チートデイ 効果。 チートデイ で減量の停滞期は本当に乗り越えられるか|科学的効果と正しい方法

【チートデイ翌日の体重】太らないことを知ってもらいたいだけの記憶

チートデイ 効果

そんなことしたら今まで痩せた分が無駄になっちゃうじゃん! って思う人も多いかと思いますので、どれだけ体重が変動するか実際に僕が行ったチートデイの記録を見てみましょう。 チートデイ翌日の体重の記録 ・自分ルール 食べるもの、量、すべて無制限。 ・目標摂取カロリー 4500kcal ・食べたもの一覧 クリームチーズテリヤキバーガー 392kcal オニオンフライ 266kcal ザクザクチキン(メキシカン味) 237. 5kcal ダイジェスティブチョコビス 475kcal ・総摂取カロリー 4672. 1kcal ・体重推移 それでは肝心のチートデイ前後での体重推移について。 3kg 3日後には元通りというかちょっと落ちてる。 結果的にチートデイ実施前より体重が落ちましたが、その日のコンディション、水分量などにより体重は結構変動するため、 「チートデイの成果で体重が落ちた!」と結論づけられるものではありませんので、参考程度にしていただけると幸いです。 ただ、結構がんばって ドカ食いしても、次の日以降しっかりと食事管理していけば、それまでの減量が無駄になったりすることはなく、ほぼノーダメージだということがわかると思います。 ちなみにケトジェニック(糖質制限ダイエット)を行っている人に関しては、チートデイで糖質を摂ってしまったことによりせっかくのケトーシス状態が元に戻ってしまう可能性があるので非推奨です。 下がってしまった代謝を取り戻すための対応策として• 事前に決めた頻度でストレス解消&自分へのご褒美として のように 普段しっかりと食事管理をしている人だけの特権です。 たいして成果が出ていない状態だったり、頻度を無視してただ欲望に負けてドカ食いしたとしたら、それはチートデイではなくただのデブ食になります。 その場合はただ脂肪を蓄積するだけなので、そこだけは肝に銘じておきましょう。 チートデイを紹介しているサイトで、.

次の

チートデイ2日間連続でやったけど、痩せたっていう話

チートデイ 効果

こんにちは、やつおです。 あなたは、『チートデイ』を知っていますか? ダイエットに効果的な『チートデイ』。 しかし、ダイエットに成功した経験があるわたしも含め、この言葉すら知らない人も多いのではないでしょうか。 わたし自身、つい先日『なかやまきんに君』が配信しているYouTubeチャンネル『ザ・きんにくTV』の動画を見て初めて知りました。 そこで今回は、チートデイとはどういうものなのか、調査しました。 調査結果としては、ダイエットをしていて「なかなか体重が落ちないな~」という停滞期に実践すると効果があるものでした。 この記事を読むことで、以下のことがわかります。 チートデイとは• チートデイのメリット• チートデイの注意点• チートデイ設定の目安 チートデイとは?ダイエットの効果がなかなか出ないときに。 チートデイとは あえて摂取カロリーを増やす日 チートデイは、ダイエット(減量)中に『あえて摂取するカロリーを増やす日』です。 基本的には好きなものを食べても良い夢のような日なんです! しかし、当然「ダイエット中に摂取カロリーを増やしても大丈夫なの?」という疑問が浮かびますよね? その疑問は、摂取カロリーを増やす理由を知ると解消されます。 なんのために摂取カロリーを増やすのか では、なんのために摂取カロリーを増やすのでしょうか。 ダイエット中にカロリーの制限を続けていると、飢餓状態になっていると身体が判断してしまい、身体はなるべくエネルギーを使わないように働きます。 これが『なかなか体重が減らない原因』なんです。 そのため、一度多めにカロリーを摂取してカラダをだます必要があります。 カラダをだます作業をする日が『チートデイ』というわけです。 ちなみに、『チートデイ』を日本語訳すると『だます日』となります。 スポンサーリンク チートデイのメリット ダイエット中に、チートデイを設けることによるメリットは以下のとおりです。 代謝をあげて『体重が落ちにくいカラダ(停滞期)』から『体重が落ちやすいカラダ』にすることができる• ストレスが軽減するため、ダイエットに対するモチベーションを維持することができる• 普段のダイエットメニューでは補いきれていない栄養をとることができる• 好きなものを食べることができるため、ダイエットをしている自分へのご褒美になる チートデイを設けるうえでの注意点 チートデイを設けるにあたっての注意点は以下3つです。 ダイエットをはじめてから停滞期になるまではおこなわない ダイエットをはじめてから停滞期までは、体重が減っていくため、とくにチートデイを設ける必要はありません。 1日だけの限定で、事前になにを食べるか決める 10日に1度など、計画的にチートデイを設定しましょう。 いつものダイエットメニューで補い切れていない栄養素をとれるような献立を立てておくことが理想的です。 カラダをだますため、チートデイには1日をとおして食べます。 少なくとも3食分は決めておきましょう。 個人的には『チートデイ』だけは好きなものを適量食べるというのも悪くはないと思います。 だだし、チートデイでもない日に「今日は食べ過ぎてしまったからチートデイということで…」と、『毎日がチートデイ』なることだけは避けなければなりません。 気持ちの切り替えができなければ無理にチートデイを設けない 『チートデイ』と、『チートデイ前後の日』で気持ちの切り替えをすることができなかった場合、チートデイの意味がありません。 翌日も多くのカロリーを摂取してしまっては、単なる食べ過ぎになってしまうからです。 一度チートデイにチャレンジしてみて、仮に気持ちの切り替えがうまくできなかった場合は、むしろチートデイを設けないほうがいいかもしれません。 スポンサーリンク チートデイ設定の目安 チートデイを設定する頻度は、体脂肪率によって異なります。 体脂肪率によるチートデイの頻度(男女別) 体脂肪率(男性) 体脂肪率(女性) 頻度 25%以上 35%以上 チートデイなし 20~25%未満 30~35%未満 14日に1回 15~20%未満 25~30%未満 10日に1回 10~15%未満 20~25%未満 7日に1回 10%未満 20%未満 4日に1回 あとがき 『ザ・きんにくTV』を見て、栄養士の妻も「栄養士より栄養士っぽい」というくらい、栄養に関する知識が豊富な『なかやまきんに君』。 わたしも健康に関する記事を多数投稿してきましたが、かなりすごい知識量だなと感じています。 またもや好きなYouTubeチャンネルが増えてしまいましたw そして、このチャンネルを見るたびに思うことは「健康的に痩せなければ意味がない」ということです。 仮に痩せることに成功したとしても、血管がボロボロになったり病気がちになってしまったりしては本末転倒な気がするからです。 痩せているというよりはマッチョなボディーな『なかやまきんに君』ですが、健康的な感じが魅力のひとつですよね。 ただ、ボディービルの大会前は追い込みすぎてある意味不健康に見えてしまうときはありますw ともあれ、たまにはチートデイを設けて『美味しいものを食べる』という私たちに与えられている『食』という楽しみを満喫してみるのもいいのではないでしょうか。 チートデイだけは思い切り食を楽しんで、停滞期を抜け出しましょう! また、『きんにくTV』にはダイエットメニューを紹介する動画も多いので、ダイエット中の方は見てみるのもいいと思います。 以上、「チートデイとは?ダイエットの効果がなかなか出ないときに。 」でした。 関連記事•

次の

【実録】チートデイをしてその後、本当に効果はあったのか?結果は・・・?|DO IT(ドゥーイット)

チートデイ 効果

チートデイとは 飢餓に備えて守りに入った体を騙す日 チートには、自分の利益のために騙す・ズルをする・不正をするという意味合いがあります。 ダイエットにおけるチートデイの場合、ズルをするというよりは、自分の体を騙す日という意味合いが強いです。 ダイエットで食事制限を続けていると、体は飢餓に備えて基礎代謝を減らしてしまいます。 これがダイエッターを悩ませる停滞期です。 チートデイは、省エネモードに入った停滞期の体に多くのカロリーを与えることによって「低カロリー食から抜け出した」と勘違いさせる日です。 上手く騙された体は省エネモードから脱します。 そのためチートデイを行うと、停滞期に入る前のように痩せやすくなるといわれます。 たまに厳しい食事制限をしていないのに、チートデイを取り入れている方がいます。 食事制限中以外のニセチートデイは、ただの暴食ですので間違えないようにしましょう。 厳しいダイエット中で我慢していたものを食べて良い日 ダイエット中には食べてはいけないものが多く、食べるのが好きな方にとっては我慢との戦いになります。 終わりの見えないダイエットでは、我慢が苦痛に感じることも多いでしょう。 日々厳しい食事制限を耐え抜いている方の救いがチートデイです。 チートデイは摂取カロリー目安の範囲内であれば、普段制限している食べ物を食べることができます。 もちろんダイエットを重視するのであれば、栄養バランスには気をつけなければいけません。 ファーストフードよりはバランスの取れた和食がおすすめなのは言うまでもありません。 チートデイ中は、ある程度の息抜きが必要です。 甘いものが大好きで普段我慢している方はチートデイに甘いものを食べて、更に野菜やたんぱく質を十分に摂取します。 そうすることで食事制限の息抜きをしながら、ダイエット成功へと近づけるでしょう。 全ての人にチートデイが必要とは限らない チートデイが効果的なのは体が飢餓状態になっている時です。 そのためチートデイを実践しても十分な効果を得られず、むしろ体重を増やしてしまう原因になります。 チートデイを取り入れなくてもダイエットを成功させる方はたくさんいます。 最近は、チートデイが必要ない方からチートデイを取り入れたいという相談を受けることも増えました。 チートデイを取り入れる前には、メリットだけに注目するのではなく、正しいやり方をチェックしておくのがおすすめです。 そしめ自分にはチートデイが必要なのかをしっかりと検討しましょう。 チートデイのすごい効果とダイエットする人におすすめの理由 代謝を上げる 基礎代謝は筋肉量だけでなく、体重にも比例しています。 そのためダイエットで体重を減らしていくと、どうしても基礎代謝が下がってしまいがちです。 基礎代謝は1日の消費カロリーの多くを占めていますので、基礎代謝が下がるとどんどん痩せにくくなってしまいます。 厳しい食事制限中は摂取カロリーが極端に少なくなるため、体は少ないカロリーでも過ごせるように代謝を落として省エネ体質に変わっていきます。 省エネ体質になると、それまでと同じようには体重が落ちません。 チートデイで一気にカロリーを摂取すると、省エネ体質からまた代謝の良い体に戻るといわれます。 チートデイで代謝を上げておけば、翌日からまたダイエット効果を得やすくなるでしょう。 停滞期を抜けられる 人間には体の内部を一定に保とうとするホメオスタシスという機能が備わっています。 ホメオスタシスは生命の維持のために必要な機能ですが、ダイエット中は停滞期を引き起こす原因として厄介者扱いされています。 チートデイはこのホメオスタシスの働きを抑える効果が期待できるのです。 停滞期に突入すると、再び痩せ始めるのに1〜3カ月かかることもあります。 せっかくダイエットを行って体重を減らすことができたのに、停滞期にモチベーションが下がってダイエット習慣を辞めてしまう方も珍しくありません。 ダイエット習慣を急にやめてしまうと、体重は元に戻るだけでなく、元々よりも増えてしまう可能性もあります。 停滞期をいかに乗り切るかは、ダイエット成功のカギといっても過言ではないでしょう。 チートデイはダラダラと続く停滞期を強制的に終わらせる効果があるといわれます。 終わりの見えない停滞期から自分の意志で抜け出せたら、ダイエットは更に捗ることでしょう。 ダイエットのストレスが軽減する 厳しい食事制限を行っている場合、好きなものが食べられずにイライラしてしまうことがあります。 過度なストレスがかかると、食欲を増幅させるホルモンが分泌されます。 食欲が増しているのに食べられないという状況に陥り、益々ストレスが溜まっていくでしょう。 ストレスは自律神経の乱れや睡眠不足など、ダイエットの妨げになる体の不調を引き起こします。 ダイエットが捗らないのに好きなものが食べられないという状況が続くと、モチベーションは下がる一方です。 ストレスを溜まりすぎてダイエットが嫌になり、暴飲暴食に走ってしまう方もいます。 暴飲暴食をしてしまっては、今までの苦労が水の泡です。 チートデイを取り入れると、厳しい食事制限から解放される瞬間ができるので息抜きになります。 実際にチートデイを取り入れている方の話を聞くと「チートデイがあれば女子会に行くこともできるのでストレスが溜まりにくい」「チートデイがあるから普段は粗食でも我慢できる」と、上手くストレス解消ができているようです。 不足しがちな栄養素を補える 厳しい食事制限を行うと、様々な栄養素が不足しやすくなります。 例えば糖質制限を行っている方はいうまでもなく糖質が不足しています。 糖質が不足すると、食欲を抑制したり脂肪の燃焼を促進するレプチンというホルモンが減少してしまいがちです。 チートデイに糖質を摂ってインスリンが分泌されることにより、レプチンが作り出されます。 他にもビタミンB群やビタミンC、鉄分やタンパク質など不足しやすい栄養素は、チートデイにしっかりと摂取しておきましょう。 ダイエットで痩せたけど老けたと言われないためにも、美容に良い栄養素を積極的に取り入れるのがおすすめです。 ダイエット中は特定の栄養素が不足する新型栄養失調を引き起こしやすくなっています。 ビタミンやミネラル分が不足すると、免疫力の低下や美容を損ねるといった体の不具合を感じるようになります。 チートデイを上手く利用して、足りない栄養素を補うことで、ダイエット中の新型栄養失調を防げるでしょう。 チートデイのやり方、女性におすすめの方法とは。 生理前後に影響ない? チートデイは何をどれだけ食べても良い日だと思って、暴飲暴食してしまうとそれまでのダイエット成果を帳消しにしてしまう可能性があります。 正しいチートデイを取り入れて上手くリフレッシュしてあげましょう。 高カロリー低脂質を意識して、糖質をたくさん食べる チートデイではダイエット中の食事とは比べ物にならない程のカロリーを摂取します。 チートデイの主な目的は『停滞期から脱出すること』ですので、中途半端なカロリー摂取では意味がありません。 しっかりと高カロリーを摂取して、体が省エネ状態から抜け出せるようにしましょう。 チートデイのカロリー摂取は糖質から摂るのがおすすめです。 手っ取り早くカロリー摂取しようとするなら、脂質の多い物を選ぶでしょう。 しかし脂質より糖質を摂った方がインスリンが分泌されやすく、効率的にレプチンの分泌を促せます。 チートデイの食事メニューは糖質を中心に組み立てるのが良いでしょう。 具体的な食事メニューの内容や、摂取カロリー目安は後ほど詳しく解説します。 栄養バランスを整える チートデイには普段食べられないものを食べることができます。 ついつい気を抜いて自分の好きなものばかりを食べてしまいがちですが、普段不足しがちな栄養素を摂るのも忘れないようにしましょう。 特に肌の調子を整えるビタミンCやビタミンBは積極的に取り入れるのがおすすめです。 ダイエット中は鉄分も不足しやすいです。 牛肉などの肉はヘム鉄という吸収されやすい鉄分が含まれています。 ダイエット中は牛肉よりもヘルシーな鶏肉を選択しがちです。 チートデイは特別に美味しいお肉をたくさん食べておきましょう。 チートデイは必ず1日で終わらせる チートデイは1日で終わらせるのが鉄則です。 チートデイをきっかけにずるずると高カロリー食を摂っていては、停滞期からの脱却どころか肥満への道を進んでしまいます。 1度食欲を解放させてしまったら1日では済まないというタイプの方は、チートデイを実践しない方が良いです。 1日だけ自由度の高い食事を摂ってリフレッシュしたら、翌日からはまたしっかりと食事制限を行いましょう。 1日好きなものを食べていると、次の日もお腹がすきやすくなることがあります。 誘惑に負けずにぐっと我慢して、次のチートデイに楽しみを取っておきましょう。 チートデイに女子会などイベントを合わせる 最近はカフェやバーなどでも健康志向が高まり、低カロリーメニューや糖質カットのメニューが増えています。 しかし全てがダイエットメニューではありません。 せっかくの女子会やイベントなら、ダイエットメニュー以外のものも楽しみたいですよね。 チートデイにイベントを合わせておくと、ダイエット中には嫌厭しがちなおしゃれなパンケーキを食べることもできます。 チートデイはストレス解消することも大切ですので、気の合う仲間と美味しいご飯を食べて、心も体もリフレッシュさせましょう。 チートデイと生理前後がかぶってしまったら? 生理前はホルモンバランスの関係でむくみやすく、食欲も増幅する方が多いでしょう。 ホルモンによる食欲は抑えるのが大変です。 ダイエット中でも生理前になったらついつい食べ過ぎてしまい、自己嫌悪に陥った方も少なくないでしょう。 毎月やってくるのに、食欲をどうしても抑えられないという方もいます。 チートデイが生理前の食欲増幅時にかぶってしまった場合、意思が強い方は予定通りチートデイを実施しても問題ありません。 しかし生理前はついつい食べ過ぎてしまうことがあるというタイプの方は、チートデイを先延ばしにするのがおすすめです。 ホルモンの関係で食欲に負けてしまいやすい方は、チートデイを1日で終わらせられない可能性があります。 チートデイで食欲に火がついて、翌日にチートデイ以上の食事内容になってしまいかねません。 生理前や生理中はぐっと耐えて、食欲が落ち着いた頃にチートデイを実施しましょう。 筋トレなどの運動の強度とチートデイを取るタイミング ダイエット中におすすめの筋トレの強度は 筋トレの強度や回数は目的に応じて変えていきます。 筋肉量を増やして代謝を上げたいと考える方はある程度の負荷をかけるのがおすすめです。 ボディビル大会に出るような張りのある筋肉体質を目指したい方も、高負荷低回数を意識しましょう。 筋肉量アップのためのトレーニングなら、目標反復回数は8〜12回です。 あまり筋肉を大きくせず、引き締まった体を作りたいという方や体重を減らしたい方は負荷を少し軽くして反復回数を増やします。 1セットの回数を15回から20回に設定しておくと、持久力のある細くしなやかな筋肉が育ちやすいでしょう。 筋トレは継続していくと体が慣れていきます。 ずっと同じ強度で行っていては、だんだん効果が薄れていきますので、負荷や回数を変えてあげましょう。 負荷を設定する時には、常に目標回数がギリギリ達成できる重さにすると効率アップに繋がります。 物足りないメニューでもある程度の効果は得られるでしょう。 しかし効率よくボディメイクしたいという場合は常に強度は見直しましょう。 【スクワット参考記事】 【女性トレーナーコラム】ママ・主婦おすすめの「宅トレ」で理想の自分へ!人気インスタ女子から学ぶダイエット方法 モチベーションを上げることができる、人気の宅トレインスタグラマーや、おすすめ宅トレメニューを紹介します。 宅トレの方法を学んで、今日から気軽にトレーニングを始めてみましょう。 チートデイは停滞期に入ってから行う チートデイは停滞期から抜け出すための食事方法です。 停滞期に入る時期は人によって異なりますが、だいたいダイエットを始めて1カ月〜半年前後で体重減少が止まる傾向があります。 運動のみのダイエットの場合は停滞期が訪れにくいですが、カロリー制限中は代謝が落ちやすく停滞期に入りやすいです。 チートデイは停滞期に入ってから行うのが原則です。 停滞期に入ってないのにチートデイを実践しても、あまりメリットはありません。 一時的なストレス解消にはなるかもしれませんが、その後に後悔することを考えると精神的にもあまり良い効果は得られないでしょう。 停滞期に入ったかどうかの判断は難しいです。 ただ体重が落ちなくなっただけでは、停滞期とは言えません。 体重の停滞が起こったら、まずは栄養バランスや生活習慣、トレーニング内容を見直してみましょう。 停滞する原因を排除してまた体重が落ち始めたら、停滞期ではありません。 まずは栄養のバランスに偏りがないか確かめてみます。 カロリー計算がちゃんとできていなかったり、ビタミンB群が不足していると体重が落ちにくくなります。 生活習慣では、食事のタイミングと睡眠を見直します。 なるべく夜遅くには食事を摂らないようにし、睡眠時間をしっかりと確保しましょう。 栄養バランスを整えても、生活習慣やトレーニング内容を変更しても体重が落ちない場合は停滞期に突入している可能性があります。 ここで初めてチートデイを実践してみましょう。 体脂肪率30%以上ならチートデイの必要はなし チートデイは停滞期を抜け出すために行います。 チートデイで停滞期を抜け出せるのは、糖質を摂ることによって痩せホルモンとも呼ばれるレプチンの分泌を増やせるからだといわれています。 レプチンは脂肪細胞がインスリンに刺激されることによって分泌されるホルモンです。 食欲抑制効果や脂肪燃焼を促進する効果が期待されており、ダイエットを成功させるため味方につけたいホルモンです。 レプチン濃度は体脂肪に比例します。 レプチン濃度の高い体脂肪率多めの方は、レプチンの効果を得にくいといわれます。 そのため体脂肪率の高い方は、元々レプチン濃度が高いためチートデイのダイエット効果が薄いです。 ダイエットはしたいけど、食事制限にストレスが溜まって仕方がないという方は、チートデイではなく消費カロリー内での息抜きを取り入れてみましょう。 1日の消費カロリーを超えなければ、脂肪が蓄積されてリバウンドするのを防げます。 本来は食事以外でストレス解消法を見つけるのがおすすめですが、どうしても食べたい方はカロリー計算をして息抜きしましょう。 炭水化物を減らすなどして糖質制限をかけている方におすすめのチートデイの食事メニューと摂取カロリーの目安。 糖質制限中のチートデイにおすすめな食事メニュー 糖質制限中の方は、チートデイにはしっかりと糖質を摂ってエネルギーを蓄えるのがおすすめです。 糖質は脂肪燃焼のための着火剤の働きもします。 停滞期にチートデイで糖質を摂ることによって、ダイエットが加速していくことが期待できます。 もちろんチートデイにもタンパク質は必要です。 良質なタンパク質をしっかり摂って、筋肉量アップも目指しましょう。 ダイエット中はヘルシーさと手軽さから、鶏胸肉を積極的に食べているという方も多いです。 チートデイの時はせっかくなので牛肉をたくさん食べるようにしてみましょう。 牛肉には吸収されやすい鉄分が豊富に含まれています。 レバーが苦手で鉄分補給に困っているという方は、チートデイを機に牛肉をたくさん食べましょう。 チートデイの王道メニュー焼肉 チートデイの鉄板メニューといえば焼肉です。 普段節制している分、より焼肉が美味しく感じることでしょう。 チートデイの人気メニューにも、焼肉がよく挙げられます。 牛肉・豚肉・鶏肉と種類を豊富に揃えておくと、選ぶ楽しみも出てきます。 ちなみに鉄分の吸収率は牛肉が一番高いですので、鉄分が不足しやすいダイエット中は牛肉を積極的に食べるのがおすすめです。 普段はカロリーを気にして鶏肉ばかり食べている方も、チートデイならあまり気にせず好きな肉を食べられます。 脂が多くてダイエット中は避けがちな豚肉も、チートデイなら食べやすいです。 豚肉には糖や脂肪、タンパク質をエネルギーに変えるビタミンB群が豊富に含まれています。 代謝を助ける働きが期待できますので、翌日からのダイエットに備えてビタミンたっぷりの食事メニューを心がけましょう。 糖質が充実 寿司 チートデイは糖質を十分に摂取することで痩せホルモンを増やして翌日以降のダイエットを捗らせる働きがあります。 糖質を摂取するとエネルギーが蓄えられますので、トレーニングも捗るでしょう。 糖質を効率よく摂取したい方におすすめなのがお寿司です。 お寿司は糖質だけでなく、タンパク質も同時に摂れるのでダイエットを行なっている方にぴったりです。 糖質をたくさん摂らなければいけないとはいえ、白ごはんやパンなど糖質だけで高カロリーを摂取するのは骨が折れます。 サーモンなどの良質な脂の多いお寿司を食べておけば、目標カロリーも達成しやすいでしょう。 魚にはEPAやDHAといった良質な脂が含まれています。 EPAは血液をサラサラにする効果があり、健康サプリメントとしても人気があります。 近年ではEPAにはダイエット効果も期待できるとされていますので、バランス良く取り入れてみましょう。 甘い物は洋菓子より和菓子や果物 甘い物好きだけどダイエットのために糖質制限をしている方は、チートデイにはやはり甘い物が食べたいですよね。 しかし生クリームたっぷりのケーキなどは脂質が多く、チートデイとはいえども食べ過ぎに注意しなければいけません。 チートデイでは糖質を多く摂って脂質はコントロールしたメニューが推奨されています。 他の食事で脂質を摂ることを考えると、デザートや間食には洋菓子よりも和菓子がおすすめです。 ダイエット中に不足しやすいビタミンCやミネラルを補うためには、フルーツを食べると良いでしょう。 ただしフルーツの食べ過ぎは体を冷やしてしまいます。 体が冷えると代謝が落ちてしまいやすいですので、ほどほどにしておきましょう。 チートデイの目標摂取カロリーは計算方法は複数ある チートデイは無作為にカロリー摂取するわけではなく、きちんと計算しながら行うことで効果を得やすいといわれます。 目標摂取カロリーの計算式は以下の通りです。• 5」ですので、除脂肪体重に55を掛けると約2007kcalとなります。 チートデイの次の日の体脂肪率の変化 チートデイを行なった翌日は、食べた分体重が増えています。 しっかりカロリー摂取した分1〜3kg体重が増えている可能性もあります。 しかし体脂肪率に関しては、すぐに増えない方もいます。 バイキングやランチ会に行った翌日に体重や体脂肪率を測ってみると、体重は一気に増えていてもむしろ体脂肪率は減っているという方がいました。 たくさん食べた分の増量が、全て除脂肪体重として計算されていたからです。 筋肉量が増えているのを見て、喜ぶ方もいるでしょう。 計測結果を見て喜ぶ方や気を抜く方も多いですが、油断は禁物です。 数値には出ていないだけで、体は脂肪を蓄え始めているかもしれません。 チートデイ翌日に体脂肪が減る? 体脂肪率を測る機械は、インピーダンス法を採用しているものが多いです。 インピーダンス法の計測器は体に微量な電流を流して、電気抵抗から体脂肪量を計算しています。 そのため、体に水分量が多い状態だと体脂肪率が低く出やすいという傾向があります。 たくさん食べた翌日に体脂肪率が低く出た方は、むくみやすい方が多いです。 塩分や脂肪分の多いものを大量に摂取したことにより、体がむくんでいると実は体脂肪率は低く出やすいです。 体脂肪計の体脂肪率が簡単に左右されやすいというのは、お風呂に入る前とお風呂上がりに計測してみると分かります。 乾燥肌の方はお風呂に入った後は肌が潤っていますので、体脂肪率が少なく出やすいです。 汗をかいて体重が減っていれば、体脂肪率がぐっと下がっていることもあるでしょう。 逆にむくみ体質の方や足の裏に汗をかきやすいタイプの方は、お風呂に入ってむくみが解消されることによって体の水分量が減って体脂肪率が増えて出ることもあります。 もちろんチートデイでたくさん食べることによって内臓系の働きが活発になり、エネルギーを消費したということも考えられます。 しかし一般的な体脂肪計は、あくまで目安ですのでチートデイ翌日の体脂肪率は一喜一憂しないようにしましょう。 翌日にトレーニングを行うと体脂肪を減らしやすい? チートデイ翌日は体の中に栄養が満ち足りている状態です。 高重量の筋トレを行う方は、チートデイの翌日はいつもよりパフォーマンスが上がるのを感じられるでしょう。 パフォーマンスが上がれば、筋肉量をアップする効果も上がりやすいです。 筋肉量が増えると体重も増えやすくはなりますが、体脂肪率は下がります。 また、有酸素運動で脂肪燃焼を行いたい方も、チートデイ翌日には着火剤の役割をする糖質が豊富にありますので効率アップが期待できます。 チートデイを取る間隔は週1?その頻度や翌日のトレーニングはどうすればいい 毎週行う必要はなく、多くても週1回 チートデイは減量中の停滞期を抜け出すために行います。 そのため、必ずしも毎週行う必要はありません。 むしろ人によっては週1回チートデイを設けていては、カロリーの取りすぎになって痩せにくくなってしまいます。 チートデイを実施する頻度の目安は、体脂肪率によって異なります。• チートデイが毎週必要な方は、ごく一部だということを覚えておきましょう。 2日連続で行わない チートデイが広まったキッカケのテレビ番組では、平日は厳しい減量に取り組んで週末は好きなものを食べるという方法が取り上げられていました。 このチートデイは体を騙すという目的よりも、ストレスを溜めないことを重視しています。 チートデイは原則的に1日で終了します。 2日間連続で実施すると、単純にカロリーの取りすぎになります。 チートデイ本来の効果を得るためには、1日で終わるようにしましょう。 翌日のトレーニング チートデイ翌日は前日の食事の影響で体重が増えていることが多いです。 体重計に乗って思わず溜息が出てしまうこともあるでしょう。 体重が増えていることに気づいたら、激しい運動ですぐに減らしたいという気持ちがフツフツと湧いてきます。 チートデイ翌日は体調不良でなければ、トレーニングを行うようにしましょう。 チートデイ翌日のトレーニング内容は、その日の体と相談してみます。 体の調子が良くて気持ちもすっきりしているのであれば、筋トレをしっかりと行うのがおすすめです。 前述の通り、チートデイ翌日は栄養が満ち足りていますので筋肉も力を発揮しやすいです。 筋トレのパフォーマンスが上がりやすいですので、積極的に取り組みましょう。 特に体積の大きい筋肉を鍛えると、効果を実感しやすいでしょう。 むくみが気になるという方は、ヨガやストレッチなど体の調子を整える運動を取り入れた後、有酸素運動を行ってあげましょう。 じっくり汗をかくことで、むくみの解消が期待できます。 チートデイを取り入れたダイエットやトレーニングに取り組んでいる方のブログと失敗談 実際にチートデイを取り入れている方のブログをまとめてみました。 チートデイにどんな食事を摂っているのか、参考にしてみましょう。 Prism Famillaブログ こちらのブログでは、実際にチートデイに食べたメニューと、チートデイ前後の筋肉量・体脂肪率が確認できます。 糖質の摂取にはスイートチリドレッシングを当てています。 たんぱく質を多く摂っていますので、筋肉の栄養も十分です。 鉄分が豊富な馬肉を食べているのもいいですね。 メニューの選び方や補足の文章を見ると、ダイエットやチートデイについてきちんと学んでいる様子が伺えます。 計算されたチートデイを実践しているおかげで、チートデイ後は筋肉量が上がって体脂肪率が落ちたようです。 チートデイを行うことで翌日以降の節制にも前向きに取り組めているのも、ダイエット成功の秘訣でしょう。 Prism Famillaブログは あ、ラインの社長のブログ こちらはチートデイの爆食の様子がよく分かるブログです。 普段はマクロ管理法ダイエットで、目標から算出した摂取カロリー内の食生活を送っています。 実際に朝食から団子・パン・玄米卵かけご飯と炭水化物三昧です。 その後も炭水化物やたんぱく質を大量に摂取し、目標カロリーをクリアしています。 なんと1日の摂取カロリーが5400kcalです。 普通のダイエット中では考えられない量ですね。 大量にカロリーを摂取しているので、さすがに2日では体重が戻せていないようです。 しかしチートデイで体重が増えるのは当然のことですので、そこまで気にしていないように見えます。 あ、ラインの社長のブログは チートデイ失敗談 チートデイでよくある失敗談は「チートデイの必要がないのに実践して体重が減らない」ということです。 ダイエットを始めたばかりで停滞期に突入していないのに、チートデイを取り入れても効果は得られません。 それどころか、体重が減らない原因を自分で作ることになっています。 また、無計画な暴飲暴食をチートデイだとして言い訳している方もいます。 計画性のないチートデイはダイエットの味方にはなってくれません。 ストレス解消にはなるかもしれませんが、目標達成は遠のいてしまうでしょう。 他にも「チートデイで食欲が抑えられなくなった」という意見も見られます。 チートデイは抑制されていた食欲を解放しますので、元々食べるのが好きだった方は1日で上手く切り替えられないことがあります。 1日でチートデイを終わらせる自信のない方は、実践しない方が良いでしょう。 まとめ いかがでしたか?チートデイは厳しい食事制限に取り組んでいるのに停滞期を抜け出せないという方の救世主です。 普段我慢しているものを食べられる日を設けることで、ダイエット中のストレスをかなり軽減できるでしょう。 ただしチートデイが必要ないのに、取り入れている方もたくさんいます。 チートデイを実践する前には、本当に停滞期に入っているのか、自分には必要あるのかをしっかり検討しましょう。 この記事が参考になったと思われましたら、ぜひシェアをお願いします。 ダイエットにはパーソナルジムがおすすめ 普段の食事に気を遣っているが痩せない・・・ 運動はあまり続かない・・・ いくつかのダイエット方法を試したが痩せない・・・ そんな方は是非パーソナルジムを検討してみてはいかがでしょうか。 パーソナルジムではあなたに寄り添ったあなただけのトレーニングが実現可能です! ジムカツ編集部がオススメするパーソナルジム特集 そうは言っても年々増えていくパーソナルトレーニングジムの中から自分にぴったり合うジムを探すのは中々大変です。 そこで、まずはジムカツが紹介する400店舗以上のジムの中からジムカツ編集部がオススメするいちおしのパーソナルジムをご紹介します!.

次の