いただき ストリート アプリ。 いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY

いただきストリート for スマートフォン テクニック/キャラ/基本攻略

いただき ストリート アプリ

2018. 2018. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. ボードゲーム• 1〜4人• 2017年10月19日(木)•

次の

いただきストリートとは (イタダキストリートとは) [単語記事]

いただき ストリート アプリ

パブリック・ベータ・ソフトウェアのインストールに起因して生じた不具合については、如何なる場合においても対応いたしかねますので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。 アイテム購入画面で「このアイテムは購入済です。 無料で再入手しますか?」と表示されますので「はい」を選択してください。 重複して課金されることはございませんので、ご安心ください。 iOS 8をご利用の場合はご注意いただけますようお願いいたします。 ・追加購入で手に入るマップは10種類以上! ・縦画面でも横画面でも好きな画面向きでプレイできる! 他のプレイヤーよりも先に目標までのお金を稼いだ人が勝ち、 というシンプルルールで誰でも簡単に楽しめます。 マップを進みながら自分のお店を買って大きく育てたり、 「株」を上手に売買して一気に大儲けしたり、 ちょっと頭を使ったプレイがクセになる! 「基本ルール」 1、まずはサイコロを振ろう 2、お店を買って、買い物料をいただき! 3、マークを集めてサラリーをもらおう! 4、増資で自分のお店をおおきく 5、エリアの独占を目指そう! 6、株で一気に儲けよう! ゲームデザインは『ドラゴンクエスト』シリーズで有名な堀井雄二氏が担当しています。 強力なライバルたちのスタイルをお手本にしながら、 あなた独自の秘策を見つけ出してください! ルールが簡単に覚えられるチュートリアルも付いていますので、初心者の方でも安心して遊ぶことができます。 その不利な状況を逆転するのに燃える、そういうゲームだと思った方がいいでしょう。 そこら辺は賛否両論ありますが。 たぶん序盤の空き店の獲得で完全不利な立場に落ち入りやる気をなくすのでしょう。 だからこそ株システムなどで店がなくても儲けることができる、よくできたシステムだと思います。 ちなみに自分は明らかに勝ち目がない時はムカつくんで一回閉じてゲーム新しくしますが笑 遊び方は人それぞれです。 ただ、運営側のこの先のアップデートが見込めない状況なので星3つです。 マップやキャラ、この先もっと出てくれたらとってもうれしいです。 しかし、サイコロの出目がかなり意図的に操作されていて悪質な演出といえるレベル。 ゲーム序盤は、NPCの移動のありえない速さに加え、ピンポイントでマスに止まり物件を簡単に買い漁られる。 不自然な1が連続3回出て1グループの物件を連続で買われるとやる気が削がれる。 人間の場合は、進行の速度を遅らせる目的なのか、NPCとの進行調整なのか、早く進みたい場面でサイコロの出目が途端に小さい数字になる。 投資したい時には自分の物件マスに止まれなくなり、チャンスやカジノ、自分以外の物件マスに露骨に止められる。 NPCが同じ高額物件に連続で止まることもある。 特に、人間が増資や5倍買いをした後、人間が勝っていてゲーム後半逆転が難しくなる辺り、などで次々とNPCが露骨に高額物件に止まる。 特定のプレイヤーの別々のマスに他のプレイヤーがそれぞれ止まる、というターンもある。 ヤラセ感が酷くゲームを楽しめない。 サイコロの出目をもっと自然に近づけられないのか?SFCいたストのバランスが一番良かった。 DSもプレイしたがこの辺りから違和感、わざとらしさ、操作されていると感じた。 チャンスカードもNPCが選ぶとタイミングバッチリなカードを引き当てることが多い。 これも改善してほしい。 スーファミの頃から出目操作はわかってました が、その頃よりさらなる露骨な操作がされて います。 店交換などはお互いがエリアに 2店舗になる時にNPCから交換要求してきます が、その場合必ずその後でもう1店舗のマスに うまい具合にNPCが止まり、3店舗ゲット したりしています。 一度それがわかってから 絶対に交換には応じませんが。 段位認定の1人破産させて優勝は何度やっても 無理です。 優勝できても破産がさせられない。 目標金額が低すぎるので、20000を越えた ままで銀行に行かずにぐるぐる回っていたら 誰も破産しないまま、 ほかのNPCが20000に達成してしまう。 破産させるなら目標金額を10万くらいに しないと無理です。

次の

いただきストリート for スマートフォン テクニック/キャラ/基本攻略

いただき ストリート アプリ

ここでは 「いただきストリート」のテクニックを用語解説と共に説明しています。 ここで解説しているテクニックは もっとも基本となるものであり、プレイする上で必須と言えます。 インサイダー 自分がお店を持っているエリアの株を買い、その後に増資をして、株価を上げて儲けること。 このゲームのもっとも基本となるテクニック。 持ち株数が多く、エリアの増資限度額が多いほど、多額の儲けを期待できるが、準備に時間をかけすぎると不利になる場合もある。 どの時点で増資を開始するかがゲームの大きなポイントとなる。 相乗り 他の人が多くのお店を持っていて、増資もしそうなエリアの株を購入すること。 他の人の増資で儲けようとするテクニックであり、自分がうまくお店を買えなかった場合は、これで儲けるのが基本となる。 その人が相乗り相手に儲けさせるのを嫌い、増資をしなかった場合は不発に終わるが、それはそれで増資を妨害できる効果がある。 後に説明する「10株売り」の準備としても必要になる。 防衛増資 「5倍買い」を防止するために、そのエリアの株を持っていなくても増資を行うこと。 5倍買いは「お店価格の5倍」の資金が必要になるので、単純にお店価格を上げておけば買収されにくくなる。 狙われそうなお店を防衛増資しておくのはゲームの基本だ。 9株売り 所持金がなくなって株を売る時に、9株売ること。 10株売ると株価が下がるため、 株価を下げずに資金を確保しておきたいときに 使用される。 コンピューターキャラの中には常に5株売りをするものもいる。 10株売り ワザと株価を下げる売り方。 他プレイヤーを妨害する基本テクニック。 10 以上の株売りがあると株価が下がるため、相手が株を多く持っていて、株価が上がっているエリアの株を毎ターン 10 ずつ売ることで、継続的に株価を減らし、相手の資産を削っていく事ができる。 もちろんそのエリアの株を持っておく必要があるので、事前に「相乗り」が必要になる。 10株買い ワザと株価を上げる買い方。 自分が多くの株を持っているエリアの株を追加で 10 買えば、株価が上がって その売買だけで資産を少し増やすことが出来る。 大きな効果はないが、他プレイヤーが買おうとしているエリアの株価を上げて 邪魔する事も可能。 10 株残し 5株残しと似ているが、10 株あればイザと言うときに「10株売り」での妨害を1回行えるため、それを狙って残す、もしくは買っておくこと。 4倍取引 これは人間同士の対戦で行われるテクニック。 「5倍買い」をすると支払う側はお店価格の5倍のお金が必要になり、一方で 買われる側はお店価格の3倍しかお金を貰えない。 と言うことは、そのお店を4倍の価格で取引すれば、双方が得をする事になる。 この交換方法のこと。 コンビニインサイダー 以前のいたストで多用されていたテクニック。 以前のいたストは空き地を改築すると、その直後に株価の変動が起こっていた。 そのため空き地のあるエリアの株を買っておき、その後に空き地の建物をコンビニに改築、直後に株価が上がるので株を売って儲ける。 その後、建物をコンビニ以外に変更すると株価が下がるので、儲けたお金で再び株を買い直し、またコンビニに・・・ これを繰り返して継続的に儲けることができた方法。 コンピューターがテクニックとして使用してくるバージョンもあったが、 改築による株価変動がターン終了後に変更されたため、使いにくくなった。 ただしそれだけの所持金があれば、他の手段を取った方が良いことも多い。 単に「空き地のあるエリアの株を多く買って、 所持金が多い時にコンビニへの改築を増資代わりに行って利益を出す」というだけなら、今でも有効。 減資 相乗りされている時、空き地のコンビニを他の建物に変えたり、増資済みの自分のお店を売却することで、エリアの株価をワザと大きく下げること。 もちろん自分も損をするが、そのままでは相手がゴールしてしまうと言う状況で他に妨害手段がない時に、最後の手段として使用する場合がある。 ゲーム開始時に選択できるコンピューターのキャラクターは4人のみです。 キャラクターはゲームの進行によって(段位認定モードの段位上昇に合わせて) 増加していきます。 また、1つ 350 円で配信されている「配信パック」の導入でも追加されます。 各キャラクターにはD~Aの「ランク」があり、上のランクほど強くなります。 また、 下位のランクには以下のような行動制限がかけられています。 ランクD• 株は一度に 29 株までしか購入しない。 増資は一度に 100 Gまでしか行わない。 ランクC• 株は一度に 49 株までしか購入しない。 増資は一度に 200 Gまでしか行わない。 ただし段位認定モードを「 初段」まで進めると、全キャラクターを「 Sランク」にしてプレイする事が出来るようになります。 以下の解説はSランクにしない、初期状態の各キャラクターの解説です。 (キャラクターの半分はガラケー版「いただきストリート MOBILE」にも登場したキャラですが、性質はかなり異なっているようです) おおとも そら (大友 空) Dランク、最初から登場 お店の購入や増資を優先し、遠回りする場合が多い。 株がなくても増資する事がある。 最弱キャラの1人。 株購入は 29 まで、投資は 100 まで。 ゆうき ももか (結城 ももか) Dランク、最初から登場 一通りの戦法を使うオーソドックスなキャラだが、 Dランクなので株購入も投資も少なく弱い。 株購入は 29 まで、投資は 100 まで。 エミリー スミス Cランク、最初から登場 速攻型で増資は早め。 相乗りはあまりしない。 サラリー重視でルート選択は強気。 高いお店があっても 割と平気で突っ込む。 株購入は 49、投資は 200 まで。 おおみち てつひこ (大道 鉄彦) Bランク、最初から登場 相乗り最優先の特殊なキャラ。 自分の店の株を滅多に 買わない。 10株売りによる妨害も頻繁に行う。 初期キャラなのはプレイヤーに妨害戦術を知らせるためか しずか まい (静 まい) Cランク、追加キャラクター 防御重視のキャラ。 高いお店がある時は回避を最優先。 防衛増資、独占崩し、相乗りなど一通りの防御戦術を 使うが大抵はジリ貧に。 株購入は 49、投資は 200 まで。 うめたけ まつきち (梅竹 松吉) Dランク、追加キャラクター 迂回してでもお店の購入を優先するルートを取る。 株の有無に関わらず増資をする。 相乗りはやや多め。 株購入は 29 まで、投資は 100 まで。 こしみず かずお (小清水 一男) Dランク、追加キャラクター 「サラリーマンはサラリー優先」らしい。 相乗りはせず、5倍買いもしないが、競売は割と積極的。 株がなくても増資する。 株購入は 29 、投資は 100 まで。 さとう キヌ (佐藤 キヌ) Dランク、追加キャラクター ルールがよく解ってない、人の良いおばあちゃん。 ルート選択も投資もテキトーで、今作の最弱キャラ。 株購入は 29 まで、投資は 100 まで。 とどろき たける (轟 健) Bランク、追加キャラクター サラリー超最優先。 「バカと言われようがマーク」。 出目が良いと脅威になるが、大抵は高額店舗に突っ込んで 派手に自爆する。 競売時の思い切りも凄い。 さおとめ あやの (早乙女 彩乃) Aランク、追加キャラクター ナビゲーターのお姉さん。 「模範的なプレイ」を行う。 相乗りや5倍買いなど一通りの戦術を使うオーソドックス なキャラクター。 100 株前後で増資を開始する。 だいち もこ (大地 もこ) Aランク、配信パック1 超おじゃまキャラ。 見た目に騙されてはいけない。 相乗り、10株売り、独占崩しの5倍買いなど妨害テクを 多用しまくる。 ただ妨害を優先しすぎて自滅する事も多い えこた みどり (江古田 みどり) Cランク、配信パック1 ゲーム中のキャラ名は「えこたん」。 9株売りを使う。 株の購入後は自分の店舗への増資を最優先する。 増資タイミングは早め。 株購入は 49、投資は 200 まで。 ふじみね だいご (藤峰 大吾) Aランク、配信パック2 オーソドックスなキャラ。 一通りの戦法を使用する。 相乗りとインサイダーをバランス良く行おうとする。 ルート選択は強気で、高額店舗に突っ込むことも多い。 やまだ るる (山田 るる) Bランク、配信パック2 お店の購入を優先した、一風変わったルート選択を行う。 お金がある限り同じ所をグルグル回ったりする。 増資は早め。 特殊な戦法なのでハマると強いが大抵負ける かんざき みさき (神崎 美咲) Aランク、配信パック3 自分のお店のインサイダーを重視する戦法。 ルート選択も強気で「決めたら止まらない」。 相乗りはせず、5倍買いを行い、独占後の増資を目指す。 アーサー キンター Bランク、配信パック3 相乗りよりも自分のお店の株を優先する。 9株売りを多用し、所持金を残しながら進めていく。 増資タイミングが早く、60 株程度でも増資する速攻型。 さいおんじ なでしこ (西園寺 撫子) Aランク、配信パック4 相乗りを優先し、自店舗の防衛増資を多用する。 ルート選択は割と強気で、サラリー重視型。 自分のお店に投資する時は一点集中で行う。 マッパ ラジャ四世 Cランク、配信パック4 お店の購入を優先するルートを取る。 速攻型で、株の購入後はかなり早く増資してくる。 競売は積極的。 株購入は 49、投資は 200 まで。 よもた へいじ (四方田 平治) Aランク、配信パック5 一通りの戦法を使うオーソドックスなキャラ。 序盤はマーク優先、途中からは購入や増資を優先する。 株の相乗りをする事も多い。 ルート選択はかなり強気。 はっとり かえで (服部 楓) Bランク、配信パック5 ルート選択も株も速攻型。 サラリーを優先して動くが やや弱気で、高額店舗があると回避を優先する。 増資のタイミングは早く、株は相乗りより自分の店優先。 どのキャラクターも「 Sランク」にした場合、株の購入数や投資額の上限は撤廃され、「10株売り」や「5倍買い」などのテクニックも駆使するようになります。 (Aランクよりも、DをSランクにした時の方が明らかに強いです) よって 元のランクは強さの目安にはならなくなります。 いただきストリートは 「株」の扱いが勝敗のポイントとなります。 特に「いただきストリート for SMARTPHONE」は選択できるルートが豊富な マップが多く、 高いお店は回避されやすいため、買い物料ではなく株の儲けで 勝負することがより重要になっています。 「インサイダー」はもちろん、 「相乗り」も軽視しないようにしましょう。 相乗りは相手を利用して儲ける手段なだけでなく、「10株売り」で相手を攻撃するための下準備でもあり、相手の増資を遅らせる防衛手段にもなります。 基本的な戦法は「速攻型」か「貯め込み型」かに分かれます。 速攻型は自分がいくつかお店を持っているエリアの株を 100 ほど買い、早期に増資して早めに資産を確保する方法。 しかしこれだけでは勝ちきれないので、他の方法との併用が必要です。 貯め込み型は自分がお店を多く持っているエリアの株を 200 ほど貯め込み、それから増資して一気に大きな利益をあげる方法。 しかし増資するまでが遅いので相乗りされやすく、うまく株を貯められなかった時はジリ貧になります。 ルートの選択もマップによりますが、「サラリー優先」か「物件購入優先」かで変わってきます。 サラリー優先はマークを早く集めてサラリーを貰うのを重視するものです。 序盤はサラリーを優先するのがゲームの基本です。 物件購入優先は同じ場所をグルグル回れるマップで、マークを無視して同じ 場所を巡りエリアの独占を目指すものです。 3件以上占められれば有利になりますが、株の購入が遅くなり、相乗りされやすく、 買える物件の数も減るため、バクチ性の高い戦法です。 1周目はサラリーを優先し、2周目は状況を見ながら購入を優先する手もあります。 実際にどんな戦法にすべきかは、自分や他プレイヤーのお店の状況によって変わってきます。 よってあまりパターンにはまらず、 状況に合わせて柔軟な戦法を取るようにした方が 良いでしょう。 コンピューターキャラはゲーム序盤、高額なお店を狙う傾向があります。 これは買い物料や増資限度額が高いという利点の他に、チャンスカードで 「2倍でお店を競売に出す」「3倍でお店を売る」というカードが出た時、大きな儲けを上げられる利点があります。 このカードが出た時の事を考え、 高額なお店を1つ用意しておくのも手です。 「配当金」をバカにしないように。 株を5株以上持っていると買い物料の 20 %が貰える配当金は、積み重なれば 大きなものになります。 株が必要ない時でも、買えるのであれば競合していないエリアの株を5だけ買っておき、配当金 20 %を貰えるようにしておくのは基本です。 コンピューターキャラは各エリアの株を5株ずつ貰えるチャンスカードを引いても、その5株をさっさと売ってしまいます。 しかしこれは配当金のことを考えると、かなりの損です。 決してマネしないようにしましょう。 これから銀行に行くという時に株を買うお金がない場合、状況によっては 事前に株を売っておく事を考えましょう。 (株の買い換え) また、お店を多めに確保している時や、明らかにいらないお店がある場合、お店を競売にかけるのも1つの手です。 競売で値段がかなり釣り上がれば大きな儲けになるため、状況によってはその方が有利になることもあります。 「空き地」は攻略のポイントになります。 何を建てるかは場所次第ですが、 「税務署」が使いやすくて強力です。 自分が止まっても他人が止まってもお金を得られ、相手にプレッシャーもかけられます。 移動しやすい場所には「ヘリコプター」が便利ですね。 改築はいつでも行えます。 50 Gかかりますが、これから通る場所の空き地をヘリに変えるとか、人が多く通りそうな時に税務署にしておくとか、柔軟な使い方を考えましょう。 ただし施設ごとに設置数の上限があるので空き地が多いマップでは注意。 (空き地モードが使用されている時は制限はありません)• コンビニ以外の施設は 1000 Gで「5倍買い」されてしまうので、ゲーム後半はそれを警戒して下さい。 自力でエリアを独占できるほど甘いゲームではありません。 コンピューターはまず交渉には応じませんから、いずれは 「5倍買い」をする 必要があります。 どこを狙っていくのか、早いうちに目星を付けておきましょう。 増資する段階になったら「増資限度額」をよく見ておきましょう。 お店3件のエリアで増資していく場合、数度の増資で限度額に達してしまうため他に利益を上げる手段が必要です。 そのエリアの独占を狙うのか、他のエリアに移るのか、移るならどこに移行するのか考えていきましょう。 終盤は他プレイヤーの妨害も必要になります。 相手が勝利条件を満たしても、相乗りさえしておけば「10株売り」で引きずり 降ろすことが出来るので、 上位のプレイヤーがお店を多く確保したエリアはいち早く「相乗り」しておきましょう。 自分が勝利条件を満たした場合、10株売りで下げられそうな株は売却して所持金に変えてしまいましょう。 クエストの1つ目「ノーガード島」は小さなマップを半周するだけで終わる、 単なる運試しマップで、あっという間に勝負が付きます。 それでもちゃんとコインは貰えるので、段位認定モードのコインが足りない時などに、コイン稼ぎに利用出来ます。

次の