不思議ドットネット。 ようこそ不思議ネットへ

.NET(ドットネット) とは? 意味・説明 (IT辞典)

不思議ドットネット

良かったら ご利用 を。 動画・ トピックス項目 の 下 に 記載 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 注目記事 * 上記 5つの記事 について。 宇宙時代 になって 人々の意識 が 宇宙 ・ 空 に 向き 、 人々 の 思い が 視覚化 ・ 具現化? ・物象化? した 結果 ではないでしょうか? 空・空間 の スクリーン化 宇宙人 に 関しまして も、 想像 の 視覚化 ・具現化? ・物象化?が あるのかも。 他生命系 からの 訪問者 である 可能性 も、もちろん あります。 また、 地球人 が 思い によって 変態 ・浮遊 したか、 幻視 および 集合意識 を 反映 させ、 可視化 された 可能性 も あります。 公安 的 にいいますと、 騒動集団 にならないよう 注意 しないといけませんね。 * 大国 が UFOの存在 を 匂わせ 利用したりする のは、 暗に、時には 無意識 に、 わが国 は すごい兵器 を 持っていて 残骸 を 回収 したり、 宇宙人 と を とっていて、 技術供与 を 受けている うんぬん [ 大国的迫力・ロズウェル・ロシア ダリネゴルスク事件・エリア51・軍事・気象兵器 ] 逆らったら大変だぞ、 つまり いろいろ できうる限り の さまざまな分野 でも 大国感 を かもしだす ため などというような を 示し 潜在的 に 大衆 の 心理を操作 している 可能性 も 否定できない ので、 その視点 にも 気づき 注意したい ですね。 大国大衆マネジメントの一環・事実の利用、再利用 事実そのものの作り上げ [ フィクション の 利用・ドラマ・映画 ] それに従う心理も含め。 そういう意味 では、 問題 を かかえていたり 、 大国意識 ・影響力 を 持ちたい と 強く願う国 ほど 超常現象 も おこりやすい? 、おこしやすい? と いえるのかも しれませんね。 自作自演 も 含め。 このサイト的 にいうと、 大衆 や 支配層 の 「 思 」 い 的 にも。 このサイト の オカルト に 関する 見解 につきましては、 下記 の 記述 参照 です。 日本 においては、 エンタメ的 に 推移 している? 映画 や 番組 等 国の運営 や、大衆の意識 を しっかりコントロール しないと、 何かおこる かもしれませんね。 意識の深層・使徒襲来? *日本・アメリカ・ヨーロッパ・バチカン・ユーラシア・南米・アフリカ・中国・北朝鮮。 たとえば、物も物として 思い、秩序 を 形成。 [ 物 にも 思い がないと、 私達 の 思い も 論理的 に 生まれ得ない。 神・有無 ですら 思い の 内。 ] 一人一人 が 思い の 神。 宇宙 の 統一力・結合力・凝繋力。 物的 分断 切り分け 無消 の 構造体・集合体 概念 が、 エネルギー という 思い 0割禁則念 の 位置づけ です。 エネルギー についての 見解 は、 の 項目 を 参照。 神 ・幽霊 ・生霊 ・妖怪 ・妖精 ・天使 ・悪魔 ・UFO ・ 宇宙人・UMA ・ 超能力 ・ 予言・奇跡 ・厄災 等 の オカルト的 な 現象 は、 めったに起こらない事 だと 思います が、 人々個々 や 全体 が 変革 を 欲し 求め、 心の内 を 投影 するのならば、 必要 に応じて 視覚化、そして、 場合によって は、 創造 ・物象化 されうる のではないか と。 これ が このサイト の 現時点 での 見解 です。 もちろん フェイク ・偽物 ・CG 等による創作 は、 多い ことでしょう。 そもそもが、フェイク に 近い という考え方 も いえるかもしれません。 ですが、それが作られる 背景 というのも、 同時代的 な さまざまな 思い ・心理 の 発露 ということも いえるのではないでしょうか? 想像・幻想・空想 も、創造 への 第一歩? また、 さまざまな現象 や 神話 ・伝承 などは、 的 に 考察 しても 面白い かもしれません。 社会をうまく回すための・英知・仕組み・構造 ・ 全て が 思い の 神。 思いとして 一つにつながり、宇宙を形成・思一全繋 多様存続 性。 全て が 全て で 全て を 創っている。 宇宙の凝集力・凝繋力・凝一力・思念の結晶・全ての思い を 大切に。 あの世 が あるならば、 自分 で 自分 を、また、 お互い に 審査 お互い が お互い で お互い を し、 たもとを分かつ でしょう。 存在 ・生存 に 貢献 すれば、 良き所 に 行けるかもしれません。 全て が 神 というわけですから、個人的・特定集団的 な 全能感 ごとき では、 びくともしない、 通用しない ということは、付け加えておきましょう。 ・ 神 が 万能 なら、 宇宙全体 が 神。 万能 とは 全ての事象 を さすわけですから。 悪 ・無 は、 滅び の 核 地獄。 悪 は 原因 を 読み解き 浄化 、 根治 無 は 幻 とすれば 安泰。 無幻 無 から 生まれ 無 に 返る、というのは 矛盾。 無 からは 何も生まれえず、 返ることすらもできない というのが 無 なのですから。 無 とは 幻。 すべては 思い の 内。 有無・神 ですら。 自ずから 作り出し ては 本末転倒。 それこそ 無間地獄 です。 悪霊浄散・ 無滅幻成。 ・ 平和 への 祈り を ささげる 主体 は あっていい と 思いますが、 全地球的・全宇宙的 集団 神らしき振る舞い を 誇示するもの は、 個々 や 特定集団 の いやしさ が 往々にして 混ざったもの なのではないでしょうか? 気をつけましょう。 神 ・幽霊 ・生霊 ・妖怪 ・妖精 ・天使 ・悪魔 ・UFO ・ 宇宙人・UMA ・ 超能力 ・ 予言・奇跡 等 いろいろと 理解 ・ 情解・分析 ・創造 される と 面白そう ですね。 もちろん その過程で おかしな人 に 利用されず、 命 に 別状のない エンターテイメント的 な 範囲内 で。 つまり 何が言いたいかというと、 宇宙人 こないかな。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------.

次の

ようこそ不思議ネットへ

不思議ドットネット

ヴィネットとは? ヴィネットとはもともと唐草模様などの飾り模様、本などの装飾・挿絵を意味していましたが、転じて小型のジオラマを意味するようになり、現在では小型のジオラマ風イラストやドット絵を指すようになっています。 そのなかでもとくにドット絵で描かれたヴィネット風イラストをドットヴィネットと呼びます。 キャラクターと風景の一部を切り取りジオラマ風にすることで、小さい絵でも物語を感じることができるのがヴィネットの特徴。 街並みを斜め上から俯瞰した箱庭風のものから、台座の上に立つキャラクターの周りに自然や建物、アイテムを配置したものなどさまざまです。 台座の上にキャラクター、周囲にそのキャラクターに関連するアイテムや建物、自然風景といった世界観を配置することが多いです。 箱庭型 そしてもう一つ、ヴィネット風イラストに多い描き方として箱庭型があります。 画像のような俯瞰した空間にキャラクターや風景を配置していくやり方です。 また、箱庭型のヴィネットイラストにはキャラクターをあえて置かずに、風景のみを切り取ったものもあります。 ドットヴィネットを描いてみよう それではドットヴィネットに挑戦してみましょう。 描きたいモチーフを配置する ヴィネット風のドット絵を描くにあたり、自分の好きなものや描きたいものを考えてみましょう。 また、台座型にするのか、箱庭型にするのかもあわせて決めておくと作業しやすくなります。 次にドットペンで清書していきます。 ドットペンで清書、色塗り クラウドブラシからダウンロードしたドットペンで色を塗っていきます。 ベースが塗れたら影や光が当たっている部分を塗っていきます。 色を塗る範囲が大きい場合は色の境界部分をドットペンで描き、余白をバケツツールで塗りつぶすと効率的です。 台座の厚みが欲しかったので絵の土台部分にレンガを加えてみます。 ドットヴィネットはファンタジーに限らず、旅行で訪れた町の風景、あるいは学校や町、店など身近な題材の日常風景の一部を切り取ることでも作品が作れます。 ぜひ皆さんもドットヴィネットに挑戦してみてくださいね!.

次の

IT開発言語「ドットネット」とは?

不思議ドットネット

ヴィネットとは? ヴィネットとはもともと唐草模様などの飾り模様、本などの装飾・挿絵を意味していましたが、転じて小型のジオラマを意味するようになり、現在では小型のジオラマ風イラストやドット絵を指すようになっています。 そのなかでもとくにドット絵で描かれたヴィネット風イラストをドットヴィネットと呼びます。 キャラクターと風景の一部を切り取りジオラマ風にすることで、小さい絵でも物語を感じることができるのがヴィネットの特徴。 街並みを斜め上から俯瞰した箱庭風のものから、台座の上に立つキャラクターの周りに自然や建物、アイテムを配置したものなどさまざまです。 台座の上にキャラクター、周囲にそのキャラクターに関連するアイテムや建物、自然風景といった世界観を配置することが多いです。 箱庭型 そしてもう一つ、ヴィネット風イラストに多い描き方として箱庭型があります。 画像のような俯瞰した空間にキャラクターや風景を配置していくやり方です。 また、箱庭型のヴィネットイラストにはキャラクターをあえて置かずに、風景のみを切り取ったものもあります。 ドットヴィネットを描いてみよう それではドットヴィネットに挑戦してみましょう。 描きたいモチーフを配置する ヴィネット風のドット絵を描くにあたり、自分の好きなものや描きたいものを考えてみましょう。 また、台座型にするのか、箱庭型にするのかもあわせて決めておくと作業しやすくなります。 次にドットペンで清書していきます。 ドットペンで清書、色塗り クラウドブラシからダウンロードしたドットペンで色を塗っていきます。 ベースが塗れたら影や光が当たっている部分を塗っていきます。 色を塗る範囲が大きい場合は色の境界部分をドットペンで描き、余白をバケツツールで塗りつぶすと効率的です。 台座の厚みが欲しかったので絵の土台部分にレンガを加えてみます。 ドットヴィネットはファンタジーに限らず、旅行で訪れた町の風景、あるいは学校や町、店など身近な題材の日常風景の一部を切り取ることでも作品が作れます。 ぜひ皆さんもドットヴィネットに挑戦してみてくださいね!.

次の