タッキー 社長。 滝沢 秀明 (タッキー)の現在。2018年に芸能界を引退後、今はどうなった?復帰はある?

【速報】タッキーが新会社「株式会社ジャニーズ・アイランド」代表取締役社長に就任

タッキー 社長

歌にドラマに舞台にと大活躍でしたが、 2018年9月に芸能活動を引退してしまいました。 そして2019年からは、ジャニーズの関連会社 「ジャニーズアイランド」の新社長に就任! 今後はプロデュースや新人発掘に専念するとして、新たな道を歩み始めました。 なんでもジュニア時代のタッキーは、リーダーとしての役割も任されていたそうですからね。 やはり昔から「トップに立って大勢をまとめあげる」という能力に長けていたのでしょう。 そう考えると、社長業はピッタリと言えるかもしれません。 そしてもうひとつ、 「タッキー引退&社長就任」と同じくらい衝撃的な情報が飛び込んできました。 それは人気グループ・ 嵐の活動休止報道! なんでも2020年いっぱいで活動休止とのこと。 そのため今すぐどうこうというわけではないのですが、これは驚きですよね。 タッキーが新社長になり、嵐が解散。 なんだか目まぐるしい変化という感じです。 またネット上で話題となっているのが、タッキー社長と嵐の関係性についてです。 なんでも嵐の活動休止の原因はタッキー社長だとか…!? なぜこのような噂が流れているのか、その理由を探ってみます。 ジュニアの頃から期待を背負っており、いわばジュニアの中のエース的な存在でした。 しかし、そんなタッキーよりも先にメジャーデビューを飾ったのは嵐。 エース級の人物よりも先にデビューしてしまった…というわけですね。 早々と世に出られたことはもちろん喜ばしいでしょう。 ただ、エースのタッキーをさしおいてのデビューですから、メンバーとしてはちょっと気まずいと言えるかもしれません。 そのためこの頃から、 タッキーと嵐の間には確執があったと言われています。 また「タッキー&翼」がデビューした際も、嵐は「抜かされないかな?」と不安を抱いていたとか。 ライバルとして、ついつい気になってしまう部分があったのかもしれませんね。 特に 櫻井翔さんとの不仲説は強く囁かれていますね。 なんでも タッキーと嵐・櫻井翔さんは、ジュニア時代から20年間、一切なんの交流もなかったんだとか。 同じ事務所の人気者同士なのに、こんなにも接点がないとなれば、不仲説が生じるのも頷けます。 しかし2018年7月、「櫻井・有吉THE夜会」で13年ぶりのバラエティ共演が実現! 櫻井翔さんはジュニア時代を振り返り、タッキーについて 「活躍を斜めに見ていた」と語りました。 副社長?? 今日もリアルタイム! — ゆーた YuTa461ki また当時の櫻井翔さんは「カラコン&ジャージでレッスンに登場」「大人を睨みつける」など、反抗期真っ只中だったとか(笑) 一方のタッキーはエースとして皆を引っ張る存在でしたからね。 学校で例えると、優等生と不良って感じでしょうか?(笑)仲良くなれないのも無理ないかなという気はします。 お互い大人になったこと、そして色々話したことで、わだかまりは解けたようですが…。 その後親しく接しているのかというと、それほどでもないとか? そのため 「やはり不仲なのでは」と囁かれているみたいですね。 タッキーと嵐の関係について世間の反応は? タッキーと嵐の関係について、世間はどう見ているのでしょうか? そこでここでは、ツイッターのつぶやきをいくつかまとめてみます。 実際はどうか知らないけど。 でも活動休止はタッキーは全く関係ないと思う。 タッキーが誰と誰と不仲とか、そういう感情は挟まないと思うなあ。 力関係には敏感そうだけど。 — ドリンク片手にちょっとひといき 4nbOoHcUwXK2DRP 嵐の休止はタッキーとの不仲説あるけどなんで — シワス uminchuuchuy タッキーが嵐活動休止の原因!?なんて言われていますが…。 ツイッターのつぶやきをチェックしてみると、むしろ タッキーは関係ないという声の方が多く見受けられました。 確かに普通に考えれば、たまたまタイミングが重なっただけといいますか。 特に深い関係性はなさそうですよね。 仮に不仲だったとしても、わざわざそれを持ち込むことはしないのではないでしょうか? もっとも、不仲説自体も噂に過ぎないわけですし…。 一部ではタッキーが悪者っぽくされていますが、やはり世間一般の多くは 「タッキーと嵐の活動休止は無関係」と考えているようですね。 タッキー社長は嵐の活動休止と関係があった!?確執や不仲説に注目!まとめ 今回のテーマについて、簡単にまとめるとこんな感じです。 タッキー新社長誕生&嵐の活動休止発表!驚きのニュースがファンを揺るがす• ジュニア時代からの確執・不仲説により、「嵐の活動休止はタッキー社長が原因?」と噂に• しかし世間の大多数は「タッキーと嵐の活動休止は無関係」と見ている! 不仲説が事実なのかデマなのか?ハッキリとはわかりません。 ただひとつ言えることは、タッキーも嵐もこれから新たな方向で頑張っていく、ということです。 それぞれの道を歩き始めたタッキーと嵐をあたたかく応援していきたいですね! それでは、記事を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 《こちらも読まれています!》.

次の

滝沢秀明(タッキー)がジャニーズ社長へ!後継指名の理由とは?

タッキー 社長

ジャニー喜多川社長に指名された理由とは? 滝沢といえば、これまでも 社長が好むことを続けてきている感がある。 ジャニーズはテレビ界に進出し、現状はテレビでの仕事が事務所を支えているような状態にはなっている。 しかし元々ジャニーズが中心に置いている仕事の種類は、 舞台だったということをご存知だろうか? そのため、あまり TVに出演していないようなタレントであっても、舞台に出演し続けているというケースが良く聞かれる。 東山紀之なども、こうした舞台が中心になっていたタレントと言えるだろう。 滝沢秀明についても同じことが言える。 ジャニー喜多川社長は、やはり舞台を重視しており、この舞台に取り組み続けてきたのが、タッキーこと滝沢秀明ということだ。 もともと滝沢は、ジャニーさんの 寵愛を受けてきている人物と言える。 その証拠をいくつか見ていよう。 舞台演出までジャニー喜多川社長から一任されている さきほど説明したように、滝沢の中心的な活動は舞台になっているが、ジャニーズにとっても舞台は非常に重要なカテゴリーになる。 そのためジャニーズの舞台は、ジャニー喜多川社長が自ら演出を行ってきている。 そんな中で、 「滝沢歌舞伎」というタッキーが主演している舞台に関しては、ジャニー喜多川社長は、 演出を滝沢自身に任せている。 これはジャニーズファンであれば、誰でも知っている事実です。 しかし良く考えると、なんでも自分で行うジャニー喜多川社長が、舞台の演出をタレントに任せることは異例中の異例となる。 こうしたことからも、ジャニー喜多川社長が、 特別滝沢秀明を信頼していることが分かる。 すでに滝沢秀明は、ジャニーズに所属するタレントの売り込みを、各事務所に行ない、次期社長としての仕事をスタートさせていると見られている。 現在のジャニーズ事務所の序列とは ジャニーズ事務所は、事務所に貢献したタレントを重視しています。 加えて年齢も事務所内での序列に大きな影響を与えるため、序列は以下のようになっているといわれていた。 近藤真彦• 東山紀之• 木村拓哉• 滝沢秀明 これまでは序列は、上記のように決められていると考えられてきました。 しかし今回のジャニー喜多川社長の発言によって、この 序列が少し調整されてきていると判断できる。 簡単にいうと、木村拓哉と滝沢秀明が同じライン、もしくは第3位の序列に立っているということだ。 現在、 近藤真彦はタレント部門の統括、 東山紀之は小会社の統括を行っている。 本社にいる近藤真彦は、やはり東山よりも1歩上にいることになる。 この 2人への信頼も非常に高いため、 2人の立場は揺らぐことはないでしょう。 しかし 滝沢は本社にとどまり、キムタクを抜くことは確実で、小会社社長の東山紀之さえ追い抜く可能性も高いと言える。 実際、 SMAPの騒動があった時の発言を思い出してもらいたい。 中居正広など SMAPのメンバーに対して、 「事務所に感謝しないなんてアホ」と強烈な発言をしています。 明らかに事務所の意向を、自分の言葉で発言している証拠になっているでしょう。 本来であれば先輩に対して言う言葉ではありません。 今回はジャニー喜多川社長の発言であったが、副社長のメリー喜多川氏からの信頼も滝沢秀明はすでに得ているため、次期社長への道は意外と平坦なのかもしれません。 いずれにしてもじゃにー喜多川社長が 82歳であることを考えると、さらに詳しい発表が近い内に出される可能性も高いだろう。 海外で家族と一緒に生活をしています。 目標は2年単位くらいで、様々な国に移住して生活をすること。 中国・南ア・タンザニア・ザンビア・フィリピン・ニューカレドニア滞在歴あり。 海外で生活すると「日本のドラマ」が見られない。 でも動画配信サービス(VOD)なら、VPNを使って動画が視聴できるので、癒しのためにドラマや映画を見ています。 自分で見て良いと感じたドラマや映画・見たいと思ったドラマや映画を趣味のレベルで紹介しているので、参考にしてもらえたら嬉しいです。 同じように海外生活をしている方からのコンタクトも大歓迎です。 修正依頼など記事内容についての問い合わせは、こちらからご連絡頂ければ幸いです。 対応させていただきます。

次の

タッキー社長とキムタク、中居正広は不仲?ジャニーズ退社はいつ?|ZAKKING!

タッキー 社長

年内いっぱいで芸能活動を引退すると発表したのは最近のビッグニュースですが、ジャニーズの裏方に転じ、根底からジャニーズ事務所を支えると決まっています。 今回、タッキー社長とキムタク・中居正広さんがホントに不仲なのか、また元SMAP2人がジャニーズ事務所を退社する可能性について調べました。 スポンサーリンク タッキーのプロフィール!ジャニーズへの貢献ぶりは? まずタッキーこと滝沢秀明さんのプロフィールと、ジャニーズ事務所への今までの貢献をまとめておきます。 本名:滝沢秀明(たきざわ ひであき)• 生年月日:1982年3月29日• 出身地:東京都・八王子市• 身長:169センチ• 最終学歴:東京都八王子実践高校 身長はちょっぴり低め最終学歴は高卒のタッキーですが、ジャニーズに所属し大成功を収めています。 (出身校は当然のようにジャニーズ御用達の堀越高校や日出高校だと思ったのですが、意外と一般的な共学なんですね~) タッキーはジャニーズJr. の頃から事務所社長・ジャニー喜多川さんにリーダーの素質を買われ、総勢120名のJr. を束ねるリーダーに抜擢! 主演と務めたドラマ「魔女の条件」も社会現象に! 当時タッキーが管理していたJr. タッキーはJr. の頃から雑誌撮影時は常にセンターポジションに位置するなど、待遇が他のジュニアと明らかに違ったことも有名。 関連記事: 中居正広さんからすると、メリー喜多川・藤島ジュリー景子副社長に媚びているタッキーは気にくわなかったのかもしれません。 そのため中居正広さんがSMAPの時は、タッキーとの共演を極力なくすようにしていた…なんて噂もあります。 タッキーがSMAP解散について意見を求められた際、 「自分たちを育ててくれたジャニーズ事務所に感謝するのは当たり前。 それを分からないならアホでしょう。 」 と、暗にジャニーズ事務所を去ろうとしているSMAPメンバーを否定するようなコメントを発表。 コメントを聞いた記者が都合が良いように解釈しただけで、タッキーがSMAPメンバーを嫌っている証拠とはとても言えないと思います。 元々タッキーとSMAPはジャニーズ事務所内での派閥が違うので、メディアでは絡む機会はほとんどありません。 (というか SMAP自体、元マネージャー・飯島三智さんのマネジメントにより、他のジャニタレとの共演を極力避けることでジャニーズ内で別格の地位を築いたわけですし…) ジャニーズの派閥問題はジャニーズファンなら誰もが知っていますが、SMAPが解散した今、派閥はほぼ消滅しています。 そのため社長・ジャニー喜多川さんが圧倒的な支持を得ており、 ジャニー喜多川さんが圧倒的な信頼を寄せているタッキーが幹部候補に挙がるのは必然といえます。 キムタクと中居正広、ジャニーズ退社の可能性は? タッキーと不仲でもそうでなくても、キムタクと中居正広さんがジャニーズを退社する可能性は常にあります。 そもそも中居正広さんがジャニーズ残留を決めた理由は、MCを務める番組が多数あるので、番組関係者に迷惑をかけないため。 キムタクのようにジャニーズに恩を感じているわけでもないですし、2018年時点では「先に退社した3人の後を追いたい気持ちもあるようだ」と報じられています。 今さら中居正広さんが「新しい地図」に合流するとは思いませんが、今後の仕事次第でジャニーズを退社することは十分にありえると思います。 一方キムタクの場合…SMAP解散騒動で好感度は最悪ですし、俳優業が減れば自分から望まなくても消えることになるはず。 関連記事: また表立った動きはないものの、 娘・Kokiが芸能活動を始めた今、迷惑をかけないようジャニーズ(というか芸能界)から離れたいという思いがあっても不思議ではありません。 そう考えると中居正広さん同様、キムタクもいつジャニーズを退社してもおかしくない状況といえるでしょう。

次の