木製 腕時計。 ボボバードコレクション

木製腕時計の魅力

木製 腕時計

黒檀の木製時計を一言で言うと、 使って最高!! 実際に私も愛用していますが、木製腕時計は一度使うと手放せなくなります。 どんな風にかはこれから書いていきますから少々お待ちを。 木製時計の一つに、ベルトも含め、すべてが木製のものがあります。 ここで、黒檀を知らない人のために、簡単に黒檀をご紹介します。 黒檀とは、古代から世界各国で家具や弦楽器などにも使用されてきた由緒ある木材。 そして、唐木三大銘木の一つ。 どうして唐木と言われているのかは、黒檀、紫檀、白檀は熱帯地方に分布し、中国の唐木を通し、日本に輸入されたから現在は唐木と総称されたといわれています。 また、銘木と言われる所以は、希少価値のある木材だから。 この言葉の通り、高級なんです!! お値段がお高い。 ちなみに、『三大』とありますが、こちらは先ほどお話しした黒檀、紫檀、白檀のこと。 字の通り、その黒・紫・白に見えるのが特徴です。 話は戻り、この黒檀の腕時計。 調べてみると、 世界で黒檀の腕時計を製作・販売しているのはアトリエサザンカだけのよう。 *アトリエサザンカ調べなので、確実ではありません。 また、 木製腕時計を日本人の職人が製作しているのはこちらもアトリエサザンカだけ!!!! *アトリエサザンカ調べなので、確実ではありません。 調べても出てこないんです。 確かに、木製腕時計を製作するにはとてつもない技術が必要。 そして、一つ一つ手作業で仕上げるので量産が出来ません。 ご覧のように ベルトも黒檀。 これ、一つ一つ職人が手作業で仕上げているんですよ!! ベルトのピースを一つ一つを手作業で磨き上げ、丁寧に組み立てる技術はアトリエサザンカしかできないのではと自負しています。 製品の説明をしましたが、これだけでもすごいですが、ここから続きが! 実は銘木黒檀の時計は使い続けることで『ある変化』が生まれます。 それは… 写真を見てもらえば一目瞭然 こちらの写真、左は長いこと私が愛用したもの。 右は完成したばかりの時計。 わかりますよね? 艶が違う!!!!!! これ、人間の手の油により、木材が艶やかに変化していったもの。 もちろん、木材用のワックスなどで磨き上げても大丈夫なようにも作っています。 販売時は木材用のワックスで磨いていますので! この違い、使わなければわからない木製腕時計の独特の変化。 この変化がたまらなく楽しいんです!! 毎日変化していくので、着けるのが楽しくなる腕時計。 そんな腕時計だと、時間を見るのが楽しくなりますよね! もうお分かりですよね?木製腕時計の大きなポイントは、アトリエサザンカが完成させるのではなく、購入したお客様が育てる唯一無二の腕時計。 あなただけのオリジナルを作り上げてもらいたいという願いも込め、製作してます。 この黒檀の腕時計、男性のスーツ姿でも似合います。 写真は白シャツですが、一目瞭然でかっこよく決まる!もちろん、女性がつけても素敵です。 女性には前フレームを樹脂で固めた薔薇の押し花黒檀腕時計がおすすめ!!押し花が入るとものすごくかわいい!!! 見るだけで胸がトキメキますよね。 高級感ある上に、かわいくなる。 最高です!! アトリエサザンカでは世界で初めての押し花木製腕時計がたくさんあります。 そちらもぜひチェックしてみてください。

次の

ボボバードコレクション

木製 腕時計

クリック or タップして飛べるページコンテンツ• 木製の腕時計が人気になってきている理由 価値観の変化 僕が仕事で作るジュエリーに対しても近年はそうですが、誰もが知る高級ブランドを身に着ける事よりも、自分だけのオリジナル感を求める人が増えました。 時計も同様、皆が揃って同じものを身に着ける時代から、個々が個性を出すものを身に着ける時代となった事がナチュラル素材の腕時計の人気を後押ししています。 1つ1つが同じようで世界にひとつ どんなに高級な腕時計でも、大抵は量産されているもの。 全く同じ種類やデザインの腕時計を自分以外にも持っていると思うと、少しだけオリジナル感は薄れますよね。 その点、木製の腕時計は同じ材質でも色や柄が微妙に異なるので、世界にひとつだけの腕時計を手に入れる事が出来ます。 とにかく軽い 木製腕時計の特徴として、身に着けた瞬間に1番最初に感じるのは何よりもこの軽さ! 金属製も着ければ慣れるものの、ジャラジャラと重いイメージが嘘のよう。 材質によるカラーバリエーション 木材といっても、材質によって色味や見た目の質感が全く異なります。 アカシア、メープルウッド、ローズウッド、ブラックサンダルウッドなど、楽器によく使用される木材から床や高級家具で使用される木材まで色や質感が幅広いです。 性別や服装を選ばない、おしゃれなデザイン まず実際の価格以上に高級感があります。 ガツンと重厚感があるゴツゴツした時計も魅力的ですが、どうしても服装や体格を選びがち。 メンズでもレディースでも、気軽にさらっと身に着けられるのがポイントなんですね。 木目特有のエイジング 身に着ける人の使い方でその木目の色艶も変化。 自然の素材なので、エイジングしていきます。 金属は表面に多少の擦り傷などが付くだけで色味が変わる事はありませんが、木材は特有の変化を経年と共に楽しめます。 リーズナブルですぐに入手出来る ビックリしたのはその安さ。 凄い高級感があるのに値段は非常にコスパが良いんです! これからご紹介するブランドは、どちらもネット通販を受け付けているブランドなので、好きなデザインを購入をしたら後は待つだけ。 数日~10日前後で自宅に届きます。 木製腕時計のおすすめブランド 木製腕時計ブランドの中でも、 とにかくデザインがお洒落でリーズナブルな価格の僕も個人的にお世話になっているブランドを紹介します。 名前はヨーロッパ風でも、実は日本の木製腕時計ブランドです。 その人気は、再入荷をする度に人気商品は比較的すぐ売り切れとなってしまう程。 おすすめポイント• 木製の中では個性的なデザイン多数• 自動巻き、電池式、どちらも取り扱いあり• 自分で長さが調整出来るツール付き• 保証内容が手厚い• 購入してから職場でも出先でも、多くの人から好評でした! 流石日本のブランドだけあり、保証書などの他にも自分でコマを詰めれるよう2本の小さなドライバーも同封されてます。 使用感としては、とにかく軽い! そして値段以上に見た目に高級感があります。 雨の日や梅雨シーズン以外は、年間通して使えそう。 天然素材ゆえの取り扱いとなるので、しっかりと確認してから着用しましょう。 水に弱い 木製腕時計全般に言える事ですが、 基本的には水には弱いです。 木材が水分を吸って変形や変色の原因となるので、濡れる事は極力避けましょう。 雨の日や水辺での使用は注意が必要です。 今回紹介したどちらのブランドも、木材の上から透明な特殊コーティングが施されているのでスプラッシュ(水しぶき)プルーフとなっていますが、それでもメーカー側は水と直接接触は避けるよう記載しています。 多少の汗や水分には耐えますが、水に濡れてしまった場合は乾いたタオルで水分をよく拭き取り、日陰で干す事で長持ちします。 衝撃や傷つき易さ 木材の中でも耐久性がある素材を使用していますが、衝撃や傷に対しては当然金属よりも劣ります。 落としたり何かにぶつけてしまうと、木材の表面が傷付く場合があります。 木製腕時計のまとめ ナチュラルなテイストの木製時計は、おしゃれかつコスパが最高に良いです。 ただし、使用出来る天候やシーズンが限られているので、状況に応じて使い分けられる時計を他にもいくつか所持しておくと良いでしょう。

次の

北欧デンマークのおしゃれな木製腕時計【VEJRHOJ(ヴェアホイ】の口コミ評判&メリット・デメリット

木製 腕時計

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。 商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。 木製腕時計は軽くてつけ心地がよく、しかもレア度が高いので、他の人とかぶることがほとんどありません。 また環境にもやさしい素材ですので、個性と同時にエコ意識の高さもアピールすることができます。 そのため環境保護活動が盛んなヨーロッパでは木製腕時計の人気が高く、いくつかの新興メーカーから魅力的な製品が販売されています。 一方で、天然素材の腕時計はアウトドアリゾート的なレジャー志向を感じさせることもあり、ビジネスやフォーマルの場にはふさわしくないとされています。 木製時計はオフタイム専用のカジュアルな腕時計と割り切って選ぶのがベストでしょう。 木製腕時計はどんな人に似合うか 木製腕時計は、皮膚に触れる部分に金属を使用していないので、金属アレルギーの人でも安心して身につけることができます。 デザイン的にも自然派志向の木製腕時計はナチュラルで健康的なレジャー感覚が魅力です。 大自然と一体になってスポーツやキャンプを楽しむアウトドア派の日焼けした腕にこれほどベストマッチな腕時計はありません。 またインドア派の人も、たとえばジャケットとデニムパンツのようにほどよくカジュアルなスタイルに合わせると、エコ意識の高さを感じさせる知的なコーデになります。 長い年月に育まれた天然木特有のシックでアンティークな色合いは、シニア世代の人にはかえって渋すぎるかもしれません。 その意味では、むしろ若めの人にこそおすすめのアイテムといえるでしょう。 木製腕時計の人気ブランド 木製腕時計を販売しているブランドは新興メーカーが多く、歴史や知名度の点では老舗の一流メーカーには及びません。 逆に言えば、既存のデザインにとらわれない斬新で個性的な時計ができるのは、新興ブランドならではのメリットです。 ここではそんな魅力にあふれた木製腕時計の人気ブランドをご紹介します。 【PR】Woodstone Watches Woodstone Watchesはアメリカ生まれのブランドです。 フレグランス業界で人気な香りのいいグリーンサンダルウッドや、楽器でよく使われるメープルウッド、高級家具で使われるローズウッドなどさまざまなプレミアム木材の腕時計をデザインしています。 大きさは40㎜と29mmの二種類、レディース向けのモデルもあります。 100%天然木材とは思えない高級で上品な外観。 プレゼントまたは、ペアルックにおすすめ。 価格は12000円程度でお手軽。 さらに、クーポンコード「fancs10」を利用するとお会計から10%OFFになります。 公式サイトは日本語と日本円表記があり、日本までの送料が無料です。 TENSE TENSE テンス は1971年に創業されたカナダの木製腕時計メーカーです。 創業者のKen P. Lauは木材や石などの天然素材を用いた置き時計を製造していましたが、1968年からは腕時計に主軸を移し、1971年にTense Wooden Watchesを創設しました。 北極圏に近いカナダのきびしい気候風土は、丈夫で美しい木材の育成に理想的な自然条件を備えています。 Tenseはカナダ産のメープルをはじめウォルナットや竹、ローズウッド、白檀など世界中の希少な天然木を惜しみなく使用する一方で、資源保護と地球環境にも配慮して、材木の調達手段は伐採に頼らず、家具メーカーが破棄した端切れの木材を再利用するサスティナブルな生産システムを構築しています。 またTENSEの腕時計はベルトやケースはもちろん裏蓋まで木製ですので、金属アレルギーの人にもおすすめです。 ムーブメントは定評ある日本のミヨタ製を採用。 時計としての信頼性も確かです。 BEWELL BEWELLは2006年に設立された中国の大手時計メーカー「深圳市鐘氏鐘表有限公司 Shenzhen Zhongshi Watch co. ,ltd 」が展開している腕時計ブランドのひとつです。 親会社のZhongshi Watchはステンレスや合金、シリコンなどさまざまな素材の時計を生産していますが、BEWELLブランドでは竹と木材を素材にした腕時計に特化しています。 BEWELLが所有する木材加工場は中国国内で最大級の規模を誇り、腕時計部門も200人を超える従業員を雇用しています。 また、技術力も高く、2006年には木材および竹製の腕時計としては世界初となる3気圧防水時計を開発しました。 BEWELLは腕時計の企画開発から素材加工、生産までを自社で一貫して対応できる強みを生かして、高品質と低コストを両立した魅力的な木製腕時計を世界中の国々に輸出しています。 ムーブメントは定評のある日本のミヨタ社製です。 Analog Watch Analog Watchはアメリカのフィラデルフィアで地球環境を意識したハイセンスな腕時計を製造する会社です。 創始者のLorenzo Buffaは、ペンシルベニア州東部ののどかな丘陵地帯に生まれ、自然の恵みを心と体いっぱいに享受しながら育ちました。 彼が美術大学を卒業したのはリーマンショックによる世界不況のさなかのことでした。 夢はあっても仕事はなく、社会人としてのキャリアをトイレ清掃の仕事から開始した彼が描いたビジネスプランは、自然との共生と、アート&デザインの最新トレンドを取り入れた「身につける芸術」ともいえる木製腕時計の開発でした。 やがて彼はクラウドファンディングで75,000ドルの資金調達に成功しました。 こうして誕生したAnalog Watch Coの木製腕時計は、利用者を大自然の一片に触れさせる自然素材のやさしい風合いと、実用性と芸術性を融合した、アーティスティックなデザインが話題となり、一躍人気時計ブランドの地位を確立しました。 同社の製品には生物分解性の素材が採用され、包装にはリサイクル材を用いています。 環境保護運動にも積極的で、腕時計が1本売れるごとに木を1本植樹する「ONE for ONE」活動を推進しています。 ムーブメントはスイスのRONDA製。 既存の時計デザインにとらわれないAnalog Watchの「身につける芸術」は美術界でも高く評価され、MoMA(ニューヨーク近代美術館)をはじめ世界中の美術館やデザインストアで販売されています。 EINBAND EINBAND アインバンド は2012年に滋賀県東近江市に設立された日本の腕時計ブランドです。 「EINBAND」はドイツ語で「絆」を意味します。 同社の時計を身につけたユーザーはみんな同じ時間を生きています。 そこに時間という名の絆ができるのではないか、そんな意味を込めて、EINBANDというブランドネームを採用しました。 エコロジーで有機的な天然木ならではのシックなアンティーク調のデザインは、どんな服装にもマッチします。 木製腕時計にはペアウォッチも 木製腕時計ブランドの多くはメンズだけでなくレディース製品も展開していますので、ペアで利用することも可能です。 TENSE TENSEの木製腕時計はデザインのバリエーションが豊富で、百種を超えるペアの組み合わせが可能です。 木製時計のブランドはいくつもありますが、TENSEならではのユニークな製品としておすすめしたいのは、自動巻き腕時計の完全フルオーダーメイドエディションです。 TENSEとしては最上位モデルの機械式腕時計で、インデックスや文字盤の種類とカラー、ベルトの木種などを好みで選ぶことができます。 製作期間はおよそ約3ヶ月。 日本製のムーブメントを使用しているので、機械的な信頼性も確かです。 EINBAND EINBANDの木製腕時計にはメンズとレディースの区別はありませんが、サイズ展開が豊富で、46mm、42mm、40mm、36mm、32mmの各サイズのモデルがあります。 おすすめのペアウォッチは「Dank ダンク 」。 「dank」はドイツ語で「感謝」の意味です。 愛する人に感謝の気持ちを込めて贈りましょう。 dankの文字盤に最高級の黒檀をあしらった、シンプル&シックな腕時計です。 木製腕時計のまとめ• 木製腕時計はファッショナブルで環境にも優しい腕時計としてヨーロッパを中心に人気が高まっている。 木製腕時計には自然派志向のリゾート感覚があり、ビジネスやフォーマルユースには適していない。 木製腕時計ブランドの多くは新興メーカーで、既存のデザインにとらわれない個性的な製品を販売している。 投稿ナビゲーション.

次の