アラジン 吹き替え声優 アニメ。 実写版『アラジン』吹き替え声優キャスト【まとめ】

ディズニー映画アラジン実写版の日本語吹き替え版比較キャスト紹介・Mステ出演の中村倫也と木下晴香の歌声は?

アラジン 吹き替え声優 アニメ

実写版はウィル・スミスさんを始めハリウッドスターが出演しています。 海外映画の吹き替えは、俳優さん個人に対して担当の声優さんがいます。 また映画版、金曜ロードショー版によっても声優さんは変わります。 声優さんによって映画の印象がガラッと変わることもよくありますよね。 実写版アラジンは、ジーニーの日本語吹き替え・声優の山寺宏一さんを除いて全ての声優さんがアニメ版とは異なります。 最初は私も、いや〜なんだか違和感あったら嫌だな〜。 そもそも実写だし、なんかウィル・スミスが青いし大丈夫かな〜…とかブツブツ思いながら映画館に足を運んだんです。 結果、大丈夫です!違和感全くなし!最高!うん! よくできてます!いいよ! 物語に非常にマッチしていてアニメ版よりもロマンチックで迫力ある作品に仕上がっていましたよ。 顔の彫りが深いけど優しげで柔らかい雰囲気のアラジンにメナマスードさんと中村倫也さんの組み合わせは見事にマッチしていました! この方は、アラジン実写版のオーディションで採用されたそうです。 と言うか、アニメ版は羽賀研二だったのか、ん〜時代を感じる。 どっちの声優さんも良いけど中村さんの優しい声はたまらん。 映画の雰囲気とも見事にマッチしておりました〜。 相変わらずセクシーですね。 日本では考えられないような色っぽいスタイルが特徴のピンクレンジャーで国内での知名度も上がったように思いますが、今回もどこか中東系を思わせる顔立ちと雰囲気がアラジンに見事にマッチしています。 木下春香さんの声も見事にマッチ!ディズニー映画にぴったりな声されてますね!ナオミ・スコットさんとの相性もバッチリ。 さすが! ちなみにこの方、アラジン実写版・日本語バージョンの主題歌「スピーチレス〜心の声」を歌っておられます。 ちょっと切なくてロマンチックな曲!素敵。 もう最高、言うまでもないですね。 ディズニーといえばこの人です。 アニメ版も実写版もずっと担当されています。 ウィル・スミスさんのコミカルな演技も健在! MIBシリーズの時にウィルスミスさんの日本語吹き替えを担当されていた声優さんよりもやっぱりディズニーは山寺さんの方が合うなと思いました! 日本語吹き替え版の方が面白いかも! 最近レンタルが開始されたので、アラジン実写版を英語字幕と、日本語吹き替え両方を見ました!どちらも良かったのですが、アラジンの雰囲気をじっくり楽しむなら英語字幕もおすすめです。 ただ、やっぱりディズニーアニメがお好きな方なら日本語吹き替えがすごく良いので、まだ見ていらっしゃらない場合は一度は見て欲しいです!.

次の

アラジン実写版(日本語吹き替え)声優一覧とアニメ版との違いは?|見逃し動画配信情報サイト「MiruDo」

アラジン 吹き替え声優 アニメ

アラジン:羽賀研二(1993年版)三木眞一郎(2008年版) 歌:石井 一孝(ミュージカル俳優) ジャスミン:麻生かほ里 ジーニー :山寺宏一 サルタン(ジャスミンの父):あずさ欣平 イアーゴ(オウム):神谷明、大川透(2008年版特典映像) ジャファー:宝田明 実写版の声優さんは 現在わかっているのはジーニーだけです。 ジーニーはアニメ版と同じ山寺宏一さんでしたね! 実写版のキャストはウィル・スミスさんが演じられます。 今回のアラジン実写に限らず、 ウィル・スミスさんが演じている役の多くは、山寺宏一さんが吹き替えを担当されています。 見た目にも声にもなじみがあるので、違和感なくアラジンの世界観に入りこんでいけますね! 山寺さんも 「愛おしいくらい大切で特別な存在。 オリジナルのロビン・ウィリアムズに心から感謝しています。 」 とコメントされています。 ジーニーを演じるのがウィル・スミスさんに決まったら、 「(ウィル・スミスは)過去に吹替えした事あるぞ。 誰が聞いてもぴったりの配役ですよね。 ほかの実写吹き替えの正式なキャスト発表はまだありません。 吹き替え版のCMも解禁されているので、主人公アラジンの「僕を信じて」という声を聞くことができます。 CMを見る限りでは歌のシーンは実写のをそのまま流すみたいです。 声の感じからすると、アニメ版の三木さんではなさそうですね。 分かってたけど。 ってなった… — たたみ チョモランマ総督 mo2Jma やはり、多くの方がジーニーは山寺宏一さんと予想されていました。 みんな納得の吹き替えですよね。 字幕と吹き替えの両方をみるというかたもおおくいらっしゃいました。 今後の吹き替えの評判もお伝えしていきますね。 まとめ 「アラジン実写吹き替えは誰?アニメと比較!ジーニーの評判や感想は?」と題してお伝えしていきましたが、いかがだったでしょうか。 アニメの実写化って世界観が再現できないと、ものすごく違和感を感じてしまいますよね。 そのなかでさらに日本語吹き替えを担当されるのは、ものすごくプレッシャーになるのではないでしょうか。 ですがこの声優さんたちが吹き替えをしてくれるなら、安心してアラジンの世界を楽しむことができそうですね。 公開まで楽しみにまちましょう!.

次の

『101匹わんちゃん 』実写化キャスト・日本語吹き替え声優一覧!

アラジン 吹き替え声優 アニメ

ディズニーによる1992年のアニメ『アラジン』が、2019年についに実写映画化!日本公開は6月7日、監督は「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチーが務めています。 アニメ版は「アラビアンナイト」として有名な『千夜一夜物語』の『アラジンと魔法のランプ』が原案となっており、実写版はこのアニメ版のリメイク。 アラジンが恋する王女ジャスミンや魔法のランプの魔人ジーニー、ランプを狙う敵でアグラバーの大臣ジャファーなど、魅力的なキャラクターが登場する『アラジン』。 ここでは実写版とアニメ版の両方のキャスト・声優と日本語吹替声優をまとめて紹介していきます。 2019年6月7日に公開される実写映画『アラジン』。 気になる実写キャストと日本語吹き替え声優ですが、アラジン役にはエジプト出身のメナ・マスードが抜擢。 オーディションで役を勝ち取り、本作でブレイクが期待される俳優です。 ジャスミン役にはインド系の母とイギリス人の父を持つナオミ・スコット。 そして、ランプの魔人ジーニーを演じるのは「メン・イン・ブラック」シリーズで知られるウィル・スミスです。 予告では青いウィル・スミスの映像が公開されています。 日本語吹き替え声優には、ドラマ・映画で活躍する中村倫也と、舞台で活躍する女優・木下晴香が、それぞれアラジン、ジャスミン役に抜擢。 あの名曲「ホール・ニュー・ワールド」の吹き替えにも注目が集まります。 ジーニーの声優は、1992年のアニメ映画版と同じく、山寺宏一が担当します。 洋邦問わずロック音楽とアクション映画をこよなく愛するアラフィフ主婦。 漫画とアニメも大好き!専門はアメリカ文学。 広島在住、映画館勤務。 新作は月5本くらいのペースで観ています。 配信サービスはAmazonプライムとdTVを利用中。 以前はホラーとアメコミ以外なら何でも観ていましたが、ここ数年でなぜかどちらも開眼!特に好きなジャンルはアクションとサスペンス。 さらに細かいジャンルではクライム、スパイ、カーアクションものが大好物です。 SF、戦争映画も好きなジャンル。 好きな監督はクエンティン・タランティーノ。 好きな作品は『ナチュラル・ボーン・キラーズ』『イングロリアス・バスターズ』『シン・ゴジラ』。 多言語が飛び交うような無国籍作品が好みで、映画からその国の文化も学びたい派。 購読中の漫画は『ONE PIECE』『銀魂』『ゴールデンカムイ』『進撃の巨人』『キングダム』、衝撃を受けたアニメ映画は『幻魔大戦』と大友克洋の『AKIRA』。 ciatrではノンジャンルな感じで、それこそ洋邦問わず映画・ドラマ・アニメなど様々な記事を書いています。 得意分野は作品解説と相関図作り。 趣味は音楽鑑賞でドラム習得中。 絵も描くので、今後もしイラスト作成などあればチャレンジしてみたいと思っています。

次の