Question: 仲裁の欠点は何ですか?

なし

仲裁の長所と短所は何ですか?

調停効率と柔軟性の利点と短所:より速い解像度、スケジュールが簡単です。 ...複雑ではない:証拠の単純化規則と手順...プライバシー:公衆目からそれを維持してください。 ...公平:「裁判官」を選ぶ...通常は安価です。 ...最終的な紛争の終わり。より多くの項目...

仲裁に関する問題のいくつかは何ですか?

仲裁で見る最大の断層の1つは、それが厳密に敵対的なものであり、それがそこにあることです。人、あるいは場合によっては、その仕事が決定を下すことである人々のパネルです。彼らは紛争の勝者を決定しなければなりません。調停は問題に対する解決策を見つける余地がありません。

仲裁人の利点は何ですか?

仲裁は、彼らがすでに事件で過負荷になっているように、国の多くの裁判所よりも優れた品質正義を提供することができます。国際紛争における仲裁はまた、国内裁判所と比較してより良い品質決定を提供します。訴訟と比較して、訴訟と比較して、時間がかかりません。

なぜ仲裁が悪いのですか?

今、ここに、Arbitationsがあなたにとって悪いことである理由は、従業員です。 ...仲裁人はあなたがあなたのケースを証明し勝つのを防ぐ夢中にあなたを制限することができます。原告が堆積を行うことや証人を導入することを許可されていないと判断した仲裁人の1人について聞いた。 1つでもない。

は仲裁に進むのが良いですか?

仲裁は、より積極的で経験豊富な弁護士が原因を引き受けるように費用がかかる。 ...それでも、仲裁によるケースを解決することは通常、訴訟が早く、一般的に訴訟が訴訟を起こすよりも複雑ではありませんので、通常は訴訟による費用がかかりません。訴訟よりも早く調停を中止しますか?

Tell us about you

Find us at the office

Wandick- Valdez street no. 69, 88226 Bujumbura, Burundi

Give us a ring

Sahirah Inglett
+78 728 988 833
Mon - Fri, 10:00-16:00

Tell us about you