杏 実母 だれ。 東出昌大「不倫の遠因」に強烈な義母!?|エンタMEGA

【杏】杏と実母“12億円ギャラ裁判”で東出のクズぶりさらに際立つ|日刊ゲンダイDIGITAL

杏 実母 だれ

やはり母や夫の姿はなかった 夫・東出昌大(32才)の不倫騒動で同情の声が集まる杏(34才)に、今度は実母とのトラブルが明るみに出た。 父・渡辺謙(60才)と母が離婚した際に、杏は自らの意思で母親と暮らすことを選択し、二人三脚で歩んできたはず。 鉄筋コンクリート造りのモダンな一戸建てから、「いーち、にー、さーん」という元気な女の子のかけ声が聞こえてくる。 「寒いから、そろそろ家の中に入りなさい」。 そう優しげに声をかけた母親は、渦中の杏だった。 4月上旬、この自宅に変化があったという。 「工事業者が出入りしていて、大きな荷物を運び込んでいました。 大がかりな工事が始まるのでしょうか。 夫・東出昌大の不倫で身も心もすり減らした杏に、「もう1つの家族問題」が発覚した。 『週刊新潮』(4月16日号)が、実母・A子さんとの骨肉裁判を報じたのだ。 杏は芸能事務所「トップコート」に所属しているが、2009年に節税目的で個人事務所を設立。 実母は代表取締役に就いた。 トップコートからのギャランティーが個人事務所に入り、「従業員」の杏に給与が支払われる、という構図だ。 だが2014年、杏は個人事務所を退社し、再びトップコートとの直接契約に戻すと実母に通達。 これに対しA子さんは、「無効」だと応戦。 母と娘の争いは、2015年に調停を申し立てるも不調に終わり、ついに2017年の年末に訴訟にまで発展した。 A子さんの請求は、杏が個人事務所の従業員であることの確認と、調停の席で自らの名誉を毀損したとして、慰謝料1000万円。 さらに、杏がそのまま個人事務所に所属し続けたとして20年間の利益を約12億円と算出し、まずは3000万円を補填せよというものだ。 良好な関係を築いていたはずの母娘に、何が起きていたのか。 杏は1986年に渡辺謙とA子さんとの間に生まれた。 2才上の兄・大(35才)とともに、人気俳優の娘として不自由のない人生を歩んでいたが、杏が高校生のときに歯車が狂い始める。 2002年に両親が別居すると、同年7月に渡辺が「離婚成立」と「子供の親権」を求めてA子さんを提訴。 その裁判で、驚きの事実が明らかになった。 「A子さんが杏さんの同級生の保護者を含む知人50人から、約2億円もの借金をしていたこと。 同時期に心酔していた宗教団体に、約2億5000万円もの大金を振り込んでいたことが明かされました。 A子さんの借金を理由に渡辺さんは離婚を申し出たわけですが、これにA子さんが反撃。 渡辺さんの不倫疑惑を、女優9人の実名とともに証言したんです。 当然、家族は崩壊。 別居時には渡辺さんが杏さんを連れて家を出たのですが、父親の不貞を知った杏さんが自分の意思でA子さんの元に戻っています。 杏は「借金があるのに学校には通えない」と高校を中退。 芸能活動に専念した。 親の七光りを避け渡辺姓を名乗らず、モデルとしてキャリアを積み重ねていく。 単身での海外留学生活は苦労の連続だった。 そして女優業にも進出、2008年には「トップコート」に所属。 個人事務所社長にA子さんを据えてスタートを切った。 蜜月といわれた母娘関係に終止符が打たれた2014年は、杏にとっては大きな出来事が2つ重なっている。 1つめは杏がNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で共演した東出と、交際をスタートさせたこと。 もう1つは、母の借金の完済だ。 だが、杏の中では、このタイミングでの決別は以前から決めていたことだった。 「A子さんはこの間、ある女性霊能者に傾倒していたのです。 杏さんの個人事務所のコンサルティングをこの女性に任せ、勝手に多額のコンサルタント料を支払っていました。 杏さんはこのことに気づき、愕然としましたが、借金を完済するまでは母親を支えようと考え、堪えていたんです。 なんと、霊能者に頼っていたのは杏の方だというのだ。 「杏さんは東出さんと結婚する前に、妻子ある男性との不倫やDV癖のある男性と交際していて、そのことを霊能者に相談していたというのです。 その相談メールを証拠として裁判所に提出しています」(前出・芸能関係者) 前述したように、杏は母親が宗教団体に心酔したことで苦労した過去がある。 にもかかわらず、母親が頼った霊能者に相談を持ちかけていた。 2015年に杏が東出と結婚した際、渡辺や再婚相手の南果歩(56才)は披露宴に参列したが、A子さんの姿はなかった。 当時は奇妙に語られていたが、この争いの最中だったのである。 この間、杏を支えたのが渡辺だった。 「結婚という幸せの絶頂にいるべき娘が、実の母から訴えられているという現状を知って、渡辺さんから声をかけたそうです。 不倫をしていたことに対する贖罪の気持ちもあったのかもしれません。 杏さんも、少しずつ渡辺さんに相談するようになったそうです」(杏の知人) 結婚後には、渡辺が杏の自宅を訪れるなど、父と娘の関係は完全に改善している。 杏は過去を振り返らず、穏やかに暮らし始めていた。 しかし平穏な日は長く続かない。 2020年1月、東出の不倫が発覚したのだ。 家族という宿痾に苦しめ続けられる杏。 「最近は、(A子さんは)長男の大さんの自宅によくいらっしゃるようです。 今月も大きな荷物を持って家に入っていく姿を見ていますよ」(大の自宅の近隣住民) 4月中旬、自宅から出て来た大にA子さんと杏の裁判について聞こうとしたが、声をかけるなり「申し訳ございません」と言い、再び自宅に入った。 さらに、この新型コロナウイルスである。 「緊急事態宣言で保育園は休園。 外出もままならず、誰にも頼れずに本当にかわいそうです。 いったい、杏さんが何をしたって言うんでしょう」(前出・杏の知人) その問いに誰も答えることができないが、答えを誰よりも欲しているのは、杏本人なのかもしれない。

次の

杏の母親 由美子とは誰?現在の顔写真画像や同居と南果歩の乳がんも調査

杏 実母 だれ

やはり母や夫の姿はなかった 夫・東出昌大(32才)の不倫騒動で同情の声が集まる杏(34才)に、今度は実母とのトラブルが明るみに出た。 父・渡辺謙(60才)と母が離婚した際に、杏は自らの意思で母親と暮らすことを選択し、二人三脚で歩んできたはず。 鉄筋コンクリート造りのモダンな一戸建てから、「いーち、にー、さーん」という元気な女の子のかけ声が聞こえてくる。 「寒いから、そろそろ家の中に入りなさい」。 そう優しげに声をかけた母親は、渦中の杏だった。 4月上旬、この自宅に変化があったという。 「工事業者が出入りしていて、大きな荷物を運び込んでいました。 大がかりな工事が始まるのでしょうか。 夫・東出昌大の不倫で身も心もすり減らした杏に、「もう1つの家族問題」が発覚した。 『週刊新潮』(4月16日号)が、実母・A子さんとの骨肉裁判を報じたのだ。 杏は芸能事務所「トップコート」に所属しているが、2009年に節税目的で個人事務所を設立。 実母は代表取締役に就いた。 トップコートからのギャランティーが個人事務所に入り、「従業員」の杏に給与が支払われる、という構図だ。 だが2014年、杏は個人事務所を退社し、再びトップコートとの直接契約に戻すと実母に通達。 これに対しA子さんは、「無効」だと応戦。 母と娘の争いは、2015年に調停を申し立てるも不調に終わり、ついに2017年の年末に訴訟にまで発展した。 A子さんの請求は、杏が個人事務所の従業員であることの確認と、調停の席で自らの名誉を毀損したとして、慰謝料1000万円。 さらに、杏がそのまま個人事務所に所属し続けたとして20年間の利益を約12億円と算出し、まずは3000万円を補填せよというものだ。 良好な関係を築いていたはずの母娘に、何が起きていたのか。 杏は1986年に渡辺謙とA子さんとの間に生まれた。 2才上の兄・大(35才)とともに、人気俳優の娘として不自由のない人生を歩んでいたが、杏が高校生のときに歯車が狂い始める。 2002年に両親が別居すると、同年7月に渡辺が「離婚成立」と「子供の親権」を求めてA子さんを提訴。 その裁判で、驚きの事実が明らかになった。 「A子さんが杏さんの同級生の保護者を含む知人50人から、約2億円もの借金をしていたこと。 同時期に心酔していた宗教団体に、約2億5000万円もの大金を振り込んでいたことが明かされました。 A子さんの借金を理由に渡辺さんは離婚を申し出たわけですが、これにA子さんが反撃。 渡辺さんの不倫疑惑を、女優9人の実名とともに証言したんです。 当然、家族は崩壊。 別居時には渡辺さんが杏さんを連れて家を出たのですが、父親の不貞を知った杏さんが自分の意思でA子さんの元に戻っています。 杏は「借金があるのに学校には通えない」と高校を中退。 芸能活動に専念した。 親の七光りを避け渡辺姓を名乗らず、モデルとしてキャリアを積み重ねていく。 単身での海外留学生活は苦労の連続だった。 そして女優業にも進出、2008年には「トップコート」に所属。 個人事務所社長にA子さんを据えてスタートを切った。 蜜月といわれた母娘関係に終止符が打たれた2014年は、杏にとっては大きな出来事が2つ重なっている。 1つめは杏がNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で共演した東出と、交際をスタートさせたこと。 もう1つは、母の借金の完済だ。 だが、杏の中では、このタイミングでの決別は以前から決めていたことだった。 「A子さんはこの間、ある女性霊能者に傾倒していたのです。 杏さんの個人事務所のコンサルティングをこの女性に任せ、勝手に多額のコンサルタント料を支払っていました。 杏さんはこのことに気づき、愕然としましたが、借金を完済するまでは母親を支えようと考え、堪えていたんです。 なんと、霊能者に頼っていたのは杏の方だというのだ。 「杏さんは東出さんと結婚する前に、妻子ある男性との不倫やDV癖のある男性と交際していて、そのことを霊能者に相談していたというのです。 その相談メールを証拠として裁判所に提出しています」(前出・芸能関係者) 前述したように、杏は母親が宗教団体に心酔したことで苦労した過去がある。 にもかかわらず、母親が頼った霊能者に相談を持ちかけていた。 2015年に杏が東出と結婚した際、渡辺や再婚相手の南果歩(56才)は披露宴に参列したが、A子さんの姿はなかった。 当時は奇妙に語られていたが、この争いの最中だったのである。 この間、杏を支えたのが渡辺だった。 「結婚という幸せの絶頂にいるべき娘が、実の母から訴えられているという現状を知って、渡辺さんから声をかけたそうです。 不倫をしていたことに対する贖罪の気持ちもあったのかもしれません。 杏さんも、少しずつ渡辺さんに相談するようになったそうです」(杏の知人) 結婚後には、渡辺が杏の自宅を訪れるなど、父と娘の関係は完全に改善している。 杏は過去を振り返らず、穏やかに暮らし始めていた。 しかし平穏な日は長く続かない。 2020年1月、東出の不倫が発覚したのだ。 家族という宿痾に苦しめ続けられる杏。 「最近は、(A子さんは)長男の大さんの自宅によくいらっしゃるようです。 今月も大きな荷物を持って家に入っていく姿を見ていますよ」(大の自宅の近隣住民) 4月中旬、自宅から出て来た大にA子さんと杏の裁判について聞こうとしたが、声をかけるなり「申し訳ございません」と言い、再び自宅に入った。 さらに、この新型コロナウイルスである。 「緊急事態宣言で保育園は休園。 外出もままならず、誰にも頼れずに本当にかわいそうです。 いったい、杏さんが何をしたって言うんでしょう」(前出・杏の知人) その問いに誰も答えることができないが、答えを誰よりも欲しているのは、杏本人なのかもしれない。

次の

東出昌大「不倫の遠因」に強烈な義母!?|エンタMEGA

杏 実母 だれ

モデルから 女優になり、ついには NHK朝ドラ「 ごちそうさん」にて主演。 さらにはCMや映画など充実した活動をされている杏さん。 実は、杏さんには両親との間になかなか 大変な過去があったんです。 Sponsored Link 両親の離婚が原因となる複雑なデビュー 杏さんが高校生の時に事件が起こります。 それは 渡辺謙と元妻との離婚。 離婚の原因には2つあると言われています。 元妻の借金。 しかも 2億円!• 渡辺謙の女性関係 元妻は一般人だったらしいですが、いったいどうしてこんな借金を?という額ですね・・・。 さらに、その借金はただの借金ではなく、 杏が通っていた高校の生徒たちの父母に借りたものだったという事実が 杏さんをさらに苦しめます。 結果、杏さんは 高校中退。 そして、モデルとして働きだしたのです。 まずは 「non-no」の専属モデルとして、その他にも小学館「Oggi」の専属モデルなどとしての活動でした。 初々しい感じもあって、かわいいですねー! 杏さんの母親の現在は? 杏さんの実の母親、つまり渡辺謙の元妻は 渡辺由美子と言います。 今は、離婚して元の姓、あるいは再婚して別の姓になっておられるかもしれません。 その杏さんの母親は 杏さんが経営する個人事務所の社長を今しているそうです。 そして、杏が暮らす都内の高級マンションに同居していると言われています。 ただし、借金の返済はとどこおっているらしく、 杏の母親に約1000万を貸した人物は「 いまだに1銭も返してこない」と マスコミに発言していています。 いったい2億円はどこへ?裁判の争点は? いまだに全額は返されていない2億円もの大金。 それは一体どこにいったものだったのでしょう? Sponsored Link 実は、杏の母親は渡辺謙の女性問題に悩んだ結果、 とある 新興宗教にはまっていたと言われています。 その新興宗教は、信者から寄付金を求める、いわゆる悪質な宗教団体だったそうです。 杏の母親は、とうとう 借金してまで寄付金を作るというところまで行ってしまいました。 しかも、「 自分は渡辺謙の妻である」とうたうことによって、相手を信頼させ、金を借りるというやり方です。 ただ、一向に金を返さない杏の母親にしびれを切らした、杏の同級生の両親は その事実をマスコミにもらし、それを聞いた渡辺謙は離婚を決意したそうなのです。 裁判の行方は? しかし、その離婚はスムーズにいかず、 裁判に。 それは主に 慰謝料を争点としたものでした。 両親がただ離婚しただけでなく、裁判で争うことになり、 杏さんは相当、複雑な気持ちだったでしょうね・・・。 裁判は、世間の注目を大きく集めましたが、結果は 渡辺謙の勝利。 元妻への慰謝料はなしになりました。 もともと形勢がよくなかった元妻が、 借金は夫の渡辺謙の女性問題を隠すための賄賂として使用したと 虚偽の証言をしたことも、この結果には影響しているのかもしれません。 ただ、渡辺謙側からすると、自身の女性問題を公にはしたくなかったでしょうから、 一矢報いられた・・・というところかもしれませんね。 まさに泥沼という感じです。 渡辺謙が再婚!そして、杏は・・・。 実は、杏さんは、デビュー当時の芸名が「 渡辺杏」でした。 その名前が示す通り、「 渡辺謙の娘」としてのデビューだったという訳です。 おそらくモデルデビューへの背景には、父である渡辺謙の尽力があったでしょうね。 杏さんも渡辺謙さんを頼りにしていたのかと思います。 しかし、またもや事件が起こります。 それは、渡辺謙が離婚後まもなく 女優の南果歩と結婚したこと。 女性としての気持ちもあるのでしょうか、 杏さんは父親・渡辺謙さんとたもとを分かち、 母親と一緒に生活をはじめました。 父の力を借りずに芸能界の一線へ! 当然、杏さんの芸能活動への父からのサポートもなくなります。 しかし、杏さんは芸能活動を辞めず、むしろ「渡辺謙の娘である」ことを隠して、 実力だけでじょじょに活動を広げていきます。 母親と一緒に暮らし、養いながらの生活は、並大抵の努力ではなかったでしょうが、 杏さん、本当にすごいですね・・・。 杏さんと渡辺謙の現在の奥さん南果歩の関係は? 渡辺謙さんと南果歩さんの結婚は2005年。 きっかけは、サスペンスドラマの共演だと言われています。 実はお二人は再婚同士で、南果歩さんの元夫は、今もマスコミをにぎわす 作家、ミュージシャンの 辻仁成さんでした。 そして、杏さんと継母である南果歩さんとの関係。 これは「 共演NG」だとも言われています。 たしかに過去に共演はありません。 ただ、プライベートでの関係は、まったく謎に包まれています。 今、父親・渡辺謙との関係は? 現在、渡辺謙は杏に対して「 共演NG」という扱いをしていると言われています。 これは、娘との共演でかっての自身の女性問題がもし返されることを嫌ってだとも言われていましたが、 実はそうではなさそうだと最近わかってきています。 2012年の映画『おかえり、はやぶさ』の完成披露試写会のこと。 出演している三浦友和さんが、「渡辺謙さんという俳優さんが演じられる作品もあるので、 そちらもぜひ観ていただきたい」とコメントし、杏は照れ笑いという反応をしました。 この時期、「はやぶさ」をテーマにした作品の公開が続いていたのですが、 ちょうど渡辺謙さん主演映画『はやぶさ 遥かなる帰還』の公開が迫っていたからの発言です。 この三浦さんの発言、間違いなく、 この親子関係をネタにしても大丈夫、との確信が感じられますよね。 さらに、こんなエピソードもあります。 杏さんが著書の発売イベント「父で俳優の渡辺謙に連絡した?」と質問された際に、 「 『父の日なのでメールをしました』と送信しました」と照れ笑いをし、さらに本を贈ったことも明かしたというもの。 さらにさらに、こんな情報もあります。 NHK朝ドラ「ごちそうさん」制作発表会見でのこと。 杏さんは、渡辺謙さんから「 『長丁場だけど、頑張れよ』といわれました」とコメント。 渡辺謙さんも「はね駒」というNHK朝ドラに出ているからこそのコメントですね。 実は裏でサポートに尽力したのが、父・渡辺謙だった そんなわけで、杏さんと渡辺謙さんの現在は関係は 決して悪いものではなさそうです。 むしろ表立ってではなく、 裏で父親としてのサポートもしている 良好な関係なように思えます。 つまり、先ほど書いた「父のサポートもなくなり」は実は間違いだったんですね! 杏さんが女優としてめきめき実力を発揮しだしたのは、 所属事務所の移籍が一因だとも言われていますが、 その移籍の際には「 娘を移籍させてやってほしい」と 前の事務所に渡辺謙さんが直接お願いをしたとも。 苦難を乗り越えての 父と娘の絆が感じられるような気がしますね。 ここのところ、杏さんと東出昌大さんの結婚がいよいよ近そうだとの噂があります(2014年8月現在)。 そう言われているのはだいたい3つの理由がありますね!.

次の