スタホ4 メダルレート。 メダルゲームは終わったのか?①

スタホ4登場でゲーセンはどう動く?メダルは何枚あっても足りなくなるか

スタホ4 メダルレート

ゲームセンターの新作メダルゲーム『スターホース4』はこれまでとは違う独自のメダルを借りて遊ぶ必要があります。 ゲーセンの店舗メダルではなく、スタホ4専用メダルを借りてプレイしなければなりません。 この専用メダルを借りるには電子マネーを使う必要があります。 (本稼働では現金が使えるようになると思われますが、ロケテストでは現金で借りる事はできません。 ) メダルがないと遊べないので、電子マネーを準備しておかなければなりません。 稼働開始後に遊びに行ったけど、電子マネーを用意してなくて遊べなかった。 そんな悲しい思いしたくないですよね? さらにスタホ4で使える電子マネーの中でも、 お得な電子マネーがあります。 スタホ4を遊ぶにはたくさんお金がかかるので、お金を使うならよりお得な方法が良いですよね? そこで今回は、スタホ4で使える電子マネーの種類と、その中でもオススメな電子マネーをご紹介します。 あと電子マネー以外にもプレイに必要なものがありますので、こちらも説明します。 ・楽天Edyは200円で1ポイント(還元率0. ・WAONは200円で1ポイント(還元率0. ここで登場するのが、年会費無料の「 楽天クレジットカード」です。 楽天クレジットカードを使って、楽天Edyにチャージすると、200円で1ポイント(還元率0. つまり楽天クレジットカードと楽天Edyを併用することで、 100円で1ポイント(還元率1%)になってお得になるんです! (もしゲームセンターが楽天ポイントカード加盟店になれば還元率は1. さらに楽天Edyへのチャージもアプリですぐにできるので便利です。 電子マネーのチャージ機を探したり、並んだりするのもめんどくさいですよね。 クレジットカードの発行は1週間程度時間がかかるので、スタホ4稼働前に前もって作っておく事をオススメします。 今なら楽天カード登録で5,000ポイントもらえるキャンペーンをやっているのでさらにお得です! スタホ4プレイ前の準備物 スタホ4プレイ前の準備物について解説します。 口座の開設には身分証が必要になります。 旧バージョンのデータは引き継ぎできません。 特にメダルステーションは、これまでのゲームセンターのメダル口座とはまた違った管理システムになるので、身分証を忘れないよう注意が必要です。 その他のスタホ4情報 ここからはその他のスタホ4に関する情報をご紹介します。 別記事へのリンクを載せていますので、ぜひご覧ください。 電子マネーは楽天Edyがオススメです。 ・楽天クレジットカードと併用でポイント還元率が1%になる ・アプリですぐチャージできる ・楽天クレジットカードを作ると5,000ポイントもらえる ロケテストでは現金が使えなくなっていますが、製品版では現金が使える可能性が高いです。 しかし現金はポイントなどのサービスがないのと、専用メダル貸出機にわざわざ行かないといけないので不便です。 機械に現金が詰まったりエラーになったりする可能性もありますしね。 私がゲーセンに勤務していた頃も、よくメダル貸機や両替機で現金詰まりが発生してました。 鍵を開けて対応できるのが店長だけだったので、お客さんを待たせたり後日対応にしてもらったりと、たくさん不便をかけてしまってたので、そんな体験をしなくていいように電子マネーを準備しておく事をオススメします。 楽天クレジットカードを作った方は、スマホを楽天モバイルに変えると楽天市場でのポイントにさらにボーナスがつくのでお得です。 私も楽天モバイルに乗り換えましたが、月1,500円なのでスマホ代がめちゃくちゃ削減できますよ! 楽天市場で送料無料も今後始まるようなので期待が高まりますね。

次の

スタホしチャオ!スターホース4勝利の方程式(継承)

スタホ4 メダルレート

スターホース4の メダル貸出枚数(メダルレート)と 会員ランク制度が公開されました! これまでの情報では、メダル貸出は全国一律となっていましたが、各店で設定パターンを選択できるようです。 (元々ロケテで予定されていた貸出枚数は、高レート過ぎて批判が多かったので修正されたようですね) 賞金はめちゃくちゃ上がってますが、調教料がスタホ3と比較して4倍になっているようなので大量にメダルを使う必要があります。 高いメダルレートだといくらお金あってもたりないって事ですね・・・ たくさんメダルを利用してもらう為に、貸出金額に応じて会員ランクが上昇し、貸出枚数が増加する会員ランク制度が導入されます。 貸出枚数がゲームセンターで設定できるとなると・・・ ゲームセンターがどの貸出設定にするか気になりますよね。 ですので今回は、メダル貸出枚数をどの設定にするか、元ゲームセンター店員目線からの考察と、メダル貸出枚数と会員ランク制度の詳細の解説をします。 スタホ4の設置店もどうなるか気になります・・・ 高額なので設置できない店舗もたくさんありそうです。 そもそも独自メダルシステムになるので、ゲームセンターに設置する必要性があるのかすらあるのか疑問です。 スタホ4のメダル貸出枚数設定 スターホース4のメダル貸出枚数設定について解説します。 ゲームセンターはABCの 3パターンの中から店舗で設定して運営をします。 元のAパターンが廃止されBCパターンがABパターンに移行、さらに安くなったCレートが追加となっています。 パターンA 金額 貸出枚数 1,000円 2,000枚 2,000円 5,000枚 3,000円 10,000枚 5,000円 20,000枚 10,000円 50,000枚 メダル単価 0. 2円 パターンB 金額 貸出枚数 1,000円 2,800枚 2,000円 7,000枚 3,000円 14,000枚 5,000円 28,000枚 10,000円 70,000枚 メダル単価 0. 14 円 パターンC 金額 貸出枚数 1,000円 4,000枚 2,000円 10,000枚 3,000円 20,000枚 5,000円 40,000枚 10,000円 100,000枚 メダル単価 0. 1円 ・来店時に1日1回(5ポイント) ・メダル貸出利用 【ポイントテーブル】 来店ポイント 10 貸出1,000円 10 貸出2,000円 20 貸出3,000円 30 貸出5,000円 50 貸出10,000円 100 【各会員ランク昇格に必要なポイント】 シルバー会員 500 ゴールド会員 1,000 プラチナ会員 2,000 【各会員ランク毎のメダル貸出時の増加倍率】 通常会員 1. 0 シルバー会員 1. 2 ゴールド会員 1. 5 プラチナ会員 2. 0 【各会員ランクの有効期間】 シルバー会員 翌月末まで ゴールド会員 翌々月末まで プラチナ会員 翌々月末まで シルバー会員以上に昇格した時期が、月の1日の場合でも、20日の場合でも、各会員ランクの有効期間月の末日となります。 プラチナ会員はレートが2倍になるというぶっ飛んだ設定なので、一気に昇格してプラチナ期間内にメダル貸出した方が良さそうです。 プラチナ会員へは2,000ポイント必要なので、1ヶ月に20万円分貸出しないといけませんね・・・ 毎日ゲームセンターに通えば、来店ポイントだけで150点貯めれますが(汗) メダル貸出料金に加えて、スタホネットの利用料金もかかりますね。 利益重視で考えればパターンA1択なのですが、競合店との兼ね合いで変わってきますね。 ゲーセン各店でのメダルレート設定が決定した事で、スタホ4の新要素のデータ引っ越しが簡単に出来ない可能性が出てきました。 1ヶ月に1回だけとか、1回引っ越ししたら数ヶ月出来ないとかの制限がありそうです。 プレイする側としては、最低限今プレイしているスタホ3と同レートにして欲しいところですね。 私の近所のラウンドワンのスタホ3のレートの場合、 11,000円で4,500枚のクレジット20倍設定だったので、11,000円で90,000枚、メダル単価は0. 12円になります。 パターンCが近いですね。 パターンAは高すぎ論外なので、 パターンBで始めるのが一番可能性が高いかなと思います。 先を考えるといきなりパターンCで運営はチャレンジャーすぎるかなと思います。 しかし50万円2,000万枚という設定の店舗もあるので、 こういった店舗はCパターンを採用するでしょうね。 全国3パターンしかないメダル設定だと、激安レートでスタホ顧客を獲得してきたゲームセンターはかなりの苦境を強いられるでしょう。 メダルレートが安いというアドバンテージがなくなってしまいますからね。 ロケテストでは1万円で4万枚だったので、パターンAとBの間くらいの設定でした。 予想では各店パターンBのレートで始まって、近隣のどこかがパターンCをやり出したら他も追随するようになるでしょう。 ロケテ情報で調教量がデフォで4倍というのを見かけたので、Aレートでやられるとまともに遊べそうにないですね・・・ さて、スタホ4独自のメダルシステム、これセガ側はどれくらいマージン取るんでしょうかね。 >> 新要素もたくさん増えるので、遊び方と併せて事前チェックもしておきましょう! >> 極上の投資競馬【プレミアム】万券買い目を毎週、無料提供しています。 各種無料コンテンツが充実し、サポート体制も万全!極上競馬を堪能ください。 無料会員登録受付中!.

次の

スタホは育成も馬券もエンドレス!楽しむには自分の目標を

スタホ4 メダルレート

目次です• スタホでのルール作り~育成編~ 馬券に比べ、ある程度限界も見える 育成について。 それでも高額のエサが登場しており、賞金の稼ぎやすさなどでは3が圧倒。 2では厳しかった10万枚越えも、3では登場しておりますね。 そこで、今回のテーマであるルール作り。 わかりやすいところでは、 どの程度稼げるようにするのか。 これを目安として考えます。 スタホでは 怪物馬やSS馬など、レベルに合わせた名称が存在。 素質がどれほど持つのか、ある程度見ていくわけですね。 SSというのは全国レベルと戦うためのレベルであります。 つまりゲームの限界値に挑戦するもの。 これは完全に玄人向けであり、初心者では楽しめないかも。 ので、そこを参考にしてみてください。 ただ簡単に言えば、とにかく我慢が大切。 ですがやはり初心者には厳しい。 ということで、 オススメしたいのが安定してG1を勝てるレベルの馬作り。 これは初心者向けでしょう。 とにかく馬をレースに出すというのが、やりがちなミス。 ダメではないですが、確率が低く、負ける回数が多いため面白くない。 G1で安定して勝つというのは、1番人気を何回も出せるレベル。 これを目指すわけですね。 ゲームで言えば サラコメと呼ばれる馬で十分かと。 これは馬を作った段階で表示されるのでわかりやすい。 ただしこのレベルだと数回が限界。 それでも最初の目標としてはイイでしょう。 それ以上はWBC勝利レベルですね これに関しては怪物レベルが必要になるかと。 作り方のコツなどを学べば、自然と勝てるようになります。 最初は楽しめるレベルで。 気軽に始めてみましょう。 スタホでのルール作り~馬券編~ 育成以上に限界値が凄い事になっている 馬券。 これに関しては、幅広いルールが作れるでしょう。 今回は僕の例を出してみます。 とにかくメダルの購入を押さえたいというセコセコ方ですがねw 1レースに使うメダルは、だいたい3000以上8000未満。 ライド時はこれにプラスしますが。 こんな感じで、だいたい遊んでいます。 100万枚あたりをマックスに考え、基本は10万枚が出ればよしって感じ。 そこを目標に、ルールを設定しています。 僕はこれで9月くらいからメダル購入せずに遊べてます。 もちろん、これ以上狙ってもイイのですがリスクはでかい。 僕の友人には、900万出して数日で消えた人がいます。 このような遊び方もあるので、好きなようにw ただし僕にはできませんし、やるつもりはないですが。 僕のメダル枚数は、残り30万枚ほど。 あとどれくらい楽しめるか、自分で記録に挑んでます。 ダラダラやらずに目標ありで楽しむ ダラダラやるよりも目標を。 そうするとしっかりと楽しめる気がします。 最初の内は悩むことも多いでしょうが。 正直裏技のようなものが存在しませんからね。 全ては運や設定次第ですが。 その中で楽しむためのルール作りです。 育成ではどの程度のレベルの馬を育てるか。 発動馬の基準を考えること。 馬券では 何を重点に置くのか。 ジャックポットランキング狙いか堅実にいくのか。 人気サイド狙いか人気薄か。 これによって大きく変わるでしょう。 ただし最初は当てる喜びをw このように少し考えてやると楽しめます。

次の