金剛かずとし。 宇陀市長選挙2020の結果速報と当確立候補者一覧、公約と日程|投開票6月28日|選挙ネット

[2020選挙]宇陀市議選の立候補者数、何人になるのか?

金剛かずとし

当選回数 1回 在任期間 - 現職 金剛 一智(こんごう かずとし、 - )は、の。 長(1期)。 来歴 [ ] 出身。 、土木工学科卒業。 同大学大学院工学研究科修了。 1983年(昭和58年)4月、に入庁。 技術者として都市計画や基盤施設の企画整備に携わった。 吉野土木事務所所長、河川課長、まちづくり推進局長、知事特命参与などを歴任。 (令和2年)5月15日、宇陀市議会は宇陀市長のに対する再度の不信任案を可決。 の規定により高見は同日付で。 高見の失職に伴って6月28日に行われた市長選挙に・・の推薦を受けて立候補。 高見との一騎打ちを制し初当選した。 96pts) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 金剛一智 63 無所属 新 10,625票 66.

次の

金剛一智

金剛かずとし

宇陀市役所 2019年4月1日の人口は、30,226人。 2020年4月1日の人口は、29,571人。 宇陀市は、1年間で、665人の人口が減った。 2019年度は、転入者(733人)・出生者(108人)による人口増加もあったが、結果として、人口が665人減った。 2019年度の死亡届は、458人だった。 2019年度の転出届は、1,043人だった。 宇陀市の人口減少は、約3分の2が転出、約3分の1が死亡だった。 宇陀市の人口減少は、転出する人が多かった。 町議会議員経験者 「宇陀市は、介護保険が高い、水道料金が高い、テレビの受信料(ケーブルテレビ)がかかる。 正社員として働ける場所が少ない。 土地は安いが、売るときも安くしかならない。 買い物するにも店は少ないし、宇陀市に住むメリットが少ない。 そりゃあ、人口が減っていきますよ。 宇陀市は、税金の使い方が下手だ。 くだらないところに税金をかけるようになっている」 (社会部 竹田克司) 奈良新聞 2020年5月10日 2020年5月25日より 新型コロナの影響による雇用悪化で、生活保護の申請が増加している自治体がある。 宇陀市ではどうなのか、生活保護の相談に来る市民は増えているのか、厚生保護課長に聞いた。 課長 「生活保護の相談に来る方は、増えておりません。 むしろ例年より少ないです」 「生活保護の相談は、年々、減ってきています。 2018年度は60件、2019年度は47件でしたが、今年度(2020年度)は、さらに少なくなりそうです。 2020年4月~5月の2ヶ月間では、生活保護の相談は6件でした。 年36件のペースです」 「新型コロナがはじまってから、新型コロナが関係していると思われる生活保護の相談は、断言はできませんが、ありませんでした。 病気になったとか、高齢で働けなくなったとか、例年と変わらない相談でした」 記者 なぜ、宇陀市では生活保護の相談が減っているのか。 課長 「いろいろありますが、一般的に、生活保護の相談に来られる方は、まず「家賃が払えない」という方が多いです」 「宇陀市の場合、賃貸住宅に住んでいるという方が少ない。 生家にお住まいでしたら、家賃がいりません。 生家にお住まいという方が多く、「家賃が払えない」という方が少ないということが、理由の一つとして挙げられます」 記者 これから生活保護の相談は、増えてくると思うか。 課長 「将来的には、可能性としてあると思っています」 「特別定額給付金や雇用調整助成金などの経済対策で、なんとか持ちこたえている状況なのかもしれません。 貯金を切り崩しながら生活を続けている方や、失業して仕事が見つからない方や、求職状況が悪くなっていけば、8月、9月に、生活保護の相談が増えてくるかもしれないと考えています」 記者 新型コロナによる、生活保護の申請は、受け付けてくれるのか。 課長 「新型コロナが関係しているということでしたら、原因がはっきりしており、分かりやすいと考えています。 生活保護の条件であれば、きちんと対応させていただきます」 宇陀市でも、新型コロナの影響は、飲食業、宿泊業、観光関係などで、確実にある。 生活保護が増えても、おかしくない状況である。 新型コロナによる影響は、いつまで続くのか。 もともと弱い宇陀市の経済が、さらに弱まっていく気がしている。 (社会部 竹田克司) 関連記事 2020年4月、市議会議員選挙の候補者A氏が、選挙前に、チラシを発行した。 チラシの題名には、 「不可解な土地買収 ~単価がばらばら、1㎡あたり5000円から1万円まで」と書かれていた。 なぜ、土地の単価がばらばらなのか、当時の宿泊事業者誘致・公園整備課 瀬野課長(現在は建設課長)に聞いた。 課長 「土地の単価は、一つひとつ、不動産鑑定士が鑑定しました」 「土地は、宅地、田、畑、山林、雑種地によって金額が変わってきます。 場所によって金額が変わってきます。 倉庫がある土地もあり金額が変わってきます。 土地によって固定資産税評価額がちがいますので金額が変わってきます。 生えている木は、土地所有者の資産です。 杉、ひのき、桜など、木の種類によって土地の金額が変わってきます。 そういう状況をふまえて、不動産鑑定士が、すべての土地を鑑定しましたから、単価がばらばらになるのは、当たり前です」 「議員の土地だからとか、建設会社の土地だからというのは、不動産鑑定に、関係しません」 課長の言うとおり、土地の単価がばらばらなのは、当たり前だった。 課長 「チラシに、「立木伐採保障として平均1㎡300円」と書かれていますが、1㎡300円ではなく1本300円です。 1㎡の土地に、生えている木は、1本とか3本とか、本数がちがいますから、1㎡300円だと不公平な補償になります」 チラシは、行政が不正をおこなっているかのような誤解を、市民にあたえた。 ちなみに、宇陀新聞社は、中立であり、事実・正論にこだわる新聞社である。 (社会部 竹田克司) 関連記事 2020年4月、市議会議員選挙の候補者A氏が、選挙前に、チラシを発行した。 事業費を「操作」しやすいということです」と書かれていた。 A氏が言っている「特別会計」とは、「土地取得事業特別会計」のことだろう。 土地を事業化するときに、一般会計から特別会計へ資金移動して、買い戻しをする。 土地取得事業特別会計の目的は、土地の取得は、土地所有者の方々と交渉したり年数がかかるため、事業に必要な土地を確保するために、あらかじめ交渉を始め、土地所有者の方と合意が得られた土地から買収していくことである。 事業化が決まってから、土地をさがして買う方法だと、年度内の補助金申請に間に合わなくなるため、土地取得事業特別会計がある。 財政課長に聞いた 企画財政部 財政課 勝村課長に聞いたところ、A氏が言っている3億4千万円は、 「買い戻しのことを言っておられるのだと思います」ということであった。 土地取得事業特別会計が先行取得した土地を、事業化のときに一般会計が買い戻しすることは、通常業務であった。 A氏の 「これはいったい何を意味しているのでしょうか」「事業費を「操作」しやすいということです」という表現は、行政が不正をおこなっているかのような誤解を、市民にあたえた。 特別会計は、黒字は翌年度に繰越される。 一般会計に資金移動しない。 チラシに書かれている 「工事費が膨(ふく)らんだとき特別会計から補填(ほてん)」(下の図)は、ウソだった。 チラシでは、 「工事費などが膨(ふく)らんだ時、この特別会計を流用することを想定したのかもしれません」と書かれているが、財政課長に聞いた。 財政課長 「特別会計は、お金の使いみちが決まっています。 特別会計から工事費が出ることはありません。 特別会計から一般会計へ資金移動はできません」 土地取得事業特別会計は、お金を持っているのではなく、先行取得した土地を持っている会計である。 A氏の 「特別会計を流用することを想定したかもしれません。 あるいは、他の目的に流用することも・・・?」について、建設課長・財政課長・財政課長補佐に取材をしたが、流用の想定も、流用の可能性も、なかった。 A氏は、行政が不正をおこなっているかのような誤解を、市民にあたえた。 ちなみに、宇陀新聞社は、中立であり、事実・正論にこだわる新聞社である。 (社会部 竹田克司) 関連記事 宇陀新聞社とは、 2014年創刊、宇陀のニュースを発信しています。 事実・正論 にこだわる、独立した新聞社である。 宇陀新聞社は、宇陀で起こっている事実を明らかにする。 良い事実も、悪い事実も、すべてだ。 政治の「見張り番」として、市民の知る権利・表現の自由を守る。 つまり、宇陀新聞社とは、そういうことだ。 宇陀新聞社は、公益通報者保護法にもとづく通報窓口です。 公務員も含みます。 あなたの情報をお寄せください。 あなたの秘密は守られます。 メール uda2014-news24 yahoo.

次の

金剛一智

金剛かずとし

81% 宇陀市長選は、新人の金剛一智氏が現職の高見省次氏を破り、初当選を果たした。 5 =合計8. 6月20日現在の選挙人名簿登録者 有権者)数は2万6138人(男1万2376人、女1万3762人)。 日本国籍を有している人• 2002年6月29日以前に生まれた人• 大宇陀期日前投票所• 大宇陀地域事務所(1階会議室)• 菟田野期日前投票所• 菟田野地域事務所(2階会議室)• 榛原期日前投票所• 宇陀市役所(1階ふるさとテラス)• 室生期日前投票所• 1994年から2年間、新党さきがけ政策調査会に所属、NPO法の立法に向けて下地をつくった。 2010年に宇陀市議選に初当選。 14年の宇陀市長選に初出馬したが、現職に敗れた。 18年に再挑戦した市長選では新人3氏による戦いを制し、初当選を果たした。 1983年に奈良県に採用され、技術者として都市計画や基盤施設の各種事業に関わった。 吉野土木事務所長、河川課長、まちづくり推進局長、知事特命参与などを歴任した。 土木学会関西支部副支部長、アジアで水を確保して貧困をなくすNPOの会員も務めている。 新型コロナウイルス対策など市長不在の危機管理体制を揺るがしかねない」 【 政策・公約】• 昭和時代から続く土木、建築が政治経済を牛耳るハコモノ行政の撤廃• 新型コロナウイルス感染症で政治力、先見性とリーダーシップをとる• 新型コロナウイルスの第2波、第3波に備えた対策の強化• 従来の土木、建設の費用対効果のない事業を見直した• 内部統制を図り、重要政策を実行できる体制をつくった• 奈良県立医大から市民病院への医師の派遣を実現• ICTを活用した医療を実現• 先頭に立って引き続き、市の再生に取り組む• 古い体質からの脱却を図り、市民のための市政改革に着手• 県東部の中心都市としての機能を取り戻し、希望を持てる明るいまちづくりを目指す」 【 政策・公約】• 新型コロナウイルス、災害被害に対応できる行政基盤の強化• 奈良県庁で生かした行政経験を宇陀の政策に反映させる• 宇陀市が県東部の中心としての誇りを醸成• 美しい高原都市としてのブランド力を生かす• 農林畜産業などの1次産業の活性化• オール宇陀で一つになったまちづくりの実践• 若者、女性、高齢者の働く場の創出• トップセールスで宇陀市を活性化• 誇りある歴史と文化を基に、周遊型の観光でにぎわいの創出• 宇陀市民病院が奈良県東部の中核病院としての役割を果たす 宇陀市長選2020の争点や情勢、予想を解説 宇陀市長選の争点は、前市長の高見省次氏の約2年間の市政運営の評価。 市議会との対立が続き、市政が混乱している。 市民がこれをどのように捉え、今回の宇陀市長選に影響するのかに注目が集まっている。 高見氏が市議会を解散し、出直し宇陀市議選が5月3日に投開票が行われた。 定数14に22人が立候補する混戦となった。 当選した14人のうち、反高見省次氏の勢力は10議席を確保。 市議選後の同15日に行った臨時会では、高見氏の不信任決議に必要な出席議員数の3分の2を満たし、高見氏が失職した。 出直し宇陀市長選では、高見氏が当選すると、再び市議会との対立が激化することが予想される。 新型コロナウイルス感染拡大の防止策など、市政を取り巻く問題が山積している。 スムーズな市政の執行には、市議会との関係が大きく左右される。 情勢を予想すると、政党支援で組織票を固めている金剛一智氏が優勢との見方が大勢を占める。 長年にわたって奈良県職員として従事した行政マンの経歴もあり、バランスの良い市政運営をするとの期待がもたれている。 宇陀市長選以外の2020年6月28日執行の注目選挙 当サイトでは宇陀市長選以外にも、6月28日執行のその他の注目選挙も掲載している。 注目記事• 185. 6k件のビュー 2020年6月6日 に投稿された カテゴリ:• 107. 6k件のビュー 2020年5月11日 に投稿された カテゴリ:• 104. 2k件のビュー 2020年4月1日 に投稿された カテゴリ:• 101. 8k件のビュー 2020年7月6日 に投稿された カテゴリ:• 1k件のビュー 2020年7月5日 に投稿された カテゴリ:• 7k件のビュー 2020年3月24日 に投稿された カテゴリ:• 2k件のビュー 2020年4月28日 に投稿された カテゴリ:• 5k件のビュー 2020年7月12日 に投稿された カテゴリ:• 4k件のビュー 2020年7月10日 に投稿された カテゴリ:• 2k件のビュー 2020年6月20日 に投稿された カテゴリ:.

次の