仮面ライダーゼロワン あらすじ ネタバレ。 映画「仮面ライダーゼロワン」のネタバレ,あらすじ,感想をご紹介【最新】

仮面ライダーゼロワン33話のネタバレ考察!亡の変身や雷の復活について予想

仮面ライダーゼロワン あらすじ ネタバレ

【ファン必見】ウラ仮面ライダー配信中 仮面ライダーゼロワンの制作秘話などを語っている 「ウラ仮面ライダー」が隔週日曜朝10時から各サイトにて配信中です。 司会進行は仮面ライダー大好き芸人でもお馴染みのオジンオズボーン篠宮さんということで、かなり突っ込んだ内容になっていました。 ここでしか聞けない裏話やNGシーン集などがあるので、ファン必見の番組となっています。 ウラ仮面ライダーはテレビ朝日公式やYoutubeの公式チャンネルにて配信される「Sウラ仮面ライダー」と東映特撮ファンクラブ(TTFC 、auビデオパスの会員限定で配信される「Lウラ仮面ライダー」の2部構成。 前半部分である「Sウラ仮面ライダー」は無料で視聴することができます。 この動画の続きである 「Lウラ仮面ライダー」は各配信サイトの有料会員登録が必要です。 東映特撮ファンクラブ(TTFC 、auビデオパス2つあるのですが、 一度も利用したことが無いなら30日間の無料お試し登録ができるauビデオパスがおススメ。 或人はジーペンを再起動させるが、これからはヒューマギアの気持ちを一番に考えると、ジーペンにこれまで通り石墨のもとで漫画を描きたいかと質問する。 が、ジーペンは衛星ゼアと接続できないと戸惑うばかり。 イズ(鶴嶋乃愛)は、衛星ゼアに接続できなジーペンはこれ以上成長できないという。 「ヒューマギアがいなくなって困ってる人たちの力になりたい」という或人のもとに、早速新しい依頼人が駆け込んで来る。 漫画家アシスタントヒューマギアの森筆ジーペンを契約していた大人気漫画家の石墨超一郎だ。 ZAIAがヒューマギアをシャットダウンして以来動かなくなってしまったジーペンを、再び動けるようにしてほしいというのだ。 引用: 仮面ライダーゼロワン第31話ネタバレ感想戦 飛電製作所の社長として、再出発した或人は社訓を決めようと悩んでいました。 「ヒューマギアがいなくなって、困っている人達もいるはずだから、そう言った人達の力になれたらなーって思うけど。 」 「でしたら既に、問い合わせが数件来ています。 」 イズの言葉に或人は嬉しそうに反応しました。 そして早速やって来たのは第5話に登場した、漫画家の石墨先生。 段ボールの中身は、動かなくなってしまった漫画家ヒューマギアのジーペン。 「俺の大切な相棒を直してくれ。 」 「それは、ジーペン次第です。 」 或人の言葉に石墨先生は「え?」と顔を歪ませました。 そして今回からオープニングの冒頭ナレーションが新しくなりました! 「人工知能搭載人型ロボ、ヒューマギアがもたらすのは人類の希望か絶望か?AIテクノロジー企業を新たに立ち上げた若き社長が、夢に向かって今飛び立つ。 「これからは、ヒューマギアの気持ちを一番に考えようって思って。 」 ジーペンのヒューマギアプログライズキーをモジュールにかざして、再起動。 再起動が完了し、起き上がったジーペンはあたりをキョロキョロと見渡します。 「石墨超一郎先生があなたの帰りを希望しています。 」 「お前はどうしたい?」 或人の質問に対して「おっしゃってる意味が分かりません」と、ヒューマギアらしい解答をするジーペン。 「今まで通り、石墨先生の元で漫画を描きたい?」 質問をより具体的に変えてもう一度聞きます。 「分かりません。 衛星ゼアと接続できません。 」 するとジーペンはいきなり立ち上がり、飛電製作所の外へと出ていきました。 「どうやら森筆ジーペンは新しい事を考えて行動することができなくなっているようです。 」 ひとまず或人達はジーペンを追いかけます。 そのころ、飛電インテリジェンスの買収に成功した垓は、ラボで紅茶を飲みながら飛電製作所のパンフレットを見ていました。 「何度試しても衛星ゼアにアクセスできません。 」 同室で多次元プリンターを操作していた唯阿からの報告を受ける垓は、心中穏やかではない様子。 「まあいい。 衛星ゼアが機能してなければヒューマギアも使い物にならない。 問題は飛電或人の動向だ。 やつの出方次第では零細企業と言えど全力で潰す。 」 垓は笑顔で手に持っていたパンフレットをクシャクシャに潰しました。 「衛星ゼアからの命令がありません。 」 ジーペンは飛電製作所の入り口で空を見上げていました。 「もともとヒューマギアは衛星ゼアに蓄積された大量のデータによってラーニングしていました。 衛星ゼアに接続できなければジーペンはこれ以上成長することはできません。 」 イズの言葉に或人は悩みます。 「お前の会社を張ってれば、友達に会えると思ってたよ。 」 或人達の前に、スラッシュライザーを装着した迅が現れます。 「僕がそいつを解放する。 」 しょっぱなから戦闘態勢の迅は、バーニングファルコンキーを手に取ります。 「よせ!ジーペンは石墨先生の大切なパートナーなんだ!」 「パートナーってのは聞こえの良い道具だろ。 僕達は、人間の道具じゃないんだよ。 「人間と一緒に笑いあえるように、俺がヒューマギアを導いていくんだ!」 ゼロワンはアタッシュカリバーを構えて、迅に突っ込んでいきます。 こいつがいつ、そんなことを望んだ!独りよがりなお前の夢に、僕の友達を巻き込むなよ。 」 あっさりと反撃を受け、迅によってジーペンはさらわれてしまいました。 さらわれていく時にジーペンが「あーーー」と棒読みだったのが、個人的にツボでしたw 或人はジーペンがさらわれたことを伏せつつ、石墨先生の返却ができないことを報告します。 「ジーペンはもう、アシスタントとしては、、、」 「アシスタントだなんて思ってないよ!」 石墨先生から思ってもない言葉を受けて、或人は驚きます。 「たしかに、始めは便利な道具と思ってたけど、社長に言われただろ?」 或人は以前、石墨先生に言った言葉を思い出します。 「あれ以来、ジーペンとの接し方が変わったんだよ。 そしたらさ、あいつの方から新しいアイデアが生まれたりして、あいつにも漫画家の心があるんじゃないかって思えてきて。 新しい夢ができたんだよ。 」 石墨先生は嬉しそうに或人に言いました。 その頃、迅はさらってきたジーペンに自分の意志で行動するように訴えかけていました。 ですがジーペンからは機械的な返答のみ。 ジーペンは迅が訴えの途中で言った「シンギュラリティ」というワードに反応し、街へと歩き出します。 「自由の先に何がある?」 ジーペンの説得に失敗した迅の元に滅がやってきました。 「人間が支配する世界である限り、ヒューマギアは無力な存在だ。 1人では生きていけない。 」 滅の言葉に迅は返す言葉がありません。 「ヒューマギアにはヒューマギアのネットワークが必要なのだ。 」 「それが、滅亡迅雷. 通報を受けた垓は廃棄処分をA. Sに命じます。 或人もさらわれたジーペンを探すべく、街中を捜索。 「バッテリーが残りわずかです。 」 動きがカクつくジーペンは、足を止めてビルの屋上にある石墨先生の漫画「パヒューマン剣」の広告を見上げます。 そこへ唯阿と2人のA. S隊員が到着。 発砲しようとした隊員に唯阿が「待て」と命じました。 ジーペンの様子がおかしいと感じた唯阿は、視線の先にあった広告を見ます。 「自我が芽生えたら面倒だ。 」 A. S隊員が発砲の許可を催促したタイミングで、或人も駆けつけました。 「待ってくれ!ジーペンは俺が連れて帰る。 」 唯阿は銃をいったん下ろします。 「なぜヒューマギアを復元した?」 「こいつを必要としてくれる人がいるからだ。 」 或人はジーペンに語りかけます。 「ジーペン、石墨先生はお前を漫画家として認めてるんだよ。 」 さっき聞いた石墨先生の新しい夢は「ジーペンに新作の漫画を描かせて、漫画家としてデビューさせること」でした。 石墨先生が思い描く、人間とヒューマギアの笑いあえる世界を或人はジーペンに伝えようとします。 「アシスタントとして使うだけじゃない。 お前を一人前の漫画家として、応援してくれてるんだ。 」 「万が一自我が芽生えたら、人間にはコントロールができなくなるんだぞ!」 唯阿も銃を下ろしたまま、或人に抗議します。 「ジーペンは道具じゃない。 」 「道具」という言葉に、唯阿は表情が暗くなります。 「漫画を描くことに情熱を込める、1人の漫画家なんだ!」 或人は「お前ならできる!」と原稿用紙とジーペン(漫画を描く時に使うペン)を取り出します。 「誰かの命令で動くんじゃなくて、お前が考えるんだ!ヒューマギアだって夢を見ていいんだよ!」 「夢?」と聞き返し、ジーペンは漫画に情熱を注ぐ石墨先生の姿を思い出しました。 ジーペンの中で何かが変わろうとしている瞬間を、唯阿と遠くで様子を見ていた迅も見守ります。 「描いて、、みたいです。 僕が考えた漫画を描いてみたい。 」 「見せてくれよ。 お前の漫画!」 或人は嬉しそうに、先ほどの道具を手渡しました。 ジーペンが自分の意志で道を選んだ光景を見て、唯阿は隊員に銃を下ろさせます。 迅も笑いあいながら帰っていく或人達を見て驚きを隠せない様子でした。 感動的なシーンでしたが、そんな結末を垓が許すはずがありません。 「なぜ撃たなかった!」 「人間に敵意を示す危険性は無いと判断しました。 」 「君の判断は聞いていない。 私が破壊しろと言ったら破壊するんだ。 私の道具であることを忘れるな。 」 唯阿の脳内にあるチップが反応し、頭痛が襲います。 再びジーペンの破壊に向かう垓、唯阿、A. S隊員の2名。 そこを諌が待ち伏せしていました。 垓は唯阿を残し、車でジーペンの元へと向かいます。 唯阿はハンティングジャッカルレイダーに変身し、諌の前に立ちはだかります。 「見てられねーな。 「うちの会社になんか用ですか?」 「ここか。 ヒューマギアを自己啓発させ、自我を芽生えさせているという危険な会社は。 」 「それで夢が叶っている人がいる。 」 「飛電或人、全てのヒューマギアのデータを渡せ。 特許権を買い取るだけの金を用意してやる。 」 「断る!ヒューマギアのみんながこれから先どう生きていくかは、あいつら自身が決めることだ。 俺は社長としてみんなの夢を見届けていく。 」 「ヒューマギアに、夢など必要ない。 」 垓とA. S隊員はサウザー、バトルレイダーへと変身! インベイディングホースシュークラブレイダーはバトルレイダーって呼ぶんですね。 長すぎたので助かりますw 或人も今回は舐めプせずにメタルクラスタホッパーへと変身! 「目を覚ませ!こいつが、あんた達の心を操っているんだ!」 バトルレイダーに変身している隊員も操られているようですね。 訴えも虚しく、サウザーと2人のバトルレイダーによる連携に苦戦するゼロワン。 一方、残されたハンティングジャッカルレイダーもバルカンに苦戦中。 ハンティングジャッカルレイダーは必殺技を起動し、超高速移動でバルカンを翻弄します。 ですが、攻撃を受け止められマンモスのアビリティによって、動きを完全に止められてしまいました。 反撃を貰った際、ハンティングジャッカルレイダーはバルカンのベルトから、何かを抜き取ります! 決着がつき、お互い変身を解除。 「お前が目を覚ますまで、、、何度でも!!!俺が相手になってやる。 」 倒れる唯阿に諌が感情的に言い放ちました。 「1人で生きていけるほど、この世界は甘くないぞ。 」 唯阿は独り言のようにつぶやき、右手に隠し持っていたアサルトウルフキーを見つめます。 これはバルキリーが強化されるってこと!? でも滅亡迅雷. 人も、ヒューマギアも、夢を持つのは自由だ!」 冒頭で悩んでいた飛電製作所の社訓。 会社の壁には「夢に向かって飛べ」の文字がありました。 「そんな夢は私がねじ伏せる。 」 囲まれた状態で各方向から必殺技がゼロワンを襲い、絶体絶命ピンチ! そこを灼熱の炎が救います! 「ゼロワン、お前のおかげでラーニングしたよ。 ヒューマギアがシンギュラリティを起こすために必要な力が何なのかをね。 ここをバトルレイダーが迅の後ろから発砲してきました。 今まで戦ってきただけあって、見事な連携でサウザーを追い詰めていくゼロワンと迅。 ゼロワンと迅は必殺技を発動し、サウザーもシャインシステムを起動し、防御体勢に入ります。 その日の夜、ジーペンを返却してもらった石墨先生から、お礼の電話が来ました。 「今後ともよろしくお願いします」とあいさつをして電話を切ると、前回で回収したブランク状態のヒューマギアが再起動してイズの隣に立っていました。 「びっくりした~。 直ったか~。 」 或人は嬉しそうに近づきます。 「はい。 システムを初期化しました。 これで人工知能データをインストールできますが、誰かご指名はいますか?」 「そうだなー。 まずはやっぱり。 」 或人はヒューマギアプログライズキーの中から、1つ選んでヒューマギアに手渡します。 「承知しました。 」 人工知能データをインストールすることを「転身」って言うようですね。 転身した姿は何と、福添副社長の秘書を務めていたシエスタ! 「おかえり、シエスタ。 」 「私は社長秘書ではありませんので、失礼します。 」 思わぬ返答に「え!?」とあっ気にとられる或人。 「或人社長の新会社設立を祝しまして、転身。 」 シエスタはヒューマギアプログライズキーの中からキーを1つ選び、転身。 なんとシエスタが転身したのは、お祭りヒューマギアの祭田ゼット。 「よ!或人社長。 おめでとうございまーす!」 祭田ゼットは自身の法被を或人に着せました。 「法被を着れば、気分はハッピー!!!はい!アルトじゃーないと!!!ってやらせんなよっ!」 「今のは、相手のボケに乗りながら時間差でツッコむ、ノリツッコミという高度なテクニックですね。 唯阿がアサルトウルフを盗んだ理由• 迅が見つけたシンギュラリティの条件について これらのポイントについて考察していきます。 唯阿がアサルトウルフを盗んだ理由 今回の戦闘で、ランペイジバルカンにいつもやられっぱなしだったハンティングジャッカルレイダーが、アサルトウルフプログライズキーを盗んでいました。 ランペイジバルカンに変身が可能になり、今更アサルトウルフキーが無くなったところで諌的には大した問題ではありません。 でも唯阿が負傷してまで盗むからには理由があるはず。 最初はバルキリーの戦力強化のためと思いましたが、滅亡迅雷. netでないと使えないため考えにくいです。 そもそも、アサルトウルフキーが欲しいのであれば、アークを所有しているわけだから複製することも可能だったはず。 でも諌から盗む必要があった。 つまり、唯阿はアサルトウルフキー事態が欲しいのではなく、アサルトウルフキー内に蓄積された戦闘データが欲しかったと考えられます。 諌はランペイジバルカンに変身する際、垓のコントロール下から抜け出しています。 ってことは亡が機能していないってことです。 諌の中にいる亡を復活させるためには、機能停止前のバックアップが必要なはず。 だからアサルトウルフキーを盗む必要があったんだと考えられます。 個人的にはバルキリーやサウザーの強化に期待ですけど、次回予告に亡の姿があったことから、その線が濃厚かなって思ってます。 迅が見つけたシンギュラリティの条件について 迅が目指しているヒューマギアの解放には、シンギュラリティが必要不可欠な条件になってきます。 ですが、そう簡単に起こせるような物でもありません。 今回、迅は或人とジーペンのやり取りを見て、シンギュラリティに必要な力をラーニングしたと言っていました。 これまでもシンギュラリティに達したヒューマギアは多くいましたが、条件は語られていません。 第31話単体で考えるのであれば、ヒューマギアが夢や未来に関して考えた時にシンギュラリティに達していそうです。 こういった感情は人間特有の物と言えるため、人間からラーニングしなくてはシンギュラリティを起こすことができません。 ヒューマギアに自由を与えるためには、人間との共存が必要不可欠と迅が判断したのかもしれませんね。 さらにZAIA SPECを装着した唯阿がバルカンアサルトウルフと対峙している画像もあり、アサルトウルフが次回の鍵を握っている可能性が高いです。 また最近姿を見せていなかった亡も登場するため、見どころ満載な回になること間違いなし! 第3章もどんどん盛り上がっていって、ますます目が離せませんね。

次の

仮面ライダーゼロワンの1話「オレが社長で仮面ライダー」のあらすじ・ネタバレと感想!CGがすごくかっこいい……!

仮面ライダーゼロワン あらすじ ネタバレ

今年はコロナの影響で、 制作側にも視聴者側にも 色々影響が出ている仮面ライダー。 もう6月ですが、 現在放送中の仮面ライダーゼロワンは、 ほぼ1ヶ月停滞。 6月21日(日)より、 新作放送が開始される、 ということですが、 21日に放送されるのは35. 前回の35話が放送されたのが、 5月17日だったので、 本当に1ヶ月振り、ということで、 まずは現在のゼロワンの流れに 戻す意味での「. 5話」なのでしょう。 人によってはこの長い停滞で、 なんか冷めたなぁ~、 なんて思ってしまっている方もいるかも。 そうなってくると、 盛り上がってくるのが次回作。 果たして今回は どんなのが登場するんでしょう~ 果たして当たるか?!2020年の次回作ライダー 例年ですと3月ごろから、 ぼちぼちと出だす、次回作ライダー予想。 ま、実質予想なんですが、 一応『ネタバレ!』として出てきます。 企画書が洩れた、的な感じです。 登場初期は、 かなり攻めたデザインのものが多く、 逆に毎年これを楽しみにしてしまいそう になるくらいですwww 歴代のライダー予想画像 昨年、ゼロワンのネタバレデザインは、 こんなのからスタートしました。 良くできてるでしょう? このネタは本当に頑張ってて、 カタログデザイン風で出てきました。 あとは、 こんなのとか。 しかし、割と早々に正しい (最終的に正しかった)デザインが 出てきましたね。 ゼロワンはかなり早い段階で、 エキストラ撮影も行っていたので、 正解のデザインが出回るのは 早かったですね。 その前のジオウでは、 初期に登場したのがこれ。 ジオウは記念作品ということで、 ディケイドをイメージしたものが 多かったです。 さらに、ビルドではこんなの。 ゼロワンだって、 かなり直前まで絶対違う、 っていう意見がありましたから。 それを踏まえた上で、 とうとう登場したゼロワン次回作ライダーの 『ネタバレ』画像を見てみましょう! ビジュアル: ドライバー: アイテム: 毎年必ず1つは登場する、和のデザインです。 ドライバーは・・・マルとバツ?? ビルドの初期ネタバレデザインと 似てますね・・・ 次回作ライダー予想 平成後期のライダーは、 愛とか世界平和とか運命とか、 割と大きなテーマを持っていたんですが、 ゼロワンは夢とか絆とか、 個々に添うテーマですね。 近年の技術進歩に伴い、 比較的、個のコミュニケーションの 密度が減ってきていることもあり、 大枠の壮大なテーマより、 個のテーマの方が親近感を 覚えやすいのかもしれませんね。 そうなってくると、 次回作のライダーもそういったテーマ である可能性が高いかもしれませんね。 また、鬼滅の刃が大流行したり、 海外とのコミュニティが、 コロナの影響で限られていることから、 「日本」に目を向けることが 多くなっている気もしますので、 「和」テーマはあながち悪くないかも? ライダーではありませんが、 シンケンジャーのような、 「信じる気持ち」とか 「努力」「忍耐」といった、 日本人的な美的感覚をテーマにしても 面白そうですよね。 まとめ これからこういった、 次回作のネタバレ(?)が 色々出てくると思います。

次の

仮面ライダーゼロワン第37話ネタバレ感想!副社長がかっこよすぎる件!

仮面ライダーゼロワン あらすじ ネタバレ

諫が、不法投棄されていたテニスコーチ型ヒューマギア・ラブチャンを回収してきた。 イズによると、ラブチャンは中学生の圭太のコーチだったらしい。 或人らが圭太に確認すると、圭太は自分で捨てたことを認める。 電源停止したラブチャンを見た彼女が怖がったから、というのが理由らしい。 ラブチャンに不満はないという圭太は練習を再開させるが、或人はそんな圭太に違和感を抱く。 そんなとき、或人らの前にエイムズが現れた。 垓から「不破諫を消せ」という命令を受けてきた唯阿はジャッカルレイダーを実装。 「不破、お前は仮面ライダーになるべきじゃなかった」と叫びつつ、ランペイジバルカンに襲いかかる。 バルカンの猛攻にジャッカルレイダーは実装を解除するが、諫はそんな唯阿に不審を抱く。 一方、圭太がラブチャンの練習を拒否し或人にラブチャンを引き取って欲しいと駆け込んできた。 圭太はただ楽しくテニスをしたいだけ、ラブチャンが目標に掲げるプロになどなりたくないという。 やはりラブチャンを捨てたのは圭太だった事が判明。 ラブチャンと諫は、夢は叶うと圭太を励ますが…。 その様子を窺っていた唯阿が「夢、夢、夢、うるさい!」と苛立ちも露わに姿を現した。 さらにやってきた垓は、諫が12年前にヒューマギアに襲われたという過去の記憶はウソであることを暴露する。 あまりにも非情な真実に諫は、立ち直れないほどの衝撃を受ける。 ウソの記憶を埋め込んだのも、諫にヒューマギアに対する憎しみを抱かせるため。 勝ち誇ったように笑みを浮かべる垓に、ついに唯阿の怒りが爆発する。 「あんたはテクノロジーで人の夢を弄んだ!私は絶対に許さない!」 唯阿はバルキリーに変身、サウザーに立ち向かう。 脳に埋め込まれたチップによる頭痛に苦しむバルキリー。 サウザーに苦戦するが、「過去の記憶はどうでもいい。 俺には仮面ライダーという夢がある」と立ち直った諫はランペイジバルカンに変身。 バルキリーとの息の合った攻撃でついにサウザーを粉砕する。 戦いに勝利し変身を解除した唯阿は、素手で垓に強烈な一発をお見舞いする。 「これが私の辞表だ」 唯阿は「ZAIA」の社章を捨てると、歩き去っていく。 圭太はラブチャンとの関係を解消。 ラブチャンにコーチ募集のチラシを渡し元気付ける。 そんな二人を或人は笑顔で見つめて…。 一方、唯阿の前に滅と迅が現れた。 亡を解放するために力を貸してほしい…。 思わぬ迅の申し出に唯阿は!? 引用元: 不破諫の涙の理由 これ不破さんが完全にZAIAを潰す覚悟を決めさせただけじゃん — SSSS. すべてヒューマギアを憎むように、垓によってプログラムされたモノだったのです。 これに対して、諫は今までの自分の過去の行ないや行動理由に対して大きな衝撃を受けてしまいます。 頭の中が混乱してしまい、感情をこらえきれずに涙を流しました。 これが唯阿の怒りが爆発するきっかけとなったのです。 刃唯阿の怒り爆発 諫の涙を見て怒りが爆発した唯阿。 ついに垓の言動を真っ向から否定し、仮面ライダーバルキリーに変身したのです。 刃、決意の変身。 その姿を見た諫も正気に戻り、仮面ライダーに変身したのです。 「仮面ライダーバルキリー」と「仮面ライダーランペイジバルカン」。 あくまでも可能性の話ではありますが、どの様になったら面白いかを個人的な意見も踏まえて書いてます。 「仮面ライダー亡」は登場するのか!? 滅亡迅雷. net復活祭 亡を解放しなければな… — 滅亡迅雷. net 滅 NIKEmetsu 32話での内容になりますが、衛星アークから情報を受信した 「滅」が 「滅亡迅雷を復活させる」という発言をしていました。 この事から「亡」を完全に独立させて再起動させるために、不破の頭からチップを回収もしくはデータの復元をする可能性も・・・! ちなみにネット上では滅亡迅雷ファンから4人全員の再集結を希望する声がたくさんあり、 亡が独立して 『仮面ライダー亡』への変身も見たいという意見も!! 不破さんと亡の二人三脚展開も確かに熱いっちゃ熱いんだけどぉ! やっぱり悪の組織大好きオタクとしては分離してもらってぇ!んでもって雷兄ちゃんにも復活してもらってぇ!滅亡迅雷. なんなら雷も復元して滅亡迅雷揃った形でみたい — サムニエル Samniel23 滅亡迅雷「雷」の復活もある? 雷兄さんも復活させて…お願い…滅亡迅雷揃い踏み見せて… — 星くず rarux 亡の復元を行うことで 「仮面ライダー亡」への変身を予想しましたが、それに合わせて 「雷」のチップも復元できるのなら 4人全員の再集結もあり得るのでは!? 滅も「滅亡迅雷を復活させる」という発言をしているわけですし、4人が集結する場面を見てみたいものです。 現在は迅が或人と共闘している状況です。 しかし第34話では或人と滅の戦う姿もありました。 仮面ライダーゼロワン33話のネタバレ予想と亡の変身や雷の復活の可能性 まとめ いよいよ長らく引っ張ってきた「刃唯阿」と、1000%社長「天津垓」との関係に終止符が撃たれました。 最後までお読みいただき、ありがとうございました!.

次の