午前0時キスしにきてよ 9tsu。 午前0時、キスしに来てよ 映画フル動画を無料視聴!Dailymotion/Pandora/9tsu動画配信サイトまとめ

きょうのキラ君(映画)無料フル動画情報!Dailymotionやパンドラも調査|映画TIMES

午前0時キスしにきてよ 9tsu

「U-NEXT」は 31日間無料です。 無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。 癒やしの星空と本格的なCGであなたを宇宙へいざないます。 ミッションの目的は日本の探査機「はやぶさ2」と同じ小惑星からのサンプルリターン。 両者は「ライバル」の関係にあり、同じ太陽系誕生の謎に迫る「仲間」でもある。 「はやぶさ2」チームの協力を仰ぎながら、サンプル採取に挑む「オシリス・レックス」の奮闘に密着。 日米の宇宙機関の知られざる関係に迫る。 日本のはやぶさが有名だったかもしれないが、アメリカもとうとう本気を出してきた!!予算は日本の三倍だからかなりすごい探査機になっていたけれど、そう考えると日本の技術はすごいなと思った。 ローコストで確実に砂利を持ち帰ることができてすごい。 アメリカもはやぶさ一号のデータや経験を活かして作ったみたいだし、切磋琢磨しているのが良く分かった。 オシリスレックスは窒素を使って地面の砂利やらいろいろな物質を取り込むのに対して、日本は弾丸を地面に発射して舞い上がった粉塵を回収する……国によって全然タイプが違うのが面白かった。 アメリカは建物を解体するときに爆破させる、日本は少しずつ安全に、そして確実に行っていく。 まさにその考えが今回のはやぶさとオシリスレックスの違いに表れていた。 やっぱりアメリカってすごい国だけど、日本が最初に小惑星の着陸と探査に成功したのが癪に障ったみたいだからプライドが高い。 その心にメラメラと火をつけることができたJAXA、すごい。 これからも低予算で最大限の成果を上げられるように頑張ってほしい。 それが日本の良さだと思う。 あと、オシリスレックスの今後の進化にも注目したいな、いい番組だった。 この番組が好きで毎週見ています。 はやぶさやオシリスレックスは、この番組では何回も出てきていましたが、お互いの探査計画がこんな関係性だったとは!と驚きの連続でした。 日本としては、はやぶさの活躍を応援したいところですが、今回オシリスレックスの研究者たちの言動を見て、どちらも同じくらい応援する気持ちになりました。 ある研究者の「地球を守るために小惑星研究をしている」という言葉が、ものすごくかっこよかったです。 この番組を見ていると、時々研究者の名言が聞けるので見逃せません。 宇宙開発は、一般人には難しすぎて、宇宙好きな方でないと遠い話になりがちです。 ただ、今回のように研究チーム目線で最新の研究結果を追っていくと、まるで国同士のチームスポーツの試合を見ているようです。 そこには、スポーツマンシップならぬ研究者シップがあり、互いを尊敬しあいながらライバルとして高めあう、美しい関係があることを知りました。 宇宙好きでなくとも、この番組をみて、宇宙を研究する人がどのような人柄なのか知るのも楽しいと思います。 今回ももちろん美しいCGと、当時の映像たっぷりで、臨場感ばつぐんです。 今回のサブキーワード「KISS」の意味を知ったら、宇宙開発に、より人間味を感じることと思います。 小惑星探査機はやぶさと言えば、2005年に史上初めて小惑星「イトカワ」に着陸し、その後予定よりも3年も遅れて、2010年に苦難の末に地球への帰還を果たしたことで、世界中の話題となりました。 そんなはやぶさのライバルとして紹介されたのが、アメリカのNASAが打ち上げた小惑星探査機のオサイリス・レックスです。 オサイリス・レックスは今年、小惑星ベンヌへの着陸と試料採取に挑戦しており、そのことについての詳細が番組で紹介されました。 このオサイリス・レックスは、アメリカが推進しているニュー・フロンティア計画の一環で、太陽系全体の天体の調査を目的としているそうですが、まずはオサイリス・レックスがはやぶさと同様に小惑星のサンプル採取に無事成功することを望みたいですね。 また番組ではライバルと紹介されているものの、日本の「はやぶさ」「はやぶさ2」のチームと、アメリカの「オシリス・レックス」のチームは互いに連携しているそうで、日米の宇宙機関同士の協力し合っている様子が知れたのは良かったと思います。 宇宙探査には莫大な費用が必要で、1国だけで遂行するには限界も多く、できるだけ多くの国々が協力し合っていかなければ前進できませんからね。 オサイリス・レックスも無事にミッションを達成して地球に戻ってくることを待ち望んでいます。 JAXAのはやぶさと同じように、NASAでも小惑星探査機を打ち上げていることをよく知らなかったので、とても面白かったです。 小惑星に近づいたオシリスレックスが、どのように小惑星の物質を採取するのか、どんな場所だと採取しやすいのか、そしてどこの場所を選んだのか、そのシステムが詳しくてよく分かりました。 また、多数撮られた写真の数々はどれも息をのむほどに美しくて、神秘的だと思いました。 はやぶさとの性能の比較を交えたり、はやぶさが科学論文で、オシリスレックスに出し抜かれた時の様子の再現など、実際のNASAの技術者、はやぶさの技術者、フライトディレクターなど、著名な方々がたくさん出演していたのも興味深いものがありました。 小惑星探査といっても、宇宙のことはそれほどわからない素人には分からないので、まずは小惑星探査の意味や、小惑星がどこにあるか、どうしてその小惑星が選ばれたのかなど、最初から詳しく説明をしてもらったらもっと良かったとおもいます。 また、オシリスレックスが主役で、はやぶさはメインではないので仕方がないですが、現在、はやぶさも、地球に帰還中で、今年中に地球に戻れることを、もう少し取り上げてほしかったと思いました。 日本のJAXAのイトカワへ行ったはやぶさ初号機ではなく、リュウグウへ行ったはやぶさ2号機のライバルが、アメリカのNASAが開発したオシリス・レックスという機体です。 はやぶさ2の予算が300億円、対するオシリス・レックスは1000億円と言う莫大な予算を掛けて、アメリカの威信にかけて行われたプロジェクトだと言うから驚きです。 小惑星からのサンプルリターンを成したはやぶさを見てNASAの研究者のやる気に火がついた、と紹介されていましたが、宇宙開発で決して予算が潤沢では無い日本と競争するの??と思ってしまいましたが、ちゃんと小惑星からのサンプルリターンを目標にはやぶさからの情報を参考にして改良して来たというし、その頃には、はやぶさ2も作られ始めていたという、まさに開発競争です。 予算の違いもさることながら、研究者のサンプルリターンへの向き合い方も違い、たくさんのサンプルをごっそり持ち帰りたいアメリカと、少しでもいいから確実に持ち帰りたい日本。 ベンヌと言う小惑星とリュウグウの表面は非常にゴツゴツした岩石だらけでどちらも同じような壁にぶつかるんですが、研究者たちの表情でどれだけ大変なのかすごくわかりやすく見えました。 アメリカそれでも、予算は潤沢です。 宇宙開発競争は今後も激化するんだろうと思いますが、今、自分は日本の低予算で頑張る研究者を応援したいと思いました。 まとめ.

次の

マスク越しのキスや鼻かじキスなど胸キュンシーンがてんこ盛り!『午前0時、キスしに来てよ』予告編

午前0時キスしにきてよ 9tsu

本作はハワイのオアフ島を舞台に、記憶障害で前日の出来事を全て忘れてしまう瑠依(長澤まさみ)と、そんな彼女に一目惚れした大輔(山田孝之)との恋の行方を描いたラブストーリー。 脚本・監督を務めるのは、2017年ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤーに輝いた福田雄一。 第2弾キャストとして発表されたのは全部で6名。 注目の若手演技派から福田組ゆかりの実力派まで、日本映画界を牽引する魅力的なキャストが揃っている。 まず大輔の親友・ウーラ山崎を演じるのは、TVドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズ、『銀魂』など福田組としてはおなじみのムロツヨシ。 大輔がアルバイトをするツアーガイド会社の上司・味方和彦役を演じるのは、勝矢。 記憶障害の姉・瑠衣を献身的に支える筋トレ好きな弟・藤島慎太郎役を演じるのは、映画・ドラマと出演作多数の注目の若手演技派俳優・太賀。 大輔に密かな恋心を抱く同じツアーガイド会社の同僚・高頭すみれ役に山崎紘菜。 瑠衣の主治医の名取医師役に大和田伸也。 そして、娘である瑠衣の幸せを願うがゆえに、彼女が事故に遭った日の出来事を毎日同じように繰り返せるように努力する一癖ある父親・藤島健太を福田組常連の佐藤二朗が演じる。 さらに、待望のティザービジュアルも公開。 ハワイの美しい自然をバックに、瑠衣と大輔が愛おしそうに抱き合う姿と、瑠衣への想いが溢れる大輔の言葉が、感動必至のラブストーリーを予見させる。 ずっと続けばいいと思えた撮影の日々、ただ何よりも思い出されるのは、福田雄一がつくってくれた山田孝之とのお芝居でした。 深夜ドラマとはまた違う、新たな福山田ムロをご覧いただければ幸いです。 追伸、長澤まさみが水着姿で、その上に大きめのTシャツを着ていたのですが、水着だけの姿よりセクシーまさみ、でした。 ・勝矢(味方和彦役) 「ファーストキスは苺の味がする」そんな事言ってる時代もあった(笑)。 そんな純粋だった過去に戻れて、今を全力で生きる大切さを伝えてくれる。 大人の本気のラブストーリー! いや、これはラブストーリーを超えたヒューマンドラマだ!と思います。 ・太賀(藤島慎太郎役) 瑠衣の弟・慎太郎を演じました。 役作りで筋トレをしました。 ホテルのプールサイドのジム。 もちろん山田先輩の指導付きで。 プロテインバーをかじりながら、姉の恋模様を見守る家族として現場にいましたが、良い映画が出来るであろう確信で胸筋が踊りまくってました。 ・山崎紘菜(高頭すみれ役) 福田監督のもと、笑いの絶えない明るい現場の中、一流の映画作りの現場を味わせて頂くことができて光栄でした。 原作をリスペクトしながらも、全く新しい魅力の詰まったこの作品が、沢山の方に届く日が今から待ち遠しいです。 ・佐藤二朗(藤島健太役) なに!? 福田雄一が恋愛作品を、しかもガチな純愛作品を監督する!? そんなバカな。 何の冗談だ。 ははん。 さてはドッキリだな。 壮大なドッキリだな。 山田孝之と長澤まさみ!? ……本気か? 福田よ、本気なのか? 俺も出る!? ……ドッキリだな、やはり。 『50回目のファーストキス』 6月1日(金) 全国ロードショー 【関連リンク】 【注目のニュース】.

次の

午前0時、キスしに来てよ 映画フル動画を無料視聴!Dailymotion/Pandora/9tsu動画配信サイトまとめ

午前0時キスしにきてよ 9tsu

U-NEXT 人気の理由• 登録から 31日間無料• 日本最大級の配信本数 200,000本以上 ・毎月2,000本以上更新• ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)• 見放題作品数NO. 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)• 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!• 電子コミックや電子書籍も楽しめる!• 雑誌が80誌以上読み放題!• ペアレンタルロックで視聴制限でき お子様にも安心!• テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!• ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!• 無料期間後は月額1,990円 税抜 で毎月1,200円分のポイントが付いてお得! 「U-NEXT」は 31日間無料です。 無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。 午前0時キスしに来てよ 映画 の内容 映画『午前0時、キスしに来てよ』は、みきもと凜の人気同名漫画を片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈の主演で実写映画化され、2019年12月に公開されました。 『ひるなかの流星』『四月は君の嘘』の新城毅彦監督がメガホンを取り、脚本は、ドラマ「グッド・ドクター」「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の大北はるかが手掛けました。 国民的スーパースター・綾瀬楓を演じたのは、国内のみならず世界で活躍する正真正銘のスーパースター・GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル、片寄涼太。 そして、そんなスーパースターと恋に落ちる真面目なJK・花澤日奈々を演じるのは、ティーンを中心に絶大な人気を誇る橋本環奈。 共演者は、人気上昇中の眞栄田郷敦ほか、岡崎紗絵、八木アリサ、鈴木勝大など、今大注目の若手俳優陣が顔を揃え、大きな話題を呼びました。 特に片寄くんが好きな訳じゃなかったけど、映画を見に行くと最期は絶対片寄くんのこと好きになる。 恋したくなった。 諦めない恋もアリ! 「あり得ない!」と思いつつ、ついつい引き込まれる若い二人が織りなすシンデレラストーリーに、誰もがキュンキュン間違いなしです! あらすじ 優等生の花澤日奈々(橋本環奈)は、超まじめな性格で周りから一目置かれる存在。 でも本当は王子様と恋に落ちるおとぎ話のような恋愛を夢見る女子高生でした。 ある日、日奈々の高校に国民的人気スターの綾瀬楓(片寄涼太)が映画の撮影でやってきます。 エキストラとして参加することになった日奈々は、楓の飾らない素顔とやさしさに魅せられ、楓も日奈々の裏表のない実直さに次第にひかれるようになり、いつしか人気芸能人と普通のJKの秘密の恋が始まります。 これまでの日奈々の平凡な日々が一気に彩られていき・・・。 見どころ 美男美女の非現実的なストーリー展開 まずは、何といっても実際のスーパースターが主演というところで、文句なしに〝目の保養〟。 片寄涼太君と橋本環奈さんの超美男美女カップルの、純粋でせつない恋模様は見どころです。 非現実的ではあるものの、もし恋人が芸能人だったら・・・、なんて妄想しつつ観るとワクワクします。 また、ちょっとコミカルな演出も楽しめますよ。 スタッフ 原作:みきもと凜『午前0時、キスしに来てよ』(講談社「別冊フレンド」連載) 監督:新城毅彦 脚本:大北はるか 音楽:林イグネル小百合 主題歌:GENERATIONS from EXILE TRIBE「One in a Million -奇跡の夜に-」 キャスト 綾瀬楓:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 人気アイドルグループFANNY BONEの元メンバーで国民的スーパースター。 王子様のようなイケメン俳優だが、女子高生のお尻ばかり眺めている。 花澤日奈々:橋本環奈 真面目な女子高生。 おとぎ話のような恋に憧れている。 浜辺彰:眞栄田郷敦 バンドをしている日奈々の幼なじみ。 日奈々のことをずっと想い続けている。 内田柊:八木アリサ 女優でモデル。 楓の元恋人で、まだ未練がある。 磯山光:岡崎紗絵 生徒会の副会長。 日奈々の親友。 中条充希:鈴木勝大 FANNY BONEのリーダー。 楓が脱退したことを許せないでいる。 花澤陽子:酒井若菜 日奈々の血の繋がらない母親。 夫婦で洋食屋を営む。 高橋茂雄:遠藤憲一 楓のマネージャー。 森川あやみ:野田理人 有村勇太:宇佐卓真 桐谷ナオト:内藤秀一郎 午前0時、キスしに来てよは2019年の新城毅彦さんによるラブコメ映画で、主役キャストとして、橋本環奈や片寄涼太など今をときめく豪華キャスト陣が出演しており、かなり期待を持たれて世に放たれました。 原作があることもあり、それをどう超えてくるのかなども注目されていたのが記憶に新しいです。 映画全遍において橋本環奈の華やかにフォーカスが開かれているので、それ目的に見ていた人たちも多かったと思います。 片寄涼太に関しても、女性からの人気が高いと思うので、同じことが言えると思います。 きちんと話題の人物をキャストに置くことで、話題性を掴んでおり、そこら辺の手腕の高さは流石と言えるものがあります。 肝心のストーリー展開も若者向けであり、そういった層を主な客層として取り込むことに成功していたと思います。 実際ラブコメ作品なので、その狙いがまさに噛み合っていたかなという印象が大きいです。 王道のラブストーリーで、変な展開もなく、安心してみることができます。 ストーリーも分かりやすいのでこれは若者ウケするなという要素で満載です。 是非2人の主役のファンはもちろん、ラブコメ作品が好きな方は、是非ご視聴ください。 必ず満足できる作品だと思います。 最近ときめきがないという女性はもちろん、男性も十分楽しめる内容だと思います。 あまりラブコメは見る機会がないのですが、今回は橋本環奈ちゃんが出るということで、彼女の演技を見たくなりこの映画を見ましたが、王道の話の流れでしたが所々散りばめられたコメディーの要素が最高でした。 話は恋愛に夢を見る女子高生が本当に好きそうな内容で展開されていきますが、そのような時期をすぎた20代30代の方でも、そんな初々しい姿を第三者的に見たり、過去の自分を思い出すとなんだか恥ずかしさもあるものの、微笑んでしまう内容だと思います。 アイドルと、普通の女子高生なんて、本来接点ないだろというところから話は展開されますが、ただただ真面目な女子高生の心理がうまく表現されています。 特に、恋愛に対して「恋愛の仕方がわからない」、「恋愛って?」となったときに、わかりやすく言い訳のきく勉強に熱中し、自分の守りを固めるところから、アイドルとの接点を通じてそのスタンスに変化が出ていく姿は、同級生の女子がこんな風だったんだろうなというのを思い出し、微笑ましく見ていました。 最後は夢見る女子高生のベタベタな内容ですが、笑ってみていられる映画だと思います。 1000年に一度の逸材と言われるだけあって、やっぱり橋本環奈は可愛かったです。 彼女でない女優がこの役を演じていたら、物足りなかったでしょう。 それくらい良かったです。 橋本環奈ファンは必ず観るべきだと思います。 橋本環奈がどこにでもいる女子高生という役柄ですが、それにしては可愛すぎます。 でも、スーパースターとはとてもお似合いだったので、良しとします。 設定自体はあり得ないことが多すぎてツッコミどころも満載ではありましたが、そういう作品として楽しむことができました。 色々な事件がたくさん起こるのですが、テンポの良い展開でスピード感もあり、観やすかったです。 飽きるようなことは一切ありませんでした。 恋愛映画の王道のようなストーリー展開でしたが、それがベタでかえって良かったです。 先の読めない部分などもあり、次はどうなるのだろうとハラハラドキドキする展開にワクワクしました。 胸がキュンとするような恋愛映画を鑑賞したいという人には、かなりおすすめな作品です。 コメディ要素もあるので、キュンキュンばかりを求めない人も観やすいのではないでしょうか。 諦めずに自分の気持ちを大事にしていくことの大切さも教わることができました。 『午前0時、キスしに来てよ』は2019年の12月に公開されました。 原作も読んでいたので、実写化が決まった時は嬉しかったです。 思っていた以上に実写化のクオリティーが高くて驚きました。 GENERATIONS from EXILE TRIBEが好きでその中でもボーカルの片寄涼太さんのファンだったので、この作品の主演が片寄涼太さんだと決まった時は驚きとても嬉しかったです。 主演の片寄涼太さんの他にも、橋本環奈さんや眞栄田郷敦さんや岡崎紗絵さんなどとても豪華な俳優さんが出演しています。 王道ラブストーリーでセリフ一つ一つに胸キュンしました。 国民的人気スターの綾瀬楓役の片寄涼太さんが役に合っていて演技がとても素晴らしかったです。 壁ドンや顎クイなど今までのラブストーリーの作品には胸キュンするシチュエーションがありましたが、この作品では鼻かじキスという新しい胸キュンするシチュエーションがあってとても良かったです。 橋本環奈さんが超真面目の優等生で王子様との恋愛を夢見る女子高生役で、ビジュアルがとても可愛く観ていてとても癒やされました。 国民的人気スターとごく普通の女子高生が付き合うので様々なハプニングが起きて面白かっです。 笑いあり、感動ありで観ていて楽しかったです。 ぜひおすすめする映画です。 原作が恋愛少女漫画ということもあって、ハラハラドキドキしたい恋愛映画が好きな人におススメの作品です。 正直なところ、W主演として話題となった片寄涼太さんと橋本環奈さんは原作のイメージと違うのではないかなと思っていました。 しかし、見始めて最初の10分くらいでそんな思いはなくなりました。 橋本環奈さん演じるヒロインの花澤日奈々の髪型がイメージ通りで、見ていてとにかく「かわいい」の一言につきました。 また、もう一人の主人公である綾瀬楓はお尻を見るのが好きでフィギアのお尻についても熱く語る変人ですが、そんな変人を片寄涼太さんが演じると嫌みの無い「爽やか青年」、イケメン俳優の楓として納得の演技でした。 個人的に好きなのは、二人が再開するシーンです。 初めて会話してお互いを認識するのですが、なんか青春だなぁと作品に引き込まれていきました。 原作が好きな人も、原作を知らない人も楽しめる作品だと思います。 人気俳優と現役女子高生の恋という設定で、二人の恋はなかなか思い通りにはいきません。 私は、二人の恋が上手くいったらいいなとハラハラドキドキしながら映画を最後まで見ました。 ラストまで見て、『午前0時、キスしに来てよ』の題名の意味に納得できる素敵な作品になっています。 最後まで見て改めて、胸キュンしたい時に見て欲しい作品だなと思いました。 この漫画を読んだことがありました。 いろいろなハプニングが起こるストーリーがかなり私の好みで、実写版があるのなら見ない手はなく、終始楽しく拝見させてもらいました。 この先の展開がどうなるのか全く予想できずに、とても興味深く食い入るように見ていました。 期待通りの驚く展開に、次はどうなるの?この後はもしかしたらと?様々な想像が浮かんで大変おもしろかったです。 有名タレントの橋本環奈さんには、あまり興味が無かったのですが、ストーリーが進むにつれて、普通の女優とそんなに遜色ないどころか、いい演技力を持っているのではないかと思いました。 真っ直ぐな性格のヒロイン役だと持前の演技力が発揮しやすいのではないかと思います。 しかし、女子生徒役としては大変輝かしすぎるので、リアリティーが無くて、ミスキャストだと思いました。 片寄涼太さんが、カッコイイ顔をされていますので、男性視聴者としては、少し不愉快な気分でこの作品を見ていました。 美男美女を全面的に押し出して人気のある映画にしようという狙いなのだから、仕方はありませんが。 全体としては恋愛はドキドキワクワクして良いなとしみじみ感じました。 またこのような映画を見たいと思いました。 まとめ.

次の