鼻 の 奥 が 痛い コロナ。 鼻の奥が痛いときは風邪?花粉症?頭痛もする場合は危ないかも

鼻の奥が乾燥で痛い!ツーンの原因は?風邪との関係や治し方やお薬について

鼻 の 奥 が 痛い コロナ

副鼻腔炎(蓄膿症) 副鼻腔炎とは、鼻の奥の方にある副鼻腔という空洞に細菌が感染して、膿が溜まり炎症を起こしてしまう病気です。 副鼻腔炎は急性副鼻腔炎と慢性副鼻腔炎があり、慢性化した副鼻腔炎がいわゆる 蓄膿症になります。 急性副鼻腔炎の場合は症状が1ヶ月で治るもので、蓄膿症(慢性副鼻腔炎)の場合は、3ヶ月以上症状が続き医療機関に受診しても治りにくくなってしまいます。 このような副鼻腔炎になると、初期症状として鼻の奥に違和感が生じるケースが多いです。 症状が悪化してくると以下のような症状が現れます。 鼻の奥の痛み• 目の痛み• 顔の痛み• 鼻水・鼻づまり また、子供の場合は、副鼻腔にいる細菌が耳の中耳にも感染して中耳炎の原因にもなってしまいます。 このような症状を感じたら、副鼻腔炎の可能性があるので医療機関へ受診するようにしましょう。 治療法としては、局所療法や薬物療法などの保存療法、症状がかなり悪化している場合は手術療法などで治療が行われます。 参考: 鼻茸(鼻ポリープ) 鼻茸とは、鼻の粘膜の一部が膨らんで鼻腔内で垂れ下がっている状態のことを言います。 この塊はポリープと呼ばれるので、鼻茸の別名は 鼻ポリープです。 ポリープが小さい場合は、自覚症状がなく自分でも気づかないことが多いです。 しかし、ポリープが次第に大きくなってくると、鼻の奥の方に何かが詰まっているような違和感を感じたり、鼻がムズムズしたり、鼻づまりの症状が現れてきます。 このポリープができる原因は主に粘膜の炎症です。 つまり、上述した副鼻腔炎(蓄膿症)やアレルギー性鼻炎が原因で起こります。 上顎洞と呼ばれる頬の下にある空洞や、篩骨洞と呼ばれる目と鼻の間の空洞で炎症が起きることで、鼻腔内にポリープができてしまうのです。 この炎症が悪化したり長引くほどポリープは大きくなっていきますので、鼻茸(鼻ポリープ)を発症していることが分かったら耳鼻科等の医療機関で切除してもらう必要があります。 この切除手術は約30分ほどの簡単なもので、局所麻酔で行われます。 上咽頭炎(鼻咽腔炎) 上咽頭とは鼻の奥にある喉に通じている部分です。 この上咽頭で炎症を起こしてしまうことを上咽頭炎と言います。 上咽頭炎になると、以下の症状が現れやすいです。 鼻の奥に違和感がする• 鼻づまり・鼻水• 喉の痛み• 後鼻漏 上咽頭炎は慢性上咽頭炎と急性上咽頭炎に分けられ、急性上咽頭炎の場合は1〜2週間ほどで症状は治まります。 一方、それ以上の期間にわたり症状が続くと慢性化し慢性上咽頭炎になってしまいます。 上咽頭炎を発症する主な原因は、ストレスによる体の抵抗力低下や喉粘膜の乾燥による細菌やウイルスの感染があげられます。 精神的ストレスを溜め込んでいるときや体が疲れているとき、睡眠不足のときは体にさまざまな不調が現れるように免疫力が低下し、上咽頭炎も発症しやすくなってしまいます。 また、喉粘膜の乾燥が原因で上咽頭炎を発症してしまうケースも多いです。 粘膜表層の水分が細菌などからのバリア機能を持っているので、乾燥してしまうと喉粘膜から細菌が侵入しやすくなってしまうのです。 特に無意識に口呼吸をしてしまっている場合は、喉が乾燥しやすいので注意しなければなりません。 参考: また、他の原因として上述した副鼻腔炎や後鼻漏から上咽頭炎を発症してしまうことも多いです。 このような鼻の病気は互いに影響を与えながら発症することが多いので注意しなければなりません。 つまり、ひとつの鼻の病気を発症して悪化してしまうと、他の鼻の病気にもかかりやすくなってしまうということです。 このような上咽頭炎の疑いがある場合は耳鼻科を受診し、治療を行うようにしましょう。 消炎剤、粘膜調整薬、抗生物質などの一般療法で治療が行われることが多いです。 ドライノーズ ドライノーズとはその名の通り、鼻の中の粘膜が乾燥している状態のことを言います。 ドライノーズになると、鼻の奥で乾燥感やムズムズ感などの違和感が起こります。 さらに症状が悪化すると、ピリピリとした痛みがしたり出血を起こしたりします。 ドライノーズの主な原因は外気の乾燥です。 特に冬場な空気が乾燥しているうえに室内で暖房器具を使うことでさらに乾燥しドライノーズの原因となってしまいます。 ドライノーズの対策のためには、市販のドライノーズスプレーを使用したり、マスクをつけることが効果的です。 他にも、加湿器などで空気が乾燥しないようにすることもいいでしょう。

次の

鼻の奥に違和感がする5つの原因を分かりやすく解説

鼻 の 奥 が 痛い コロナ

鼻の奥が乾燥して痛い!風邪との関係は? 鼻の奥のイヤなツーンとくる痛み。 あの痛みの原因は、主に 鼻の奥の乾燥だと言われています。 やっぱり乾燥なんですね! 鼻の中は粘膜で覆われていて、鼻から吸い込まれる空気があまりに乾燥していると、 粘膜もどんどん乾燥。 結果、鼻の奥に痛みを感じるようになるのだとか。 また、乾燥のほかにも、いくつか痛みの原因が考えられます。 温度差 室内から外へ出た場合にも、鼻の奥に痛みを感じたことはありませんか? これは、暖かい室内から寒い外気の急激な気温の変化によるもので、急な寒さに 鼻の粘膜の血管が収縮してしまうことが原因です。 風邪との関係 風邪のひき始めに鼻の奥が痛くなる、という方も多いのではないでしょうか。 これは、風邪をひくと 鼻の粘膜が腫れて炎症を起こすことも多く、その腫れによる痛みが原因として考えられます。 特に風邪のひき始めに痛みを感じることが多く、これは 鼻づまりが長びいたことによって起こります。 体に入ってきた風邪のウィルスを体外に出そうと鼻水が出ますが、それが長びいて炎症が起きたことによる痛みです。 また、風邪をひくことによって免疫力は低下します。 免疫力が落ち、鼻の奥や粘膜が通常よりも炎症を起こすことで、より痛みを感じやすくもなります。 このことからも、風邪による鼻の痛みを感じやすいことが理由にあげられますね。 鼻の炎症には、風邪以外の原因も考えられますので注意が必要ですが、一般的には 鼻水の色が透明に近い色だったら風邪によるものだと考えられています。 あまりに痛みが長びくようだったり、黄色っぽい鼻水が出るような場合には耳鼻咽喉科で相談しましょう。 Sponsored Links 鼻の奥が乾燥!治し方や対策は? 乾燥によるツーンとくるイヤな痛みを予防するには、鼻の奥の乾燥を抑えることが大切です。 すでに痛みがあるような場合には、鼻の奥の乾燥を治すことが必要です。 スポンサードリンク それには、すでに 乾燥してしまっている粘膜に保湿をおこなうことが一番! 軽度の状態ならば、部屋の中に 加湿器をつけ、 マスクをすることでも改善が期待できます。 濡れマスクというものも市販されているので、職場や学校など、加湿器が試せないような場所では便利です。 また、加湿器がないような場合は、部屋の中に 濡れたタオルを1枚つるしておくことでも加湿効果が期待できます。 ほかにも、入浴は浴槽にお湯をためてしっかりとバスタブにつかることも効果的です。 以上のように、とにかく乾燥を防ぎ、保湿に気を配ることが一番です。 Sponsored Links 鼻の奥が乾燥して痛い!薬はあるの? 鼻の奥の乾燥は 「ドライノーズ」と呼ばれていて、意外と多くの方が悩まされている症状でもあります。 保湿を十分に行うことが一番の対策ですが、辛い症状なので一刻も早くなんとかしたいですよね。 ということで、市販薬を・・と思われるでしょうが、ここではあえて耳鼻咽喉科にかかることをオススメします。 病院では適切なお薬を処方してもらえるほかにも、器具による鼻の中の保湿もおこなってくれます。 お薬も即効性があり、料金も市販薬よりお得な場合も多いんですよ。 とは言え、忙しい方や、もっと手軽に済ませたいという方には、やはり市販薬が便利ですね。 特に、ドライノーズによる鼻の奥の乾燥を防ぐスプレータイプの市販薬は、いろいろな種類のものが販売されています。 鼻の中にシュッとスプレーするだけで鼻の乾燥を防ぎ、鼻水の洗浄効果も期待できます。 手軽に乾燥やムズムズなどの不快感を緩和してくれるのが嬉しいですね。 また、鼻の中にスプレーするのが苦手という方には、 ジェルタイプのものも販売されているので、お好みで選ぶこともできます。 さいごに 鼻の奥に感じる、ツーンとくるあのイヤな痛み・・・。 やはり一番の原因は乾燥だと考えて良さそうですね。 ということは、予防に大切なことは「保湿」! 最近の加湿器には、自分の好みの香りが楽しめるタイプのものや、ペットボトルを使ったお手軽なものなど、色んな種類があるので、1つは手元に置きたいところです。 また保湿することで、風邪の対策にもなりますので、風邪からくる鼻の奥の痛みの予防にもなります。 19,982件のビュー• 13,303件のビュー• 12,350件のビュー• 8,766件のビュー• 8,681件のビュー• 8,203件のビュー• 6,571件のビュー• 5,071件のビュー• 4,629件のビュー• 4,367件のビュー カテゴリー• 最近の投稿•

次の

長引く頭痛と鼻のつまり コロナかと心配

鼻 の 奥 が 痛い コロナ

耳管開放症 メニエール病以外でストレスが原因とされる耳の病気に耳管開放症があります。 耳管が開きっぱなしの状態になり、耳がふさがった感じや耳鳴り、耳の痛みが生じる可能性もあります。 外耳炎 外耳道が細菌に感染すると起こる病気です。 耳の痛みや耳だれを生じます。 外耳道真菌症 イヤホンを長時間使用することで、 耳の中の湿度があがり、カビが生えることがあります。 耳の痛みのほかに 閉塞感を感じたり、音が聞こえにくくなったりします。 外耳炎の一種です。 智歯周囲炎 親知らずにより、周辺の 歯茎が炎症を起こしている状態です。 歯肉や顎のリンパが腫れるだけでなく、耳が痛くなることがあります。 顎関節症 顎の筋肉や関節にトラブルがあると起こる病気です。 通常は 口を開け閉めする際にカクンという音がしたり、頭痛がしたりしますが、 めまいや耳の痛みが出ることもあります。

次の