列界 対策。 【パズドラ】裏列界の化身の攻略と対策まとめ

【パズドラ】裏列界の化身所感【獣神ツクヨミ×ノルザ】

列界 対策

shatiaです。 コラボで登場した幻惑の獣神・(以下)と、 ノルザをLFにして裏列界に挑戦したよーって記事です。 結論から言うと、クリアはできませんでした。 対応しなければいけないギミックが多すぎて、 安定性の確保はとてもじゃないですが出来なさそうです。 この画面普通に便利なので編成画面でも出してほしいですね……。 ランペイドの遅延2とさらに攻撃を1発もらうことでようやく変身できます。 水のスキブ持ちに有用な候補が少ないor持っていないことが多かったため、 このようなパーティになりました。 毒目覚め対策は入れるスペースが無かったので切りましたが、 通常の列界と比べて毒が落ちてくる確率が上がっているので必要だと思いました。 かといってこのパーティに対策を組み込む枠はもう無いので、 毒目覚め潜在の別の入手手段が来るまでは祈ることしか出来なさそうです……。 属性吸収無効、ダメージ吸収無効、消せない状態回復、覚醒無効回復、 攻撃力減少回復(エンハンス)、ロック解除、操作時間減少回復(延長)、 回復力減少回復(エンハンス)、オチコン無しスキル、各種耐性……etc. 要求されるものが非常に多く、そこに変身用のスキブとの両立はハードルが高いです。 ただでさえスキル枠が吸収無効で圧迫される中に、 軽減スキルを組み込む余裕は無いので、この辺りを解消できるキャラが欲しいです。 その後にウルカがほぼ同種のアシスト進化をしたのもあって、苦い記憶です。 というわけで、改善点としては、 ・毒目覚め対策の導入 ・スキル枠の圧縮 ・スキルトリガー要員の導入(ノルザ1体だとテンポが悪い) 辺りでしょうか。 高HPでスキブを多く持っているキャラや、 軽いスキルターンで火力枠になれるキャラがいれば、 この辺りは改善できそうなのですが……。 理想としては、ノルザをもう1体確保してループ体制を整えることと、 高HPのスキブ要員を対策枠を崩さないまま導入の両立ができれば、 かなり楽になるのは間違いないです。 ただノルザはともかく、HP要員とスキブ要員、短いスキルターン、 これら全てを兼ね備えた水属性キャラは未所持含めて存在していなかったので、 これからに期待といったところでしょうか。 クリアできていない身で言うのもなんですが、 何か攻略のヒントになるものがあれば幸いです。 こここうした方がいいよーなんてアドがあれば、 コメントしていってくださるとありがたいです。 それでは今回はこの辺りで。 ありがとうございました。 shatia.

次の

【パズドラ】列界の化身の攻略と周回おすすめパーティ|れっかいのけしん

列界 対策

また、全パラ補正は全属性にかかるため、パーティー編成がしやすく、自由度の高さが優秀です。 さらに、アルジェと相性が良いのも魅力です。 また、自身のスキルは5ターンで無効貫通ができるため、終盤でも使い勝手が非常に良いです。 さらに、ミッキー&フレンズと相性が良いのも魅力です。 欠点としては悪魔タイプでパーティーを組む必要があるので、サブの幅が狭いです。 フレンド枠はエレメイと組み合わせるのが良いでしょう。 属性吸収無効 複数属性吸収する敵が多いため、属性吸収無効が必要です。 ダメージ無効貫通 ダメージ無効の敵が多く出現するので、多色パーティーではスキルで対策しましょう。 エンハンス HPが非常に多い敵や攻撃力減少対策に必須です。 操作時間延長 操作時間を大幅に減少させられるため、対策で必須です。 回復力エンハンス 回復力減少攻撃が多いので、対策におすすめです 覚醒スキル おすすめ理由 毒耐性 毒変化攻撃が多いので、対策におすすめです。 お邪魔耐性 お邪魔攻撃が多いので、対策におすすめです。 雲耐性 広範囲の雲攻撃は致命的なので、対策がおすすめです。 操作不可耐性 操作不可状態でのパズルは非常に難しいので、対策がおすすめです。 ダメージ無効貫通 ダメージ無効をしてくる敵が多いので、スキルか覚醒スキルで対策しましょう。 ガードブレイク 防御力が非常に高い敵がいるので、ガードブレイクがあると突破が楽になります。 通常盤面で追加攻撃を組みながら高いコンボ数を組むことは非常に難しいため、固定ダメージリーダーで根性対策をするのがおすすめです。 また、高防御力で10%根性をもっている4Fのアテンなどは100万固定ダメージのリーダーだと簡単に倒せるため、固定ダメージリーダーでもダメージが高いリーダーの方が良いでしょう。 エンハンスや操作時間延長スキルは必須級 裏列界の化身は操作時間半減や激減をしてくる敵が非常に多く、操作時間が数秒になることが多いダンジョンです。 操作時間減少は操作時間延長スキルで上書きできるため、操作時間延長スキルは必須です、また、手軽に使えるように軽いスキルがおすすめです。 さらに、 攻撃力減少や回復力減少攻撃も非常に多く、火力、耐久力が大幅に減少してしまいます。 この2つもエンハンス、回復力エンハンスで上書きできるため、対策としてスキルを編成するのがおすすめです。 3種類の無効系スキル、覚醒スキルは必須 裏列界の化身は 19F、20Fのモンポ龍でダメージ吸収、属性吸収、ダメージ無効をしてくる敵がランダムで出現するため、この3つを無効にできるスキルや覚醒スキルがないと出現した時点で突破が不可能になります。 そのため、安定した攻略をするためには必ず3種類の対策できるようにパーティーを編成するのがおすすめです。 また、道中でスキルを使うと終盤にスキルが溜まっていない可能性があるため、道中のスキルを使うタイミングやスキル溜めを計算して進みましょう。 パズルミスさえなければ耐久はかなり効く。 あとはシェリアスの枠をいじれば更にギミック対策も楽になるか? あー、疲れた。 想像の8倍手こずった… — 龍星座のばとるほぉく 31battlehawk フレンドをアルジェにするのも良さそう。 裏列界の化身の最新情報 ダメージ無効貫通たまドラなどを入手できる 裏列界の化身では、新しく追加されたダメージ無効貫通たまドラや毒目覚め耐性たまドラなどが 道中でドロップする可能性があります。 裏異形の存在クリアで出現 裏列界の化身は同じく裏極限の闘技場フロアに登場する裏異形の存在をクリアすることで出現します。 まだ裏異形の存在をクリアしていない人は、以下の攻略記事を参考にノーコン攻略しておきましょう。

次の

【パズドラ】列界の化身(れっかいのけしん)のノーコン攻略・周回パーティー

列界 対策

操作時間固定リーダーで挑むのがおすすめ 列界の化身では先制で操作時間を減少してくる敵が多く存在します。 そのためあらかじめ操作時間固定リーダーで挑むことで、操作時間延長スキルを用意せずにすみます。 固定ダメージ付きリーダーであれば追い打ちなどを気にする事無く対処できるのでおすすめです。 さらにいうのであれば 50万以上の固定ダメージリーダーであれば、アテンをワンパンできたり潜在たまドラを倒すことが出来るので選ぶ際に意識してみてください。 封印耐性は必ず100%にして挑む 1Fのウンディーネは先制で10ターンのスキル封印をしてきます。 あらゆる編成で言えますが、特に主流の変身リーダーなどで挑む際は、変身前から封印耐性が100%にしましょう。 吸収無効、ダメージ無効貫通の用意が必須 高難易度ダンジョンではもはや当たり前ですが、ダメージ吸収や属性吸収、ダメージ無効持ちの敵が多く出現します。 特にダメージ吸収無効、ダメージ無効貫通持ちのキャラの編成は必須です。 6Fで出現する覚醒フレイヤの先制で5ターン猛毒目覚めを食らうので、その時点でお邪魔、毒目覚めで上書きしてしまうのがおすすめです。 さらに次ターンには10ターン雲を生成してくるので、かなり厄介です。 覚醒無効枠に遅延耐性を出来るだけ振って、覚醒無効回復スキルを初手に打てるようにしておくのがおすすめです。 軽ターンの操作時間延長スキルが役立つ 道中では操作時間減少を使用する敵が頻繁に出現します。 上記の項目でおすすめした操作時間固定リーダーではない場合、2〜3ターンで操作時間を延長出来るスキル持ちのキャラを編成しておくのがおすすめです。 特に対策すべきモンスターの攻略ポイント アテン:高防御対策をして突破 アテンはHP10%根性を持ったキャラです。 HPが10%ラインに到達すると根性を発動します。 倒し方としては大まかに2種類あるので下記にまとめます。 ガードブレイクを駆使して突破 アテンは防御力が20億あるため火力で押し切るのは困難です。 そのためガードブレイク持ちのキャラを編成して5色同時攻撃をしましょう。 こちらの方法はリーダースキルを発動させるだけで良いので1番よりおすすめです。 不動明王:毒に注意して攻略 不動明王は盤面に毒があると約14万のダメージを与えてきます。 さらに先制で5ターン99%軽減をしてくるので耐久が強いられます。 そのため毒を対策して耐久しましょう。 ダメージ99%軽減の上からでも思い切り殴っていきましょう。 キラー持ちのキャラを用意したりと工夫をしておけば軽減発動中に倒すことも可能です。 キラーたまドラ:基本的にアテンと同じ対策 キラーたまドラは高防御でさらに99ターンダメージ99%軽減をしてます。 高火力で押し切ろうとしてもびくともしない硬さを持ちます。 そのため上記のアテンと同じようにガードブレイクor固定ダメージ持ちのキャラで対策しましょう。 キラーたまドラは通常攻撃で大ダメージを放ってくるため、耐久も困難です。 火力でゴリ押しではなく対策して突破しましょう。 石田三成:早期突破を心がける 石田三成は先制で3ターンリーダーチェンジをしてきます。 完全に運ゲーになりますが、石田三成は早期突破を目指しましょう。 耐久をしているとダメージ無効などの厄介なギミックを使用してくるからです。 織田信長:4ターンの間に倒す 織田信長は 4ターンの間に倒さないと負けます。 敵の行動は決まっていて4ターン後に超絶大ダメージが飛んでくるからです。 根性+ダメージ無効を併用してきて、さらに盤面ロックの行動をしてきます。 なにも対策なしに盤面で突破することはかなり運ゲーなので、固定ダメージ持ちリーダーで戦うなどの工夫をしたりロック効果を利用して盤面を整えましょう。 序盤は約4万の攻撃とドロップロック、盤面変換が主な行動になります。 19Fまで到達出来るパーティであれば耐久は苦では無いので手持ちのスキルターンなどを見ながら殴り合うのがおすすめです。 行動パターンが大きく変わるわけではありませんが、攻撃力が2倍になったりスキル遅延が飛んで来るからです。 引き続き耐久は可能ですが回復枯渇や軽減の貼り忘れに注意しましょう。 盤面を荒らされるだけでなく、回復が間に合わないような状況に陥るので、毒無効リーダーで挑むor目覚めを上書きして対策するようにしましょう。 毒耐性が100%であれば耐久しつつの攻略が可能なので、スキル溜めをしつつ吸収無効スキル、出来れば攻撃半減用にエンハンスを用意して一気に片を付けましょう。 これら2個のギミックを抱えて耐久するのは至難の技なので、必ず対策を施すようにしましょう。 前述の先制を対策していれば耐久が可能なので、エンハンススキルを溜めて一気に突破することをおすすめします。 追加攻撃を用意する必要がないので、攻略が楽になります。 ギミック対策も十分に対応出来るのが強みで、後半もエンハンスと火力でねじ伏せることが可能です。 各階層ごとの詳しい立ち回りは下の記事で解説しているので参考にして下さい。 心して挑みましょう。 期間限定で出現し、優秀なキャラなので必ず入手しましょう。 下記に行動パターンを掲載していますが、 スキルは使用不能で76盤面+落ちコンなしなので丁寧にパズルをして入手しましょう。 ここで整地をしておくと最後のコンボもある程度余裕を持ってパズル出来ます。 半分だけでも整地しておくのが圧倒的にパズルが楽になるので、パズルに自身が無い方は参考にしてください。 毎ターン落ち着いてパズルしましょう。

次の