フォーブス ホテル。 フォーブス・トラベルガイド2019年が発表されました!

フォーブス・トラベルガイド 2019年度格付けを発表

フォーブス ホテル

Forbesがラグジュアリーホテルの格付けを発表しました。 概要 フォーブストラベラーズガイドがラグジュアリーホテルの格付けを行いました。 これにはラグジュアリーホテルのユーザーにとってはかなり重要な意味を持ちます。 実は、これ以上に重要なラグジュアリーホテルの指標はありません。 それくらい重要な格付けになります。 普段消費者が認知している5星ホテルはサービスや食事の評価を行うことはありません。 施設が整っているかどうかということが指標になるのみです。 実は5星ホテルであっても、サービスが悪いホテルというのはザラにあります。 特に、中国を始めとした途上国においては、5星ホテル=サービスが良いといった判断軸にはなり得ません。 しかしながら、 フォーブストラベラーズガイドは総合的な評価をしているので、ホテル自体の評価はこちらの方が信頼性が置けます。 評価基準 フォーブスの評価基準はかなり厳格ではありますが、ホテルの顔ぶれを見ると、腹落ちする面があります。 それはホテルを総合的に評価した場合にラグジュアリーだけでなく、食事やスパなどの面で満足することができる場所であるためです。 900もの評価項目を保有しており、ホテル、食事、スパというをそれぞれに評価を行い、総合的にホテルの評価を行います。 5星、4星に選出されたホテルはわずか フォーブスによる4星および5星に選出されるホテルはごく僅かです。 世界で最もPrestigiousな評価の1つであり、このForbesで評価される5星ホテルは世界最高のホテルの1つになります。 残念ながら、日本の5星ホテルはまだまだ世界最高には程遠いレベルではあります。 東京の評価は? おもてなしの国、日本ではありますが、実際のところ、世界的に評価がそれほど高い訳ではありません。 東京で5星を獲得できたホテルは4つになります。 150以上の5星ホテルがあり、1位のロンドンが13であることを考慮すると、まだまだ世界一には程遠いと言わざるを得ません。 実際に5星を取れると確証できるホテルは私の宿泊したホテルを振り返ると、多くはありません。 ただ、4つ星獲得のホテルの顔ぶれを見ると、これほどの顔ぶれでも5星を取れないというのは非常に難しいことも同時にわかります。 5星、4星を得た東京のホテル 5星獲得ホテル ・Mandarin Oriental ・Palace Hotel ・The Penninsula Hotel ・Shangri-la Hotel 4星獲得ホテル ・Aman ・Andaz ・The Capitol Hotel ・Conrad Tokyo ・Four Seasons ・Grand Hyatt ・Hotel Chinzanso ・Hotel New Otani ・Imperial Hotel ・Park Hyatt ・The Prince Gallery, Luxury Collection ・The Prince Sakura, Autograph Collection ・The Ritz-Carlton ・The Tokyo Station Hotel 5. 世界最高のホテルチェーンは? 世界最高のホテルチェーンはMandarin Orientalと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はPeninsula Hotelです。 Peninsula Hotelは世界中の調査対象となった全ての地域で5星を獲得しました。 この偉業は唯一で、名実ともに最高のホテルと言えますね。 ただ、Luxury Hotelの中でも別格のイメージを醸し出すPeninsulaであれば、この偉業も当然と言えば当然かもしれません。 今後の東京はどうなる? オリンピックを控えた東京。 これから多くのLuxury Hotelが開設されることが発表されています。 世界最高の都市と評価されたこともある東京ですが、ことホテルに関しては5星が足りないと言われてきました。 しかしながら、オリンピックを控え、外国人観光客が年々右肩上がりをする中、こうした 高級ホテル需要も大きくなっており、今後もこうしたホテルが多くなるのも容易に想像できますし、より多様なサービスも要求されると思われます。 それに伴い、より多くのホテルが5星を獲得するレベルになってもおかしくはないと思う次第です。 希望を込めて。

次の

フォーブス・トラベルガイド厳選、世界の五つ星ホテル

フォーブス ホテル

出典: 杜の都・仙台の街並みをイメージした開放感あふれる吹き抜けのフロントロビーが顧客を迎える。 白を基調とした清潔感ある客室は、さわやかなグリーンやイエローなどの色のメリハリが際立ち、ナチュラルな木目を配した優しく心地よい空間に。 大きなガラス窓が印象的な明るいレストラン、宴会や会議・展示会などに最適なイベントホールなど付帯施設も充実し、スポーツ団体やビジネス需要にも応えるという。 【同ホテル 概要】 所在地:宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目6-28 アクセス: 地下鉄東西線「宮城野通駅」南1出口より徒歩1分、JR「仙台駅」東口より徒歩5分 客室数:114 室 付帯施設:レストラン、イベントホール・カンファレンスルーム、駐車場 開業予定日:2020年3月23日(月) によると、仙台市宮城野区には宿泊施設が27施設、 2,434室が提供されている。 テンザホテル&スカイスパ・札幌セントラル 出典: 札幌の中心に位置する絶好のロケーション。 北海道の四季をテーマにしたデザインが魅力のホテル。 夏はビアガーデン、冬は雪まつりで賑わう大通公園や繁華街「すすきの」まで徒歩圏内という絶好のロケーション。 【同ホテル 概要】 所在地:北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1 アクセス:地下鉄南北線「大通駅」1番出口より徒歩8分、JR「札幌駅」よりタクシーで約7分、空港連絡バス「札幌ビューホテル大通公園」バス停より徒歩5分 客室数:195室(本館86室・新館109室) 付帯施設:大浴場・サウナ、レストラン、イベントホール・カンファレンスルーム、駐車場 開業予定日:2020 年4月20日(月) によると、札幌市中央区には宿泊施設が204、部屋数にして25,591室が提供されている。 テンザホテル・博多ステーション 出典: スタイリッシュで洗練されたデザインのホテル。 大きなガラスウォールが特徴の外観は街のシンボルになるという。 全館で磁気イオン水を使用し、すべての客室に加湿機能付き空気清浄機を設置。 自然光がたっぷり入るよう大きなガラス窓で、快適性だけでなく健康にもこだわる。 【同ホテル 概要】 所在地:福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目5-33 アクセス:JR「博多駅」筑紫口より徒歩3分、九州自動車道福岡I・C下車「博多駅東出口」より車で約3分 客室数:120室 付帯施設:レストラン、イベントホール・カンファレンスルーム、駐車場 開業予定日:2020年秋ごろ によると、福岡市博多区には宿泊施設が313、部屋数にして24,194室が提供されている。 【合わせて読みたい】.

次の

フォーブス、レオパレスホテルズのホテル運営引き継ぎ 仙台・札幌・博多の3軒

フォーブス ホテル

パレスホテル東京 フォーブス・トラベルガイド 2019年度格付けを発表2019年2月に、第61回格付けリストを発表し、2019年のホテル、レストラン、スパの格付けを発表しました。 このうちホテル部門では1106軒が選出され、日本からは昨年より4軒多い33軒が選ばれました。 東京の5つ星ホテルは4カ所 シャングリ・ラ ホテル 東京 日本の都市で 5つ星を獲得したホテルは東京と京都の2都市のみで、東京がマンダリンオリエンタル、パレスホテル、ペニンシュラ、シャングリラの4カ所、京都はリッツカールトン京都が最高ランク5つ星を獲得しました。 PROPERTY RATING DESTINATION 5-Star 5-Star 5-Star 5-Star 4-Star 4-Star 4-Star 4-Star 4-Star 4-Star 4-Star 4-Star 4-Star 4-Star 4-Star 4-Star 4-Star 4-Star Recommended 出展: 東京以外で唯一の5つ星ホテルは京都 ザ・リッツ・カールトン京都 4つ星を獲得したホテルは上の2都市に加え、大阪、沖縄(エリア)の2都市 エリア でした。 大阪はリッツカールトン大阪、セントレジス大阪の2カ所、京都がフォーシーズンズ、翠嵐ラグジュアリーコレクションの2カ所、沖縄はリッツカールトン沖縄の1カ所が4つ星ランクを獲得しました。 PROPERTY RATING DESTINATION 4-Star 4-Star Recommended Recommended 5-Star 4-Star 4-Star Recommended 4-Star Recommended Recommended Recommended Recommended Recommended 出展: リッツ・カールトン大阪 なお、2019年度の格付けは、米州、欧州、アジア太平洋、アフリカ、中東の76か国を対象に実施され、今年度はイスタンブールやスイス・アルプス、ホーチミンなどが対象に加わりました。 世界で最多の5つ星を獲得した都市はロンドン(13軒)で、昨年のマカオ(12軒)を抜いた他、マレーシアや韓国などで初の5つ星ホテルが誕生しました。 セントレジス大阪 リストは、実際にホテルに宿泊し今年2月に発表されたトラベルガイドの第61回格付けリストに適用された最大900項目の評価基準をもとに、同社の匿名調査員により集められた詳細な情報により作成されました。 世界のベスト・ルームのリストは、装飾が美しいだけでなく、特筆すべき快適性が提供し、かつ機能的で最上級のリネン、上質なトイレタリー、巧みに設計されたテクノロジーなどのディテール・タッチで優雅にしつらえられた客室空間を提供しているホテルが対象となります。 各受賞ホテルは客室とバスルームにおいて高級感の要素と演出、快適さと便利さに関連する評価基準でパーフェクトスコアを達成しました。 RT フォーブストラベルガイド2020が発表されました 大阪はホテル・アゴーラ リージェンシー大阪堺は外れましたが新たにコンラッド大阪に加わり4つ星がつきました 総数は4つと去年と一緒です Wホテルやインターコンチネンタルも来年以降掲載されるかもしれません 京都は去年と変わらずですね 東京はホテルニューオータニ エグゼクティブハウス禅が5つ星にザ プリンス パークタワー東京が4つ星と新たに加わったようです ラグジュアリーホテルに関しては東京とその他になるほど数に差がついてしまっています ラグジュアリーホテル不足については菅官房長官がこんなことをいっています 菅官房長官「政府支援で高級ホテル50カ所に新設」に非難殺到! ホテル建設ラッシュで五輪開催時でも供給過多なのになぜ? この発言はいろいろ叩かれたようですが日本は富裕層が好むラグジュアリーホテルが不足しているという発言自体は間違っていないと思います 間近なところでは2つの外資系高級ホテルがうめきた2期に進出を計画しているとのことなのでブランド名を含め楽しみにしています RT ここに主要都市のオープン予定の外資系ホテル(一部国産)が載ってます 大阪に建てられる外資系ホテルものってますがフォーブストラベラーガイドに載りそうなのはWホテルですかね 国産ホテルにランクがあるように外資系ホテルにも当然ランクがあるので 東京や京都を見るとツボは抑えてるみたいで京都はパークハイアットにアマン それに加えてシャングリラですか 東京はマリオット系最上位のエディションが銀座と虎ノ門に一軒ずつブルガリホテルが東京駅前に一軒 そしてヒルトン最上位ブランドウォルドーフ・アストリアの計画もあるみたいです ただこちらは詳細な情報はないのでなんともいえませんが いずれにしても日本初進出ですね 大手町にはフォーシーズンズが国産では御三家のホテルオークラThe Okura Tokyoあたりがフォーブスには載って 東京、京都共に4つ星、5つ星を伸ばすかもしれません 大阪では外資系ホテルはそれなりの数が建設されますがラグジュアリーホテルは少ないので国産のパレスホテルに期待したいですが 堂島に建てられるのがどのような位置づけなのかまだわからないですね 東京のは国産ホテルでは唯一の5つ星なので またコンラッドやインターコンチネンタルも来年以降のフォーブストラベラーガイドに載るかもしれません 格という意味では載ってもおかしくないホテルですから 4つ星以上を増やすという意味で大阪にないシャングリラ、マンダリン、ペニンシュラ、アマンといったアジア系ラグジュアリーホテルや パークハイアット、グランドハイアット、フォーシーズンズ、ブルガリ、アンダーズ、エディションといった 欧米系ラグジュアリーホテルは欲しいですね こうして並べると大阪は都市規模の割にラグジュアリーホテルがまだまだといった感じです 大阪も近い将来4つ星や5つ星の数でタイのバンコク位になれればと思います 4つ星にホテルオークラがあったので驚きました 副首都 大阪の場合はIRに期待する。 メルコの社長は大阪IRで関空にエグゼクティブがあふれるようにすると明言しており、1000室規模の超高級ホテルを6軒作る計画、他社も同じだろう。 東京は政治、経済、文化の日本の一大拠点であり世界都市、京都は日本の歴史的な大拠点、二都市に比べる今の大阪に世界のエグゼクティブが来る機会がないので、IRで作るしかない。 IRを東京に作るのと大阪に作るのでは期待度が全く違う。 大阪は京都に頼るのでなく、IR以外にもエグゼクティブ対応が必要、今回のG20サミットでもご婦人は日本庭園を見るため、京都に行かれたし、箱物と馬鹿にした迎賓館がなければ、京都にとられたかも。 あまりにも庶民の街になりすぎている。 RT フォーブス・トラベルガイドといえば世界でも権威格式のあるトラベルガイドですね 日本では東京、大阪、京都、沖縄、北海道の5都市が対象のようです そのうち増えるかもしれませんが 世界の富裕層が海外旅行する際、慣れている、もしくは安心感のある有名外資系ホテルを選ぶ傾向がありそういった意味でも大阪は外資系ホテルが増えてきているのでまだまだ足りないといえどいい傾向であるといえます ただ外資系ホテルだけでなく高級国産ホテルも評価されているのでそちらの充実も必要でしょうか シティホテル、ビジネスホテルは数多く建設されており底辺を広げる意味でそれはそれでいいのかもしれませんが世界や東京と戦う意味で世界の富裕層をターゲットにした高級ホテルの建設が必要であると思います.

次の