山梨行方意不明霊視。 山梨の女児不明 「事件だと断定できるような情報ない」:朝日新聞デジタル

山梨小1女児行方不明…そっくり類似の小説が存在!事件真相のヒントとなるか?【小倉美咲ちゃん】

山梨行方意不明霊視

Sponsored Link こんにちは!霊視してみました。 ひさびさの話題になっているものの霊視です。 美咲ちゃんが川下の方にいるのがみえます。 もしかしたら時すでに遅いかも。 白・滝という字が見える。 白滝川? 家族か友人が事件の詳細を知っています。 ツイッターの内容によりますと、 「美咲ちゃんが川下の方にいるのが見えます。 」 との事です。 さらに、 「白・滝という字が見える」 と発言しており、 「家族か友人が事件の詳細を知っている」 との事です。 Contents• 母の白滝という場所を発見! 出典: 度々すみません。 しかし、道志村からはかなり離れており、可能性があるならば捜索範囲をかなり広める必要があるようです。 ですが、霊視を行った方は 「母の白滝ではない」 とツイートに返信しています。 視てみました。 母の白滝ではないようです。 出典: ですが、 椿荘オートキャンプ場から約32km離れているため小学1年生の女の子が一人で歩いて行くには無理があるように思えます・・・。 うーん・・・。 やっぱりマップで確認しても遠すぎますよね。 霊視を行った方は、その後このようなツイートをしています。 美咲ちゃんが生きていたとしてもかなり体力は消耗しています。 もし、連れ去りの可能性があったとしたら、北の方、長野のあたりかな。 初老の男性が美咲ちゃんに声をかける様子がみえる。 なんか言ったもん勝ちみたいな・・・。 いえ、そんなことないですよね。 どこまで信憑性があるか分かりませんが、このように霊視を行う事で、美咲ちゃんの居場所を探る人が他にも居るようです。 ツイッターで、霊視を行っている方について反応を見てみました。 霊視に対してツイッターの反応は? 霊視だの超能力だの神の声が聞こえるだのそれ系のことゆって金稼いでるやつは、今こそ美咲ちゃんの居場所を突き止めて助けてあげてほしい。 テレビもほら、特番やれよ。 それが本当やったらできるでしょ。 「霊視なんて非科学的だけど、ここまで見つからないなら頼ってしまう。 」 という意見や、 「事件に乗じて霊視なんて胡散くさい事言う奴が出てきた。 」 など・・・。 小倉美咲ちゃんが行方不明になってから、すでに10日以上経ちます。 これだけ捜索しても見つからないのであれば、霊視などオカルト的な事でも頼ってしまうのは仕方ない事なのでしょうか? ただ、 能力がないにも関わらず、事件に乗じて「霊視」などと根拠もない事を並べる事は、皆さんやめるようにお願いします・・・。 もしよろしければ、この事をツイッターで拡散してもらえれば幸いです。

次の

小1女児不明から11日...母が公開した“あの日の行動メモ”から浮かび上がることは?

山梨行方意不明霊視

小倉美咲が道をそれた可能性は? 小倉美咲ちゃん。 現地はどうなってるか気になり、行ってみました。 台風被害でご覧の通りです。 どう考えても行方不明になることが考えられない。 大捜索の面影はない。 美咲ちゃん今、何をしていますか? 小倉美咲 道志村 椿荘オートキャンプ場 キャンプ 行方不明 元気 — yuichi sekiguchi yuichisekiguch 小倉美咲ちゃんが行方不明になり大規模な捜索が行われました。 ですがこんなことを言っている人もいました。 あの場所で道をそれる、はずすとか考えにくい わざわざ道ではないところに入っていくことはしないと考えられているようです。 確かに道があるのに藪の中に入っていったりしませんよね。 ただ、子供は大人なら絶対こんなことしないという予測不能な行動をとったりするのでわかりません。 キャンプ場はそもそも安全な場所ではないです。 画像を見る限り、道をそれて歩きたいとはあまり思えないのですが、美咲ちゃんはどうだったのか気になります。 なぜ参加者証言無い? 美咲ちゃんは、9月21日に山梨県道志村の椿荘オートキャンプ場で行方不明になったと言われていますが、そもそもキャンプに来ていたのでしょうか? 親以外にこのキャンプでの美咲ちゃんの行動の証言が何一つないです。 昨日の動画も不自然。 とんでもない事件かも! — 真柳 泉🍹🍰 izumimayanagi 母親以外の目撃情報が無いのが気になります。 一緒に来ていた美咲ちゃんの姉も証言できたはずなのに証言しないのはショックだからか。 キャンプの参加者の証言が多少なりともあれば、母親である小倉とも子さんが疑われずにすんだかもしれません。 全くないなんて不自然すぎる気がします。 参加者の顔を隠したコメントが放送されたりしますよね。 小倉とも子さんのコメントでは他の家族に迷惑かけたくなかったからと言っていましたが、コメントするくらいで迷惑かかるのでしょうか? 音声も変えてモザイクも入れて顔を写さないようにすることも可能です。 小倉とも子さんからの情報しかなく、他の参加者の証言などが全くないことが「小倉美咲ちゃんは本当に参加していたのか?」と思わせてしまっているところはあると思います。 参加者証言が全くないのが本当に気になります。 キャンプ参加者のみなさん、今からでも遅くないので証言してみませんか?.

次の

山梨の女児不明、大規模捜索を打ち切り 発生から約半月:朝日新聞デジタル

山梨行方意不明霊視

小倉美咲ちゃん/提供:山梨県警 9月21日午後3時40分頃、山梨県道志村の「椿荘オートキャンプ場」で「遊びに行く」と告げて出たきり戻らなくなった小倉美咲ちゃん。 行方不明になってから、本日で18日が経過しました。 自衛隊、警察、消防、そしてかなりの数のボランティアも参加して、広範囲にわたり捜索活動が行われましたが、まったく手がかりがつかめていません。 捜索隊もすでに撤退し、大規模な捜索活動は打ち切りとなりました。 連日のテレビや新聞での報道も、ここのところで落ち着いてきている状態です。 小倉美咲ちゃん、いったいどこにいるのでしょう…。 無事をいのるばかりです。 その小説に登場する事件が、今回の行方不明とそっくりだったからです。 それは、桐野夏生の『柔らかな頬』という小説。 1999年初版なので、今からちょうど20年前に出版された書籍です。 桐野夏生といえば日本を代表する女流の現代作家の1人。 さらにこの『柔らかな頬』は、その年の『直木賞』も受賞している作品です。 主演が天海祐希で映像化もされ、共演は三浦友和、松岡俊介、渡辺いっけいなど一流の俳優たちで固められたドラマとなりました。 つまり、決してマイナーな小説ではなく、多くの人に読まれたであろう作品です。 com 以下、できるだけネタバレ要素の無いように記述しますが、若干のストーリーの展開には触れていますので、あらかじめご了承ください。 『柔らかな頬』は、ある事件から物語がスタートします。 それは、人里離れた山奥の別荘に複数の家族が集い、子どもたちだけで外に遊びにでかけ、その中の1人の少女が行方不明になる、という事件です。 その後も手がかりなどはまったく見つからず、大規模な捜索活動は打ち切りとなります。 最終的に母親が1人で娘を探し、年月が経過していく…そんなストーリー。 今回の小倉美咲ちゃんの山梨小1女児行方不明とそっくりです。 もちろん、キャンプ場ではなく別荘だったり、場所も山梨県ではなかったりと、細かい部分に違いはありますが、大枠はまったく同じといえます。 実はこの小説には通常の事件モノ小説、推理モノ小説ではあまり見ない注目する点があります。 次のページで詳しく説明しましょう。

次の