ダウンロード版 パッケージ版 両方。 パッケージ版・ダウンロード版の違い。メリット・デメリット【PS4】

Nintendo Switchソフトのパッケージ版とダウンロード版の違いは?それぞれの特徴を比較して解説

ダウンロード版 パッケージ版 両方

パッケージ版とダウンロード版の違いとは? まずは、パッケージ版とダウンロード版の違いを比較してみましょう。 パッケージ版 ダウンロード版 価格 カタログチケットよりは高くなる カタログチケット対象なら安い 中古売買 できる できない パッケージ 手に入る 手に入らない 購入者特典 手に入る 手に入らないものもある 利便性 ソフトの入れ替えに手間がかかる いつでも遊ぶことができる 発売日 現物が手元に届くまで遊べない 日付が変わったタイミングで遊べる 容量 ほとんど使わない 大きく必要になる 貸し借り できる 基本的にはできない 表だけだと説明不足なので少し深掘りしていきます。 カタログチケットの存在 「 Nintendo Switch Online」に加入している人限定ではありますが、「 2本でお得 ニンテンドーカタログチケット」を利用することでダウンロード版を安く購入することができます。 普通に購入すると、ダウンロード版はフルプライスになるため店頭割引のあるパッケージ版と比べて割高でしたが、このチケットが出てからはダウンロード版に軍配があがるようになりました。 パッケージ版は飾れる パッケージとして持っておきたい人もいると思います。 そうした人はパッケージ版を選ぶと良いでしょう。 ゲームによっては購入者特典のグッズが付属していることもあるので、そういったものが欲しい場合にはパッケージ版を選ぶ必要がありますね。 また、現物として持っていることで、飽きたら中古として売ることができるのもパッケージ版のメリットになります。 ダウンロード版はSDカードがないと容量が厳しい パッケージ版ではセーブデータとアプデのデータくらいしか容量を使いませんが、ダウンロード版はゲームのデータ全てをダウンロードするので容量が大きくなってしまいます。 ゲームによっては10GBを超えるものもありますが、ニンテンドースイッチ本体には32GBしか内蔵されていません。 すぐにいっぱいになってしまいますね。 そこで活躍するのがSDカードです。 ニンテンドースイッチは microSDカードに対応しているので活用していきましょう。 128GBのものがコスパに優れていておすすめです。 売る予定のないゲームは基本的にダウンロード版が正解! オンラインにつないで対戦するものなどは、よほどのことが無い限り中古として売ることはないと思います。 そういったゲームは基本的にダウンロード版で購入するのが良いでしょう。 隙間時間にちょっと遊んでみたりできるので便利ですよ! Switchのソフトを色々持っている方はわかると思いますが、あの蓋結構固いんですよね。 パッケージ版は入れ替えが煩わしいというのがあると思います。 それに、複数のソフトをDLしていればたくさんのソフトを持ち運びできるので楽しい気持ちになれますよ! また、発売日の0時になった時点でゲームを始められるのも大きなメリットです。 誰よりも早く攻略したい人にはダウンロード版がおすすめですね。 逆にRPGなどのクリアしたら終わりのゲームは基本的にパッケージ版でいいと思います。 売る予定が全くなく、カタログチケットの対象ならダウンロード版も一考の価値があります。 それでもポケモン剣盾だけはパッケージ版を選ぶべき理由! これまでの話を聞いていると、ポケモンはオンラインをメインで遊ぶゲームであるためダウンロード版を選ぶべきだと思うことでしょう。 しかし、ポケモン剣盾に限ってはパッケージ版を選ぶべきです!両方買う人は片方ダウンロード版でもいいですが、片方しか買わない人にはパッケージ版を強く勧めます。 ダウンロード版同士だとローカル通信ができない 剣盾の時点ではSwitchを1台しか所有していない人も多いと思います。 ですが、1年後、2年後に2台目を購入する可能性はあるでしょう。 例えば、1年後にDPのリメイク 仮 が発売されたとして、それに合わせて本体も追加で購入したとします。 そのとき、ユーザーを新しいSwitchに引っ越しさせますよね。 そうすると、元々使っていた本体では剣盾が遊べなくなってしまいます。 厳密に言えば、同じニンテンドーアカウントを連携していれば「 いつもあそぶ本体」の機能を使うことで、別のSwitchでも起動することは可能になります。 ですが、ダウンロード版のソフトは異なるソフトであっても同時起動はできないとのことです。 さらにいうと、特殊な条件下であれば同時起動は可能なようですが、その場合でもローカル通信はできないようです。 同じニンテンドーアカウントを連携したユーザー同士でなければプレイ可能です。 例えば、ソフト購入者が『「いつもあそぶ本体」ではない本体』で遊び、購入者以外が「いつもあそぶ本体」で遊べば、同時にプレイできます。 つまり、カタログチケットを使ってソード・シールドの両方をダウンロード版で買ってしまうと、その剣盾同士では交換したりできなくなってしまうわけですね。 すでにSwitchを2台持っている人で剣盾を両方購入する予定の人は、片方をパッケージ版にするか、どうしてもダウンロード版にこだわるのなら別々のユーザーで買うようにしましょう。 現時点でSwitchが1台の人は、パッケージ版にしておくことで2台目のSwitchを導入したときに柔軟な対応ができるようになります。 もし剣盾をダウンロード版で購入してしまうと、翌年の新作をパッケージ版にするか、もしくは旧本体で新しくユーザーを作ってそっちで遊ぶ羽目になってしまいます。 Switchが2台になれば同時起動もできるようになる 「来年以降パッケージ版にすればいいのなら、今年はダウンロード版でもいいのではないか?」と考えたことでしょう。 ですが、ダウンロード版を選ぶのはSwitchが2台になってからのほうがいいです。 理由は矛盾するようですが同時起動ができるからですね。 私もこの機能使ってます。 liteじゃなくても出来ます。 例えばスプラトゥーンを1台目のパパアカウントでダウンロード。 2台目のパパアカウントでは無料でダウンロードできます パパのみ出来る。 1台目の家族アカウントと、2台目のパパアカウントは同時に対戦できます。 — 向日葵 isofurabon2000 先ほどローカル通信ができないと言いましたが、フレンドコードを通じたオンラインでの通信は可能になっているとのことです。 オンラインの利用券を別途購入する必要が出てきますが、短期的であればお金はほとんどかかりません。 プラチナポイントに「Nintendo Switch Online 7日間無料体験チケット」もあったりするのでそれを利用するのも手ですね。 ORASやUSMでは追加要素があったように8世代でも追加要素がある可能性が高いです。 どうせ同時起動するのなら次の作品のほうが良いのではないでしょうか? Switchが1台しかないときには同時起動の恩恵を得られないので、このタイミングでダウンロード版を選ぶ理由はないと思います。 さらにいうと、同世代の作品は1本パッケージ版があれば基本的に十分です。 追加要素に対応していないと一部ポケモンが交換できないこともありますが、教え技程度であれば普通に送れるので特に問題はありません。 まとめ 剣盾をパッケージ版にすることで後々楽になるので、今まで新作のタイミングで3DSを買い足してきたような人たちはパッケージ版を選ぶようにしましょう! 両方購入する人も片方はパッケージ版にしておくといいですね。 そもそも、剣盾どっちを選ぶかで迷ってる人は以下の記事もご参照いただけると幸いです。

次の

ダウンロード版のゲーム買うゲーマーの皆さんに質問がありますPS3・VITA・PSP...

ダウンロード版 パッケージ版 両方

ダウンロード版のゲーム買うゲーマーの皆さんに質問があります PS3・VITA・PSPにはパッケージ版とダウンロード版の両方がありますね 自分は3DSも持ってて任天堂ハードにもダウンロード版があるの知ってますが任天堂ハードはダウンロード版とか有料DLCは使わないので任天堂ハードはなかった事にしてください 自分はPS3・VITA・PSPも持ってますが有料DLC・無料DLCをたまに買ったりしますがゲームはパッケージ版の方買います パッケージ版じゃなくダウンロード版のゲーム買うゲーマーの皆さんに質問します 1・・ダウンロード版買う人は何故ダウンロード版買うんですか? 疑問に思ったのは、例えば自分はPSPの第2次スパロボZの破壊編・再世編の両方パッケージ版で買いました。 どちらを買うにしろ発売日付近にやりたい場合は値崩れが関係ない。 発売日からある程度経過して価格差が開いた時に買いたいと思った場合は 価格差も考慮するが、発売日付近に買う方が多い。 ダウンロード版にはソフトの入れ替えが不要という利点があるが、 PS3は持ち歩くわけではないのでその利点があまり重要ではないので PS3用ソフトはパッケージ版を買う。 PSP用ソフトはVitaを買うまでパッケージ版のみだったが、 Vita購入後はVitaで遊びたいのでダウンロード版。 だから第2次スパロボZは破壊篇がパッケージで再世篇がダウンロード版です。 携帯機でソフトの入れ替えが不要という利点をVitaで味わってしまったので、 パズルやスポーツなど気が向いた時にちょこっとやりたいソフトは いつでもやれるようにダウンロード版。 RPGなど集中して遊んでクリア後あまり遊ばないであろうソフトはパッケージ版。 遠い未来とかだったらどうなるか分かりませんが、 近い未来あたりではダウンロード版のみということにはならないでしょう。 メーカー側はダウンロード主体にしたい気持ちもあるでしょうが、 本などの紙媒体やCD、DVDなども残るでしょうし どのジャンルでも完全にダウンロード版のみという事にはならないと思います。 気持ちはよくわかります。 僕も据え置き機をダウンロードで買うことはあまりありません。 据え置きでダウンロード版を買う人は質問者の方が書いてある通り店に行くのが面倒、ソフトの入れ替えが面倒。 場所をとらない。 そもそもソフトを売らない。 値段はそこまで気にしない。 パッケージは紛失する可能性がある。 って理由じゃないかなって思います。 それに最近はダウンロード版の価格をパッケージより安めにしてる作品も多いのでそこまで差異を感じないかもしれませんね。 それに近くにお店が無い方もいらっしゃいますし通販で頼んだとしても発売日に届く可能性は低かったりするのでダウンロードを選ぶ人もいると思います。 個人的にはvitaはダウンロード版を結構買います。 理由はPSPの作品はダウンロードで買うしか無いってのはあります。 再生編もパッケージとvitaでのダウンロード両方で買って家にいる時はPSPからテレビに出力して据え置きみたいにして出かける時はvitaの綺麗な画面でやりたいのでセーブデータを移してvitaでやってました。 vitaの中に様々なゲームが入ってるので出先で暇つぶしに困ったことがないです。 パッケージ版が無くなるかどうかで言ったら絶対なくならないと思います。 勿論ダウンロードが主になっていく可能性が高いですけどパッケージ版をコレクションとして家に持っておきたいっていう人は沢山いると思います。 僕もそうですしね。 やっぱり最新作はパッケージで買ってアーカイブスをダウンロードで買うって流れはそんなに変わらない気がします。 ダウンロード版のみになるってことはパッケージ版を売ってるお店がなくなるってことです。 ということは今沢山やっているお店などでの催促イベント、体験会ができなくなるということです。 プロモーションができる不特定多数の人が沢山集まる場所が無くなるというのはメーカーとしても困ると思いますしそういう意味も鑑みてもやっぱりパッケージ版は無くならないと思います。 お店で体験してみて面白かったからそこのお店でパッケージ版を買うって結構あることだと思います。 そうしないとライトユーザーが減ってしまうので業界自体が縮小してしまうと思います。 最近でたどうぶつの森はサンタさんから子供へのプレゼントにしたいのでパッケージ版じゃないと困るって人が多かったらしいですしそういうプレゼントという面に関してもダウンロード版だと味気ないって考える人もいっぱいいるかと思います。

次の

なぜダウンロード版はパッケージに比べて安い価格で提供されないのか│SWITCH速報

ダウンロード版 パッケージ版 両方

今までのパッケージ版のメリット 私はポケモンのゲームを結構昔からプレイしていて、昔はダウンロード版なんて存在しなかったのですが、最近はパッケージ版とダウンロード版というものがありますよね。 しかし、ダウンロード版というものが出始めても今までずっとパッケージ版にこだわってきました。 その理由を挙げます。 複数のハードでプレイできる• 本体あるいはmicroSDの容量をくわない• ソフトの貸し借り、販売などができる ソフトをプレイし終わったからといって売るつもりはなかったので僕にとって一番大きかったのは複数のハードでプレイすることが出来ることでした。 わかりやすくいうと僕は3DSを複数持っているので パッケージ版を購入することで充電がなくなったら他の3DSで続きをしたりといったことが可能なのです。 もちろん 新しく3DSを購入したりということもあるためそういう時にも何の問題もなく続けることが可能なのです、ダウンロード版の場合はその本体でしかプレイすることが出来ないため例えばその本体の充電がなくなったり、壊してしまったりするとプレイ出来なくなってしまうのです。 ソードシールド のセーブデータ管理 しかし、 ソードシールド の場合は今までの複数のハードでプレイできるというパッケージ版のメリットが全くないのです。 その理由はソードシールド のセーブデータの管理方法にあります。 本来複数のスイッチでセーブデータを共有する場合、 セーブデータお預かり機能を利用することで、ニンテンドーアカウントと紐づいて、2台のNintendo Switch間でセーブデータを同期することができます。 しかし ソードシールド ではこのセーブデータお預かり機能に非対応ということが分かっています。 すなわち例え パッケージ版であってもそう簡単に複数のswitchでプレイすることが出来るわけではないのです。 つまりソードシールド では本体を変えてしまうと基本的には全くデータのない最初からするしかなくなってしまうわけです。 それではあまり意味がありませんよね。 ダウンロード版のメリット、デメリット ダウンロード版のメリット• 買いに行く必要もなく家にWifiさえあれば発売日にすぐ始められる• あらかじめダウンロードしておくことにより 発売日の0時にすぐ始められる• 失くさないし場所も取らない• ロードが早い ダウンロード版のデメリット• 本体の容量を圧迫する• 売れない ダウンロード版の 一番のメリットは発売日の0時からすぐ始められることだと思います。 私もソードシールド 出来る限り早く始めたいのですが、 パッケージ版だとどうしても発売日の朝に買いに行かなければいけません。 しかしダウンロード版はあらかじめダウンロードをしておくことにより、発売日にすぐに始めることが出来るのです。 僕もそうですが、クリアしたからといって中古で売るつもりもないのでそういう人には 容量圧迫以外のデメリットがダウンロード版にないのです。 そのためソードシールド は初めてダウンロード版を購入することに決めました。 ダウンロード版にすると特典をどうやって受け取れるのかが複雑で不安でしたがちゃんと受け取れるみたいです。 ダウンロード版のダブルパック ダブルパックでは 特別なマックスレイドバトルに参加できるシリアルコードがついてきます。 どれほど貴重なものかはわかりませんが折角なら欲しいので私はダブルパックを購入します。 調べてみると ダブルパックのダウンロード版というものもあることを見つけたのでまずはその紹介をします。 Amazonから購入できるのですが、ダウンロード版のダブルパックです。 発売予定日時が11月14日になっていますが この日にダウンロードコード、もしくはオンラインコードを確認することが出来るようなのでそこからあらかじめダウンロードをして11月15日にはすぐ始められそうです。 ダウンロード版を最安値で購入する方法 僕はダブルパックが良かったのでダブルパックを購入しその場合だとどうしても13000円くらいになってしまいます。 しかし、 ダブルパックにこだわらなければ10000円以下で購入することが実は可能です。 それが ニンテンドーカタログチケットを購入する方法です。 switch onlineに加入する必要はありますが、9,980円でソードシールド だけでなく様々なダウンロードソフトから2つ好きなものを購入することが出来るのです。 まとめ 今回はソードシールド をダウンロード版で購入しますという話でした。 僕と同じように今までパッケージ版の方がいいという人も多かったと思います。 しかし、スイッチではパッケージ版のメリットはあまりないのでぜひ参考にしてみてください。 僕はソードシールド の発売に合わせてスイッチをもう一台購入しました。 やはりポケモンをガチでやるためにはスイッチ2台必要そうなので、本気でやりたい人は購入を考えてみてもいいかもしれません。 ちなみに私はザシアン、ザマゼンタの描かれた特別なものを購入しました。 11月3日に家に届く予定なのですごく楽しみです。 スイッチライトは2万円くらいで購入できるので、2台目として買うのにオススメです。

次の