鈴木 伸之。 鈴木伸之の本名/高校/大学/経歴/彼女/子どもは?画像あり

鈴木伸之、“弟”川村壱馬は「本当にかわいい」 AKIRA&岩田剛典との貴重3ショット公開

鈴木 伸之

の、小野塚勇人、佐藤寛太が12日放送のABEMA『シブザイル』に出演。 EXILE TRIBEメンバーとの意外な関係性について明かした。 新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を受け、出演者全員がテレワーク出演。 番組冒頭、おうち時間の過ごし方を聞かれた鈴木は「これまで自炊とかしてこなかったんですけど、最近料理を作り始めました。 この間、カレーと親子丼を作りました」と答え、小野塚は「ゲームが好きなので夜な夜なオンラインの友達と集まってお酒を飲みながらゲームしてます」と明かす。 同じくゲームにハマっているという佐藤は、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの鈴木昂秀とゲーム仲間だそうで「(昂秀は)めちゃくちゃ強いです。 もう異次元です」と意外な組み合わせに視聴者は驚いていた。 EXILE TRIBEメンバー同士のリアルな関係を明らかにしていく「シブザイル相関図」のコーナーでは、劇団EXILEを中心とする意外な関係が明らかに。 まず鈴木は、THE RAMPAGEのについて「『PRINCE OF LEGEND』で兄弟役をやらせてもらってから、2人でご飯を食べに行くほど仲良くさせてもらっていて、この期間中もちょくちょく連絡とらせてもらってます。 本当にかわいいですね」と説明。 さらに、EXILE/EXILE THE SECONDのについても「僕がLDHに入った時からずっとお世話になっていまして、LDHの中で1番ご飯に行かせてもらったり、プライベートの相談ものってもらったり。 すごく優しくしてもらってます」と答え、『HiGH&LOW』撮影時に、EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの、鈴木が初めてご飯に行った際に撮影したという貴重な3ショット写真を公開していた。 続く小野塚は、THE RAMPAGEのRIKUについて「EXPG東京校の頃から一緒で、僕はもともとボーカルを目指していたのでRIKUと一緒にレッスンをしたり、EXPGのライブに出たりしてました。 僕は俳優になったんですけど、同じLDHで一緒に切磋琢磨してます」と語る。 佐藤寛太は、THE RAMPAGEの藤原樹を「大事な空気」と語ったうえで、「同じ福岡出身で、EXPG時代からの仲です。 一緒にいる時間が長かったので空気みたいな感じですね。 ご飯食べに行ってもお互い無言の時間もありますし」と笑いを誘った。 そのほか、「リモート演技力選手権」で鈴木の天然ぶりがさく裂し、一同大爆笑の様子や、番組冒頭で佐藤大樹と陣が披露したおうちダンスの模様は「ABEMAビデオ」にて1週間無料で視聴が可能。 また、5月19日の放送回は、22日にデビュー1周年を迎えるBALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEの加納嘉将、海沼流星、松井利樹、砂田将宏が登場する。 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の

鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」

鈴木 伸之

生年月日:1992年10月14日 出身地:神奈川県 血液型:AB型 身長:185cm 所属事務所:LDH JAPAN もともとは俳優ではなく、歌手志望だったという鈴木伸之さん。 2010年に開催されたオーディション『VOCAL BATTLE AUDITION 2』に出場しますが、落選してしまいます。 しかし、同オーディションを開催した現在の事務所『LDH JAPAN(以下、LDH)』の会長・HIROさんの目にとまり、「役者をやらないか」とスカウトされたことがきっかけで俳優への一歩を踏み出しました。 それからはLDHの養成所に特待生として入所し、オーディションを経て『劇団EXILE』のメンバーに。 そして、2010年の舞台『ろくでなしBLUES』で俳優デビューしました。 - 2017年 3月月22日午前2時01分PDT 同ドラマでは、既婚者で妻が妊娠中であるにも関わらず不倫をする『最低男』を演じ、視聴者からは「役柄はクズだけど、鈴木伸之くんがカッコよすぎ」と話題になりました。 それからはより多くのドラマや映画のメインキャストを務め、現在では大きな注目を集める若手俳優の1人になっています。 鈴木伸之の地元トークにファンが興奮! 鈴木伸之さんが語った『地元トーク』が、ファンの間で話題になりました。 2017年に、レジャー施設『よみうりランド』で行われたイベントに鈴木伸之さんが出席。 同園は神奈川県川崎市にあり、この周辺は鈴木伸之さんの地元だったようで、このように語ります。 僕から「(飲みに)行こうよ」っていうと、最初スルーなんですよ。 既読スルーのような感覚で。 そしたら次の日に「すいません、仕事でした」とか、そういうのが2年くらい続いたんですね。 売れてきてちょっと調子に乗ったか、絶対バカにされてるんです。 ーより引用 この発言に、MCの松本人志さんが「これはヒドイ」と感想をもらすと、鈴木伸之さんは「バカにはしてないです」と否定。 先輩からの誘いを断る理由については、AKIRAさんと飲みに行くと「同じ話を何度もする」ということや「ちょっとだけ、と誘われて飲みに行くと朝の5時まで付き合わされる」と本音を暴露していました。 鈴木伸之が恋愛観を明かす 夏菜から「モテない」とダメ出しも? 同番組では、鈴木伸之さんの恋愛観や、過去の交際相手とのエピソードも明かされました。 鈴木伸之さんは「性格より、断然見た目重視」だといい、その恋愛観を語ります。 確かに、見た目すごいカッコいいですし、スタイルもめちゃめちゃよければバランスも完璧だから、絶対モテるだろうと思ってたんですけど…。 まぁ、モテないと思います、私は。 ーより引用 その理由について、夏菜さんは「ちょっとおバカ。 女心を分かってない。 同じ下ネタばかりを話す。 小学生っぽい」と辛口コメントを連発。 鈴木伸之さんは苦笑いを浮かべていました。 そんな鈴木伸之さんが、過去の恋愛に関する失敗を告白。 人生で一度、交際相手にサプライズをしたことがあるそうなのですが、それが大失敗で終わってしまったのだとか。 ある日、サプライズを計画した鈴木伸之さんは、交際相手に内緒で部屋に500個もの風船を用意。 喜んでもらえるかとワクワクしていましたが、交際相手の反応は真逆のものでした。

次の

【始球式名場面】122キロに球場騒然 イケメン俳優・鈴木伸之の剛球にファン「速すぎて草」

鈴木 伸之

の(26)が22日、東京ドームで開催された『タカガール・デーin TOKYO』(対オリックス・バファローズ戦)の始球式に登場した。 鈴木にとって初挑戦の始球式。 フジテレビ系連続ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(毎週月曜 後9:00)に出演中で白衣姿で登場し、マウンドの手前で「SUZUKI」と名前入りの背番号1のユニホーム姿になった。 緊張の面持ちだったが、振りかぶって投じた1球は高めに浮いていたものの122キロを記録した。 小学校から中学2年まで野球少年だったが、ヒジを壊して野球の道を諦めたという鈴木は投げ終えた後に取材に応じ「めっちゃ気持ちよかった。 少年野球をやらせていただいていたので、あそこで投げさせていただくのは夢だった。 別のかたちで夢が叶って、すごくうれしい」と東京ドームのマウンドを満喫した。 内川聖一選手、高橋礼選手から技術面のほか「とにかく楽しんで」という金言をもらい投球に役立てたという。 ただ、自己採点は90点という。 「高めに浮いちゃったので。 もうちょっと、どストライクに投げたかった。 リベンジしたい」と次のチャンスを期待していた。 また、GENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディーは昨年6月5日の巨人対楽天戦の始球式では当時芸能人最速の133キロをマークして話題に。 鈴木は「彼にはかなわないと思いました。 130キロ台を投げられるのは、あらためてスゴいと思いました」とうなった。 ただ、練習では115キロがマックスだったが本番で7キロ記録を更新。 「次は、また7キロ更新したい」と力を込めていた。 この日は『ラジエーションハウス』の第3話が放送される。 鈴木にとって初の月9出演ということもあり「月9というワードで、誰もがわかるドラマの枠。 そこに出させていただいて光栄」と感慨深げだった。 「タカガール」とはホークスを応援する女性のこと。 毎年、ホークスの主催試合で「タカガール・デー」が設けられ、女性入場者全員に、タカガールユニフォームがプレゼントされる(ビジター応援席除く)。 タカガールユニフォームは限定ユニフォームの中でも高い人気となっており、今年は初の投票形式で「Flare(フレア)」が選ばれた。 ピンクに染まったスタンドに鈴木は「色鮮やか。 これで野球を見に来やすいと思う」と笑顔を見せた。 「タカガール・デーin TOKYO」は今年、初めて開催。 福岡での開催試合と同様にNPO法人「ハッピーマンマ」と協力し、乳がんの撲滅や早期発見の啓発・推進を呼びかける「ピンクリボン運動」の取り組み、選手がピンクリボンのロゴマークが付いた特別仕様のユニフォームや帽子を着用する。 また、5月11日にヤフオクドームで行われる『タカガール・デー』(対千葉ロッテマリーンズ戦)の始球式は俳優・(19)が務める。

次の