滅び の 王 ゾーマ。 滅びの王ゾーマ

滅びの王ゾーマは出た?DQMSL「72時間限定 超魔王登場記念ふくびき」を10連だけ回しました。結果やいかに?

滅び の 王 ゾーマ

は、スクウェア・エニックス社が配信・運営しているである。 通称はである。 2014年1月23日より配信開始となり、基本プレイ無料となっている。 ドラゴンクエストシリーズのゲームでは、やも人気である。 戦闘システムとして魔法や道具を駆使して戦うシステムとなっており、戦闘後に敵が仲間になることがある。 ストーリーを進める「通常クエスト」と、特殊なモンスターの討伐や転生などに必要なタマゴロン各種の素材集めを行う「特別クエスト」の2種類から選ぶことができ、スタミナを消費して冒険する。 またゲームで育てたモンスターを全国のプレイヤーと対戦させる施設として闘技場が解放されており、報酬としてちいさなメダルやジェムなどを手に入れることができる。 またガチャと言われるシステムはふくびきと言われており、「ふくびきスーパー」「ふくびきライト」「闘技場ふくびき」の三種類がある。 ふくびきスーパーの方がより強いモンスターを手に入れることができる。 ではみんなで冒険というシステムも用意されており、自身のモンスターを1匹連れてオンラインで冒険するモードもが人気の理由である。 最大5人のパーティーを組むことができ、スタミナを消費しない上に期間限定のものが多いので是非挑戦したい。 ドラクエ スーパーライト DQMSL について ドラクエ スーパーライト DQMSL のおすすめポイント は、スクウェア・エニックス社が配信・運営しているである。 まず特筆すべきはのキャラクターの多さである。 本家DS版ドラゴンクエストモンスターズに匹敵するほどのモンスター量を誇り、その全てを使用することができる。 その中には、歴代ドラゴンクエストシリーズで戦った敵やラスボスまでもが含まれるので、ドラクエファンにはたまらない仕様と言えるだろう。 のラスボスに関しては本家に勝るとも劣らない強さを誇り、あの魔王が自分の味方として戦ってくれると考えた時のわくわくは計り知れないだろう。 ストーリーの進め方はダンジョン系ゲームのようになっている。 では、入るたびに異なるダンジョンをモンスターを操って攻略していくという形になる。 その中で出会った敵と戦い倒し、仲間にするという流れでダンジョンを進めていく。 もちろん本家さながらツボや樽、そして宝箱が仕掛けられている。 そして、ダンジョンの奥にはボスが待ち受けており、このボスを倒すとゲームクリアになる。 の戦闘は本家ドラゴンクエストと同じくコマンド式が採用されている。 左のキャラから順に行動を決めていく感じがドラクエ感を醸し出している。 ドラクエ好きならもちろん、ドラクエをやったことがない人でも楽しめる素晴らしいゲームなので、ぜひとも一度遊んでみて欲しい。

次の

【DQMSL】「滅びの王ゾーマ」登場!!「全てを滅ぼす者ゾーマ」登場! ゾーマ全属性ブレイクw

滅び の 王 ゾーマ

DQMSL「72時間限定 超魔王登場記念ふくびき」 2019年12月31日の19:00からでしたか、超魔王系の新モンスター「滅びの王ゾーマ」が実装されました。 それに伴い「72時間限定 超魔王登場記念ふくびき」が開催されています。 DQMSL公式キャンペーンサイトによる告知ページがアップされています。 新たな超魔王の登場を記念して、15回目に「滅びの王ゾーマ(ランクS)」の地図が必ず出現する、「72時間限定超魔王登場記念ふくびき」を期間限定で開催します! 開催期間中は、超魔王「滅びの王ゾーマ(ランクS)」の地図の1~9枚目での提供割合がアップします!! [ 超魔王とは ] 系統「超魔王系」に分類されているモンスターのことです。 「超魔王系」のモンスターには、「滅びの王ゾーマ(ランクS)」「狂神官ハーゴン(ランクS)」などがいます。 公式キャンペーンサイトの該当ページには上記引用部などのように書かれています。 詳しいことはリンク先の記事をご覧になってください。 「72時間限定超魔王登場記念ふくびき」は、10連ふくびきを1回につきジェム3000個で、最大15回まで引くことができ、15回目の10枚目に「滅びの王ゾーマ(ランクS)」の地図が必ず出現するふくびきです! 1回3,000ジェムで、最大15回まで回すことができます。 そして15回目に超ゾーマが「必ず」出てきます。 確率次第で15回目までにもにも出現するでしょう。 開催期間は72時間限定 「72時間限定 超魔王登場記念ふくびき」の開催期間についてです。 「72時間限定 超魔王登場記念ふくびき」は2019年12月31日の19時00分から 2020年1月10日14時59分までの期間に初めてログインしてから72時間の限定です。 つまりユーザーによって開催期間が微妙に異なる可能性があるということ。 注意が必要です。 72時間を10連してみた 「72時間限定 超魔王登場記念ふくびき」を10連だけしてみました。 画像が「72時間限定 超魔王登場記念ふくびき」。 「72時間限定 超魔王登場記念ふくびき」は、メイン画面の下メニュー「ふくびき」から、タブメニュー「スーパー」にあります。 「ふくびき」画面へ移行すれば、デフォルトで「スーパー」が表示されるようになっています。 所持ジェムは33,830個です。 10連1回につき3,000ジェムですから、10連しても30,000ジェム以上キープできます。 あと3週間ほどで開催されるであろうアニバーサリーで全て使う予定です。 10連のうち金地図は4枚。 ランクSS「ダークアラストル」の転生前ランクA「デビルマスタッシュ」。 ランクSS「邪眼皇帝アウルート」の転生前ランクS「ゲルニック将軍」。 ランクSS「れんごくまちょう」の転生前ランクA「マッドファルコン」。 ランクSS「はやての貴公子アーロ」の転生前ランクS「アーロ」。 記事作成現在、マスターズGP「魔神杯」が開催されていて、アーロを使っているところでした。 ゲルニック将軍も何気に初獲得ですし。 おわりに ということで、DQMSLにて超魔王系「滅びの王ゾーマ」が実装されたと同時に開催された「72時間限定 超魔王登場記念ふくびき」を10連だけ引いてみた記事でした。 超ゾーマ欲しかったですねぇ。 超魔王系は未だ1体も持っていません。 つくづく縁がないです。

次の

私のDQMSLに「滅びの王ゾーマ」が来た!「全てを滅ぼす者ゾーマ」に転生、特技の構成とスキルの種振り、装備、使い道を考えました

滅び の 王 ゾーマ

DQMSL「滅びの王ゾーマ」実装 2019年12月31日頃でしょうか、超魔王系の新モンスター「 滅びの王ゾーマ」が実装されました。 DQMSLの公式キャンペーンサイトにも「滅びの王ゾーマ」と、転生先の「全てを滅ぼす者ゾーマ」に関したページがあります。 便宜上、これからは「滅びの王ゾーマ」と「全てを滅ぼす者ゾーマ」のことを「超ゾーマ」と呼びます。 超ゾーマのランクSとランクSSの違いはその都度ランクを書いていきます。 「超魔王・神獣王交換券」 2020年1月下旬、DQMSLではサービス開始6周年を迎えました。 ゲームでは「6周年祭」が催されていて、期間中の初ログイン時から72時間の期間限定で「72時間限定10連アニバーサリーフェス」を回すことができました。 私は72時間10連を15回、150連回しました。 150連の結果については以前、当ブログに記事を書いています。 この72時間の10連を15回回すことで、「超魔王・神獣王交換券」を1枚手に入れられます。 今回、「超魔王・神獣王交換券」1枚を使って超ゾーマを手に入れました。 「超魔王・神獣王交換券」を使用 「超魔王・神獣王交換券」を使用しました。 72時間10連で15連以上回していない方は持っていないはずです。 既に使ってしまった方ももちろん持っていないでしょう。 もちものの「超魔王・神獣王交換券」を選択すると、交換可能な神獣王と超魔王の一覧が表示されます。 私は超ゾーマを選んでいます。 超ゾーマを仲間に さっそくモンスターの地図から「超ゾーマ」を仲間にしてみました。 今回は超ゾーマですね。 仲間になった超ゾーマはモンスター牧場の「系統」ソートの最上段の左から2つ目にいます。 超ハーゴン(シドー)はまだ持っていません。 超ゾーマについて 超ゾーマについて見ていきましょう。 種族名:滅びの王ゾーマ• 図鑑NO. :1805• タイプ:魔法• ランク:S• ウェイト:32• 系統:超魔王系• 説明:生けるものに 死をもたらす 滅びの王。 滅びを 至上の喜びとし 己が認めた強者を 自らの腕の中で 息絶えさせんと 待ち受ける。 超ゾーマの概要です。 ランクSでウェイトが32もあります。 ランクSSに転生 超ゾーマをレベルマックスまでレベリングしました。 ランクSからランクSSへの転生しましょう 究極転生。 それではモンスターを転生させます。 「入手順」や「系統」でソートすると見つけやすいかもしれません。 超魔王系を転生するためには転生用タマゴロンを使います。 必要なタマゴロンはモンスターによって異なります。 超ゾーマをランクSSに転生するためには「エンペラン」1体と「まおうのたまご」1体、「超魔王のたまご」2体、「ゾーマエッグ」1体が必要です。 この時点で難易度が結構高いです。 引き継ぐ特技を選びます。 超ゾーマは特技枠4枠のうち2枠が固定、残り2枠を任意に選択します。 滅びの王ゾーマ は 全てを滅ぼす者ゾーマ として 新しく 生まれ変わった。 特技を選んで決定をすると転生が完了します。 ランクSS「全てを滅ぼす者ゾーマ」 このようにしてランクSS「全てを滅ぼす者ゾーマ」を手に入れました。 その後レベル80までレベル上げしています。 概要 概要です。 種族名:全てを滅ぼす者ゾーマ• 図鑑NO. :1805• タイプ:魔法• ランク:SS• ウェイト:40• 重いです。 説明 説明です。 種族名:全てを滅ぼす者ゾーマ• 系統:超魔王系• 説明:闇のチカラを 身にまとった ゾーマ。 『超魔王』として 絶望的な魔力を解放し 生きとし生けるもの 全てを滅ぼさんとする。 ゾーマはDQMSLに既に存在しています。 なので超ゾーマは2種類目です。 特技 全てを滅ぼす者ゾーマの特技です。 滅びの呪文• 特技名:滅びの呪文• 種類:呪文• 消費MP:98• 効果:ランダムに5回 反射不可の呪文ダメージ 自分の「ころもレベル」が 2減る 呪文。 「ころも」がはがれた状態だと「氷獄招来」に特技が変化するようです。 特にクエストですと「氷獄招来」こそが本体な感があります。 絶望の霧氷• 特技名:絶望の霧氷• 種類:息• 消費MP:136• 効果:敵全体に みがわりを無視して ヒャド系の息ダメージ 継続ダメージ状態にする 自分の「ころもレベル」が 3減る ブレス。 みがわり無視と継続ダメージ状態は良いですね。 「ころも」がはがれた状態だと「闇をまとう」に特技が変化するようです。 マスターズGPでは「闇をまとう」タイミングが肝になりそうですね。 真・ジゴスパーク• 特技名:真・ジゴスパーク• 種類:体技• 消費MP:75• 効果:敵全体に ドルマ系の体技ダメージ マヒさせる ランクSからの引き継ぎです。 ドルマ系体技です。 マヒも入るみたいですから闘技場で活きる場面があるかも? 爆裂のこだま• 特技名:爆裂のこだま• 種類:体技• 消費MP:44• 効果:ランダムに6回 イオ系の体技ダメージ 賢さが高いほど 威力大 こちらも引き継ぎ。 特技レベル 特技レベルをどうするか・どうしたかについてです。 私は記事作成現在、画像のように特技レベルを上げました。 滅びの呪文だけで良い気がするので、育成途中に「とくぎ本」を使えば良かったです。 もったいないことをしました。 「氷獄招来」は特技レベルを上げられないという認識で良いのでしょうか? 特技プラスの方法がわからないというか方法がないように思えます。 特性と耐性 特性と耐性です。 特性 特性。 AI3回行動:1ラウンドに3回連続で行動する 2回目以降の行動は 通常攻撃を行う• 秘めたるチカラ:偶数ラウンドの最初に発動し 自分の能力が上がる• 全属性ブレイク:自分が攻撃する時に 相手の全属性耐性(状態異常以外)を 2ランク下げる• 不滅の闇:「とこやみのころも」発動から 3ターンの間ダメージを50%軽減• とこやみのころも(レベル2):無属性とくぎ攻撃と状態異常を防ぐ ころもレベルがラウンド毎に1減り0で消滅• 滅びの愉悦:バトル開始時の「とこやみおころも」消滅まで防御力2倍 毎ラウンドMP回復 相変わらず超魔王系は仕様が複雑です。 耐性 耐性です。 メラ無効、イオ半減、ヒャド吸収、デイン無効、ドルマ半減。 ザキ無効、ねむり半減、混乱無効、マホトーン無効、息封じ無効。 他は等倍。 ギラとバギが等倍ですか。 ネオ・ドークが火を吹く、いや竜巻を起こす。 状態異常耐性はマヒ狙いで行くと良いでしょう。 「とこやみのころも」がかかっていると効かないみたいですので、ころもが剥がれたら、になりますか。 この辺りは読み合いになりそう。 スキルポイント 「スキルポイント」についてです。 私は記事作成現在、画像のように振り分けています。 「賢さ:65」のみ。 超魔王系のスキルのたねは「 闇のたね」 という独自の種が使われます。 私の場合、数が足らずに「賢さ」にしか振ることができませんでした。 賢さの他に振るとすると「素早さ」になるでしょうか。 何にどれだけ振れば良いかについては、超ゾーマをどのように使うかにもよります。 なので、皆さんが超ゾーマをどう使いたいかで、何を優先して強化するべきかも変わってくることでしょう。 例えば、速攻パーティに超ゾーマを組み込んでいる方にとっては、賢さより素早さの方が優先されるであろうということですね。 装備 装備についてです。 先ほどと同じ画像で失礼します。 記事作成現在、私は「 グラコスのヤリ」を装備させています。 デフォルトの固有効果は「ヒャド系の呪文ダメージを12%アップ」です。 「氷獄招来」の威力アップ狙い。 「 うみなりの杖」でも良いでしょう。 固有効果のヒャド系呪文ダメージの強化のパーセンテージが、「うみなりの杖」の方が下です。 しかし、装備の賢さプラスの数値は「うみなりの杖」の方が高いです。 どちらの方が良いかは各々判断しましょう。 使い道 超ゾーマの使いどころについてです。 クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、どちらにも向いているとは思います。 近ごろ新規で実装された特別クエスト「魔王城攻略」の「竜王城攻略」では、超ゾーマが必須級の扱いです。 闘技場の「マスターズGP」においても、しばしば見かけるモンスターです。 汎用性の高さがあり、系統を問わずに組み込みやすいのでしょうね。 おわりに ということで、DQMSL6周年の「超魔王・神獣王交換券」から「滅びの王ゾーマ」を初獲得し、育成と特技と装備、使いみちについて考えた記事でした。 まだあまり使えていないので理解が追いついていません。 間違えた情報を書いている可能性があります。 その場合は申し訳ありません。

次の