ネロミェール 金冠。 【MHWアイスボーン】歴戦王ネロミェールの攻略と弱点

【MHWアイスボーン】歴戦王ネロミェール対策装備まとめ

ネロミェール 金冠

クラッチクローで傷を付け、高ダメージを維持する。 ぶっ飛ばしを積極的に使っていく• 水耐性を20まで上げる• 堅守の護石でガード強化を発動させる• 爆破属性の武器を使う• 基本的に正面から攻撃しない• スキル「水場・深雪適応」を発動させる クラッチクローで傷を付けて高ダメージを維持 ネロミェールの弱点は頭と前脚ですが、 そのまま攻撃しても大してダメージが入りません。 そこでクラッチクローで前脚に傷を付け、ダメージを上げていきましょう。 クラッチクローを使わない場合は、ほぼ確実に長期戦になってしまうため、終始に渡ってクラッチクローを多用することになります。 傷は一定時間経つと消えてしまうので、なるべく定期的に傷を付け、高ダメージを維持してください。 幸いネロミェールは、隙のある攻撃が多いです。 特に前進しながらの水ブレス中などは、確実にクラッチクローを決めることが出来ますよ。 ぶっ飛ばしを積極的に使っていこう クラッチクローによるぶっ飛ばしで壁に衝突させることで、 500前後のダメージに加えてダウンも奪うことができます。 こちらも討伐タイムを短縮するための必須テクニックですよね。 水ブレス中に頭に張り付いても、振り落とされることはなく、ダメージも受けないため、他のモンスターと比べて比較的に決まりやすいと思います。 不動の装衣で強引にぶっ飛ばすのもアリですよ。 水耐性を20まで上げる 水耐性を20まで上げることで、水属性やられを無効化することが出来ます 水属性やられは、スタミナ回復速度が大幅に減少してしまうため、回避やガードであっという間にスタミナが切れてしまい、非常に被弾しやすくなります。 こちらも必須のスキルですね。 ちなみに耐水珠を3つ付けることで、 水耐性が20となります。 ガード強化で大放電がガード可能に ネロミェールの必殺技である大放電は、帯電時に滞空し、落下と同時に周囲の水場に強力な放電を行います。 この技はガード不能ですが、 ガード強化のスキルがあればガード可能となります。 ネロミェールが帯電時に飛び上がり、真下が光ると大放電の合図なので、すかさずガードしましょう。 ガードができない武器を使っている場合は、回避距離アップのスキルがオススメです。 ちなみに大放電の後は、しばらく雷属性の攻撃をしてこなくなります。 爆破属性の武器を使おう ネロミェールの弱点属性は火と龍ですが、優先すべきは属性値よりも攻撃力です。 爆破属性なら、一定の時間おきに 300ダメージを安定して与えられるため、武器は攻撃力が高めの爆破属性にしましょう。 切れ味は必ず白以上のものを使ってください。 物理攻撃に1. 32倍のプラス補正がかかり、与えるダメージが上がります。 基本的に正面から攻撃しない 大放電以外に注意したいネロミェールの技は、のしかかり放電と波ブレスです。 特に波ブレスは扇状に前方に広がっていき、 多段ヒットなのでガードすると、スタミナを大きく削られてしまいます。 正面からの攻撃は避け、側面から傷を付けた前脚を狙っていきますが、その場合は薙ぎ払いブレスに注意。 首を大きく横に振るため、側面にいても被弾します。 ネロミェールの首の動きを見つつ、懐に入り込んで回避しましょう。 スキル「水場・深雪適応」発動させる ネロミェールは周囲に複数の水場を作り、こちらの動きを制限してきます。 水の上ではこちらの移動速度が低下してしまうので、 「水場・深雪適応」のスキルで対処しましょう。 ただし激流(ネロミェールに吸い寄せ)は防げないので注意。 オススメの装備 ネロミェールの討伐前でも、比較的簡単に作成できる装備を紹介していきます。 今回、僕が使用した装備は下記の通りです。 堅守の護石• 耐雷の装衣・改• 不動の装衣・改 主なスキル(装飾品を含む)• 超回復• 匠Lv4• 体力増強Lv3• 見切りLv3• 回復速度Lv2• 水耐性Lv2• 雷耐性Lv1• 弱点特攻Lv2• 超会心Lv1• ガード強化Lv1• 水場・深雪適応Lv2 弱点である前脚を狙い続けるので、弱点特攻や超会心との相性が良いです。 腕と腰の防具で、匠Lv4が簡単に発動し、切れ味「白」を長時間維持できるのもポイント。 素の状態で水耐性が12なので、 耐水珠を2つ付けることで「水属性やられ無効」となります。

次の

[MHW アイスボーン]最大金冠のタキシードサンゴドリの捕獲方法

ネロミェール 金冠

「」や「」などの必須スキルをしっかり搭載しています。 双剣は機動力が高いため、常に懐に入りながら戦うことができます。 懐に入ったら肉質が柔らかい前脚を攻撃していきましょう。 「達人芸」を発動させて覚醒能力で攻撃力を上げ、さらにスキル「災禍転覆」を入れて状態異常解除時にも火力を上げられます。 全力で離れても避けるのは難しいので、 攻撃モーションを確認したらすぐに納刀し、無敵時間の長い緊急回避で避けるのがおすすめです。 なお、雷まとい時限定で行ってくる技なので、雷属性の攻撃を多用してくる場合はいつでも避けれるようにしておきましょう。 水耐性を上げておこう 「ネロミェール」はハンターを「水やられ」にする攻撃を多く持っています。 水やられ状態では非常に戦いづらく危険な場面がでてくるため、対策として「」を上げましょう。 水属性のダメージを軽減できるとともに、耐性値を20以上まで上げれば水やられそのものを防ぐことも出来ます。 もちろん「水やられ」効果も治すことができます。 懐にもぐって前脚を攻撃するのがおすすめ 「ネロミェール」は前方に避けにくい水ブレス攻撃を頻繁にしてくるので、懐にもぐって戦うようにしましょう。 ただし、電気を纏っている時は放電攻撃を常に警戒して、即座にネロミェールから距離を取れる準備をしておきましょう。 水浸しの部分を把握しておく 「ネロミェール」の攻撃で戦闘フィールドは徐々に水浸しになっていきます。 ネロミェールの雷攻撃は周りの水たまりを通って攻撃してくるので、水浸しになっていない安全地帯を把握しておくことで雷攻撃の回避が安定します。

次の

[MHW アイスボーン]最大金冠のタキシードサンゴドリの捕獲方法

ネロミェール 金冠

水耐性が重要• 達人芸テンプレは危険• 龍脈覚醒は慣れてから解禁• ガンナーは徹甲榴弾がおすすめ 水耐性が重要 ネロミェールといえば水属性攻撃。 歴戦王となり火力が増すため、可能な限り水耐性を上げて被ダメージを抑えよう。 水耐性20以上でやられも無効にできる。 達人芸テンプレは危険 達人芸のテンプレ装備は、水耐性がとても低い。 水耐性Lv3を入れても心もとないので、慣れるまでは非推奨。 剛刃研磨や業物で切れ味を補おう。 龍脈覚醒は慣れてから解禁 属性武器は龍脈覚醒が定番となっているが、自傷が気がかり。 相手は歴戦王なので、 歴戦以下と同じ感覚の体力管理は危険。 龍脈覚醒の装備は慣れてから使うのがおすすめ。 ガンナーは徹甲榴弾がおすすめ 歴戦王ネロミェールは、 水纏い中は翼に弾が弾かれる。 これは貫通弾も例外ではない。 徹甲榴弾なら弾かれずに戦えるのでおすすめ。 回復カスタムと自動回復で、多少のダメージは即座に回復できる。 回避距離UPで攻撃から逃げやすい点もポイント。 こちらの装備も、護石の交換で様々な武器種で使える。 生存重視のコンセプトを忘れずに! この装備は火力よりも生存性を重視している。 装飾品が足りない場合や他のスキルを積みたい時は、会心系のスキルから落としていこう。 最低限の火力を維持するなら上記の水耐性20装備を使おう。 ガンナーの歴戦王ネロミ対策装備 徹甲ヘビィ装備.

次の