いとおかしの意味。 いとおかし(いとをかし)にはどんな意味があるの?今風で言えば?

『いとおかし』の意味って5つもあるのですか?

いとおかしの意味

「いとおかし」の意味とは? 「いとおかし」は「大きな感動」の意味を示す 「いとおかし」は「いと」と「おかし」に分けられます。 「いと」は物事の程度や大きさを表す語で、「とても(大きい)」「非常に(大きい)」という意味があります。 「いと+おかし」で大きな感動を受けたことを表現します。 「おかし」は、現代語の訳として、「趣が深い」「興味深い」「見事だ」「かわいい」などのさまざまな意味に訳されます。 いずれの場合も、強く心を動かされた物事に対しての、肯定的で大きな感動の気持ちを伝えます。 「いとおかし」は平安時代の感性を表す古語 「いとおかし」とは、平安時代に書かれた『枕草子』などに用いられている古語「いとをかし」を、現代語仮名遣いで表記しなおした表現です。 現代文では使わない表現で、古文を現代語で表すときに使われます。 「いとおかし(いとをかし)」は、平安時代の日本人の感性を表す言葉で、さまざまな意味を持ちます。 明るい人生賛歌や知的な美の概念を表現します。 しみじみとした情緒「もののあわれ」を表すもう一つの古語「あわれ」とともに、平安時代の人々の物事に対するきめ細やかな感性を示す表現です。 「いとおかし」はひらがなの言葉で「漢字」は無い 平安時代の文学は平仮名を中心とする和文で綴られました。 そのため、漢字はありません。 「いとおかし」の古語の類語と現代語での類語 感動を表す古語の類語は「あはれ」 「おかし(をかし)」と同じく、感動の気持ちを表す古語に「あわれ(あはれ)」があります。 おかしの文学は『枕草子』が代表ですが、あわれの文学の代表は紫式部の『源氏物語』だと言われています。 「あわれ」とは、しみじみとした趣が湧き上がってくる気持ちを表す言葉です。 「もののあわれ」とも呼ばれ、明るい感情の「おかし」に比べて無常観を含むのが特徴です。 どちらの言葉も平安時代の人々の繊細な感性を表す言葉で、最古の日本文学の根底を支える日本独自の思想であるといえます。 現代語の類語は「素敵」「かわいい」「素晴らしい」 清少納言の『枕草子』は、現代風に言えばユーモアを交えたエッセイだと言えます。 作者の美に対する感受性が土台になっており、心が大きく動かされたときに「いとおかし」を用いています。 現代語で近い表現として「すごく素敵」や「すごくかわいい」「素晴らしい」などを当てることができます。 特に「かわいい」は、現代の女性がさまざまな感情を表す言葉として使われており、多彩な感動の気持ちを表現した「おかし」に通じるものがあります。 さらにくだけた表現としては、「わくわく」「やばい」「超やばい」をあててもよいかもしれません。 『枕草子』での「いとおかし」の訳語と例文 現代語訳では「とても趣がある」と訳されることが多い 平安時代の清少納言の随筆『枕草子(まくらのそうし)』は、「おかし」の文学とも称されます。 『枕草子』は、一条天皇の皇后定子に仕えた清少納言が、日々の生活の中で起こる出来事を、優れた知性と感性で明るい気持ちでとらえ、洗練されたユーモアを交えて記した現代で言うところの「エッセイ」です。 『枕草子』は、多くの現代語への翻訳がされていますが、「いとおかし」の表現は「とても趣がある」と訳されることが多いようです。 しかし近年は、自由な現代語への翻訳も行われており、翻訳者の感性によってさまざまに表現されています。 『枕草子』の原文と訳文例を紹介 『枕草子』の中で、「いとおかし(いとをかし)」が使われている箇所の原文と現代語での訳文例を紹介します。 原文: 秋は夕暮れ。 夕日の差して山の端いと近うなりたるに、烏の寝所へ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど飛び急ぐさへあはれなり。 まいて雁などの連ねたるが、いと小さく見ゆるは、いとをかし。 日入り果てて、風の音、虫の音など、はた言ふべきにあらず。 現代語訳例 秋は夕暮れがよいですね。 夕日が今にも山の稜線に沈もうという頃、カラスがねぐらへ帰ろうと、三つ四つ、二つ三つなど思い思いに急ぐそんなことが、心に染み入ります。 まして、雁などが列を連ねて飛んでいくのが遥か遠くに小さく見えるのは、とても趣があります。 すっかり日が落ちると、風の音や虫の音などが様々に音を奏で、またこれも言葉に尽くせないほどに美しいものです。 まとめ 「いとおかし」とは、古語「いとおかし」を現代語仮名遣いで表した言葉です。 意味としては、「とても趣がある」と訳されることが多いですが、ゆかいな驚きの気持ちや、爽快な気分、ワクワクする気持ちなど、前向きな様々な感情を表します。 現代の女性の使う言葉にあてはめるなら、「(すごく)かわいい」「(すごく)素敵」が最も近い表現かもしれません。 なお、「おかし」の意味は中世以降に変化して、滑稽な意味での「おかしい」という言葉ができたということです。

次の

いとをかし。 英語では?

いとおかしの意味

すべての情報源• 総合的な情報源• 研究社 新英和中辞典 4• 研究社 新和英中辞典 3• Weblio Email例文集 14• Weblio英語基本例文集 1• 浜島書店 Catch a Wave 10• Eゲイト英和辞典 1• 専門的な情報源• 斎藤和英大辞典 6• 日本語WordNet 3• EDR日英対訳辞書 2• Tanaka Corpus 18• 日本法令外国語訳データベースシステム 35• FreeBSD 1• Gentoo Linux 1• JM 1• Python 1• Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス 102• 官公庁発表資料• 金融庁 28• 特許庁 11• 特許庁 16• 経済産業省 4• 厚生労働省 1• 書籍・作品• Arthur Conan Doyle『ボヘミアの醜聞』 1• JULES VERNE『80日間世界一周』 1• James Matthew Barrie『ケンジントン公園のピーターパン』 1• Wells『タイムマシン』 1• Scott Fitzgerald『グレイト・ギャツビー』 2• LEWIS CARROLL『鏡の国のアリス』 1• John Stuart Mill『自由について』 1• Robert Louis Stevenson『宝島』 1• Shakespeare『ヴェニスの商人』 3• 電網聖書• ヨハネの第一の手紙 1.

次の

エモい=いとをかし?エモいについて考えました これからの働き方・生き方につながる大事な言葉かもしれません

いとおかしの意味

和の雰囲気を感じながらお聴きください🎋 久しぶりに読みたくなって買いました📗 文体もとても読みやすく、清少納言のストレートな感性が現代語で生き生きと書かれています。 生き物や自然についての描写から、 「はずかしいもの」「そそっかしい人」「こころときめきするもの」 感情や印象別に書かれたものまで。 1000年以上昔も今も、変わらないものは変わらないんだなぁ。 みんな同じこと考えるんだなぁ。 と思わせてくれる随筆です。 もちろん外国語訳もされていて、 英語翻訳版は『The Pillow Book』 そのままですね! イギリス人作家Ivan Morrisの訳が有名です。 枕草子といえば【をかし】 「春はあけぼの」で始まる四季の美しさの中にもでてきますね。 特に秋の部分では【をかし】と【あはれ】の両方が使われています。 英語では何と訳されているのでしょう?? 夏は夜。 […略…]雨など降るも をかし。 In summer[…略…]and even when it rains, how beautiful it is! 秋は夕暮れ。 夕日の差して山の端いと近うなりたるに、烏の寝所へ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど飛び急ぐさへ あはれなり。 まいて 雁などの連ねたるが、いと小さく見ゆるは、 いと をかし。 日入り果てて、風の音、虫の音など、はた言ふべきにあらず。 In autumn the evenings, when the glittering sun sinks close to the edge of the hills and the crows fly back to their nests in threes and fours and twos: more charming still is a file of wild geese, like specks in the distant sky. 引用:『 THE PILLOW BOOK OF SEI SHONAGON TRANSLATED AND EDITED BY IVAN MORRIS』PENGUIN BOOKS 秋のパートでは【をかし】が【charming】で訳されていました。 ですが【あはれ】を表す言葉はパラグラフの中には無いんですね。 をかしとあはれが一緒にされた感じで「もっとcharmingなのは〜」と訳されています。 夏の部分では【をかし】が【beautiful】になっています。 【をかし】や【あはれ】を一語で表す英単語は無く、文脈やお話の流れの中で最も適当なものが充てられています。 他の部分で出て来る【をかし】【あはれ】も、どんな風に英語にされているのか探してみようかなと思います💡.

次の