ツイッター センシティブ。 【Twitter】センシティブな内容の投稿とは?表示/非表示の切り替え方を解説!

Twitterで表示される「センシティブな内容」の意味とは?iPhoneでも簡単に解除できる方法を解説

ツイッター センシティブ

もくじ• 「このツイートは、センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません」と表示され、ツイートが読めない!! ツイッターを見ていると、「このツイートは、センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません」と表示され、ツイートが読めない場合があります。 上記みたいな感じで、ツイートが読めなくなっています。 ツイートを表示させるボタンなどが付いていて、読む読まないは読み手側に任せるならまだしも、表示させるボタンなどは見当たりません。 読み手側からすると、「センシティブな内容って何?」「何でツイートが読めないの?」とついつい疑問に感じてしまいますね。 ツイートを読めるようにする方法 実は、「このツイートは、センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません」と表示された場合でもきちんとツイートを読むことは可能です。 まずは、「このツイートは、センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません」と表示された部分をタップしてください。 上記のような画面に切り替わるので、「設定を変更」をタップします。 「設定を変更」をタップすると、ブラウザで「モバイル版Twitter」が表示されます。 電話、メールまたはユーザー名• パスワード を入力して、「ログイン」をタップします。 「プライバシーとセキュリティ」の画面が表示されるので、下にスクロールします。 これで、「このツイートは、センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません」と表示されたツイートが読めるようになります。 ツイッターのアプリを再読み込みすれば、すぐにツイートが表示されるはずです。 そもそも「センシティブな内容」って、どういう意味? 「センシティブ」は英語で「Sensitive」、直訳すると「敏感な、感じやすい、傷つきやすい」といった意味になります。 英語が得意でない人にとっては、「センシティブな内容」と言われてもちょっとわかりずらい感じです。 「センシティブな内容」について書かれているのは、この部分だけになっています。 著作権違反や禁止行為などが具体的に細かく記載されているのに比べ、やや抽象的な感じです。 また、ツイートが「このツイートは、センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません」と表示された人の中には、「ごく普通のことをツイートしただけなのに、なぜこんな表示がされるのか、よくわからない!!」という意見を述べている人を数多く見かけます。 実際に「センシティブな内容」と表示されたツイートを確認してみると、本人の言う通り、ごく普通の文章が書かれているだけだったりします。 この辺りについては、Twitter社が「センシティブな内容」について、明確な基準を公表しているわけでないため、外部からはよくわかりません。 誤って自分のツイートを「センシティブな内容」に設定してないか注意!! モバイル版ツイッターの「プライバシーとセキュリティ」の画面を確認してみると、面白い項目があります。 あえて、過激な文章や画像、動画をツイートしたい人向けの機能ですね。 リアルの知り合いにも教えているアカウントでこの間違いをしてしまうと、「あいつのツイート、センシティブな内容ばっかで読めないよ。 」と知り合いから誤解を受けてしまうため要注意です(笑) 関連記事•

次の

【Twitter】不適切な内容のツイートやモーメントの表示方法

ツイッター センシティブ

概要 2019年11月 ライブ放送、プロフィールヘッダー、またはリストバナー画像として、過度にグロテスク、暴力的、または成人向けコンテンツを含むメディアを投稿することはできません。 強姦及び性的暴行の描写を含むメディアも許可されていません。 Twitterのユーザーは、世界で「いま」起きていることを発信するために、画像や動画を会話の一部として頻繁に共有しています。 こうしたメディアには、暴力や成人向けコンテンツなどのセンシティブなトピックが描写されることもあります。 Twitterでは、センシティブなコンテンツを目にしたくないユーザーもいるであろうことを認識しています。 そのため、このようなメディアの共有を可能にする反面、個人によっては避けることもできるように、慎重に対応しています。 このため、ライブ放送、プロフィール、ヘッダー、またはリストバナー画像などTwitter上の非常に目立つ場所に、暴力、ヘイト表現、または成人向けコンテンツを含めることはできません。 こうしたコンテンツをTwitter上で共有する場合は、必要があります。 そうすることで、画像や動画の手前に警告メッセージが表示され、ユーザーが同意しない限りメディアは表示されなくなります。 これによりセンシティブなメディアを閲覧したくないユーザーは、それらの表示を避けることや、そうした情報をもとに表示するかどうかの判断ができます。 このポリシーでは、センシティブなメディアによっては、暴力を常態化させ、閲覧者に苦痛を与える可能性があるという理由から、いかなる理由であっても投稿が禁止されているコンテンツも含まれています。 センシティブなメディアコンテンツは以下のカテゴリーに分けられます。 写実的な暴力描写 写実的な暴力描写とは、死、暴力、医療処置、深刻な外傷などを写実的かつ詳細に描写するメディアをいいます。 例としては以下の場面を描写したものが挙げられますが、これらに限定されません。 暴力的な犯罪や事故• 身体的な争い• 身体的な児童虐待• 体液(血液、排泄物、精液を含む)• 深刻な身体的危害(目に見える外傷を含む)• 重傷を負った、または切断された動物 注記 ドキュメンタリーまたは教育を目的としたコンテンツは例外となる場合があります。 成人向けコンテンツ 成人向けコンテンツとは、合意のもとで製作され配信された、ポルノをはじめとする性的興奮の喚起を目的としたあらゆるメディアをいいます。 例としては以下の場面を描写したものが挙げられますが、これらに限定されません。 全裸または半裸(性器、臀部、または胸部を拡大して撮影したものを含みますが、授乳に関連するコンテンツは除外されます)• 性行為をしているように見せること• 注記 芸術、医療、健康、または教育を目的としたコンテンツは例外となる場合があります。 描写された人の同意なく作成または配信されたコンテンツについては、を参照してください。 強姦及び性的暴行に関するコンテンツ 強姦及び性的暴行に関するコンテンツとは、実際の行為かそれを装ったものかは問わず、性的行為に関連する暴力を描写するあらゆるメディアをいいます。 例としては以下の場面を描写したものが挙げられますが、これらに限定されません。 強姦及びその他の形での性的暴行、または参加者の同意なく実行された性的行為(同意がないことを装ったものを含む)• 性に絡む暴力 - 私的な状況で個人に身体的危害を加える(合意のもとでの行為なのかは一見しただけでは不明) グロテスクなコンテンツ グロテスクなコンテンツとは、死、暴力、深刻な身体的損傷に関して写実的、凄惨に描写されたあらゆるメディア、または、残酷な目的で共有された暴力的なコンテンツをいいます。 例としては以下の場面を描写したものが挙げられますが、これらに限定されません。 切断された人間• 人間の焼死体• 露出した内蔵や骨• 動物を虐待または殺傷する行為。 注記: 宗教上のいえにえ、食品の処理や加工、狩猟を目的としたコンテンツは例外となる場合があります。 ヘイト表現を伴う画像の例としては以下が挙げられますが、これらに限定されません。 歴史的にヘイト助長組織に関連した象徴(ナチスのかぎ十字など)• 非人間的に扱われた個人を含む画像、またはヘイトの象徴を含むよう加工された画像(個人画像を加工し、獣のような姿にするなど)• ヘイトの象徴を含むよう、もしくは、法的または社会的に守られるべき特定のカテゴリーの人々を対象にした大量虐殺について言及する内容を含むよう加工された画像(個人画像を加工し、ホロコーストを連想させるダビデの星を挿入するなど) このポリシーへの違反とはどのようなものですか? このポリシーの目的は、センシティブな画像や動画の露出を制限し、不安をかき立てるような類のセンシティブなメディアの共有を防止することです。 このため、Twitterでは、共有されたメディアの種類や場所に基づき、対応措置を区別しています。 写実的な暴力描写、成年向けコンテンツ、およびヘイト表現を伴う画像• ユーザーに対して、写実的な暴力描写、成人向けコンテンツ、またはヘイト表現を伴う画像や動画を一方的に送信することは禁止されています。 ライブ放送、プロフィール、ヘッダー、またはリストバナー画像に、写実的な暴力描写、成人向けコンテンツ、またはヘイト表現を伴う画像を含めることは禁止されています。 強姦及び性的暴行ならびにグロテスクなコンテンツ Twitterでは、強姦や、性的行為に関連する合意のない暴力の常態化を防ぐために、強姦及び性的暴行に関するコンテンツを禁じています。 オンラインで繰り返し暴力的なコンテンツを閲覧することが、個人の健康に悪影響を及ぼしうることも調査によってわかっているため、Twitterはグロテスクなコンテンツも禁止じています。 このため、Twitterで強姦及び性的暴行ならびにグロテスクな内容を描写した画像や動画を共有することはできません。 注記: グロテスクなメディアが報道価値のある事件と関連している場合は、まれに制限の例外が適用されることがあります。 このポリシーの違反にならないケースとは? メディアをセンシティブな内容として設定することを条件として、写実的な暴力描写や、合意のもとに製作された成人向けコンテンツはツイートで共有可能です。 ヘイト表現を伴う画像についても、テロリスト組織や暴力的な過激派組織を助長するために使用しないこと、該当するコンテンツをセンシティブな内容として設定すること、かつ(他者について言及するか、特定可能な個人を画像に含めるなどして)個人を標的にしないことを条件に、制限付きで共有可能です。 メディアをセンシティブな内容として設定するには、 に移動して、 [ツイートするメディアをセンシティブな内容を含むものとして設定する] をオンにします。 ツイートするメディアをセンシティブな内容として設定していないアカウントのツイートに対して、確認を求める報告があった場合、Twitterが手動で設定をオンにします。 このポリシーへの違反があった場合、誰が報告できますか? このポリシーに抵触する可能性のある投稿については、Twitter専用の報告フローにて誰でも報告できます。 このポリシーの違反を報告するにはどうすればよいですか? アプリから アプリからコンテンツを報告し、調査を求めるには、以下の手順に従います。 アイコンから [ツイートを報告する] を選択します。 [センシティブな画像または動画を表示している] を選びます。 報告する内容を選択します。 パソコンから パソコンからコンテンツを報告し、調査を求めるには、以下の手順に従います。 アイコンから [ツイートを報告] を選択します。 [センシティブな画像または動画を表示している] を選びます。 報告する内容を選択します。 リストを報告するには• 報告するリストに移動します。 その他アイコンをクリックまたはタップします。 [リストを報告] を選びます。 このポリシーに違反した場合はどうなりますか? Twitterによる対応措置は、共有されたメディアの種類や場所によって異なります。 写実的な暴力描写、成年向けコンテンツ、およびヘイト表現を伴う画像• ライブ放送およびプロフィール画像 - このポリシーの違反が初めての場合、該当するコンテンツを削除するように要請します。 アカウントを一時的にロックしてツイートできないようにすることもあります。 最初の警告を受けた後に再度このポリシーに違反した場合、アカウントは永久に凍結されます。 暴力的なコンテンツや成人向けコンテンツを他者に一方的に送信する - 他者に対して、明らかに攻撃的かつ一方的な方法でセンシティブなメディアを送信した場合、に基づき、該当するコンテンツの削除を要請します。 センシティブなメディアを投稿するためだけに使用されているアカウント - センシティブなメディアの共有がTwitterでの行動の大半を占める場合、アカウントが永久に凍結される場合があります。 アカウントが誤って凍結されたと思われる場合は、できます。 強姦及び性的暴行ならびにグロテスクなコンテンツ• Twitter上で強姦及び性的暴行ならびにグロテスクな内容を描写したメディアを共有した場合、Twitterはそのコンテンツの削除を要請します。 この種のコンテンツを投稿するためだけに使用されているアカウントについては、即座に永久凍結されます。 アカウントが誤って凍結されたと思われる場合は、できます。 その他の情報 とについての詳細もご覧ください。 描写された人の同意なく作成または共有された成人向けコンテンツは、に基づき調査されます。

次の

センシティブなメディアに関するポリシー

ツイッター センシティブ

センシティブ(sensitive)の意味とは? センシティブ(sensitive)とは感覚が敏感な様子 センシティブ(sensitive)とは、基本的に感覚が敏感な様子を表します。 例えば、センシティブ(sensitive)を人に当てはめた場合、ある1つの発言に対して他の人よりも気にしやすかったり、敏感に反応してしまったりする人がセンシティブな人だと言われいます。 会社や身近には必ずいるタイプですよね。 また逆に、センシティブ(sensitive)を話や話題に当てはめた場合、みんなが気にするような内容の話だったり、あまり言ってはいけない内容だったりする話のことを指します。 このようなセンシティブな内容に関しては後ほどまた詳しく紹介していくので、是非最後まで読んでみてくださいね。 慎重に相手をしないといけないという意味もある センシティブ(sensitive)とは、先ほどのように人に当てはめたり話に当てはめたりしますが、他にも慎重に相手をしないといけないという意味で使われる時もあります。 例えば、上司に「Aさんはセンシティブだから気をつけてね」と言われた場合には、Aさんは少しのことで傷つきやすいので慎重に接してほしいという意味でとることができます。 このように、センシティブ(sensitive)には内に秘められた内容の意味も含まれていることをしっかり頭に入れて使いこなしましょう。 次の記事は、メゾの意味について解説した記事になります。 「メゾ」という言葉を知っていますか?マクロやミクロとも間違われやすいメゾですが、それらの詳しい違いについて次の記事ではしっかり説明されています。 メゾは、ビジネスを語る上でも欠かせない用語でもあるので、是非知識として覚えておきましょう。 誰の身近にも一人はいる、様々なことに敏感な人。 長い人生を生きていればそのような人たちともコミュニケーションをとっていかなければならないことも多いですよね。 そしてそのような人たちのことを「センシティブな人」と呼ぶことができます。 センシティブは、そこまでネガティブなイメージがないので本人に「センシティブだね」と言っても大丈夫ですし、先ほど例に挙げたように第三者に対して「あの人はセンシティブだから言動には気をつけてね」と使うこともできます。 しかし、似たような意味でナイーブという表現はネガティブ要素を含むので控えましょう。 これは、相手がセンシティブな人であってもなくても言えることになります。 例えば、Aさんが最近愛犬を亡くしたばかりなのに、犬の話ばかりをするのはNGですよね。 この時には「犬の話」自体がセンシティブな話題というふうになります。 このように、普段はその話をしても大丈夫だけれどもある一定の期間、タイミングにその話をするのはNGという事柄に対して「センシティブな話題」と使うことができます。 「今Aさんにとって犬の話はセンシティブな話題だから控えよう」という例文も作れますね。 日常でも使うことがあるかと思うので参考にしてください。 日本だとわかりにくいかもしれませんが、特に海外では宗教や政治、その他一般常識でタブーとされていることを話すのはNGです。 これもセンシティブな話題の1つになってくるので覚えておいてくださいね。 トラブルに巻き込まれる可能性もあります。 次の記事は、マッチポンプについてです。 マッチポンプという言葉をご存知ですか?ビジネスで時々聞く言葉でもあるので、使えるようになっておくと周りからも一目置かれますよ。 次の記事では、そんなマッチポンプの正しい意味や由来、使い方などが解説されています。 ぜひ参考にして、仕事で使ってみてくださいね。 これは、センシティブの類語としてもよくあげられる言葉になっています。 デリケートの意味自体は、「繊細である様・微妙な様」というような、センシティブとも通じる意味を持ち合わせています。 そのため、「センシティブな人」のことを「デリケートな人」と呼ぶこともあります。 他にも、「デリケートな神経の持ち主」など、神経や性格自体にデリケートを使うこともあります。 よく使われる言葉でもあるので、是非覚えておいてください。 繊細は、センシティブを説明する時にもよく使われますよね。 先ほどもデリケートやセンシティブを説明する際に使用しました。 このように、センシティブには、繊細という主に含まれているので類語だと言えます。 繊細の方が、センシティブよりも意味が広く単純になっているのでよく使われます。 例えば、繊細は、人にも物にも話題にも使うことができます。 「繊細な作りをした商品・洋服」「繊細な人」「繊細な話題・言葉」などです。 読み方はえいかんです。 日頃はあまり使わない言葉なので、使い方がよくわからないという人も多いでしょう。 鋭感は、意味自体は物事に対して鋭い感覚を持っているという意味で、芸術の中で使われることが多いです。 感受性が豊かな人にぴったりの言葉ですよね。 例えば、Aさんが知人の画家であるBさんに対して「やはり画家は鋭感がある」というと、Bさんの物事とを鋭くキャッチする感覚を褒めていることになります。 普段使いにくい言葉ではありますが、覚えておくと素敵ですよね。 これは、感受性が豊かという言い方にも置き換えられますが、強いの方がより敏感さが込められたニュアンスになります。 センシティブな人は、小さなことに対して敏感に感情を揺れ動かされるため感受性が強いという言葉で表すことができるのです。 無神経とは、普通であれば遠慮したり控えたりするところを、気にせずに行動したり発言したりすることを言います。 そしてこの言葉は、使うとネガティブなイメージを与えるので、発言する際には注意してくださいね。 鋭感の反対と考えるととてもわかりやすい言葉かと思います。 鈍感とは、あるものごとに対して気付きにくかったり、周りは気づいているのにその人だけ気付かないというような状況のことを指しますよね。 日常でもよく使われる言葉でもあります。 是非覚えておいてください。 次の記事は、エトセトラの意味についての記事です。 エトセトラは、一見難しそうな言葉ですが意外と日常でも耳にする言葉ですよね。 正しい意味や書き方、日本語と英語の使い方の違いなども知っておくと、もっと幅広く楽しく使うことができますよ。 是非、次の記事を最後まで読んでしっかり学んでみてくださいね。 Twitter(ツイッター)におけるセンシティブとは?解除方法は? ツイッター(Twitter)のセンシティブとは閲覧注意の内容のもの ツイッター(Twitter)におけるセンシティブとは、主に閲覧注意の内容のもののことを指しています。 グロテスクな内容のものであったり暴力的な内容のものはロックがかけられてしまうのですね。 これはもともとロックがかかっていることが多いため、自分で解除しなければ内容を見ることはできないようになっています。 しかし、これらを解除して内容をみたいという好奇心旺盛な方は、これから教えるツイッター(Twitter)のセンシティブを解除する方法を試してみてくださいね。 センシティブの解除の方法自体はとても簡単で、危険なものではないので安心してくださいね。 センシティブの表記があるツイートをタップして設定に飛ぶ まずツイッター(Twitter)のセンシティブを解除するには、ツイートとして出てくる「このツイートはセンシティブな内容が含まれているため閲覧することができません」というツイートをタップします。 すると、ツイートの詳細が表示され、左下の方に設定に飛べる文字があるのでさらにそこをタップします。 英語から日本語に文字表記を変換する すると、ここで全て英語表記になっている設定画面が現れます。 これでは何を押して捜査していいのかわからないというかたも多いかと思うので、文字表記を英語から日本語にシフトさせます。 「Language」というような表記があるかと思うので、そこから頑張って日本語に変えてみてくださいね。 プライバシーからセンシティブの閲覧を許可する 最後に、プライバシーの項目からセンシティブな内容にツイートを表示するかしないかのチェック項目がついた部分があるので、そこのチェックを入れれば完了です。 これでセンシティブな内容のツイートも見ることができます。 逆に見たくないという時にも、ここからチェックを外せばセンシティブなツイートはロックされます。 これで、ツイッター(Twitter)のセンシティブを解除する方法がわかりましたね。 人によってはこの設定にすることでツイッター(Twitter)をもっと楽しめるようになるので、是非今回紹介したツイッター(Twitter)のセンシティブを解除する方法を実践してみてください。 次の記事は、アテンションの意味についてです。 アテンションは英語の単語として「注意」という意味だと覚えた記憶がある人も多いのではないでしょうか?次の記事では、そんなアテンションという言葉に関しての知識がたくさん紹介されています。 注意書きの例文もあるので、役に立つこともあるかもしれませんよ! センシティブに使い方を知って活用できるようにしよう! いかがでしたか?今回は、センシティブ(sensitive)の使い方や意味について解説していきました。 センシティブは、意味合いや使われる場面が多いので使い分けで混乱しそうですが、「感受性が豊かな人」「相手を敏感にさせる話題」の2つを押さえておけば大丈夫です。 是非、日常でも積極的に使ってみてくださいね。 次の記事は、オープンマインドについてです。 オープンマインドという言葉を聞いたことがありますか?字を読んでみるとわかりやすいのですが、性格や考え方がオープンな人のことを主に指します。 次の記事でも、そのことについて詳しく説明されているので早速読んでみましょう。 これまでよりも物知りになれますよ!.

次の