さ たけ 産婦 人 科。 教室のご紹介|山口大学医学部 産科婦人科学

いそいち産婦人科医院|トップページ

さ たけ 産婦 人 科

婦人科 婦人科とは、女性特有の病気全般をあつかう科です。 思春期から年輩までの女性を対象としています。 婦人科では、 月経痛や 月経不順、 不正出血、 おりものの異常、 子宮内膜症、 子宮筋腫などを治療します。 その他、 避妊相談、 ピル処方 低用量ピル・アフターピル による生理日変更、 更年期障害、あるいは 中絶手術や 性感染症などにも対応することがあります。 また、 子宮頸がん、 子宮がん、 卵巣がん、 避妊相談(ピルなど)、 性感染症、 骨粗鬆症の治療などを行っています。 最近では、子宮脱などの性器脱の手術や 更年期障害に対する ホルモン補充療法なども行われています。 産婦人科でもこのような症状疾患に対応していますが、 産科もあるため、出産を控える妊婦さんがいらっしゃることから 婦人科のみのクリニックの方が治療を受けやすいことがあります。 乳がん検診や授乳期の乳房のトラブルは、産婦人科でも担当していますが、おっぱい 乳腺 に関する診断と治療は、一般外科が行っています。 乳腺外科・ 乳腺科という乳腺疾患に特化した診療科も増えてきており、おっぱいに何らかの症状がある場合は、一般外科でも乳腺を専門としている医療機関を受診することをお勧めします。 愛知県 豊田市 内 駅周辺の 婦人科• 上挙母 うわごろも 駅 の 婦人科 0• 永覚 えかく 駅 の 婦人科 0• 貝津 かいづ 駅 の 婦人科 0• 上豊田 かみとよた 駅 の 婦人科 0• 越戸 こしど 駅 の 婦人科 0• 篠原 ささばら 駅 の 婦人科 0• 猿投 さなげ 駅 の 婦人科 0• 四郷 しごう 駅 の 婦人科 0• 新上挙母 しんうわごろも 駅 の 婦人科 0• 末野原 すえのはら 駅 の 婦人科 0• 竹村 たけむら 駅 の 婦人科 0• 土橋 つちはし 駅 の 婦人科 0• 陶磁資料館南 とうじしりょうかんみなみ 駅 の 婦人科 0• 平戸橋 ひらとばし 駅 の 婦人科 0• 保見 ほみ 駅 の 婦人科 0• 三河上郷 みかわかみごう 駅 の 婦人科 0• 三河豊田 みかわとよた 駅 の 婦人科 0• 三河八橋 みかわやつはし 駅 の 婦人科 0• 八草 やくさ 駅[愛知環状鉄道] の 婦人科 0• 八草 やくさ 駅[リニモ] の 婦人科 0•

次の

臨床検査技師

さ たけ 産婦 人 科

(緊急告知) 2020年4月17日 「新型コロナウイルス緊急事態宣言」を受け、院内感染防止対策を強化いたします。 ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。 ・(外来診療) 妊婦さん・患者さん本人のみの来院とさせていただきます。 ご家族・付添人の同伴はご遠慮ください。 (夫・お子様の同伴もご遠慮ください。 ) ご事情があれば、電話にて応談させていただきます。 ・(入院中の面会) 旦那様か母親かご兄弟のうち、お一人だけとさせていただきます。 分娩立ち合い・分娩後の母児への直接の面会は禁止となります。 入院全期間を通して、面会は15分以内の滞在でお願いします。 入院中、母児との直接の接触はご遠慮ください。 ・(診療の説明)ご家族への説明は電話で対応させていただきます。 ・(里帰り分娩)里帰りで来院される場合には、必ず事前にお電話をお願いいたします。 里帰り後の2週間はご実家で待機していただき、感染徴候の無いことを確認してから妊婦健診に来院していただくようにお願いいたします。 以下のような方は入館をご遠慮ください。 ・ 発熱・倦怠感・咳などの呼吸器感染症状のある方。 妊婦さんの場合は院外から電話で症状をお伝えください。 ・ 他県(宮崎県南西部・鹿児島県以外)からの来訪者。 ご事情のある方は電話で応談いたします。 ・ 新型コロナウイルス感染者と接触された方。 入館の際には、必ずマスク着用・アルコール手指消毒をお願いいたします。 平日 受付時間 午前9時~12時まで 午後2時~5時まで 平日午前の新患受付は午前11時30分で締め切らせていただきます。 再来の患者さんは12時まで受け付けております。 平日夕方の新患受付は午後4時30分で終了いたします。 再来の患者さんは5時まで受け付けております。 木曜日午後 平成30年10月1日以降、木曜日午後の外来診療は休診です。 手術・母親学級があります。 急患についてはお受けできる場合がありますので、お電話でお問い合わせください。 土曜日 受付時間 午前9時~12時まで 新患受付は午前11時30分で締め切らせていただきます。 再来の患者さんは12時まで受け付けております。 日・祭日 休診 ご予約 このサービスは ・再診ではできません。 ・里帰り分娩申し込みはできません。 別に電話で申し込みをお願いします。 ・実際の外来での受付は11時までにお願いいたします。 ・診療時間が早くなるということはありません。

次の

スタッフ紹介|京都大学医学部 婦人科学産科学教室(京大病院 産科婦人科)

さ たけ 産婦 人 科

里帰り出産も受入れを行なっています。 専門外来・各種教室 外来・健診 曜日・時間 内容 助産外来 第1木曜日 13:00~16:30 助産師による妊婦健康検査 エコーあり 月・水・金曜日 妊娠各時期に合わせた保健指導 助産外来HAGUで行います ・妊娠中に個別の健診や相談ができます ・家族と一緒に受診できます 母乳外来 月~金曜日・第2土曜日 30分~1時間 10:00~16:00の間にて) ・おっぱいマッサージ ・授乳の様子の確認 ・お子さんの月例に応じた育児相談 予約制です。 使用を希望される方は産婦人科外来受付にお申し出下さい。 (尚、時間帯によっては使用できない場合もあります) ごあんない 婦人科疾患では、疾患ごとにガイドラインが示されています。 当院ではこのガイドラインに則り、かつそれぞれの患者さんに合わせた治療を行っています。 手術が必要となった場合は、体への負担が少なく回復および社会復帰が早い腹腔鏡手術を取り入れ、特に子宮筋腫や卵巣腫瘍などの良性腫瘍疾患においては、県内トップクラスの手術件数となっています。 また抗がん剤などの薬物療法や放射線療法が必要な方には、他職種と連携し、入院・外来での治療を行っています。 婦人科疾患の早期発見に貢献できるよう、婦人科検診も行っています。 また、当院では、自然なお産を大切にしています。 また、すべてのお産に医師が立会います。 当院は、総合病院としてのメリットも生かし、お母さんと赤ちゃんに万全の体制を整え、一人ひとりが満足できるよう、産婦人科医・小児科医が24時間体制でサポートいたしますので、安心してご相談ください。 妊婦健診では、医師と助産師が連携し、妊婦さんに優しい健診を行っています。 専門外来として、「助産外来」や「母乳外来」を行っております。 「助産外来」では、助産師が主体となって、対話を中心に、妊娠生活全般の相談・アドバイスを行い不安の軽減に努めています。 「母乳外来」では、出産後の母乳育児や乳房トラブルの相談・治療を行い、母乳育児を応援しています。 お気軽にご相談ください。 医師による超音波診断 分娩室 出産後は、入院中にいつでも授乳ができるように母子同室制となっておりますが、お母さんの体調により新生児室でお預かりするなど、臨機応変に対応いたします。 出生後早期から母乳育児のため、助産師がお母さんをお手伝いします。 また、各専門スタッフが、妊娠・出産・育児を通じて親子が健やかに過ごせるようにお母さんと赤ちゃんのトータルサポートを行っています。 里帰り出産も受入れております。 産婦人科窓口に一度ご相談下さい。 TEL:0577-32-1111 (電話相談可 里帰りのみ) 助産外来・母乳外来のページは 母親学級の様子 専門リハビリスタッフにより 指導を行います。 妊娠中の良い姿勢について 実践しています。 毎日の小児科医の診察 授乳指導の様子 また、当院は飛騨地域周産期母子医療センターとして他院からの母体・未熟児を受け入れ、飛騨地域のへき地妊婦支援体制の中核病院として重要な役割を担っています。 出産直後のお母さんと赤ちゃん 新しい家族の誕生を喜ぶきょうだい 沐浴練習(指導) あ~さっぱりした 祝い膳 当院では、ご出産後にささやかではありますがお祝いの気持ちをこめて、「祝い膳」をお出ししております。 「祝い膳」は、おいしさはもちろんのこと、母乳や産後の体力回復を考えたメニューになっています。 赤ちゃん健診(産後2週間健診) 産後2週間の頃の母子の健康診査を行なっていきます。 助産師が赤ちゃんの体重や黄疸のチェックなども行います。 穏やかな雰囲気の中で退院後の育児の不安やお困りごとなど、お母さん同士でもお話ができる機会となっています。 助産外来・母乳外来のページは 医師の紹介 産婦人科部長 矢野 竜一朗 やの りゅういちろう 専門分野 専門医・認定医 日本産科婦人科学会専門医 日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医 日本周産期・新生児医学会暫定代表指導医 母体保護法指定医 医師 相京 晋輔 あいきょう しんすけ 専門分野 専門医・認定医 医師 永田 健太朗 ながた けんたろう 専門分野 専門医・認定医 医師 溝口 冬馬 みぞぐち とうま 専門分野 専門医・認定医 医師 正橋 佳樹 まさはし よしき 専門分野 専門医・認定医 医師 釣餌 咲希 つるえ さき 専門分野 専門医・認定医.

次の