マクドナルド モバイル オーダー 支払い 方法。 マクドナルドのモバイルオーダーの使い方、レジに並ばなくても良くなったのが本当に便利!

マクドナルドのモバイルオーダーアプリなら待ち時間なし!列に並ぶことなくハンバーガーをテイクアウトしてきました

マクドナルド モバイル オーダー 支払い 方法

事前にマクドナルドのアカウントでログインが必要 モバイルオーダーを利用するには、事前にマクドナルドのアカウントでログインする必要があります。 マクドナルド公式アプリでログインしているメールアドレスおよびパスワードでログインしましょう。 アカウントを持っていない場合も、モバイルオーダーアプリから無料で新規作成が可能です。 1 受取店舗を選択 ログインできたら、[モバイルオーダーをはじめる]をタップして、受け取り店舗を選択。 [注文をはじめる]をタップします。 2 メニューを選択 左:商品選択画面 右:[クーポン]を選択 注文したいメニューを選びます。 クーポンが配信されている商品を選びたい場合は[クーポン]をタップしましょう。 今回はクーポンが配信されていた「スパチキLセット」を注文しました。 注文したいメニューがセットであれば、サイドメニューとドリンクを選択。 [カートに追加]をタップします。 注文内容が決まったら[注文を確定する]をタップし、店舗に向かいましょう。 この時点では注文内容が確定しただけであり、まだすべての手続きが完了したわけではありません。 その後の決済が確定するまではいつでもキャンセルも可能です。 決済が確定すると、注文の変更やキャンセルはできません。 6 受け取りカウンターで商品を受け取る 決済が完了すると、スマホの画面に注文番号が表示されます。 それと同時に、店内のモニターにもスマホの画面と同じ注文番号が表示されます。 受け取りカウンターから商品が出てくるのを待ちましょう。 自分の呼び出し番号が呼ばれたら、スマホの画面を店員に見せて商品を受け取ってください。 7 商品到着 スマホで注文していた「スパチキLサイズ」を受け取れました。 モバイルオーダーを利用するうえでの注意点 モバイルオーダーを利用するうえでの注意点をまとめました。 支払い方法はクレジットカードとLINE Payの2種類 モバイルオーダーでは、 現金は利用できません。 利用できる決済手段は、クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB、Diners)およびLINE Payの2種類です。 LINE Payは開始当初、iOS版アプリのみ対応でAndroid版アプリでは利用できませんでしたが、2020年3月時点でAndroid版アプリでのLINE Pay決済もサポートされています。 ドライブスルーには未対応 モバイルオーダーは、ドライブスルーには対応していません。 受け取り方法はあくまでも「お店で食べる」と「テイクアウト」のどちらかです。 受取時間は5時〜24時まで モバイルオーダーで商品を受け取れる時間帯は、5時から24時までです。 営業時間がそれよりも短い場合、店舗の営業時間に準じます。 そもそも時間外はモバイルオーダーアプリを利用できません。 そのため、24時以降に営業している店舗でも、24時を過ぎるとモバイルオーダーによる注文ができないというわけです。 「席で受け取る」を選べない店舗もある 座席に割り振られたモバイルオーダー専用の番号 ほとんどのマクドナルド店舗の座席には、モバイルオーダー専用の番号が割り振られており、[席で受け取る]を選択した際にこの番号を入力することで商品を持ってきてくれるという仕組みです。 ただし、「席で受け取る」はすべての店舗で利用できるわけではありません。 たとえば大型店舗やショッピングモール内で営業していてフードコードでの飲食となる店舗などでは、「カウンターで受け取る」しか選択できない場合もあります。 メニューのカスタマイズはできない モバイルオーダーを利用する場合、現時点で「ハンバーガーのピクルス抜き」「ドリンクの氷抜き」などのカスタマイズは利用できません。 【まとめ】マック利用者ならモバイルオーダーを試す価値あり 店舗に到着してから商品が提供されるまで数分の待ち時間はありましたが、レジには一切並ばずに注文から受け取りまで完結しました。 慣れてくれば、店舗に到着する直前に決済を完了させることで、待ち時間を短縮できるかもしれません。 アプリから注文する手順も非常にシンプルで、操作に迷うことはないでしょう。 クーポンも適用できるため、マクドナルド公式アプリと同様にお得に利用できるはずです。 店舗内でも、受け取りカウンターに「モバイルオーダー 受け取りはこちら」というステッカーが貼ってあったため(神田小川町店の場合)、受け取りに迷うことはありませんでした。 ドライブスルーには対応していない、 Android版アプリではLINE Pay決済に対応していない、「ハンバーガーのピクルス抜き」といったカスタマイズができない、などの点で改善の余地はありますが、マクドナルドをよく利用する人であれば「モバイルオーダー」アプリを試してみる価値はあるでしょう。

次の

マックモバイルオーダーの方法に落し穴!使い方の疑問を直接マックに聞いてみた!

マクドナルド モバイル オーダー 支払い 方法

マックのモバイルオーダーのデメリットdポイント・楽天ポイントが付けられない そう、そうなんです。 マックで店頭で注文・支払いするときは・が付けられるのがうれしいのですが、モバイルオーダーではダメなんです。 うぅぅ・・・悲しい(涙) iPhoneもAndroidスマホもok?パソコンでも注文できる? ネットオーダーに使える端末についても見てみましょう。 まず、モバイルオーダーの利用についてはiPhoneでもAndroidスマホでもokです! ただ、支払い方法についてはちょっと注意です。 どちらもクレジットカードは利用できますが、 LINE Pay支払いはiPhoneのみとなっています。 アンドロイドの人はもうしばらく待っていましょうね。 予約・時間指定は不可!モバイルオーダーでの注文から受け取りまでの手順【基本的な使い方】 では、実際にモバイルオーダーを使ってみましょう。 専用アプリ「マクドナルドモバイルオーダー」を開いたら、基本的に以下の流れとなりますよ。 なお、モバイルオーダーの利用にはマックの会員として「ログイン」が必要です。 マックのアプリで登録しているならば、その情報で大丈夫ですよ。 マックの会員になっていないなら「メールアドレス」と「パスワード」で会員登録してくださいね。 もちろん登録・利用は無料です。 お店に行く前:利用する店舗の選択からメニューの決定・注文まで アプリを開いて「モバイルオーダーを始める」をタップしたら、まず利用する店舗・時間帯を選択して「注文をはじめる」をタップします。 利用する「時間帯」とは、「朝マック」や「レギュラーメニュー」などを選ぶということです。 時間帯によって、注文できるメニューが異なるからですね。 「わたしは12:30に受け取りたい!」というような 受け取りの時間指定はできないです。 お店・時間帯を選んだら、お次は頼みたいメニューを選択・決定してください。 ここでクーポンを選んで使うこともできますよ。 「モバイルオーダーアプリのクーポン」と「マックアプリのクーポン」は一致しません! お互いにあるもの・無いものがあるので注意してくださいね。 メニューを選んだら「カートに追加」をタップしてカートに入れます。 頼みたいメニューを選択・カートに追加がすべて終わったら「注文内容を確認する」をタップしてください。 内容に間違いがなければ「注文を決定する」をタップします。 これで「マックの店舗に行く前の操作」は完了です。 なんだか注文できた気分になりますが、いわばまだ「仮注文」の段階なんですよ。 実際に店舗に着いて、受け取り方法や支払い方法を決定した時点で正式なオーダーとなるので覚えておいてくださいね! お店に着いた後:店舗に到着からお支払い・商品の受け取りまで 実際にマックの店舗に着いたら「店舗に到着」をタップしてください。 すると受け取り方法の選択になるので「お店で食べる」か「テイクアウト」を選びます。 注文した商品を自分の席まで店員さんに持ってきてもらうこともできますよ。 について詳しくは別ページにまとめているので参考にしてみてください。 受け取り方法を選んだら、お次は支払い方法の選択です。 「クレジットカード」か「」をタップして決済を進めてください。 決済が無事に終われば・・・ 注文ok〜! このように、オンラインでの支払いが完了した時点で正式な注文としてマックの店舗にオーダーが入りますよ。 あとは自分が選んだ受け取り方法で受け取ってください。 これで終わりと見せかけて、最後に1つだけ大事なことがあります。 無事に商品を受け取ったら 必ずモバイルオーダーアプリの画面で「商品を受け取りました」をタップしてください。 なぜなら、 「商品を受け取りました」をタップしないと次回の注文ができないんです! ぜひ覚えておいてくださいね。 どこで使えるの?マックでスマホで注文できるお店・使えないお店【モバイルオーダー利用可能・対応店舗】 モバイルオーダーとは何かがわかったところで、お次は対応店舗・対象店舗を見てみましょう。 2019年の実験段階では静岡・愛知・三重・沖縄の一部の店舗に限定されていました。 (ショッピングセンター内など) でも、東京・大阪はもちろん基本的に全国のマックが対応になりましたよ。 マクドナルド系列でも「マックカフェ」には対応していません。 ご注意を! マクドナルドのクーポンも使える?dポイントや楽天ポイント付与もok? マックをよく使うならば、やはりアレも気になりますよね? そう、「クーポン」と「ポイント」です! それぞれ順番にお伝えしていきますね。 マックのクーポンは使える? まずは「クーポン」についてです。 クーポンが使えるのかどうか気になっていたのですが…安心してください。 ただ取り扱い時間帯が違うメニューのクーポンは使えないので注意です! dポイント・楽天ポイントは貯められるの? では、「ポイント付与」はどうでしょうか。 マックのお得なメリットの1つとして「ポイント」がありますよね。 悲しいですが モバイルオーダーではdポイントも楽天ポイントも付与されないんです! あぅぅ。 僕もそうなんですが、ポイント好きにはそれはちょっとデメリットですよね。 まぁ、dポイントやが付けられないのは悲しいですが、クーポンが使えるのはありがたいですね。 うちの娘も「ハッピーセット」のクーポン大好きです(笑) つ、使えない・・・。 モバイルオーダーできない場合とよくある3つの疑問(キャンセル・領収書・銀行口座)について モバイルオーダーできない場合とよくある3つの疑問についても触れておきますね。 それぞれ順番に紹介していきます。 モバイルオーダーできない場合 まずはモバイルオーダーできない場合です。 なぜかモバイルオーダーできないときは以下の2つの原因・可能性を確かめてみてください。 モバイルオーダーが使えない2つの可能性• アプリが違う• 対応店舗ではない もしかして「マックアプリ(マクドナルド公式アプリ)」から注文しようとしていませんか? まさに僕が最初そうやって間違えていたのですが、スマホで注文は専用の「モバイルオーダー」アプリからのみ可能です。 気をつけてくださいね。 そして、モバイルオーダーはまだ日本全国すべてのマックで可能なわけではありません。 可能かどうかは「モバイルオーダー」アプリで検索か、行きたい店舗に電話して確かめてみてくださいね。 あと同じマクドナルド系列でも「マックカフェ」はモバイルオーダーできませんよ! よくある3つの疑問(キャンセル・領収書・銀行口座)について 続いては、モバイルオーダーでよくある以下の3つの疑問についてです。 モバイルオーダーでよくある3つの疑問• 注文キャンセルはできるの?• 領収書・レシートは出る?• 銀行口座から引き落としも可能なの? まず、注文のキャンセルは可能ですよ。 「支払いを確定」をタップする前まではキャンセルokです。 お店に入る前や、お店に入って受け取り方法の選択の段階でキャンセルしてくださいね。 モバイルオーダーでお買い物したときは、登録したメールアドレスに「デジタルレシート」が届きます。 これが領収書・レシートになりますよ。 そして銀行口座から引き落としについてですが、直接「銀行口座」を選ぶことはできません。 クレジットカード払いはokだけど口座引き落としは選べないんです。 でも、大丈夫。 LINE Payに銀行口座を登録すれば、実質は口座引き落としとまったく同じになりますよ! して、支払い方法に「LINE Pay」を選んでくださいね。 さいごに さいごに、今回の「マックのモバイルオーダー」のポイントをまとめて並べておきますね。

次の

【マクドナルドでLINE Payを利用する方法】モバイルオーダーでもう並ぶ必要なし

マクドナルド モバイル オーダー 支払い 方法

【行列解消革命!マックのモバイルオーダーとは?】 マックが連日の行列を解消すべく、 「モバイルオーダー」を開始すると発表しました。 それでは気になる「モバイルオーダー」について、簡単に説明させて頂きましょう。 マックの 「モバイルオーダー」とは、 事前にアプリを経由して注文しておくと、来店時に行列に並ばなくても注文したメニューを受け取ることができるサービスのことです。 マックの行列は諦めるほどすごかったため、このサービスは画期的と言えますね! 【モバイルオーダーの方法を順番に解説!】 それでは実際にどのようにモバイルオーダーを行う方法を解説していきたいと思います。 大きく分けると、 全部で7ステップから構成されます。 モバイルオーダー専用のアプリをダウンロードする。 受け取る店舗、時間帯を選ぶ。 食べたいメニューを選ぶ。 受け取る店舗に行く。 受け取り方法を選ぶ。 支払い方法を選ぶ。 注文したメニューを受け取る。 それでは順番に解説していきましょう! 『1. モバイルオーダー専用のアプリをダウンロードする』 まずは モバイルオーダー専用のアプリをダウンロードする必要があります。 但し、 現状「iPhone」「iPad」「iPod touch」にしか対応していません。 従って、残念ながら「Android」に対応していないため、今後の追加対応を待ち望むしかありません。 ちなみにバージョンは「iOS9. 0」以降でないと、正常にアプリが起動しないことがあるのでご注意を! 『2. 受け取る店舗、時間帯を選ぶ』 このサービスはデリバリーではないので、 自分が受け取る店舗を選択する必要があります。 そしてメニューが時間帯によって異なる(朝マックやレギュラーメニュー)ため、時間帯の入力もお忘れなく! 『3. 食べたいメニューを選ぶ』 注文するメニューを選択します。 クーポンも利用できるので、これは便利です! ちなみに、「ピクルス抜き」「ケチャップ多め」などといったオプション対応は現状選択することができません。 今後のサービス向上に期待ですね。 受け取る店舗に行く』 自分が指定した店舗へ向かいます。 ちょっと距離がある場合は、少し余裕を持って時間指定したいところです。 受け取り方法を選ぶ。 』 お店に着いたら、受け取り方法を選択します。 受け取り方法は、大きくわけて3通りあります。 自分でカウンターで受け取る。 店内の席までスタッフに持ってきてもらう。 テイクアウト 時間帯によって選択できる受け取り方法は変化し、例えばお客さんが混み合う食事タイムはカウンターまで運んでくれる選択はちょっと厳しくなります。 ちなみに、 テイクアウトとはカウンターでの受け取りのみとなっていて、ドライブスルーは未対応となっています。 支払い方法を選ぶ』 受取り方法を選んだら、最後に支払方法を選択します。 現状はクレジットカードとLine PAYでのみ利用できます。 今後はdポイントや交通系マネーでの利用も対応していってほしいところです。 なお、使用可能なクレジットカードは以下となっています。 Visa• Mastercard• JCB• Diners Club INTERNATIONAL 『7. 注文したメニューを受け取る』 支払方法が完了すると、ここで初めてオーダーが通ります。 カウンターで受け取りであれば、インフォメーション画面を見て、自分の順番が来るのを待つだけとなります。 なお、自分の番号には 「M」(モバイルオーダーの頭文字かと思われます)が頭に付きますので、わかりやすくなっています。 以上がモバイルオーダー完了までのステップとなります! 【まだまだ謎が多いモバイルオーダー!疑問を全部マックに直接聞いてみました!】 まだ導入が限定的なモバイルオーダーですが、今後全国展開されていく方針ということなので、身近な存在になっていくことは間違いなさそうです。 モバイルオーダーはまだまだ謎が多いので、直接マックに聞いてみて、気になるところや疑問を解消していきたいと思います! 今後の本格的導入を控え、以下の項目について聞いていきますよ!• 事前に注文しているのに、お店に着いてからじゃないと作り始めてくれないのか?• どうして受け取り方法にドライブスルーがないのか?• 決済方法はクレジットカード以外の方法は今後増えるのか?(dポイントや株主優待券など)• アプリは今後「Android」も対応されていくのか?• そもそも電話注文はできないのか? それではどんどん聞いていきましょう! なお、電話の内容は僕の記憶で構成しているため、表現や内容に一部誤りがあることがありますが、ご容赦ください。 では例えば自宅からマックへ出発する際に、自分で自宅からチェックインを行うことは可能なのでしょうか? マック「はい、 ご自分でチェックインを完了させることは可能となっております。 短い距離であれば、それでも問題ないと思います。 そのためドライブスルーは受け取り方法から除外させて頂いております。 とても納得できました。 マック「ご理解頂き、ありがとうございます。 ただ ドライブスルーでの受け取りを望まれるお客様もいらっしゃいますので、現在検討を進めております」 ーーーモバイルオーダー用のドライブスルー窓口を設けないと難しいような気がしないでもないですが、検討を進めてもらえるのはありがたいですね。 ただ「Android」ユーザーはしばらくマックを予約することはできなさそうですね。 もちろん直接問い合わせることも可能となっていますので、マック公式HPのフォームを確認してみてください! もし直接問い合わせることに躊躇するような場合には、僕が代わりにマックに直接聞いていこうと思います! せっかく待望のサービスを始めてくれるのですから、疑問はどんどん解消していきたいですね! カテゴリー•

次の