エキサイト光 キャッシュバックキャンペーン。 エキサイト光のキャッシュバックは少額で受取りが面倒

excite(エキサイト) MEC光はキャンペーンが無い?お得に申込む方法を調査|ヒカペンネット

エキサイト光 キャッシュバックキャンペーン

インターネット契約におけるキャッシュバック事情! キャッシュバックとは、インターネットを契約した後、一定金額の現金、もしくは現金相当の金券やポイントを獲得できるシステムのこと。 現在多くのインターネットサービスで、新規契約や、他社からの乗り換え契約をしてくれたお客さんにこのキャッシュバックを実施しています。 キャッシュバックの中には、こんなお得なキャンペーンもあるんですね! 改めて・・エキサイト光とは!? 「エキサイト光」とは、プロバイダ「BB. excite」と「光回線」をセットにした新しいインターネットサービスです。 この「セット」というのがポイントで、これまでのインターネットでは、通常の場合、回線を提供する業者と、プロバイダの両方に料金を支払わなければならなかったのですが、「エキサイト光」は、この2つを一緒にしているため、料金がお得になっているのが特長なんです! 最大のメリットは、なんといっても、料金が安いこと!「エキサイト光」自身が「業界最安」を自負するほどで、プロバイダ料と回線料が一緒になっているために驚異の安さを実現しています。 また、最低利用期間、いわゆる「2年縛り」なども存在しません。 申し込みもとっても簡単!申し込みフォームの入力は、最短1分で完了し、申し込み後はオペレーターが電話でフォローしてくれるので、気軽に申し込むことが出来ます。 さらに、最近のインターネットサービスの中には、使い始めの頃だけ料金が安く、一定期間過ぎると料金が上がってしまう…ということもあるのですが、「エキサイト光」はずーっと同じ低料金で使い続けることが可能です。 気になるキャンペーンの内容は?! ひとつ目は、新規契約向けのキャンペーンです。 初期費用がお得になるというわけですね。 もう一つは、現在「フレッツ光」を使用されている方向けのキャンペーンです。 「転用」という手続きによって、「エキサイト光」に乗り換えることが可能になります。 工事費なども一切かからず、解約も必要が無いので、さらにお得になりますね。 遅くなったりしない!?そんな疑問を払拭! でも、そんなに安いインターネットだと、回線が遅かったり問題があるんじゃないの?と思われる方もいるかもしれません。 しかし、「エキサイト光」は「フレッツ光」並の回線速度が保証されています! 実は、「エキサイト光」が使用している回線は、「フレッツ光」などと同じ、NTTが提供する光回線なんです。 元々「エキサイト光」というサービスは「光コラボレーション事業」という新しいビジネスモデルによって誕生したサービスなんです。 「光コラボレーション」とは、NTTから光回線の提供を受けた事業者が、インターネットサービスを提供できるようになるというビジネスモデルです。 エキサイト光でいえば、この事業者は「BB. exite」という会社になります。 これまでは、インターネットをつなぐための光回線という設備と、それに伴うサービス、その両方をNTTという会社一社で提供していましたが、これからは、このように設備だけNTTのものを使いながら、事業者ごとに独自のサービスを展開するようなインターネットサービスが生まれてくるようになったんです。 そのため、サービス提供する業者こそ違えど、回線の質は「フレッツ光」と同等!と考えることが出来ます。 最後にまとめ いかがでしたでしょうか?通常の光インターネットと変わらない回線速度で、お得に楽しめる「エキサイト光」と、インターネット契約のキャッシュバックキャンペーン。 新規のインターネットの契約や乗り換えを検討の際には、他のインターネットよりもお得に鳴るかもしれません。 是非検討してみてください。

次の

【MEC光】2020年7月版|速度と評判は?MEC光のキャッシュバックや料金情報・割引情報のまとめ

エキサイト光 キャッシュバックキャンペーン

この記事の目次• エキサイト光の基本料金 エキサイト光はキャッシュバックが無い代わりに、月額料金が安いのが特徴です。 他社とどちらが安いか比較するためには、月額料金とキャッシュバックを考慮して、トータルコストで考えないといけません。 基本料金から比較してみましょう。 インターネット回線 料金比較(プロバイダ料込み) エキサイト光 戸建て:4,360円 マンション:3,360円 OCN光 戸建て:5,200円 マンション:3,900円 auひかり 戸建て:5,100円 マンション:3,800円 ソフトバンク光 戸建て:5,200円 マンション:3,800円 ドコモ光 戸建て:5,200円 マンション:4,000円 フレッツ光 戸建て:6,200円 マンション:4,700円 今回はエキサイト光と同じプロバイダー系で最も人気の「OCN光」、ここ数年でかなり利用者が増えている大手携帯キャリアの3回線、そして定番の「フレッツ光」で比較してみましょう。 フレッツは2015年以前は最も人気でしたが、現在は基本料金の高くキャッシュバックが無いので、他社を選ぶ人が増えています。 フレッツ以外の人気回線はほとんど似たような基本料金ですね。 エキサイト光はその中でもダントツに安く、自他ともに認める「業界最安値」のインターネットサービスとなっています。 エキサイト光は基本料金がかなり安いですが、これだけで選んでしまうと損します。 割引とキャッシュバックを考えると、トータルコストでは他社のほうがお得になるんですね。 次の項目で割引やキャッシュバックについてみていきましょう。 キャンペーン・キャッシュバックで比較してみよう エキサイト光にはありませんが、人気のインターネットサービスのほとんどは割引やキャッシュバックなどのキャンペーンがあります。 まずは、各社の主要なキャンペーンと、キャッシュバック金額から見ていきましょう。 割引で比べてみよう エキサイト光には特に割引はありませんが、他社の人気回線にはスマホのセット割などの大幅な割引があります。 特に大手携帯キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)の3社を使っている方は、この時点でエキサイト光よりもトータルコストが安くなります。 では人気回線5社の割引を見てみましょう。 各社の割引 エキサイト光 なし OCN光 スマホセット割(対象:OCNモバイルONE利用者) 月500円割引 auひかり スマホセット割 月934~2,000円割引(家族全員が対象) ソフトバンク光 スマホセット割 月500~2,000円割引(家族全員が対象) ドコモ光 スマホセット割 月500~2,000円割引(家族全員が対象) フレッツ光 なし ご覧の通り、auひかり・ソフトバンク光・ドコモ光の3社は、同じ会社のスマホが対象の「セット割」がついています。 割引金額は500~2,000円とかなり高額で、さらに家族全員(離れて暮らしていてもOK)が対象という大きな強みがあります。 割引金額はスマホの契約プラン(データ通信量)によって変わります。 割引額は各社で微妙に違いますが、大まかに次のように覚えておけばOKです。 通信量4ギガ以下のプラン:500円• 通信量5~20ギガのプラン:1,500円• 通信量21ギガ以上のプラン:2,000円 これであなたのスマホが大体いくら割引されるかがわかります。 エキサイト光と、これらの光回線の月々の料金の差は700円程度。 家族全員が対象であることと、スマホ利用者の7割が5~20ギガのプランを使っていることを考えると、ほとんどの方がエキサイト光より大手3社の光回線を選んだほうがお得になりますね。 キャッシュバックで比べてみよう エキサイト光よりも他社のほうがお得になる理由は、スマホの割引だけではありません。 エキサイト光にキャッシュバックが無いことは、月々の安さ以上に大きなデメリットとなります。 通常、光回線を契約するときは高額なキャッシュバックがついているので、これを逃すのはかなりもったいないんですね。 では各社のキャッシュバックを見てみましょう。 各社のキャッシュバック エキサイト光 なし OCN光 10,000円 auひかり ひかり電話の同時契約:53,000円 ネットのみの契約:43,000円 ソフトバンク光 20,000+新型Wi-Fiルーター(10,000円相当) ドコモ光 10,000円分のdポイント+新型Wi-Fiルーター(15,000円相当) フレッツ光 なし キャッシュバックが高額なのは、企業の資金力で圧倒的な大手携帯3社の光回線です。 大手のスマホを使っている方は、セット割の時点でエキサイト光よりお得になっている方がほとんどです。 それに加えてキャッシュバックでこれだけの差がつくので、エキサイト光を使うと間違いなく損になってしまうんですね。 まとめ:あなたにとって最もお得な光回線 では、キャッシュバックと割引を考慮したうえで、あなたにとって最もお得な回線はどこなのか判断していきましょう。 ここからは「お使いのスマホ」と「家族構成」、「お住まいの地域」によってベストな回線が変わってくるので、あなたに該当する項目を読んでみてくださいね。 大手携帯キャリアのスマホをお使いの方 大手携帯キャリア(au・ソフトバンク・ドコモ)のスマホをお使いの方は、スマホと同じ会社の光回線を使うのがお得です。 スマホと同じ会社の光回線がお得なのは、2つの理由があります。 セット割でスマホ代が大幅に割引される• キャッシュバックが高額である この2点を考慮すると、まず間違いなく「エキサイト光のほうが安くなる」ことはあり得ません。 各社の具体的な割引額や、特徴については下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね! 大手キャリアのスマホを使っていない人 大手キャリアのスマホを使っていない方は、お住まいの地域のよってお得な回線が変わります。 と言っても、関東エリアか、それ以外かというだけなので難しく考えなくてOKです。 関東にお住まいの場合 関東エリア限定のインターネットサービス「NURO光」がベストな光回線です。 地域限定回線なので、ここまでの比較では出しませんでしたが、関東エリアでは、「通信速度」「料金」「キャッシュバック」ともにNo. 1と言ってよいでしょう。 NURO光の料金とキャンペーン 基本料金 4,743円 (戸建て・マンションともに同じ) キャッシュバック ひかり電話あり:35,000円 ひかり電話なし:30,000円 基本料金はマンションでも戸建てでも同じなので、集合住宅にお住まいの方にとっては少し高いですね。 ただ、戸建て住宅ならトップクラスの安さになります。 キャッシュバックも高額なので、エキサイト光と比べると2年間のコストは25,000円以上も安いです。 そして何といっても、通信速度がここまでご紹介してきたエキサイト光などの他社と比べて2倍なのが魅力。 最大速度2Gbpsの回線は、現在日本で最も通信が速い回線なので、品質も間違いなくNURO光が優れています。 料金やキャッシュバック、そのほかの割引キャンペーンについては下の記事を参考にしてみてくださいね。 関東以外にお住まいの方 関東以外にお住まいで、大手3キャリアのスマホを使っていない方が最もお得に使えるのは「auひかり」です。 理由は基本料金が安く、かつキャッシュバックが最高額だから。 エキサイト光とauひかりの基本料金の差は700円程度です。 その代わりauひかりは、契約時に最低でも36,000円(ネットのみの契約)、最高額なら43,000円(ひかり電話同時申し込み)のキャッシュバックを受け取ることができます。 最低額の36,000円だったとしても、エキサイト光でその差を埋めるためには4年以上利用しなければいけません。 エキサイト光は特別通信速度の評判が良い回線というわけではないので、4年以上利用する可能性は、限りなくゼロに近いと思ってよいでしょう。 そう考えると、料金が安いエキサイト光よりも、キャッシュバックが最も高額なauひかりを使ったほうがトータルコストは大幅に安いということになります。 キャンペーンサイトから申し込めば、キャッシュバックを貰い損ねる心配もありません。 auひかりは人件費が多くかかっている、家電量販店やauショップなどから契約するとキャッシュバックが大幅に減額になるので、申込時は必ずキャンペーンサイトを利用するように気を付けてくださいね。 他社の代理店の条件も詳しく知ってから判断したいという方は「」の記事も参考にしてみてくださいね。

次の

【MEC光】2020年7月版|速度と評判は?MEC光のキャッシュバックや料金情報・割引情報のまとめ

エキサイト光 キャッシュバックキャンペーン

スマホとのセット割引がある• 電話対応が丁寧• 引越し時のサポートが手厚い ソフトバンク光は 顧客満足度調査で1位となった人気の固定回線です。 ソフトバンクスマホとセットで契約すると割引されるため、ソフトバンクユーザーから特に人気があります。 条件を満たすと毎月1,000円割引になるので、2年契約で24,000円も安くなる計算です。 スマホも光回線も長く数年~数十年単位で契約し続けるものなので、ソフトバンクを使っているなら断然ソフトバンク光をおすすめします。 ソフトバンクユーザーだけでなく、 光回線を初めて契約する方・今後引越しの予定がある方にもおすすめです。 ソフトバンク光は特に電話対応が丁寧なため、光回線契約前のあらゆる疑問・質問に答えてくれます。 そのため、契約の流れがわからない方や、初めての契約で不安な方はまずソフトバンク光へ電話してみると良いでしょう。 また、引越し時のサポートが手厚い点も大きな魅力です。 通常、引越し前後はインターネットが使えない期間が発生しますが、ソフトバンク光は モバイルWiFiやホームルーターを無料で貸してくれます。 ソフトバンク光なら、回線工事前や引越し移転後にすぐインターネットを使えるので便利ですね。 ソフトバンク光では、契約を検討中の方向けに 電話相談を受け付けています。 ソフトバンクの正規代理店の専門オペレータが、1人1人の要望に合わせて案内してくれるのです。 スマホから通話料無料で利用できます。 営業時間外はネットでの申し込みも可能です。 受付時間:10:00-20:00 年末年始除く• 電話番号: ソフトバンク光の月額料金 ソフトバンク光 月額料金 戸建て 5,200円 マンション 3,800円 ソフトバンク光の月額料金は、 戸建てタイプが5,200円、マンション・アパートタイプが3,800円ととてもシンプルです。 マンションタイプによって料金が細かく分かれている光回線もありますが、ソフトバンク光は最終的に支払う金額がわかりやすくなっています。 さらに、ソフトバンクスマホと光回線をセットで契約すると、「 おうち割 光セット」で月額料金が安くなります。 出典: 「おうち割 光セット」は毎月1,000円割引が永年続くサービスです。 1,000円安くなるということは、戸建てが4,200円、マンションが2,800円で使えることになります。 ポケットWiFiやWiMAXが大体2,000~3,000円であることを考えると、 マンションタイプの2,800円はかなり安いことがわかるでしょう。 ソフトバンク光を契約するなら、おうち割 光セットはぜひとも使いたいキャンペーンの1つです。 ソフトバンク光のキャンペーン ソフトバンク光では、 1 現金キャッシュバックと 2 乗り換え違約金実質無料の2つのキャンペーンを行っています。 光回線のキャッシュバックキャンペーンでは、オプション加入が必須だったり振り込みが半年先だったりすることがざらにあります。 その点、ソフトバンク光は安心です。 ソフトバンク光のみの契約でキャッシュバックがもらえる上、 契約から最短2ヶ月で振り込みされます。 引越しですぐに現金が欲しい方や、受け取り手続きなく簡単にキャッシュバックが欲しい方におすすめです。 さらに、他社からソフトバンク光に 乗り換える際の解約金も 最大10万円まで補償してくれます。 違約金がネックになって乗り換えをためらっている方も、ソフトバンク光なら安心して乗り換えできますね。 auひかり|独自回線で速度が速い 出典:• 回線混雑で速度が遅くなりにくい• auスマホとのセット割がある auひかりは、携帯事業で有名なKDDIが提供している光回線です。 光回線の多くはフレッツ光 NTT東日本・西日本 の回線を借りてサービス提供していますが、auひかりはKDDI独自の通信回線を使っています。 そのため、契約者数増加や使用 時間帯集中による回線混雑の影響を受けにくく、いつでも快適にインターネットが使える仕組みなのです。 光回線の中でも月額料金が安く、価格と通信速度のバランスが取れたおすすめの光回線となっています。 auひかりの月額料金 auひかり 月額料金 戸建て 5,100円 マンション 3,800円 auひかりの月額料金は、マンションタイプが3,800円、戸建てタイプは5,100円です。 フレッツ光と違い、プロバイダ料コミコミの金額なのがわかりやすいですね。 契約年数による料金変動もないため、安心して契約できます。 出典: auひかりには、「 auスマートバリュー」という割引サービスがあります。 工事費用は分割で月額料金から割引されるので、実質無料です。 auひかりのキャンペーン 出典:• ネット+電話で 60,000円 ネットだけで 50,000円キャッシュバック• 5万円キャッシュバック キャンペーンは、高額現金キャッシュバックと違約金負担の2つです。 高額現金キャッシュバックでは、auひかり+ひかり電話加入で 60,000円、auひかりのみでも50,000円キャッシュバックされます。 キャッシュバックにはオプション加入が必要な光回線が多い中、auひかりはオプションなしでも50,000円キャッシュバックがもらえます。 さらに、インターネット 開通の翌月に振り込まれるため、すぐに受け取ることが可能です。 もう1つの違約金負担キャンペーンでは、他社光回線から乗り換える際の違約金を最大3万円まで還元してくれます。 違約金が上乗せでかかる方には、期間限定でさらに最大2. 5万円がキャッシュバックされます。 つまり、違約金を 最大5. 5万円まで保証してくれるので、乗り換え時の違約金がかかることはほぼないといってもいいでしょう。 こちらの違約金負担は前述のキャッシュバックと併用できるため、キャッシュバック6万円+違約金負担5. 5万円で、 最大11万5,000円もらえるということです。 乗り換えで高額キャッシュバックをもらうなら、auひかりに決まりですね。 ドコモ光|ドコモユーザーにおすすめ 出典:• フレッツ光からの乗り換えなら工事不要• スマホとセットで毎月1,000円割引• 2年更新ごとにdポイントがもらえる ドコモ光は、フレッツ光の通信回線を使っている光回線 いわゆる光コラボ です。 そのため、 通信速度はフレッツ光と同じ下り最大1Gbpsが出ます。 同じ速度ですが、ドコモ光の方がフレッツ光よりも安いです。 出典: フレッツ光の場合、「フレッツ光基本料金+プロバイダ料金」で月5,000~7,000円かかりますが、ドコモ光なら4,000~5,000円で済みます。 ドコモ光はプロバイダ料金込なので、フレッツ光から 乗り換えるだけで毎月1,000円~2,000円安くなるのです。 また、ドコモ光は2年更新ごとにdポイントが3,000ptもらえる点も魅力です。 dポイントはドコモの携帯料金やお買い物などで貯まる、ドコモのポイントです。 長期契約での特典やポイント還元を用意している光回線は少ないため、長く使えば使うほどお得になるのもドコモ光のメリットといえるでしょう。 ドコモ光の月額料金 ドコモ光 月額料金 戸建て 5,200円 マンション 4,000円 ドコモ光は戸建ての場合が5,200円、マンション・アパートの場合が4,000円となっています。 光回線としては平均的な月額料金ですが、 契約年数によって料金が変わらない点は1つの魅力です。

次の