠れてしまい、かなり気を付けて右折しましたがS660の顔面が見えた時にはお互いが交差点に進入… 両者共に急ブレーキで何とか事故になりませんでした。 その交差点は最近出来たばかりで信号機の設置が無く、毎度特に気を付けて運転していましたが、「まさか」でした。 屋根の低さが事故に繋がる事は決して無いとは言い切れないと思います。 あと、コンビニの宅配サービスのミニカーも危ないと思います。 通りすがりできました。 誰も言っていない所で一つ気になる事があります。 普段自分は大型トレーラーとコンパクトカー運転しています。 軽自動車が大型トレーラーから見えないと言う事は有りませんが、信号で前が詰まっている所に追い越しざまに割り込んで来るパターンが多々有ります。 前の車の下に入る程の衝撃を受けているので、当てられた車が割り込んだ可能性も捨て切れないと思います。 割り込まれることを前提にブレーキ踏んでる人って正直そんなにいないと思います。 なのでそうなのではないかと思いました。 カーナビ付いているのに行先セットしないで道を間違えて無理矢理車線変更がホントに多いです。 当事者では無いので何とも言えませんが、。 はじめまして。 ここで見て初めてこの事故を知りました。 う〜ん まさか警察もこんないい訳信じてるのか心配になりますね。 以前タウンエースバン乗ってましたが、前車が視界から消えた記憶はありません。 それじゃ大型トラックの前なんか怖くて走れませんよね。 それにs660が無くても当たってる勢いな感じですよ。 私の予想だと、居眠りか携帯。 居眠りだと記憶に無いとか言うだろうから多分携帯だと思います。 私は仕事でトラックに乗っていますが本当に携帯をイジってる人を多く見かけます。 通話よりメールしてる人の方が10倍危険ですね。 まぁ、警察は面倒だからそのまま事故の調書進めて 保険屋同士が話し合いしておしまいなんでしょうね。

次の

煽り運転撲滅、違反車両、危険車両、DQN情報掲示板

車 事故 dqn

仕事と私用あわせて年間3万km乗ってる私の目から観れば、単に数の問題ではないと感じますね。 私は複数の車種に乗りますが、軽や1t積小型トラックなどではプリウスに煽られる機会が跳ね上がります。 代車の「わ」ナンバーのデミオ・フィットなんか、これでもかってくらい張り付かれます。 勝てそうな車種には執拗な嫌がらせをする、卑劣な奴が多いですよ。 乗ってるのは若者DQNよりジジイが圧倒的に多く、フルエアロのドレスアップDQNは寧ろ少数派で、どちらかと言えば高速でカッ飛んでる方が目立ちます。 ノーマルに乗ってるジジイの方が、たちの悪い市街地嫌がらせ運転者の主流。 あと地方に出ると、チャイルドシート無しで子供乗せて市街地猛スピード出す、基地該プリウス女が結構いますね。 陰湿に張り付いたりせず、右から左から黄色線だろうが構わず豪快に捲って来るので危険、捕まっても路肩で警官相手に逆切れしてるのも目撃しました。 こいつらも基本ノーマルで、ドレスアップDQN車は少ないです。 販売台数が多いので、それだけDQNを見かけるだけでしょう。 DQNの比率が他と変わらなくても、絶対数として多ければそれだけ注目するので他よりも多く感じてしまいますから。 事故率は、保険会社の車両保険料率クラスである程度の判断がつきます。 30型プリウスの車両保険料率クラスは5です。 料率クラスは1〜9までの区分なので、ちょうど真ん中のクラスです。 要するに平均です。 但し、保険会社の事故率には盗難事故も含まれるので、純粋な事故だけの率ではありません。 極一般的な事故の発生頻度ですが、それだけ多くのプリウスの事故を見かける事が印象として残る事が、事故に関しては執拗に嫌われるのでしょう。 個人が体感できるのは、生活環境で見かける車が母数となります。 その母数は均一ではありません。 高級住宅街と田舎では見かける車の種類や台数が全く異なりますから。

次の