ソフトバンク あんしん保証パック。 あんしん保証パック(i)プラスでお得に修理できるのか!?

ソフトバンクの安心保障パック(i)プラスに加入する必要はない!損です!

ソフトバンク あんしん保証パック

みなさん、自分のiPhoneがまさかバキバキに画面割れして修理に出すことになるなんて、想像もしてませんか? 残念ながらその日は突然やってきます。 レビュー記事も書いたので合わせてどうぞ。 もくじ• iPhoneの画面が割れた! あぁ神様。 うどんを食べに出かけただけなのに。 何も悪いことしてないのに。 どうしてこんな試練を与えるのか。 保護フィルムなら普通に使える 意外や意外、これだけバキバキに割れても、 保護フィルムを貼っていればタッチパネルは普通に使えました。 保護フィルム貼っていれば手に刺さることもないのでしばらく使えちゃいますね。 亀裂が入ったままスマホ使ってる人がいるのも納得。 文字が見にくくなるから割れ方にもよりますけど。 さすがにこれだけバキバキだと文字も読みにくいのでそのまま使う気にはなりません。 早めにバックアップするべし iPhoneの挙動がおかしくなくても、 いつ壊れるかわからないので絶対にバックアップしておきましょう。 パソコンならiTunesに手動でバックアップしたり、パソコンがなければiCloudを使ってバックアップ。 iPhone修理について調査 続いて、iPhoneを修理するにあたっていろいろな下調べをします。 昔の契約状況を調べ直したり、地域のお店を調べたり。 いろいろ面倒ですけど。 2年縛りの契約更新月を確認 携帯キャリア(ソフトバンク)で契約していたので、2年縛りの更新月間近だったら画面割れたまま使って、新しい機種に買い換えればOKと思って調べてみました。 結果、更新月までは後9ヶ月ほど残っていたので使い続ける案は却下に、トホホ・・・。 キャリア保証(あんしん保証パック)に加入していたか確認 iPhoneを修理する時にまず確認しないといけないのが、自分が キャリアの保証サービス(ソフトバンクの場合はあんしん保証パック)に入ってたかどうか調べること。 自分は 安心保証パックには加入していませんでした。 ちなみに あんしん保証パックは月額540円(2年換算12960円)で壊れた時の修理費用は全額保証ではありません。 以降、書いてある内容はあんしん保証パック i についてですが、新しいiPhoneを持っている人は金額を上乗せして読んでください。 また、ソフトバンクの保証内容が変わる可能性もあるので、最終的には自分が加入している保証サービスをきちんと確かめてください。 あと基本的に新品と交換になるので、 元々の修理代が高く、iPhone5sだと34344円かかると言われました。 保証サービスは全額保証だと思っている人は気をつけて。 2年縛りの契約で保証サービス料金を払い続けると2年間で12960円になるのでそこから計算してソフトバンクあんしん保証パックに入っている場合を計算してみると、 あんしん保証パック加入時• 破損なし・・・12960円の払い損• 2回破損・・・保証上限金額をほぼ全部使ってるのでほぼ自腹修理になる なんかこの時点で 保証サービスに「入るだけ損」な匂いがぷんぷんしますね。 あんしん保証パックの割引方法に注意 さらにソフトバンクのあんしん保証パック i ・あんしん保証パック i プラスは修理代金を割り引いてくれるわけではなく、 いったん修理費用の全額をAppleに支払い、保証金額は月々のソフトバンク利用料から割り引く形になります。 引用:あんしん保証パック i プラス利用規約より と記載があり、月々の支払いの中で金額の大きめな スマホ本体代金が対象外になるため、 修理代金の割引が完了するのがだいたい5~6ヶ月先になってしまいます。 しかもしかも iPhoneを解約したら返金は行われなくなります。 (12)本特典による割引期間の途中、あるいはソフトバンクカードへの一括還元前に 契約者回線を解約された場合、本特典による割引金額の残額がある場合であっても返金等は行いません。 なお、利用料金からの割引は、解約月の利用料金の割引をもって終了とします。 引用:あんしん保証パック i プラス利用規約より このため ソフトバンクの保証を受けたらしばらくの間、契約が縛られて不自由になることを承知しておかないといけません。 には利用規約のPDFリンクがあるのですでに加入している人は一度目を通しておいたほうが良いと思いますよ。 近くのiPhone修理専門店を探す なんか調べれば調べるほど、キャリアの保証サービスでどうやって得するんだ?と思えてきますが、それは置いといて、iPhoneの修理について調べましょうか。 キャリアの保証サービスに加入していない場合は、どのみちiPhone修理専門店で修理を受けるのが現実的な方法になってきます。 まずは「iPhone 修理 [地域名]」で検索すると自分の地域にある修理専門店が見つかります。 自分の最寄りの修理専門店だとパネル修理のみで12800円とのこと。 先ほどのあんしん保証パックに加入していた場合と比べてみると、 保証無し、自腹費用• 破損なし・・・0円• 1回破損・・・12800円 ということになり、(画面割れなら) 実費で修理したほうが安く済みそうです。 どっちが得かは、iPhoneの壊れ方によりそうですね。 画面以外も派手に壊れたら、キャリア保証のほうがお得になる可能性もあります。 iPhone修理専門店にて ということでキャリアの保証サービスに加入していない自分にとっては、修理専門店に依頼したほうが良さそうだったので実際に修理をしてもらいに行きました。 30分で修理完了 キャリア保証サービスを使って正規プロバイダに修理依頼をした場合は、基本的に新品の本体と交換になるので何日か待つことになってしまいますが、 iPhone修理専門店の場合はパネル交換なら30分くらいで終わるので、店内で少し待つだけですぐにiPhoneを受け取ることができました。 iPhoneを仕事でも使うならすぐに受け取れるかどうかってのは金額以上の価値がありますね。 ちなみに自分のツイートによるとiPhoneがバキバキになった時間が 13:49。 やってしまった。 iPhone画面がバッキ刃牙。 でも普通に操作できるからすげーな。 画面もっと強く作ってくれんかなAppleさん。 — パソ活 tattitaipingu その後バックアップ取って修理について調べて車でショップに行って修理が完了したのが 17:54。 約4時間の間にパネルの修理まで完了です。 あっという間にiPhone復活 iPhone復活!修理早いw — パソ活 tattitaipingu 頼んでから待つこと30分。 綺麗さっぱりパネルが交換されて修理が完了しました。 触り心地も反応も非常に良い状態になっていました。 詳しいことは分からないし判断できる目利きもありませんが、純正品のパネルとは言ってました。 保護フィルムを持参するべし 修理が完了してから気づいたんですけど、できれば保護フィルムを持参して、修理が終わったらすぐに貼ったほうが良いですね。 自分は持って行ってなかったので、帰りは妙にそわそわしてしまいました。 自分でiPhoneを修理する方法 やろうとは思わなかったけどパーツだけ買って自分で分解修理もできるみたいです。 AmazonでiPhone5sの液晶パネルは4000~4500円くらいで販売されているみたいで低評価レビューの理由が品質が悪いのか作業の難易度が高いのかわかりませんが、より自己責任の度合いが強くなりそうですね。 保証無し• 画面割れ0回・・・0円• 画面割れ1回・・・12,800円• 画面割れ2回・・・25,600円 このように何回も壊さないと損するし、保証を受けたら受けたで割引が完了するまで半年程度かかって縛られます。 本体を丸ごと交換するような破損だったら保証のほうが安くなることもありますが、 画面割れ(自腹修理1回12,800円)程度の破損だったら自腹修理のほうが安くなります。 ということで、キャリア保証に入るかどうかは、どのような壊し方をするのか、賭けみたいになります。 派手に壊せば保証のほうがお得。 何事もなければ保証に入っていたほうが損。 期待値は保証に入らないほうがお得ですが、何が起こるかわからないので、そう考えたら保証の本来の役目を持っているとも言えますね。 ーーー その後保護性能が高そうなhighend berryのiPhoneケースを買ったので記事に書きました。 「」 ケースのフチが画面よりも上にあるのでiPhoneを画面側から落とした時に割れる確率がちょっと低くなりそうです。 ーーー 関連:.

次の

iPhoneのバッテリー交換後は『Softbankあんしん保証パック(i)』の修理代金還元申請!申請方法・感想など【KJ備忘録】

ソフトバンク あんしん保証パック

あんしん保証パックとはどのようなサービス? 「あんしん保証パック」とは、 お使いのスマートフォンの故障や破損・紛失や盗難などのトラブルに対して、修理代金の割引や無償交換などが受けられる保証サービスです。 ソフトバンクのあんしん保証パックは、機種ごとに対象となるサービスが異なり、利用するためには、事前の申し込みと月額料金の支払いが必須です。 iPhone 6およびiPhone 7世代の端末や、iPad mini 4、iPad Air 3以降に発売されたiPadを利用中の場合は、2つの保障サービスから選択できます。 詳しい補償内容については次項でご説明いたしますが、それぞれサービス内容や料金が異なりますので、ご自分に適したプランを選択しましょう。 あんしん保証パックの種類別のサービス内容 あんしん保証パックには4つの種類があり、利用中の機種によって対象となるプランが異なります。 対象サービス 利用機種 あんしん保証パック with AppleCare Services iPhone、iPad あんしん保証パック i プラス あんしん保証パックプラス スマートフォン、ケータイなど あんしん保証パックライト みまもりケータイ、フォトビジョンなど iPhone、iPadの場合は2種類の選択肢がありますが、それぞれ対象となる機種が限られていますのでご注意ください。 あんしん保証パック with AppleCare Services 「あんしん保証パック with AppleCare Services」は、ソフトバンクで購入したiPhone、iPadが対象となる端末保証サービスです。 【サービス内容】 配送交換(故障) 自然故障または物損により故障したiPhone、iPadを申し込み最短翌日に郵送にて新品同様の同機種へ交換します。 交換した故障端末は修理後ソフトバンクに返却されます。 配送交換(紛失・盗難) 紛失・盗難にてiPhone、iPadを失った際に、新品同様の同機種を申し込み最短翌日に郵送にて届けられます。 後日紛失・盗難機が見つかった場合はその端末をソフトバンクへ返却します。 自然故障修理 自然故障と認められる損失、または電池消耗などがおきている端末を無償で修理します。 物損修理 個人の過失や事故による物損(画面割れ、水濡れなど)を割引金額で修理できます。 後日修理代金と同額のTポイントが付与されるため、実質負担金額は無料と考えられます。 ケータイなんでもサポート iPhone、iPadの操作方法やアプリの設定、バックアップなどの方法を専門のサポートセンターに問い合わせできます。 エクスプレス交換サービス Appleによる配送交換と同等のサービスです。 紛失・盗難プラン Appleによる配送交換紛失盗難と同等のサービスです。 テクニカルサポート iPhone、iPadにまつわるハードウェア、ソフトウェアのトラブルに関して、Appleの窓口へ電話またはチャットで問い合わせられます。 メモリーデータ復旧サポート 水濡れや破損によるデータ復旧の無償依頼が可能です。 修理受付終了機種割引 修理サービスの受付を終了した端末に対して、指定機種への機種変更を割安の会員限定価格で行えます。 割引金額での修理、および端末の交換は、このサービスの利用開始から1年ごとに2回まで利用できます。 3回目以降は保証外の正規料金が請求されますのでご注意ください。 あんしん保証パック with AppleCare Servicesと比べて保証範囲・内容が制限されている分、月額料金が安く設定されています。 【サービス内容】 修理代金割引 ソフトバンクまたはApple Storeに依頼した際にかかった修理料金の80%以上が月額利用料金からの割引、またはソフトバンクカードの「プリペイドチャージ」にて一括還元されます。 配送交換(故障・破損) 故障・破損したiPhoneを会員価格で新品同様の同機種と交換できます。 電池消耗代金を還元 電池消耗にて発生した電池交換費用の80%以上が月額料金からの割引、またはソフトバンクカードの「プリペイドチャージ」にて一括還元されます。 ご希望機種を会員価格で提供(盗難・紛失) 盗難・紛失または全損があった場合に、同機種またはソフトバンク指定の機種に会員価格で機種変更できます。 ケータイなんでもサポート iPhone、iPadの操作方法やアプリの設定、バックアップなどの方法を専門のサポートセンターに問い合わせられます。 無償でデータを復旧 水濡れや破損によるデータ復旧を無償で依頼できます。 【対象となる端末】 iPhone 7、iPhone 7 Plus以前に発売されたiPhone、iPad全機種 ただし、iPhone 8以降の端末は対象外となるため、利用できません。 iPhone 6およびiPhone 7世代の端末であれば、このサービスと上記あんしん保証パック with AppleCare Services両方が対象となっていますから、ご自身に適した保障内容を選択できます。 あんしん保証パックプラス(あんしん保証パック) Androidスマートフォンやケータイが対象となるサービスが「あんしん保証パックプラス」です。 【サービス内容】 サービス 内容 配送交換(故障・破損) 故障または破損した端末を会員価格で新品同様の同機種と交換できます。 ケータイなんでもサポート 端末の操作方法やアプリの設定、バックアップなどの方法を専門のサポートセンターに問い合わせられます。 自然故障修理 水濡れ・全損を除く自然故障で発生した機器故障を無償で修理します。 水濡れ・全損対応 水濡れや全損などで故障した端末を割引価格での修理、または会員限定価格での機種変更で対応できます。 バッテリー修理交換 消耗したバッテリーを一度だけ割引金額で交換できます。 オンライン修理受付割引 端末修理の依頼をパソコンから行うことでその金額が割引されます。 盗難・紛失対応 盗難・紛失などで手元から失われた端末と同一機種、またはソフトバンクの指定機種を会員価格で機種変更・購入できます。 メモリーデータ復旧サポート 水濡れや破損によるデータ復旧を無償で依頼できます。 修理受付終了割引 修理サービスの受付を終了した端末に対して、指定機種への機種変更を割安の会員限定価格で行えます。 こちらも修理交換からユーザーサポートまで幅広い内容をサポートしています。 iPhoneの場合、修理交換の依頼は直接ソフトバンクショップやApple Storeに端末を持ち込む必要があります。 しかし、あんしん保証パックプラスの場合、配送業者に自宅まで引き取りに来てもらうことが可能です。 【対象となる端末】 ・スマートフォン ・ケータイ ・タブレット ・あんしんファミリーケータイ ・アシストスマホ ・モバイルデータ通信 ・モバイルシアター あんしん保証パックライト みまもりケータイやフォトビジョンなどの端末に対しての保証サービスが「あんしん保証パックライト」です。 【サービス内容】 故障保証サービス 水濡れまたは全損を除く自然故障で発生した機器故障を無償で修理します。 破損保証サービス(外装) 塗装のはがれや傷などの外装破損の修理を80%割引の金額で受けられます。 水濡れ・全損対応 水濡れや全損などで故障した端末を割引価格での修理、または会員限定価格での機種変更で対応できます。 バッテリー修理交換 消耗したバッテリーを一度だけ無料で交換できます。 あんしん保証パックの利用料金 あんしん保証パックを利用するためには、事前にそれぞれのプランに申し込みをしたうえで、毎月料金を払い続けなくてはなりません。 なお、月額料金はプランや機種によって金額が変動します。 あんしん保証パックライト フォトビジョン、みまもりケータイ/キッズフォン、みまもりGPS、みまもりホームセキュリティ、スマート体組成計の全機種 300円 あんしん保証パックを利用するメリット あんしん保証パックは毎月料金がかかるため毎月の負担が増えますが、以下のようなメリットを受けることができます。 端末の故障や破損に備えられる 端末の故障や破損があった場合、修理や機種交換代金が高額になる可能性が高いです。 あんしん保証パックに入っていれば、これらを無償または割引金額で受けられるため、備えとしては十分といえます。 水濡れや全損も保証してもらえる 自然故障とは違い有償での修理交換とはなりますが、水濡れや全損も保証の対象に含まれています。 他の保証サービスでは故意故障に含まれるものは保証対象外となっている場合が多いですが、あんしん保証パックなら、うっかり故障させてしまった際にも対応できます。 万一のときにも大丈夫だという安心感がある あんしん保証パックの保証があれば、故障や破損・紛失があっても最短で翌日に交換機種を受け取ることができます。 そのため、スマホが使えなくなる期間を最小限に抑えることが可能です。 あんしん保証パックが必要ないケース あんしん保証パックは毎月数百円の月額料金を払い続けていく必要があるため、ご利用状況によっては安心保証パックに加入することで結果的に損をしてしまうケースがありえます。 また、iPhoneではAppleによる同等のサービスがあるため、すでに加入している場合は月額料金を重複して支払うことになってしまいます。 端末を2年以上利用し続けている 現在の端末をできるだけ継続したい場合を除き、2年以上継続利用している端末であれば、あんしん保証パックに加入する必要性はないといえるでしょう。 なぜなら、あんしん保障パックの月額料金を新しい端末代金に充てて機種変更を検討することもできるからです。 修理代金の値引きや端末交換などにも対応しているため、重複して加入する必要はありません。 まとめ ソフトバンクの「あんしん保証パック」とは、いま使っている端末の故障や盗難など、万が一のトラブルの際に通常よりも安い金額、または無償で修理や交換を受けられるサービスです。 利用するためには事前の申し込みと月額料金の支払いが必須です。 あんしん保証パックには、対象端末の異なる4種類のサービスがあります。 水濡れや全損など、故意故障にあたるものも保証されるため、加入しておくと大変心強いサービスです。 この記事を参考に、ご自身に適した内容のあんしん保障パックへの加入を検討してみてください。

次の

ソフトバンク「あんしん保証パック」は必要?with AppleCare Servicesとの違いと料金を解説

ソフトバンク あんしん保証パック

水濡れ• Apple正規サービスプロバイダに修理を依頼する• iPhoneやiPadを交換してもらう のどちらか好きなほうを選べるようになっています。 Apple正規サービスプロバイダに修理を依頼する場合は、実際に店舗に行ったり代替機を使用したりと手間と時間はかかるものの、 修理代金と同じ金額の「PayPayボーナス」が付与される 事で実質無料になるので、安く済ませられるという特徴があります。 iPhoneやiPadを交換してもらう場合には、最大で11,800円(税込)がかかるものの、電話1本ですぐに同じ機種を届けてくれるので時間がかからないのが特徴ですね。 どちらにしようか悩んでしまった人は、まずは実質無料にできるApple正規サービスプロバイダに修理を依頼するのが確実だと思います。 不安な人は、ソフトバンクの公式サイトにある「手続きシミュレーション」を使って、最適な修理方法を確認しましょう。 修理料金 税込 iPhone iPad 自然故障 無料 無料 画面割れなどの外装交換 3,400円 4,400円 その他修理の場合 11,800円 3,400円 となっていますが、後日、 から登録する事で支払った負担金と 同額の「PayPayボーナス」が後日ソフトバンクから付与 されます。 修理完了の10日前後を目安に届くメールから設定できるようになっているので、修理完了時に修理代金の記載された「請求書」または「修理(作業)完了報告書」等を必ず受け取り、保管しておきましょう。 ただし、3年目以降の修理料金に関しては価格が上記の金額よりも高くなる事があるので注意。 その場合も同額の「PayPayボーナス」が後日ソフトバンクから付与されます。 少しでも修理代金を安くしたい人におすすめ• 修理完了まで時間がかかる• 自然故障は無料修理• 配送交換時の負担金は、• iPhone:12,744円 税込• iPad:4,400円 税込 申し込みが完了すると1~2日以内で、使用していたスマホと同一機種、同一カラーの交換電話機(新品同様のリフレッシュ品)が指定した住所に届くので、負担金を支払って受け取ります。 ただし、盗難や紛失など、携帯電話が手元にない場合は 警察への届出が必要になる ので注意して下さい。 交換電話機が届いたら「返送キット」が同梱されているので、データ移行を済ませて14日以内に旧機種を「返送キット」に入れてソフトバンクへ送りましょう。 水濡れ• バッテリー交換• 電池パック無料サービス ソフトバンクの携帯電話が故障してしまった場合には、多くの場合で、• ソフトバンクショップに修理を依頼する• 携帯電話を交換してもらう のどちらか好きなほうを選べるようになっています。 ソフトバンクショップに修理を依頼する場合は、ソフトバンクショップに行ったり代替機を使用したりと手間と時間はかかるものの、修理代金が最大でも1,500円(税抜)なので、安く済ませられるという特徴があります。 携帯電話を交換してもらう場合には、最大で7,500円(税抜)がかかるものの、電話1本ですぐに同じ機種を届けてくれるので時間がかからないのが特徴ですね。 どちらにしようか悩んでしまった人は、 メーカー保障の範囲内であれば無料 で修理をする事もできるので、ソフトバンクショップに修理を依頼するのが確実だと思います。 まずはソフトバンクの公式サイトにある「手続きシミュレーション」を使って、最適な修理方法を把握しましょう。 で手続きする• 電話で申し込みする ソフトバンクの携帯電話から:113(無料) 一般電話から:0800-919-0113(無料) の2つの方法から選べます。 配送交換時の 負担金は7,500円 税抜。 ただし、配送交換サービスは 2016年4月以降発売のスマートフォンに限定 されているので注意して下さい。 申し込みが完了すると1~2日以内で、使用していたスマホと同一機種、同一カラーの交換電話機(新品同様のリフレッシュ品)が指定した住所に届くので、負担金を支払って受け取ります。 交換電話機が届いたら「返送キット」が同梱されているので、データ移行を済ませて14日以内に旧機種を「返送キット」に入れてソフトバンクへ送りましょう。 自然故障:無料• 画面割れなどの外装交換:2,000円~3,000円 税抜• 水濡れや全損:5,000円 税抜 となっています。 ただし、水濡れや全損の場合は、故障の程度により別途で外装交換の負担金3,000円 税抜 がかかる場合があるので注意して下さい。 ソフトバンク「あんしん保証パック」の注意事項 androidスマホやガラケーの盗難・紛失の対応は評判が良くない 「あんしん保証パックプラス」と「あんしん保証パックライト」で、携帯電話を紛失したり、盗難されてしまった場合の保証対応は、ソフトバンクショップでの 機種変更のみ となっていて評判はあまり良くありません。 補償内容は、同一機種・ソフトバンク指定機種を会員価格で機種変更できるとしていますが、ソフトバンクは会員価格を一切公表しておらず、実際には定価価格から 5,000円~10,000円しか割引されない事がほとんど なので、盗難や紛失の場合は「保証が受けられない」と思っていたほうが確実です。 や では、盗難や紛失時でも負担額を明記して保証しているのに比べると、ソフトバンクの対応は不誠実な印象ですね。 会員価格の判断はソフトバンクショップの判断に委ねられている為、 実際に機種変更してみるまでは会員価格はわかりません。 見た目は新品とほぼ変わりません SIMカードを再発行する場合は別途3,000円がかかる 紛失や盗難などによってSIMカードを再発行する場合は、負担金とは別に手数料の3,000円 税別 がかかります。 ソフトバンクでは、機種のグレードが上がった場合「交換後の機種に応じた金額とさせていただく場合があります」としていますが、実際には新しい機種になっても月額料金が上がる事はほとんどありません。 交換後の端末が新機種になったらラッキーですね! 旧機種をソフトバンクに送らなかった場合には違約金が発生する 「あんしん保証パックプラス」や「あんしん保証パック with AppleCare Services」に申し込みをして、交換電話機と壊れてしまった旧機種を交換する場合には、 旧機種を14日以内にソフトバンクに送る 必要があります。 旧機種を送らなかった場合には、加入しているケータイ補償サービスによって、• あんしん保証パックプラス:40,000円• あんしん保証パック with AppleCare Services:機種によって異なる の 違約金が請求される ので注意して下さい。 2度と再加入はできない 「あんしん保証パック」は 機種の購入時にのみ申し込みが可能 で、途中で解約した場合にも再加入はできません。 また、加入してから数カ月後に解約した場合には、過去に支払った料金は返金されないので注意して下さい。 ソフトバンク「あんしん保証パック」は必要か 最近のスマホ価格の上昇に伴い「あんしん保証パック」も常に値上げされているので、月額料金を考慮すると「本当に必要なの?」って思いますよね。 「あんしん保証パック」に加入する=安心を買う という側面もあるので、全ての人に当てはまる答えはありませんが、 個人的には「あんしん保証パック」はいらない と思います。 例えば、「」を購入して「あんしん保証パック with AppleCare Services」に加入する場合の2年間の料金は28,560円、画面が割れてしまったとして補償サービスを利用する際には別途3,400円がかかり、合計で31,960円 税込 が最低でもかかる計算になりますね! 保証サービスに入っていなかった場合の「iPhone XS」の画面割れの修理代金が31,800円 税抜 なので、 2年間で画面割れを1度修理する程度であれば「あんしん保証パック with AppleCare Services」に加入していなくても負担額は同じ という事になります。 また、携帯端末にはカバーを付け、画面にはガラスフィルムを貼る人が多いので、最近は画面割れしているスマホを見る機会も少なくなりましたよね。 特に、これまで保証サービスを使った経験がないという人は、これからも保証サービスを使う可能性は低いので、高い月額料金を払ってまで加入するメリットは少ないと思います。 現在では、ハイエンドモデルともなれば10万円以上する機種ばかりですからね。 ただし、 紛失や盗難が保証されているのは実質iPhoneとiPadのみ なので注意。 androidスマホやガラケーは、新しい端末に機種変更する際に5,000円~10,000円の割引が受けられるだけなので、なおさら「あんしん保証パック」に加入するメリットは少ないと思います。 結局は明確な答えはない 結局は、「あんしん保証パック」に加入して1度も保証サービスを利用しなかったら「やっぱりいらなかった」と思うし、紛失や盗難にあってしまったら「加入していて良かった」と思うので、全てのユーザーに合う明確な正解はありません。 この記事を読んで「なんだ保証サービスいらないじゃん」と思った人は、性格的に「あんしん保証パック」には加入しないのがおすすめ。 もし、画面割れなどをしてしまったら、諦めて正規料金を支払って修理に出しましょう。 逆に、この記事を読んでも「でもやっぱり不安だなあ」と思う人は「あんしん保証パック」に加入しておくのがおすすめ。 月額料金分は安心を買っていると割り切って、故障に関して気兼ねなく使用したほうがストレスが少ないと思います。

次の