床屋 おしゃれ 宇都宮。 MEN

カット1,500円! メンズにおすすめ宇都宮のおしゃれな床屋

床屋 おしゃれ 宇都宮

人気床屋・理髪店・理容室ランキング 楽天ビューティで人気のサロンをご紹介。 JR東北本線 岩手飯岡駅 徒歩24分 当店はネット予約限定店舗でございます。 都営浅草線A4出口目の前。 JR五反田駅東口を左折正面のケンタッキーの4軒右隣の「野村ビル」4F【五反田】不動前、戸越からも徒歩圏内。 当日予約可能 平日は最終受付が21:00まで。 10分前から予約可能。 個室高級サロン• 【心斎橋駅からの道順】 7番出口からミナミに歩き、アップルストア、三菱東京UFJを通り過ぎ、トゥモローランドの筋を右へ。 右方向へ直進、クイーンズスクエアを抜けチョコレートショップ「ゴディバ」までお進みください。 左側がホテル入口です 【横浜ロイヤルパークホテル50F!】メンズ専門Barber!20代〜40代の為のお洒落な高級理容室!•

次の

MEN

床屋 おしゃれ 宇都宮

たまには髪型かえてみたらいいのに…とパートナーや家族を見ながら思うことありませんか? 私のメンズ家族は、こだわりがまったくないため、ここ数年、散髪後は同じ髪型です。 散髪について行くわけにもいかず、どうしたものかと思っていたら、しっかりヒアリングをして、流行を取り入れたおしゃれカットをしてくれる床屋さんがあると聞き、まずは情報収集。 その床屋「OTOKO YA SAN ~おとこやさん〜」のを見てみると、ヘアスタイルをビシッときめたメンズの写真が載っていました。 床屋って、こんなおしゃれなヘアスタイルにしてくれるところ? 昔、父に連れられて行った床屋とは全く違うようです。 ちなみにみなさんは理容室(床屋)と美容室の違いを知っていますか? 理容師や美容師になるには、それぞれ国家資格が必要です。 理容室は頭髪の刈込や顔そりで容姿を整えるところ、美容室はパーマや結髪、化粧で容姿を美しくするところとされています。 髭そりのように顔全体にカミソリを使えるのは理容師のみなど、施術できることがそれぞれ法律で決まっているそうです。 なんだか少し難しくなってきたので、早速偵察に行ってきました。 「常にカッコよく過ごしてほしい」という想いから月1で通える料金設定に OTOKO YA SAN ~おとこやさん~店長の 佐藤透瑠 とおる さん お店に到着して出迎えてくれたのは「OTOKO YA SAN」のロゴ入りTシャツを着た店長の佐藤透瑠(とおる)さん。 店内に入ると、そこは手づくり感のあるシンプルでおしゃれな空間。 壁の塗装、床張り、カウンターなどをDIYしたそう。 初めて来たのに、なんだか落ち着きます。 「床屋をもっと普及させたい! 男の人たちに来てほしい! という想いを込めました。 覚えやすいでしょ? 」と佐藤さん。 「OTOKO YA SAN」では、シャンプーからカット、カラー、パーマ、仕上げのセットまで、すべて佐藤さん1人で対応。 他にスタッフもいないので、気軽に髪型の相談や世間話ができます。 いつ行っても担当がかわらないのも安心できるポイントです。 散髪から1カ月を過ぎると、なんとなくセットがキマらなくなってきませんか? 髪型がくずれることなく、常にカッコよく過ごしてほしいという想いから、料金は「カット&シャンプー2,600円(税込)」。 予約は、電話または公式HPから予約ができますよ。 希望や悩みをしっかりヒアリング お客さまに1番似合うヘアスタイルをご提案 「カット&シャンプー2,600円(税込)」と料金はお安めですが、カットの腕はたしか。 まず佐藤さんが、希望や好み、気になることをしっかりヒアリングし、髪質やクセ、顔の輪郭などを見ながら、その方に合ったヘアスタイルを提案してくれます。 どうしたらいいのか分からない方でも安心ですね。 もちろん「いつもと同じでよろしく」もOK! 幅広い年代のリピーターがいる床屋「OTOKO YA SAN」。 なかには佐藤さんの腕と人柄にほれて、1時間以上かけて通う方もいるそう。 これまで男性をメインにカットしてきた理容師だからこそ、男性の髪型を熟知。 ツーブロックなどちょっとハードなスタイルからナチュラルスタイルまで、さまざまなオーダーに対応できます。 お店のには、ヘアスタイル名とともにメンズの写真を掲載。 すべて「OTOKO YA SAN」でカット後のお客さまだそう。 佐藤さんしかいないので、「かっこよくなりたい! 」と正直に言っても、恥ずかしくありません! カット席に備え付けられた、前かがみで洗うタイプのシャンプー台。 1つはカット席に座ったまま、前かがみで洗ってもらうタイプです。 このタイプは床屋さんの間でもだんだん使われなくなっているようですが、「これは床屋らしさの象徴でもあり、継承していきたい」と佐藤さん。 シャンプー台と行き来しなくてすむので、お客さんにとっても楽なんだそう。 もうひとつは仰向けで洗ってもらう一般的なタイプ。 年配の方など前かがみが難しい方には、こちらが使われます。 お客さまが快適に過ごせるよう、ヒアリングからカット、設備にいたるまで、佐藤さんの心遣いが感じられます。 床屋を散髪だけではなく、もっと楽しい、癒しの場所にしたい! とチャレンジを続ける佐藤さん。 床屋さんには珍しく、頭皮や顔のマッサージ、フェイスパックなどのリラクゼーションメニューがあります。 それでは、「OTOKO YA SAN」のリラクゼーションメニューをご紹介しましょう。 シェービングクレンジングマッサージ 髭そりのプロでもある床屋さん。 髭をそる前に顔をしっかりあたためて、手入れの行き届いた道具で、細かな毛や普段自分では気づいていない部分までしっかりそってもらえます。 見た目&触り心地ともに、仕上がりの違いを実感。 マッサージ付きで、心地いい! と好評です。 頭皮クレンジングヘッドマッサージ 自宅でのシャンプーだけでは落ちにくい汚れを、マッサージをしながら取り除いていきます。 普段はジャズが流れる店内ですが、リラックスできるような音楽にかえて、心落ち着く雰囲気に。 心も頭もリラックスして、頭皮は清潔になって爽快! フェイスパック 最近は男性化粧品の種類も増えていて、毛穴の汚れやシワが気になる方も多いのでは? 「OTOKO YA SAN」のパックは、カサカサ肌にうるおいを与える酒粕を使った「冷酒パック」。 床屋のイメージアップを目指して「進化する床屋」であり続けたい 佐藤さんは、高校卒業後の進路を考えていたとき、先生から床屋が向いていると言われ、その道へ。 理容専門学校への進学者は少なく、理容師の資格をとる人はさらに少ないそう。 理容師の高齢化と理容室の減少…そんな状況だからこそ「人と違うことをやろう! 床屋のイメージを変えよう! 」と心に誓い、「OTOKO YA SAN」が誕生。 散髪後、床屋さんに「ありがとう」と伝える笑顔の大人たちを見ていた子ども時代。 佐藤さん自身が床屋になった今、セットが終わった瞬間のお客さまの笑顔、「前回の髪型、評判良かったよ! 」「いつもありがとう! 」というお客さまの言葉がとてもうれしく、やりがいを感じるそう。 「かっこいい、おしゃれな髪型を提供することで、お客さまの人生を少しでも楽しいものにしたい。 床屋を敬遠している人にもぜひ1度来てほしい」と佐藤さん。 また行きたい! 早く行きたい! 床屋を目指して、技術力とセンスをさらに磨き、リラクゼーション要素をもっと取り入れて、これからもお店を進化させていくそうです。 目指すは『大人の男がリラックスできる場』。 今後も目が離せません! 「かっこよくなりたい! 」「親子でおそろいの髪型にしたい! おしゃれになりたい! 」という願望をかなえてくれる「OTOKO YA SAN」。 価格・メニューなどは変更されている場合があります。 価格はすべて税込みです。 詳細はお店のウェブサイトでご確認ください。

次の

栃木県宇都宮市の理容・床屋・バーバー

床屋 おしゃれ 宇都宮

理容室・床屋 散髪屋 で働いている、転職をお考えの理容師さん、子育てママ・主婦 主夫 ・ブランクの... 余程、頭に来たのか特定の事業者さんを狙い撃ちして、個人情報や電話番号をばんばん書き込んで登録してくる人も居るのですが それらの情報は削除しています。 まず全業種に言えるのですがクレームの一番多いのは「接客」です。 気持ちの良い対応をしてくれたか、そうでないか。 それが一番大事です。 理容師の皆さん、美容師の皆さんもどうぞ気をつけてくださいね。 ただ、勿論、お店の皆さんだって【人間】です。 虫の居場所が悪かったり、何か喧嘩の後かもしれない。 たまたまそんな時に当たったお客さんも不幸ですね。 しかし、そこは接客技術業!最低限のマナーは守りたいものです。 まずは技術をしっかり磨く。 その上で接客術を磨く。 お客さんは黙っていても理容師や美容師の皆さんの技術を見ています。 気に入れば紹介もしてくれるでしょう。 気に入らなければ悪評が立つ世の中になりました。 是非、接客を大事に皆をダンディーにしてあげてください! 特派員 2018年3月5日 2極化から4極化が進む理容店・床屋業界 そもそも理容師とは 理容師は以前男性を対象にするのが理容師。 女性を対象にするのが美容師でしたが 現在は法律で• 容姿を整える事:理容師• 容姿を美しくする事:美容師 と定義されている立派な国家資格です。 理美容師は厚労省の管轄 受験資格は、厚労省が指定する理容師養成施設で昼間及び夜間過程は2年。 通信過程は3年以上修学。 必要な学科と技能を修めた者と規定されています。 現在床屋さんの数は減少傾向 今はある意味四極化が進行している状態です。 低価格帯のカット店の登場 四極化のはじまりは低価格帯のカット店でした。 そもそも組合が強かった理容店に殴り込みをかけたような様相。 カットのみ簡易的に済ませ、シャンプーもひげ剃りもしない。 出来るだけバリカンを使い掃除機で髪を吸い上げ終わり的な理容店が登場。 特に子供等、あまり容姿を気にしない層に需要があります。 今は一つのジャンルとして定着した感があります。 カット専門店は1000円前後が主流ですが、今、最低価格は690円まで下がってきています。 しかし、それに満足しない人々が多いのも実情です。 そもそも髪を掃除機でっていう層もいます。 そこで登場したのが総合調髪での低価格店舗です。 現在は総合調髪での価格競争が始まっています。 総合調髪の低価格店舗はだいたい2000円前後。 カット、シャンプー、ひげ剃り付き。 またシルバー世代(60歳からの所と65歳からの場合が多い)の価格設定をしています。 シルバー向けはだいたい1700円前後の所が多いです。 安売りのカット店は店舗を用意し、理容師はある意味流れ的な理容師が多い。 また若い時に取った理容師免許で子離れしてから理容店で働く女性もいます。 地域に定着するというスタイルの店舗では無く、規模により低価格を持続する事業者が多いです。 日本でもっとも多いミドルクラス理容店 現在、日本で最も多いのはミドルクラスの価格帯店舗です。 そもそも理容店は、まだ田舎では理容所という名称があるくらい古くからある業種。 個人営業で自宅の一角や一室を店舗にして営業している理容師さんのお店です。 価格帯はだいたい3、000円から4、000円前後。 ミドルクラスの店舗はまずバリカンを使うのを嫌う人が多いです。 いわゆるフルサービスという頭髪のカット、シャンプー。 場合によっては2度シャンプー、ひげ剃りというサービスです。 理容室は需要がやはり高いので地域性の高い職業です。 その地域で長く営業するという場合には規模を拡大せずに個人で常連客を持つというパターンが最も多い傾向があります。 高級理容店の登場 もっとも少ないのが高級理容店ですが最近急激に店舗を増やしている所があります。 例)高級理容店プレミアムさんです。 個室や半個室を持って椅子も大きく、サービスもきめ細かい。 都市部では高級店が増えてきている話が出てきています。 中にはハロウィンの時にドラキュラにコスプレして髪を切る理容店もありましたよ! その手のお店はだいたい総合調髪で5、000円以上、10,000円以上はします。 いわゆる紳士向けの理容店です。 「なびシリーズ」でストリートビューを貼っているとだいたい店舗の傾向が分かります。 理容店として高級な所は非常に少ないですが、大都市に少しだけ存在する傾向です。 番外編として青森にあった最高の床屋さんを紹介しましょう。 ここを床屋さんと呼べるかは微妙ですが。。。 こちらのバーバーはねぶたの提灯とかを作っている人がやっているお店という事。 日本もまだまだ広いです! なびシリーズによる理容業界のまとめ 2017年10月17日現在、理容店はほぼ4パターン。 都市部は低価格帯の店舗が増えてきています。 低価格帯のお店は駅周辺、スーパーの中等、人が多いところに出店する傾向。 また普通の住宅地にも沢山の床屋さんが存在し、それらの店舗はほぼミドルクラスの床屋さん ただ中にはチャレンジとして総合調髪で低価格に挑戦する所も出てきています。 そういう意味では現在、地方の方が調髪は高めの傾向に有り、都市部の方が低価格になってきていると言えるでしょう。 さあ、貴方はどんな理容店を選びますか?え?美容店ですか? 現在、厚労省では理容店と美容店の垣根を下げる方針を打ち出しています。 理容師と美容師の資格を取りやすくして美容室でも顔そりが出来る。 理容店でも「まつげエクステ」が出来るとかですね。 現在でも理容店で女性向けの顔そりをうたっているところが多いですが まだまだ女性が理容店に行くには設備や入りやすさを考える必要がありそうです。 特派員 平成29年10月17日 床屋・理容店・理容室・バーバー・理髪店・髪は長い友達・髪の毛をどこで切ろう・抜け毛がひどい・育毛はどこで・育毛相談・近くの床屋さん・技術の良い床屋さん・安い床屋さん・どこで髪の毛を切ろうか。。。 迷う!.

次の