横須賀 給付 金。 特別定額給付金 「郵送でも申請できます」 5月末頃に書類発送予定

コロナウイルス感染症関連給付金・補助金・助成金一覧まとめ

横須賀 給付 金

職業訓練を受けたい 対象者別索引• どなたでも 求職中の方が、就職に必要な専門的な知識・技術・技能を習得するため、工業、建築、社会サービス全15コースの職業訓練を実施しています。 また、専門スタッフが、キャリアコンサルティングを取り入れながら、入校時から就職までのきめ細かい相談・就職支援を実施しています。 【対象者】有料コース 普通課程)は主に若年者の方(原則として34歳以下の方) 無料コース 短期課程)は主に離転職者の方 【所在地】横浜市鶴見区寛政町28-2 【電話】045-504-2800 (平成25年4月開校) 求職中の方が、就職に必要な専門的な知識・技術・技能を習得するため、工業、建築、社会サービス全15コースの職業訓練を実施しています。 また、専門スタッフが、キャリアコンサルティングを取り入れながら、入校時から就職までのきめ細かい相談・就職支援を実施しています。 【対象者】有料コース 普通課程)は主に若年者の方(原則として34歳以下の方) 無料コース 短期課程)は主に離転職者の方 【所在地】秦野市桜町2-1-3 【電話】045-210-5715(県産業人材課) あなたのスキルアップに役立つ各種の職業訓練やセミナーを行っています。 キャリア形成、円滑な再就職や職業、公共職業訓練に関する相談及び情報提供を行っています。 【対象者】不問 【所在地】横浜市旭区南希望が丘78 【電話】045-391-2818 雇用保険を受給できない求職者の方が、職業訓練によるスキルアップを通じて早期就職を目指すための制度です。 ・「求職者支援訓練」または「公共職業訓練」を受講 ・訓練期間中および訓練終了後もハローワークからの積極的な就職支援 ・収入、資産などの一定要件を満たす方に、訓練期間中、「職業訓練受講給付金」を支給 ・給付金だけでは生活費が不足する場合には、労働金庫(ろうきん)の融資制度を利用することが可能 【受付窓口】ハローワーク(横須賀tel. 046-824-8609、横浜南tel. 045-788-8609) 企業や訓練機関での職業訓練の機会を得て正社員につなげるようにします。 訓練終了後、職業能力をアップしていただいた結果(企業の評価と自己評価)をジョブ・カードの評価欄に記入し、就職につなげます。 求職者に対しては、キャリア・コンサルタントを行ないます。 【窓口】ハローワーク(横須賀tel. 046-824-8609、横浜南tel. 045-788-8609) 1. 職業紹介、2. 職業相談、3. 求人情報の提供、4. 就職支援セミナー、5. 公共職業訓練の申込手続、6. 雇用保険の手続などの業務を行っています。 職業紹介、2. 職業相談、3. 求人情報の提供、4. 就職支援セミナー、5. 公共職業訓練の申込手続、6. 雇用保険の手続などの業務を行っています。 生産技術科、制御技術科、電子技術科、産業デザイン科、情報技術科の5科を設置しています。 【対象者】高等学校もしくは、中等教育学校を卒業した者(卒業見込みの者を含む)または、これと同等以上の学力を有すると認められる者 【所在地】横浜市旭区中尾2-4-1 【電話】045-363-1231 障害のある方 身体障害の方や知的障害の方が、就職に必要な知識・技術を習得するための職業訓練を実施しています。 国が設置し神奈川県が運営する職業能力開発促進法に基づいた職業能力開発施設です。 【対象者】障害のある方で働く意欲がある方 【所在地】相模原市南区桜台13-1 【電話】042-744-1243 知的障害の方が、一人ひとりの適性、能力に応じて就労に必要な知識と技能を学び、職業的自立を目指すための職業訓練施設です。 職業訓練法人が運営しています。 【対象者】知的障害のある方で働く意欲がある方 【所在地】伊勢原市日向496 【電話】0463-96-4555 職業訓練に関する給付制度 職業技術校等就学者奨励金 就職を目指し、県立職業技術校等へ通われる市民の方へ、奨励金を支給しています。 【対象校】 1. 【支給額】上記対象校のうち、 1. に通学する者については、 2年コース:100,000円(入校時50,000円、修了時50,000円) 1年以内コース:50,000円(入校時25,000円、修了時25,000円) 5. および6. に通学する者については、 2年コース:160,000円(入校時80,000円、修了時80,000円) 1年以内コース:80,000円(入校時40,000円、修了時40,000円) 【窓口】 中小企業振興係 tel. 国の指定する職業能力開発のための講座(介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー二級)や医療事務、自動車免許(普通二種、中型一種、大型など)、技能講習など様々な講座が対象となります)を受講した場合、講座終了後に受講料の5割相当額(上限10万円、下限4千円)を支給します。 詳しくはお問い合わせください。 【対象者】ひとり親家庭の親(原則、20歳に満たない子を扶養している方)で、児童扶養手当受給者または受給者と同等の所得水準の方 【窓口】 自立支援係 tel. 046-822-9809 看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士等の国家資格を取得するために、2年以上養成機関等に通学し修業する場合で、育児と修業の両立が困難な場合に、生活費の負担軽減のため次のとおり支給します。 ・対象期間:全修業期間(最大2年) 在学(修業)中の方は、ご相談ください。 ・支給額:月額10万円 ただし、本人または同居の家族が市民税課税の場合は7万500円 【対象者】ひとり親家庭の親(原則、20歳に満たない子を扶養している方)で、児童扶養手当受給者または受給者と同等の所得水準の方 【窓口】 自立支援係 tel. 046-822-9809.

次の

特別定額給付金について 横浜市

横須賀 給付 金

掲載日:2020年6月12日 このページでは、令和2年4月11日から5月6日までの休業要請等にかかる協力金(第1弾)に関する情報をご案内しています。 新着情報 交付状況に関する情報提供について 現在の交付状況をご案内します。 (令和2年6月12日現在) 申請件数 支払確定件数 約42,000件 約15,000件 引き続き交付を急ぐとともに、書類の不備等のご連絡を進めております。 なお、審査の結果、交付とならない場合は、後日事務局からご連絡いたします。 ご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ちください。 なりすましに対する注意喚起について 令和2年6月2日 本協力金について書類の追加提出が必要な場合、事務局からは以下の方法で提出するようにご連絡しております。 下記以外の提出先を指示することはありませんのでご注意ください。 協力金交付のための審査について 令和2年5月22日 現在、大変多くの県民の皆様から申請をいただいているところですが、交付まで時間を要しており、ご迷惑をおかけしております。 なお、書類の不備等も多くあるため、順次事務局から追加書類の提出依頼や申請内容の確認のご連絡をしています(下記、をご参照ください。 書類が整い次第交付手続きを進めてまいりますので、少々お時間をいただければと存じます。 現時点で事務局から電話等の連絡を受けていない方につきましても、順番にご対応しておりますので、今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。 お願い 個々の申請の審査状況や交付時期に関するお問い合わせにつきましては、全体の交付事務の進捗に影響を与える恐れがありますので、大変恐縮ですが極力お控えいただきますようよろしくお願いいたします。 協力要請等の延長に伴う支援策について 令和2年5月25日 県は、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく令和2年5月7日から5月26日までの休業要請等に協力していただいた事業者等に支援を行います。 (対象期間は令和2年5月7日から令和2年5月26日の全期間です。 交付を受けるためには、少なくとも期間中15日間、遅くとも令和2年5月12日(火曜日)から休業等を開始し、令和2年5月26日(火曜日)まで実施する必要があります。 )」でも可。 郵送時 1 事業の趣旨 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、県の要請や依頼に応じて、休業や夜間営業時間の短縮に御協力いただいた中小企業、個人事業主(以下、「事業者」といいます。 )の皆様に対し、協力金を交付します。 )とします。 2 交付額• 「3 交付要件等」を満たす事業者の皆様に、下表の金額を交付します。 休業要請等に応じて、事業所の休業に協力した休業要請等対象施設や、夜間営業時間短縮要請に応じて、夜間営業時間の短縮に協力した夜間営業時間短縮要請対象施設を共に有する事業者は、「休業要請対象の施設の事業者」として申請してください。 3 交付要件等• 神奈川県の緊急事態措置により、施設の使用停止や夜間営業時間の短縮要請に応じた中小企業又は個人事業主であること。 少なくとも令和2年4月24日以降、県内にある事業所で休業や夜間営業時間の短縮(夜間営業時間を短縮する代わりに休業した場合及び酒類提供時間を短縮した場合を含む)に協力いただいていること。 令和2年4月10日以前に開業しており、営業の実態があること。 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条に規定する暴力団員等に該当しないこと。

次の

特別定額給付金 「郵送でも申請できます」 5月末頃に書類発送予定

横須賀 給付 金

当サイトへご訪問くださり、ありがとうございます! この記事では、5月1日より受付が開始された持続化給付金についてまとめています。 オンラインでの申し込みが始まりましたが、当日はサーバーエラーで登録すら行えない自体が発生していました。 それだけ申請を待ち望んでいる方が多いとも言えます。 しかし、オンラインの申請ができない事業者(特に個人事業主)も多いのではないでしょうか? 申請の手順や必要な書類を対面で相談したい方も多いでしょう。 そもそも、一度断られたらもう終わりなのでしょうか? 再申請が可能かどうかも気になります。 そこで、この記事では今後の開催が予定されている 神奈川県の持続化給付金の申請サポート会場についてまとめていきます。 なお、すでに申請をお済みの方については、本窓口にてご相談をお受けすることができませんので、ご了承くださいますようお願いいたします。 2020年5月16日(土)までに各都道府県に1か所以上、5月末までに全国で400か所以上、「申請サポート会場」を設置する予定です。 2020年5月16日(土)までの設置会場については、13日(水)に詳細が公表されます。 6月以降も順次会場を追加する他、「申請サポート会場」が設置されていない地域には、キャラバン隊を派遣して申請をサポートします。 持続化給付金申請サポート会場を利用するための電話予約窓口 持続化給付金申請サポート会場を利用するための電話予約窓口は、専用回線が用意されます。 自動音声受付による電話予約と、オペレーターによる電話予約が利用できるようになります。 この情報は5月20日に更新しています。 新たに申請サポート会場が追加された際には、随時更新します。 現在取り組んでいる対策にかかる費用が、該当するか確認してみてはいかがでしょうか? 申請サポート会場は商工会議所や商工会だけではない! 持続化給付金の発足当時、安倍首相が「各地の商工会議所や商工会と連携していく」と発言したため、商工会議所や商工会が申請サポート会場になると考えられていました。 しかし、 申請サポート会場については、経済産業省から委託を受けた民間事業者が開設します。 全国の商工会・商工会議所が会場になるとも限りません。 また、すべての市町村に窓口を設けるわけでも無い様です。 今後の申請サポート会場については、決定次第、に追加します。 持続化給付金を断られた場合は? 給付金や補助金が受け取れない場合は、融資が可能か考えるべきです。 日本政策金融公庫や民間の金融機関でも、実質無利子、無担保の融資を行なっています。 しかし、個人事業主の特にフリーランスの方にはハードルが高い様にも感じます。 今後の経営や、収入については不安を抱えてて1人で悩んでいる方も多いはずです。 そこで、無料で相談できる窓口が各地の商工会です。 専門の経営指導員が相談に乗ってくれます。 苦境を乗り越えるための新たなヒントが見つかるかもしれません。 神奈川県の各地の商工会の問い合わせ窓口の一覧を記載しておきます。 まずは、窓口に相談してみてはいかがでしょうか? 各地の商工会議所や商工会では、原則的に持続化給付金の相談や予約を受け付けていません。 持続化給付金について相談したい場合は専用のフリーダイヤルをご利用ください。

次の