不妊治療 大阪市。 大阪市:大阪市不妊に悩む方への特定治療支援事業実施要領 (…>こども青少年局>要領)

不妊症検査・体外受精なら大阪の不妊治療専門医院

不妊治療 大阪市

大阪市で不妊治療をご検討中ですか? 大阪市は大阪府の府庁所在地で、大阪府の中央部に位置している人口約260万人、24区で構成されている大きな市です。 政令指定都市の中では、区の数が一番多く、東京都をも上回っています。 大阪市内にある大阪駅・梅田駅は「キタ」、難波駅・心斎橋駅は「ミナミ」、天王寺駅・大阪市阿倍野橋は「天王寺」、京橋駅は「京橋」という呼び名で地元の方々に親しまれ、大阪を代表する繁華街として多くの方に知られています。 さらに大阪市内には、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、あべのハルカス、海遊館、なんばグランド花月や道頓堀などと全国的にも世界的にも有名な観光スポットがたくさんあり、国内・国外問わず観光客で賑わいを見せています。 私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきたインタビューなどの情報をもとに、大阪市でおすすめできる産科・婦人科クリニックをご紹介いたします。 目次 -INDEX-• ピアスタワーの向かい側に位置し、クリニックの隣にはファミリーマート中津駅東口店があります。 25年の歴史ある旧宮崎レディースクリニックから改名したクリニックで、「ファティリティー」とは、芽生える力という意味です。 新しい生命を育む患者さんへの努力を忘れることがないように名づけました。 伝統と実績を引き継ぎ、信頼されるクリニックを目指して、高度先端医療の開始、培養室設備を充実させ、さらに温かで高品質な生殖医療の提供をしているクリニックです。 外来だけではなく、インターネットを利用しての遠隔診療も行っています。 うめだファティリティークリニックの特徴について ・特殊治療を実施しています! 身体を温めてストレスを取り除いて血行を良くするサン・ビーマーを利用した「遠赤外線療法」。 卵巣周辺の血流を改善した結果、胚質の改善につながることも報告されています。 血流改善、自律神経・ホルモンバランスの調整をする効果があるプラセンタを投与する「ヒトプラセンタ(ラエンネック)療法」。 どちらも男性でも受けることができる治療方法です。 ご夫婦揃って、うめだファティリティークリニックで行っている特殊治療を受けてみてはいかがでしょうか。 ・女性だけではなく、男性も通いやすいクリニックです! 男性側に原因がある不妊症の治療にも熱心で、大学病院などの専門医と連携して治療に取り組んで良好な結果を残しているクリニックです。 うめだファティリティークリニックの男性外来は、女性外来と別のフロアで、待合室も男性専用になっています。 女性だけではなく、男性も適切な診察を受けると、不妊症の原因を早期に突きとめ、ベストな治療方法を選択することも可能です。 男性も通いやすいうめだファティリティークリニックは、オススメできるクリニックです。 ivfnamba. ivfnamba. 最寄駅のなんば駅からは徒歩5分です。 四ツ橋なんば駅の北改札口、26-Cが最寄出口です。 できる限り、自然妊娠に近いところからの不妊治療から始め、心のケアや漢方による治療、運動療法などを組み合わせ、妊娠しやすい状態に整えます。 そして6ヶ月ごとにステップアップをして、体外受精や顕微授精などの最先端医療によって、すべての患者さんが妊娠できることを目指している、最先端の機器を導入し、レベルの高い研究体制の整っているクリニックです。 IVFなんばクリニックの特徴について ・最新鋭の培養室があります! 患者さんの大切な卵子、受精卵のお世話をする培養室。 体内と同じ環境で培養するため、最新鋭の小型インキュベーターを配置し、培養の個別化に力を入れています。 2007年には、世界初となるインキュベーター用の免震装置を導入しました。 また、受精率のすぐれた顕微受精装置を使用しています。 培養室スタッフが不在の場合でも、自動通報監視システムを導入しているので、常に培養室の状況を把握できます。 安心の培養室があるIVFなんばクリニックは、オススメできるクリニックです。 ・統合医療による「オーダーメイド医療」を提供しています! 生殖医学の最先端技術にくわえ、心理療法や栄養療法、東洋医学などを組み合わせ、身体を常に全体的にとらえる統合医療を提供しています。 妊娠しやすい食習慣、生活習慣、リラックス方法や妊娠力アップに効果的な運動方法など、患者さんひとりひとりに最適な治療方法で、心と身体のサポートをしつつ最先端の生殖医療を受けることができるIVFなんばクリニックに、ぜひ相談してみてください。 自分にぴったりの治療方法が見つかるかもしれません。 hart. hart. 福島駅・西梅田駅の各駅から徒歩5分とアクセス良好な立地で、世界的な水準と居心地良い空間の、女性不妊症・男性不妊症の双方を行っているクリニックです。 ベルトコンベアー式の医療ではなく、一人ひとりに必要・最適な「Tailor-made」の治療を提供できるよう最善を尽くしています。 大阪New ARTクリニックの特徴について ・世界水準の胚培養室! 不妊治療の核とも言える胚培養室。 大阪New ARTクリニックの胚培養室は、「1つの卵は1人の人間である」を基本理念とし、世界トップレベルの設備、環境を完備し、高い妊娠率を維持しています。 顕微鏡14台、クリーンベンチ3台、インキュベーター15台のクリーンルームで、日本のみならず海外で成功した新技術、培養液などの情報収集も積極的に行っています。 高品質な胚培養室のある大阪New ARTクリニックは、オススメできるクリニックです。 ・利便性の高いクリニックです! 最寄駅のJR環状線福島駅、阪神福島駅地下鉄四ツ橋線西梅田駅から徒歩5分、JR東西線新福島駅、北新地駅からは徒歩6分、JR大阪駅桜橋口から徒歩7分と、各駅から非常にアクセスの良いクリニックです。 大阪市以外の方はもちろん、県外や遠方からの通院も可能な好立地です。 不妊治療は、何度か通院が必要な場合があるので、交通の便が良くて通院が苦痛にならない大阪New ARTクリニックをオススメします。 扇町通に面した総合クリニックビル、アーバネックス神山町ビルの最上階、5階に位置しています。 扇町ARTレディースクリニックの理念に「医療を通じて人々に生きる幸せをつたえよう」を掲げ、患者さんの立場にたち、正しく苦痛のない産婦人科医療を理想とした医療施設として、常に運営改善と進化を継続しているクリニックです。 各種専門分野に関する知識を兼ね備えた、専門スタッフによる不妊治療はもちろんのこと、レベルの高い総合産婦人科医療を提供できるよう、北野病院や大阪市立総合医療センターなどの総合病院と連携をしています。 扇町ARTレディースクリニックの特徴について ・さまざまな角度から患者さんのニーズに向き合っています! 扇町ARTレディースクリニックでは、女性の不妊症治療だけではなく、男性不妊症、内分泌内科、東洋医学からサポートする鍼灸治療などを、不妊症看護認定看護師や、遺伝カウンセラー、管理栄養士などの専門知識の豊富なスタッフに相談できます。 ほかのクリニックで、納得のいく治療方法が見つからなかった方や、より専門的な観点から不妊治療に向き合いたい方には、扇町ARTレディースクリニックをおすすめします。 ・ご夫婦揃って心理カウンセリングを受けることができます! 不妊治療を受けるにあたり、今後どうしていいかが決められない、落ち込んだりイライラすることがある、自律訓練法、筋弛緩法でリラックスしたい、夫婦関係や職場でのストレスなどなど。 友人には相談しにくいこともあると思います。 扇町ARTレディースクリニックには、専門の心理カウンセラーがいます。 ご夫婦でのカウンセリングも可能なので、女性側も男性側も、想いを言葉にして専門家に相談すると、本来の力が湧いてくると思います。 お悩みがある方は、ぜひ一度相談してみましょう。 休診日 - URL - 越田クリニックはこんな医院です 大阪市北区角田町に所在する越田クリニックは、大阪駅・地下鉄梅田駅・阪急梅田駅の各駅から徒歩5分とアクセス良好な立地の、国道423号線沿いにある阪急ファイブアネックスの3階に位置するクリニックです。 1994年の開院以来、「子どもが欲しい」という思いに、全力で応えることを原点として、患者さん一人ひとりの特性を見極め、価値観を把握して、最適な治療を提案しています。 各分野の専門スタッフによる、高度な専門医療技術をベースとした患者さんごとにベストな医療を提供する「プライベートケア型最先端不妊医療クリニック」を目指しています。 月曜日・水曜日・金曜日・土曜日は、20時までの夜間診療を行っているので、働いている方でも通いやすいクリニックだと思います。 越田クリニックの特徴について ・医療安全推進室を設置しています! 「人は過ちを犯すもの」を前提に、過ちを犯さないような環境、重大な不利益にならないような仕組みを組織全体で構築するために医療安全推進室を設置しています。 受精卵の取り違えを防止する、ヒヤリ・ハット報告の収集から分析して対策をする、安全管理のマニュアルを整備する、全職員対象の医療安全管理のための研修を実施するなど、徹底した安全管理を行っているクリニックなので、越田クリニックには安心して通院することができそうです。 ・男子の不妊治療も行っています! 薬物療法・精索静脈瘤・精路再建術・精巣上体精子採取術・精巣内精子採取術・前立腺マッサージ法で、男性の不妊治療にも対応しています。 また、各種性機能障害の治療も行っていて、心理的・身体的要因による勃起障害(ED)、膣内射精不能や早漏・遅漏、逆行性射精などの射精障害でお悩みの方も越田クリニックで相談することができます。 女性だけではなく男性の不妊治療にも力を入れていているので、おすすめできるクリニックです。 産科・婦人科の専門医制度 どの診療科でも学会などの組織があり、独自の専門医制度があるのはご存知のところかと思います。 産科・婦人科の分野では、公益社団法人日本産科婦人科学会という組織があり、専門医・指導医制度があるようです。 公式WEBサイトには以下のように記載がございました。 WEBサイト上で産科婦人科の専門医・指導医の先生をご確認頂けるようですので、以下の専門医リストよりご覧ください。 また、Googleなどで「地域名 産科婦人科専門医」と検索するのもおすすめです。 大阪市でおすすめの不妊治療対応クリニックまとめ 相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。 ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか? うめだファティリティークリニック 中津駅 3番出口 徒歩約2分 IVFなんばクリニック なんば駅 26-C出口 徒歩5分 大阪New ARTクリニック 福島駅 徒歩5分 扇町ARTレディースクリニック 扇町駅 徒歩約6分 越田クリニック JR大阪駅 徒歩5分.

次の

大阪で不妊治療・検査が受けられるクリニック63選

不妊治療 大阪市

妊活を応援してくれる大阪府の病院• 大阪府 大阪府で妊活、不妊治療を応援してくれる病院を紹介しています。 ランキングではないので、先に掲載しているところからオススメということではありません。 実績や口コミ、体験談などの情報をもとにピックアップしています。 掲載していない病院で「ここの病院が良かったよ」「ここで妊娠できました」という情報もお待ちしています。 IVF大阪クリニック 系統的な検査を実施し、検査結果に基づいて治療 世界最先端の技術を用い、その患者にとって 妊娠率のもっとも高い方法を提供してくれる不妊症治療を専門にしているクリニックです。 とは言っても、身体的、経済的負担の軽いものから順に治療を進めてくれるので、じっくりと相談しながら治療ができます。 評判がよいので、他府県からの患者さまも多いです。 待ち時間は人気のクリニックなので、ある程度待たされることもありますが、 喫茶や書籍コーナー、インターネットが自由に使えるので、うまく利用してリラックスしましょう。 同じ系列で難波には「IVFなんばクリニック」があります。 「女医による不妊治療」を掲げていらっしゃるように、 男性医師に診てもらうには抵抗があるという患者さんに大変好評です。 院長先生一人の診察ですが、待ち時間は比較的少ないようです。 大阪モノレール千里中央駅からすぐでアクセスも便利です(雨の日でも傘をささずに、クリニックに着けます。 病院名 園田桃代ARTクリニック 住所 大阪府豊中市新千里東町1-5-3 千里朝日阪急ビル3F 地図 電話 06-6155-1511 アクセス 大阪モノレール千里中央駅よりすぐ(改札を出て千里朝日阪急ビル2階と直結しています。 雨に濡れません。 ) 北大阪急行(地下鉄御堂筋線)千里中央駅南改札口より徒歩3分 ホームページ ネット予約 扇町レディースクリニック 根拠に基づく医療の実施 アメリカと日本で25年間にわたり産婦人科診療と不妊症治療の実施経験を持っている朝倉院長の 不妊症治療を専門にしているクリニックで女性医師もいらっしゃいます。 当たり前のようにステップアップさせるのではなく、臨床や科学的根拠(EBM:Evidence Based Medicine)に基づく治療が持ち味です。 男性不妊にも力を入れていて、男性因子を持っている方には泌尿器科における 男性不妊症専門医による外来を開設しています。 体外受精・顕微授精(ステップアップ)セミナーや栄養・遺伝セミナーなども開催しています。 病院名 扇町レディースクリニック 住所 大阪府大阪市北区神山町1-7 アーバネックス神山町ビル5F 地図 電話 06-6311-2511 アクセス ・地下鉄御堂筋線「梅田駅」(約1Km,約12分) ・谷町線「東梅田駅」から(約800m, 約10分) ・地下鉄堺筋線「扇町駅」から(約600m,約6分) ・JR環状線「天満駅」から(約700m,約9分) ホームページ ネット予約 越田クリニック 特性を見極め、価値観を把握 毎年人工受精で100、体外受精で300を超える妊娠数の 不妊症治療を専門にしているクリニックです。 女性医師も3名いるし、 土曜日や日曜日、祝日にも診察があるので、働いている方も通いやすいクリニックです。 (日曜日は、再診の注射のみで、祝日は、再診の患者さんのみの診療です。 ) 泌尿器科の診療があって、男性不妊にも積極的です。 詳細な治療実績もホームページから見ることができます。 病院名 越田クリニック 住所 大阪府大阪市北区角田町1-12 阪急ファイブアネックス3F 地図 電話 06-6316-6090 アクセス ・JR 大阪駅、地下鉄梅田駅、阪急梅田駅より、東方向へ徒歩5分(HEP ファイブ東隣り) ホームページ ネット予約 医療法人オーク会 不妊外来、体外受精、365日年中無休 医療法人オーク会の 不妊症治療に力を入れているクリニックです。 妊婦健診や婦人科があるので、専門というわけではないですが、ほぼ専門です。 分娩はやっていないし、妊婦さんも22週くらいまでとのことなので、お腹の大きな患者さんと会うことはほとんどないと思います。 実際にご自身が不妊症だったという、 田口早桐医師(顕微授精6回目で妊娠)や高齢出産を経験された、 船曳美也子医師(体外受精10回経験、42歳をすぎて妊娠)がいらっしゃって、ご自身の経験から的確なアドバイスがもらえるのではないでしょうか 田口早桐医師の不妊治療体験記を綴った書籍 船曳美也子医師の書籍 医療法人オーク会は、オーク住吉産婦人科の他に「オークなんばレディースクリニック」と「オーク梅田レディースクリニック」があります。 病院名 オーク住吉産婦人科 住所 大阪府大阪市西成区玉出西2-7-9 地図 電話 06-4398-1000 アクセス バスセンターから徒歩2分です ホームページ (医療法人オーク会) (オーク住吉産婦人科) ネット予約 病院名 オークなんばレディースクリニック 住所 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー8F 地図 電話 06-4396-7520 アクセス ・南海電鉄「なんば駅」中央口・南口直結 ・地下鉄御堂筋線「なんば駅」南改札口より徒歩約7分 ・阪神なんば線「大阪難波駅」東改札口より徒歩約9分 ・近鉄難波線(奈良線)「大阪難波駅」東改札口より徒歩約9分 ホームページ ネット予約 病院名 オーク梅田レディースクリニック 住所 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-16 京富ビル9F 地図 電話 06-6348-1511 アクセス ・地下鉄四つ橋線 西梅田駅、JR東西線 北新地駅よりC60出口スグ(階段は、右側をあがってください) ・JR 大阪駅より徒歩7分 ホームページ ネット予約 西川婦人科内科クリニック 信頼関係を築き、安心してリラックスできる環境づくり 1971年(昭和46年)に 日本初の不妊症・更年期の専門クリニックとして開院されたクリニックでかなりいい評判のようです。 その後(1984年)、女性のための総合健康管理センター(レディースメディカルセンター)として西川婦人科内科クリニックを開設(婦人科、内科、放射線科)しています。 歴史があるだけに、このクリニックの不妊治療で生まれたお子さんが、お母さんに勧められて 親子二代で不妊治療を受けるケースもあるのだとか。 女性医師もいらっしゃいますが、非常勤のようですので、どうしても女性医師を望まれる方は確認してから受診した方がいいです。 病院名 西川婦人科内科クリニック 住所 大阪府大阪市中央区備後町4-1-3 御堂筋三井ビル1F 地図 電話 06-6201-0317 アクセス 御堂筋線本町駅 2番出口から徒歩約1分 ホームページ ネット予約 府中のぞみクリニック 愛の医療と福祉の実現 不妊症や不育症の診療を行う専門クリニックです。 呼び出しは番号で呼ばれますし、2人掛のイスの間には小さな仕切りもあって、 プライバシーへの配慮もあります。 先生は複数人いることがほとんどですが、評判のクリニックだけに、待ち時間が長いという口コミもありますので、しっかりと予約していくべきでしょう。 不妊セミナー(体外受精・顕微授精セミナー)や無料看護相談、のぞみほっとサロンなどがあり、不妊に悩んだり、不安を持っている方に少しでも安心して受診してもらえるようにというクリニックの意図がよく分かります。 男性不妊も評判がよく、 泌尿器科の男性不妊専門医もいらっしゃいます。 最近は男性に原因が見つかる場合も多いことから、男性の検査も強く勧めてくれます。 不妊相談室や胚培養士相談室があって、治療を行うにあたっての質問や、体外受精治療中の受精卵などについての質問に答えてくれます。 病院名 天の川レディースクリニック 住所 大阪府枚方市大垣内町2-17-13 枚方洛元ビル3-4F 地図 電話 072-861-1124 アクセス 京阪本線枚方市駅2階中央改札出口より徒歩約5分 ホームページ ネット予約 なかもず河田クリニック 正しい情報を提供し理解してもらってから治療 開院以来、体外受精などの高度生殖医療による妊娠例が800名を超える 不妊症治療専門のクリニックです。 インターネット上にある情報は正しくないものもあるということから「情報が氾濫しすぎて誤った自己判断をしているケース」もあって、クリニックで正しい情報を得て、治療の方法を一緒に探しましょうというのが伝わってくるクリニックです。 2016年以降の体外受精治療を中止されるそうです。 (2015年は移行措置期間として患者の意向を聞いたうえで治療) 病院名 なかもず河田クリニック 住所 大阪府堺市北区中百舌鳥町2丁39 クリスタルなかもず4F(なかもず駅前クリニックセンター4F) 地図 電話 072-255-4124 アクセス ・地下鉄御堂筋線「なかもず」駅8号出口より100m ・南海・泉北高速「中百舌鳥」駅北出口すぐ ・南海バス・タクシー駅北側ロータリー隣接 ・ビル近隣に専用駐車場有り ホームページ ネット予約 市川婦人科クリニック 総合的な判断から治療方針 大阪府高槻市にある 不妊症治療専門クリニックです。 自分の時にいろいろ調べた時も、このサイトを作りながらいろいろ調べたり、聞いたりしている時も含めて、この病院ほど 「親しみやすい」というキーワードが出てきたクリニックはありません。 先生はとても温かく優しい先生で、看護師さんも明るくて気さくで、すごく親しみやすいと評判です。 「先生も頑張るからまかしとき!」と勇気をくれて、「よし!一緒にがんばろう」っていう気になるそうですよ。 病院名 市川婦人科クリニック 住所 大阪府高槻市高槻町5-25 北本ビル3F 地図 電話 072-681-7322 アクセス JR高槻駅 中央南出口より、徒歩2分 阪急高槻市駅より、徒歩10分 ホームページ ネット予約 大阪New ARTクリニック 不妊治療の専門集団 女性不妊症・男性不妊症の双方の治療を行う 不妊専門クリニックです。 医療設備・環境は抜群で、看護師さんや他の医療スタッフさん、受付の方の患者への対応もかなりの高評価です。 ホームページの費用のページに明記してありますが、 若干費用が高めだという声も。 しかし、このクリニックでは体外受精3回までに70%の方が妊娠している実績があり、 採卵4回目以降から導入される減額システムがあります。 体外受精説明会・不妊治療説明会が毎月1度あるし、臨床心理士さんによる不妊カウンセリングも受けられます。 病院名 大阪New ARTクリニック(大阪ニューアートクリニック) 住所 大阪府大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田10F 地図 電話 06-6341-1556 アクセス ・JR大阪駅 桜橋口より徒歩7分 ・JR環状線 福島駅より徒歩5分 ・JR東西線 新福島駅より徒歩6分/北新地駅より徒歩6分 ・地下鉄四つ橋線 西梅田駅 10番出口より徒歩5分 3番出口地下道6-1 パシフィックマークス西梅田すぐ ・阪神福島駅1番出口より徒歩5分/梅田駅より徒歩5分 ホームページ ネット予約 宮崎レディースクリニック 確実な事を確実に実行して行く 院長の宮崎先生は昭和60年に 大阪ではじめて体外受精による妊娠に成功、そして平成5年には 近畿で初めて顕微授精での妊娠に成功するなど、最先端医療の先駆け的な存在です。 胚盤胞移植が多くなっていて、2段階胚移植と胚盤胞移植の妊娠率は全国平均を大きく上回っています。 (詳しい数字はホームページの載っています。 ) 木曜日夜診帯に専門医による男性不妊外来があります。 病院名 宮崎レディースクリニック 住所 大阪府大阪市北区豊崎3-17-6 地図 電話 06-6371-0363 アクセス 各駅で地下鉄御堂筋線に乗り換え、中津駅下車、4番出口より東へ徒歩1分。 茶屋町口下車、徒歩5分。 ホームページ ネット予約 ウィメンズクリニック本町 提供できる医療のクオリティーを高めて 御堂筋線、中央線「本町駅」にある 不妊症治療専門クリニックです。 先生が優しいという口コミが多くみられ、じっくりと話を聞いてくれる、質問に丁寧に答えてくれるという意見が多数あり、他のスタッフも対応も良いようです。 不妊の原因追及はもちろん、妊娠に耐えられる身体であるかどうかなど、一人一人に寄り添う治療が好評です。 婦人科は待ち時間が長いというイメージが強いですが、他の医院に比べると待ち時間が短かったという声が比較的多いように見受けられました。 子宮頸がん検診(2年に1度)についても大阪市の登録施設として、無料または安価で行ってくれます。 病院名 ウィメンズクリニック本町 住所 大阪市中央区北久宝寺町3丁目6-1 本町南ガーデンシティ8階 地図 電話 06-6251-8686 アクセス ・地下鉄 御堂筋線、中央線「本町駅」12番出口より南へ徒歩3分 ホームページ ネット予約 いしかわクリニック婦人科・不妊センター 悩みながらも、前を向いて 堺市 不妊症治療を専門にしているクリニックです。 状況や年齢、ご希望にもよりますが、ここのクリニックではタイミング法で6周期くらいを目安にステップアップを行います。 人工授精は6回を目安にステップアップを行います。 患者さんが多い割には予約も取れるし、待ち時間が短いところが好評のようです。 クリニックでの不妊治療について詳しく書いた本をもらうのですが、事前に読んでおくことで、 診察時の説明にかける時間を短くしたり、理解を深めることで安心して治療が受けられるための配慮のようです。 病院名 いしかわクリニック婦人科・不妊センター 住所 大阪府堺市堺区新町5-10 堺東メディカルビル5F 地図 電話 072-232-8751 アクセス 南海高野線「堺東」駅 西口より徒歩5分(堺市役所・堺区役所向かい) ホームページ ネット予約 ルナレディースクリニック しっかりとしたカウンセリングと、高度不妊治療の実績 10年間で約1,300件の妊娠の成功をサポートをしてきた 不妊症治療をメインにしているクリニックです。 かなり多くの患者さんが訪れるので、午後診の診察が終わるのは22時を過ぎることもあります。 ただ、二回目以降はネット予約の画面で今、何番目の患者さんで、 自分があと何人後なのかが分かるので、待合室で待ちぼうけということは少なくて済みます。 初診は初診専用外来があります。 ・南海高野線 堺東駅南海シャトルバスで10分 ・JR阪和線 堺市駅南海シャトルバスで10分 ・阪神高速堺線堺出口から約3分 ・阪神高速湾岸線大浜東出口から約3分 ホームページ ネット予約 金井産婦人科 最新の不妊治療技術と経験豊かなスタッフ 病院名 金井産婦人科 住所 大阪府大阪市城東区今福西1-2-8 地図 電話 06-6931-2391 アクセス ・市営地下鉄鶴見緑地線 蒲生四丁目駅下車、3番出口より南へ3分 ・市営地下鉄今里筋線 蒲生四丁目駅下車、3番出口より南へ3分 ・学研都市線 鴫野駅駅下車、徒歩10分(鴫野駅前より市バス守口行き 新喜多大橋下車、1分) ・JR環状線東西線 京橋駅下車 京橋北口(JR京橋駅・北口)より市バス(地下鉄門真南行き、新森公園行き、新森七丁目東行き)地下鉄蒲生四丁目下車4分 京橋駅前(JR京橋駅・南口)より市バス(徳庵橋行き)新喜多大橋下車1分 ホームページ ネット予約 岡本クリニック 医師、スタッフとの話し合いをしっかり 病院名 岡本クリニック 住所 大阪府大阪市住吉区長居東3-4-28 地図 電話 06-6696-0201 アクセス ・地下鉄:長居駅4番出口を出て南へ徒歩1分、最初の道を東(左折)へ長居小学校に沿って左に曲がってすぐ JR阪和線:長居駅より南東へ徒歩5分 ホームページ ネット予約 小野産婦人科 「おかあさん」と呼ばれ、子育ての幸せに満たされるよう 病院名 小野産婦人科 宝生不妊クリニック 住所 大阪府堺市東区日置荘西町1丁12-10 地図 電話 072-285-8110 アクセス 南海電鉄高野線 初芝駅下車、東へ徒歩1分(最初の交差点左角) ホームページ ネット予約 に戻る.

次の

大阪市:不妊に悩む方への特定治療支援事業(特定不妊治療費助成) (…>金銭的支援>妊娠・出産に関する金銭的支援)

不妊治療 大阪市

子どもが欲しいと望んでいるにもかかわらず、子どもに恵まれない夫婦はおよそ7組に1組あるといわれており、不妊治療を受ける夫婦は年々増加しています。 不妊治療のうち、体外受精及び顕微授精(以下「特定不妊治療」という。 )については、保険適用がされず、1回の治療費が高額であることから、子どもを持つことを 諦めざるを得ない方も少なくありません。 そこで、これらの治療を受ける夫婦の経済的負担を軽減するため、特定不妊治療に要する費用の一部を助成しています。 お知らせ 「不妊に悩む方への特定治療支援事業」助成を受けるにあたっては、夫婦の前年の所得が730万円未満であるという所得要件が必要となりますが、新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、大幅に所得が減少し、不妊治療の継続が困難となることなどが想定されることから、令和2年6月9日に厚生労働省子ども家庭局母子保健課長から出された『新型コロナウイルス感染症の影響に伴う令和2年度における「不妊に悩む方への特定治療支援事業」の所得要件の取扱いについて』に基づき、所得要件について以下の取扱いとします。 1 夫婦の前年 (平成31年1月から令和元年12月まで) 所得合計額、前々年(平成30年1月から12月まで)所得合計額が730万円以上で、新型コロナウイルスの影響により所得が急変し、夫婦の本年の所得の合計額が730万円未満となる見込みの場合も助成の対象とします。 2 新型コロナウイルスの感染防止の観点から治療を延期し、申請が6月以降となった場合に、夫婦の前々年(平成30年1月から12月まで)所得合計額が730万円未満であって、夫婦の前年 (平成31年1月から令和元年12月まで) 所得合計額が730万円以上となるときは、夫婦の前々年(平成30年1月から12月まで)所得合計額をもって助成の対象とします。 (参考) 助成対象者及び通算助成回数の扱いについて 日本生殖医学会より出された「不妊治療について、延期できるものは延期する」との方針を受け、 今後、治療を受けている夫婦が治療の延期等を余儀なくされることが想定されることから、 令和2年4月9日に厚生労働省子ども家庭局母子保健課長から出された 『新型コロナウイルスの感染拡大に伴う令和2年度における「不妊に悩む方への特定治療支援事業」の取扱いについて』に基づき、対象者等について以下の取扱いとします。 【令和2年度助成対象者のうち、下記に該当する場合】 1 助成対象者について、令和2年3月31日時点で妻の年齢が42歳である夫婦については、令和2年度に新型コロナウイルスの感染防止の観点から治療を延期した場合は、妻の年齢が44歳に到達する前日までの夫婦を対象とします。 2 通算助成回数について、令和2年3月31日時点で妻の年齢が39歳である夫婦については、 令和2年度に新型コロナウイルスの感染防止の観点から治療を延期した場合は、初めて助成を受けた際の治療期間の初日における妻の年齢が41歳未満であれば、通算助成回数を6回までとします。 参考 吹田市にお住まいの方へのお知らせ 令和2年3月31日で、吹田市の中核市移行に伴い、府吹田保健所を廃止しました。 これに伴い、申請窓口が令和2年4月1日から市保健所(吹田市出口町19-3 ) 内の吹田市健康医療部地域保健課に変更されています。 なお、お問合せ先につきましては、令和2年3月31日までに治療を終了した治療分は、府地域保健課母子グループ(電話:06-6944-6698)、 令和2年4月1日以降に治療を終了した治療分は、市健康医療部地域保健課(電話:06-6339-2227)になります。 個人番号(マイナンバー)の取り扱いについて この事業は「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(いわゆるマイナンバー法)」の対象外事務です。 添付書類(住民票等)は、 すべて個人番号(マイナンバー)の記載のないものをご用意ください。 制度の概要 1 対象者 次のすべてを満たす人が対象になります。 2 助成額及び回数 1. なお、以下の場合は上限額が変わります。 (治療終了日順に並べて一番早く治療の終了したものが、初回治療分として増額の対象(但し、 治療ステ ージC及び Fの治療は除く )になります。 また、初回治療の申請を行い、初回増額の適用を受けた方は、それ以降、初回として申請した治療より前に行った治療の申請はできません。 (2) 対象となる男性不妊治療(精子を精巣又は精巣上体から採取するための手術)をあわせて行った場合(治療ステージCの治療を除く)はさらに1回15万円 まで。 但し、初回の男性不妊治療については1回30万円まで加算。 なんらかの事情により窓口への持参が困難な場合で、郵送による申請を希望する場合は、事前に管轄保健所へお問い合わせください。 4 申請書類 次の書類をすべて添えて申請してください。 1 大阪府不妊に悩む方への特定治療支援事業申請書 - 裏面の注意書きをよく読み、記入・押印してください。 ダウンロードはこちらから 2 大阪府不妊に悩む方への特定治療支援事業受診等証明書 治療が終了してから受診した指定医療機関で作成してもらい、提出してください。 ダウンロードはこちらから 3 夫婦が大阪府内に住所を有することを証する書類• また、すべて 個人番号(マイナンバー)の記載がないものをご用意ください。 5 治療開始時の婚姻が確認できる資料 初めての申請の場合は、住民票とは別に原則戸籍謄本が必要です。 ただし、2回目以降の申請の場合は、過去に提出した住民票・戸籍等で、治療開始時の婚姻確認ができる場合は省略できます。 6 夫婦それぞれの前年(1月から5月に申請する場合は前々年)の所得の証明書(以下にあげるもののいずれか)• 市町村役場で発行する住民税課税(所得)証明書• 住民税(市・府民税)特別徴収税額(決定)通知書• 但し、一方の証明書類で、所得要件の範囲内であることが明らかである場合は、省略することができます。 7 医療機関が発行する領収書• 8 振込口座の通帳等のコピー• 金融機関名、支店・出張所名、預金種別、口座名義人、口座番号が確認できるもの。 ゆうちょ銀行の場合は、店名、預金種目、口座名義人、口座番号が確認できるもの。 ネットバンク等で通帳及びキャッシュカードの無い場合は、ネットバンク等のホームページで支店・出張所名、預金種別、口座名義人、口座番号の確認できるページを印刷したもの。 5 指定医療機関 大阪府知事(府の管轄外に所在する医療機関の場合、その自治体の長)が指定する医療機関での治療に限ります。 (1)指定医療機関情報は、府ホームページ等で公開します。 随時更新しますので、最新のものをご覧ください。 (2)下記に掲載する医療機関だけでなく、他の自治体に所在する医療機関であっても、既に所在する自治体で指定を受けている場合は、大阪府の指定を受けたもの とみなし助成の対象とします。 したがって、医療機関の診療内容の優劣を決めたり、 一般的な不妊治療や人工授精などの特定不妊治療以外の治療に関して、大阪府が特権的な地位を付与したり、推奨したりするものではありません。 医療機関の 選択は、ご自身の判断で行ってください。 医療機関の選択は、ご自身の判断で行ってください。 6 申請期限• なお、申請期限に当たる日が土日・祝日の場合は、その翌開庁日を申請期限とします。 必ず、こちらもお目通しください! (治療ステージと助成上限額) 治療ステージ 治療内容 1回の治療に対する助成上限額(初回治療に限る) 1回の治療に対する助成上限額(2回目以降) A 新鮮胚移植を実施 30万円 15万円 B 採卵から凍結胚移植に至る一連の治療を実施(採卵・受精後、胚を凍結し、母体の状態を整えるために1から3周期の間隔をあけた後に胚移植を行うとの治療方針に基づく一連の治療を行った場合) 30万円 15万円 C 以前に凍結した胚による胚移植を実施 7. 5万円 7. 5万円 D 体調不良等により移植のめどが立たず治療終了 30万円 15万円 E 受精できず、または、胚の分割停止、変性、多精子授精などの異常授精等による中止 30万円 15万円 F 採卵したが卵が得られない、又は状態のよい卵が得られないため中止 7. 5万円 7. 5万円 N 採卵前に男性不妊治療を行ったが、精子が得られない、又は状態のよい精子が得られないため中止 30万円 15万円 特定不妊治療のうち精子を精巣又は精巣上体から採取するための手術を行った場合、上記に加え15万円(初回治療の場合30万円。 ただし、平成31年4月1日以降に実施した手術に限る)まで助成(ただし、治療ステージCの治療を除く) 各種治療ステージの詳細については、を参照ください。 (所得の試算表) 夫婦合算の前年所得(1月から5月までの申請分は前々年の所得)を算出します。 おおさか不妊専門相談センターでは、新たに事業内容を掲載したリーフレットを作成しました。 不妊・不育にまつわる電話相談・面接相談 「おおさか不妊専門相談センター」では、不妊・不育症に悩むご夫婦のために、不妊・不育に関する専門的な相談やこころの悩みなどについて、助産師・医師が電話又は面接にてご相談をお受けしています。 平日は仕事をされている方にもご相談いただけるよう、第4土曜の相談も実施しています。 なお、男性からのご相談もお受けしています。 お気軽にご相談ください。 第4土曜日の夕方には、産婦人科医師による面接相談も行っています。 事前に電話による予約が必要となりますので、予約受付電話(06-6910-1310)へお電話ください。 第1・第3水曜日 10時00分から19時00分まで• 第2・第4水曜日 10時00分から16時00分まで• 第1から第4金曜日 10時00分から16時00分まで (第5水曜日・第5金曜日・祝日は除く)• 急な事情により変更となる場合がございます。 予めご了承ください。 自分の気持ちを言葉にし、他の参加者の体験を共有することで、置かれた状況を整理することができます。 「同じような立場の人と出会いたい」「こんな悩みを抱えているのは私だけ?」「他の人はどうしているの?」・・・そんな方々のためのグループです。 自由で安心して話せる場をつくるために、ファシリテーター(進行役)として助産師が入ります。 *グループに参加されていること、話されていることなど、参加者のプライバシーは固く守られます。 安心してお問い合わせください。 現在募集中・開催中のサポート・グループ• 関連施策にかかる福祉部との広報連携について 当部と福祉部においては、現在、里親制度など関連のある施策について「広報・啓発関連」で連携の取り組みを実施しています。 ぜひ一度、下記リンク先をご覧ください。 これは、同社と締結をした、 「妊娠・出産・不妊の支援に係る連携・協力に関する協定書」に基づくもので、妊娠・出産を希望する府民へ府の取り組みを お知らせすることを目的としております。 また、簡単な情報や質問の答えを入力するだけで、ご自身が利用可能な不妊・不育治療等の助成制度を自動的に案内するツールなど、府や府内市町村が実施する 助成制度を、スマートフォンで簡単に知ることが出来ます。 利用者が入力した生理日情報を基に、生理日・排卵日を予測し、日々の体調 変化を通知するなど、手軽に生理日管理ができる。 基礎体温を入力すると自動でグラフ化、妊活・不妊に関する基礎知識など、妊娠・出産 を望む女性をサポートする。 既婚・未婚や既に子供がいるかどうかに関わらず、過半数以上 の方が、「自分が妊娠できるかどうか」を不安に感じており、不妊等への潜在的な不安があることが明らかになっています。 アプリケーションについて PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。 Adobe Readerは無料で配布されています。 (インストールされていない方はご覧になれませんので、ご利用の際には下記よりダウンロードしてください。 ) このページの作成所属.

次の