モンベル 五ケ山 ベース キャンプ。 モンベル 五ケ山ベースキャンプ

モンベル 五ケ山ベースキャンプ(福岡県)-細かすぎるキャンプ場レポ

モンベル 五ケ山 ベース キャンプ

五ヶ山クロスキャンプ場 さっそく来ました。 五ヶ山クロスの中で「 CAMP SITE」と呼ばれるキャンプ場。 どこかで見たことのあるようなベストのクマがいますね。 そう、鋭い人ならお気づきのように、なんとここ アウトドアブランドの モンベルが手掛けるキャンプ場です。 福岡都市高速 野多目ICからたった約30分• 九州道 東背振ICからも30分 というアクセスの良さ。 さらには• 通年でキャンプ可能• 標高は500m以上の山の中に位置 と、ライト勢のみならず 山の中の冬キャンも可能ってことで、ガチ勢にも訴える何かがありそうですね。 通年ははっきり言って熱いですね。 ほんでサイト構成は、 常設テント~ 区画サイト(ABC)~デイキャンプ用の フリーサイト~ ドギーキャンプサイトからなる 全約60サイト。 あ、 全面オートサイトなので、車横付け可。 その代わり 料金設定は若干高めの設定になっています。 では前置きはこのくらいにして、 ベースキャンプから覗いていきましょう。 ベースキャンプ 管理施設「 ベースキャンプ」の中は受付と売店が。 ラインナップはそこらのキャンプ場とは比にならない、 簡易モンベルといった感じ。 基本的にキャンプで必要な小物や食料を中心に、アパレルが少し。 ビール、酎ハイ・日本酒・ワイン・・・アイスクリームまで。 これは 酒飲みにも子供にも嬉しい取り揃え。 自分の中で熱かったのは薪。 焚きつけ用100円/針葉樹3kg600円/広葉樹5kg700円で販売。 あ、売店は 8:00~19:00まで営業とのこと。 夜ずっと開いてるわけじゃないのでそこは注意で。 さて受付を済ませたら、各種説明書きとカードをもらって、、、 このゲートをくぐってキャンプ場内部へ。 あ、たぶん 予約時に区画の指定はできないので、区画の当たり外れは運次第ですね。。 sponsored link ウォールテンテッドキャンプサイト 呼び名がややこしい「 ウォールテンテッドキャンプサイト」。 まあ本キャンプ場の目玉でしょう。 簡単に言うと常設のテントサイトってことになりますが、見た目はテントではなく建物。 全10区画あり、 2人で14040円~から利用可能。 内部は見れなかったですが、 トイレ、シャワー、炊事場、ベッド、電源等付きのサイトとのことで、キャンプというよりもホテルですわ。 めちゃ興味有りますわこれ、自分も一回は利用してみたいです。 いちよ今後の課題という事で。 Aサイト たった 3区画のみの Aサイトは、 デッキ・電源付きサイト。 一泊6480円。 自分はデッキというものにメリットを感じないのですが、テントを汚したくない人にとっては良いのかな? あ! 雪の時期とかに便利なのかもですわ。 sponsored link Bサイト おそらくここ 五ケ山キャンプ場のメインになるのが 電源付きの Bサイトでしょう。 一泊5400円。 全21区画。 後述する Cサイトより感覚的に区画が広め。 橋側のサイトはこんな感じで見晴らし良好です。 通年営業のキャンプ場なので電源から ハロゲンヒーターとか電気絨毯とか暖房をとれば自分のようなライト勢でも冬キャンもこなせるでしょうねえ。 Cサイト 一泊4320円。 と五ヶ山クロスキャンプ場で一番安い区画が Cサイト。 広場を囲むようにぐるっと 全20区画。 写真からも伝わる通り 区画サイズは車+テント+タープでいっぱいといった感じ。 開放感が自分的には好みですが、お隣とはズバリ「近い」ですね。 ドギーキャンプサイト これもまた他のキャンプ場にはなっかなか無い、犬とキャンプできる ドギーキャンプサイト。 フェンス・電源付きで 一泊10800円。 犬が苦手な自分には縁がないですのであれですが、需要はかなりあるんだろうなと予想します。 面積はBCサイトに比べ確実に広めですね。 いろんな層に合わせた選択肢があるっていう事は素晴らしいですね。 プラス各サイトにちょこちょこミニ炊事場があります。 なななんと、蛇口を左にひねると お湯が出ます。 あ、そういえば本キャンプ場にはカマドというものがありませんので、 直火料理とかするなら自前で準備が必要です。 いまどき焚き火台は自前の時代にマッチしてると思います。 次に、ベースキャンプ内とサイトとに2か所ある シャワールーム。 なななんと、 脱衣所には 冷暖房・ドライヤー完備。 これは凄い。 5分100円。 これのおかげで風呂ないとダメタイプの嫁さんでもキャンプに連れ出せます。 ま、当然ながらトイレもめちゃ綺麗。 でこちら、キャンプ場のシンボルともいうべき クライミングウォール。 遊ぶものがないキャンプ場の中でかなり目立ちます。 1トライ(10分)650円で小学生以上から利用可能。 最後に、キャンプ場の一番奥には川っぽい遊び場。 今日は流れてなかったですが、夏になったらいけるハズはず???期待大。 まとめ はい、てなわけでここまで、 那珂川市の五ヶ山に新しくオープンした 五ヶ山クロスキャンプ場について全体を駆け足で説明してきました。 見てきたように、これは昔ながらの林間キャンプとは全く別物。 今流行りのグランピングという言葉が似あいそうな、新しいタイプのキャンプ場です。 キャンプをするといったらハードルが高いイメージがありますが、そこはさすがモンベル、 初心者や自分のようなライトキャンパー層に対しての設備が秀逸。 いうなれば、 リゾートキャンプ場といった感じ。 これは是非、これからのキャンプシーズンには五ヶ山クロスキャンプ場でキャンプを楽しんでみて下さい。 と、オススメできるキャンプ場です。 ただし!! 土曜日を中心に非常おおおーに予約が取りづらくなってるので早めの予約必須です。

次の

【2019/3/29 NEWオープン!】モンベルが手がけるキャンプ場「モンベル 五ケ山ベースキャンプ」

モンベル 五ケ山 ベース キャンプ

『ダム』は好きですか? ダムの大きさに圧倒されて息を飲む。 ダムの上から下を覗き込み、ダムの下から上を煽る。 コンクリートの塊にこんなにも感動するなんて、私は変人だと思いながらもニヤニヤが止まらない。 毎日同じような日常生活では感じることのできないワクワク感やゾクゾク感を求めてダム巡りをゲリラ的に行っています! 上から覗き込んでゾクゾク 五ケ山ダムについて 福岡県筑紫郡那珂川町大字五ケ山に左岸所在地を置く重量式コンクリートダム。 2018年3月に竣工した出来立てホヤホヤのダムです。 総貯水容量 4,020万立方メートル 有効貯水容量 3,970万立方メートル 湛水面積 約1. 3平方キロメートル 福岡市内から行くと、385号線を吉野ヶ里方面へ行く途中にダムがあります。 ダムの駐車場すぐには『モンベル福岡五ケ山店』があり、アウトドア好きには堪らない。 また、ショッピングだけでなくスポーツサイクルのレンタル(有料)を行っているみたいです。 ダムや脊振山系の眺望を楽しみながらのサイクリングなんて素敵ですね!暖かい季節には人気のお出かけスポットになるに違いない。 また、カヤックやSUPの体験も今後準備が進められているそうです。 スポーツサイクル レンタル料金 4時間レンタル 2,343円 日帰り 3,973円 1泊 6,315円 延長1時間 1,018円 福岡のアウトドアの拠点となる那珂川市五ケ山にモンベルストアがオープン。 登山やカヤック、サイクリングに必要な各種ウエア・ギアを取りそろえています。 周辺は豊かな自然に囲まれ、お買い物とともに各種アクティビティを楽しんでいただけます。 また、近接するキャンプ場「」では、モンベルが考案したウォールテンテッドキャンプという新発想の常設テントサイトや、オートキャンプ区画を備え、遊びのためのベースキャンプとしての活用を提案します。 12月31日(火)は通常営業。 公式ウェブサイト: モンベルが手掛けた初のキャンプ場。 ベッドやシャワー室を備えた大型テントや愛犬も一緒に泊まれるテントサイトなどバラエティ豊かなサイトがあって、キャンプブームの最前線を行く魅力的なスポット。 自然と都会が近い福岡。 その福岡市内から車で約50分ほどの所にこの魅力的なアウトドアスポットが誕生しています。 市内からの道のりは曲がり角がそんなに多くなく、道も割と広いから、運転が苦手な人でもとても行きやすいはずです。 福岡県と佐賀県の県境に位置する五ケ山ダムの東側にキャンプ場はあります。 運転していたら、ダム直前の上り坂で看板が出ているので迷わずに行けそう。 キッチン、トイレ、シャワーを完備していてもちろん電源も確保されている。 ・駐車スペース:1サイトにつき1台分 Aサイト 地面の上にデッキがあり、その上にテントを設置できる電源付きの人気のサイト。 電源付き。 クライミングウォール 高さは約8m、壁4面のクライミングウォール。 ・営業時間:11:00~16:00 ・料金:1回600円 ・参加可能年齢:小学生以上 シャワー 施設内にコインシャワーがある。 ・利用時間:7:00~22:00 ・料金:5分100円(税込) レンタル品 テント・タープ・コンロ・寝袋・ランタン ・テーブル・チェアなどの貸し出しもあって、事前に予約出来みたいなのでハイシーズンには予約しておくと安心かも。 メインの料理を選ぶと、お豆腐バイキングが付いてくる。 ・営業時間:11:00〜15:00(最終入店 ) ・定休日:年末年始 ・住所:佐賀県神埼郡吉野ヶ里町松隈2418-1 ・TEL:092-954-3761 『ほたる食事処』車で約20分! 梅の花が手がける地元野菜を使ったバイキング。 1日限定30食でご予約優先のこだわりのうどん屋さん。 ・営業時間:11:30〜15:30 オーダーストップ14:30 ・定休日:毎週火、水 ・住所:福岡県那珂川市市ノ瀬478-2 ・TEL:090-9585-3578(予約は電話のみ) カフェ 『 Bleu Couronne(ブルークローネ)』 ピザやパスタなどの食事もでき、自家製の果物や野菜、ハーブを使った緑に囲まれたカフェ。 ・営業時間:11:00〜17:00 ・定休日:不定休 ・住所:佐賀県神埼市脊振町服巻2310-36 ・TEL:0952-65-4778 『 NANA CAFE(ナナカフェ)』 那珂川市で人気のベーグルの店。 [土・日] 販売 10:30〜17:00 売り切れ次第終了 カフェ 12:00〜16:30 L. ・定休日:月曜日・火曜日、不定休 SNSにて告知 ・住所:福岡県那珂川市山田1167-4 ・TEL:092-953-3477.

次の

モンベル 五ケ山ベースキャンプ(福岡県)-細かすぎるキャンプ場レポ

モンベル 五ケ山 ベース キャンプ

出典: 注目したいのは、モンベルが考案したウォールテンテッドキャンプ。 L字型の壁面とテントが組み合わさった、新しいタイプの常設テントサイトです。 ベッドやソファ、薪ストーブ、バストイレなどが完備されており、グランピングのような気分も味わえます。 他にもデッキサイト、電源有り通常サイト、電源無しサイトがあります。 電源無しのサイトは、通常期でも7名まで4,000円とリーズナブル。 ここをベースにあちこち遊びに行きたい!という場合は少しでも値段を抑えられる選択肢があるのは嬉しいところ。 デイキャンプ用フリーサイトもあるので、バーベキューだけなんて楽しみ方もできます。 愛犬と一緒に楽しめる、ドギーキャンプサイト 出典: 愛犬と一緒に宿泊できるエリアが6区画あります。 駐車スペース1台分、電源付き。 利用には1年以内の各種ワクチン接種証明書が必要になります。 事情があって接種できない場合もあるので、未接種は絶対に不可というわけではありません。 詳細は公式サイトに明記してあるので、目を通しておくことをおすすめします。 遠方でも安心!豊富なレンタルの品揃え モンベルが手掛けただけあり、レンタル品のラインナップは厚くなっています。 テントにはグラウンドシート付きで、5~6人用のセットにはテントマットも含まれます。 他にもタープ、シュラフ、コットやハンモックも有り。 遠方からの利用でも、気軽に手ぶらででかけることができます。 公式サイトのレンタル一覧にはレンタル品の詳細が載っているので、モンベル製品を体験したい、レンタルで利用したアイテムを購入したいという場合にも便利です。 公園を利用したイベントスペース 物品販売、飲食の提供や展示会にも使えるイベントスペースもあります。 全面・半面の使用が選べるので、人数や規模に応じて対応できるのが嬉しいところ。 電源も使用可能です。 パーティや打ち上げなど、アウトドア好きの仲間とのいろいろなイベントに利用できます。 登山、サイクリング、カヤックなどに必要なウェアやアイテムも取り揃えられており、周辺で体験できるアクテビティに沿った買い物をすることができます。 体験後自分用に購入するもよし、買ったばかりのギアでアクティビティに挑戦するもよし。 通常のキャンプでも、あれが欲しいなと思った時や、忘れ物をしてしまっても安心です。 「ベースキャンプから繰り出す」楽しさ 五ヶ山クロスの魅力は、多岐にわたるアクティビティの豊富さ。 その中心となるのがモンベルのベースキャンプです。 深い自然の中に位置する五ヶ山はキャンプをするだけでも最高ですが、そこからさらに遊びに飛び出せるというのですから、楽しくないはずがありません! 遠方からもアクセスしやすい立地に、レンタル・売店といったサポートもばっちり。 九州で新しい「遊びのためのベースキャンプ」を体験してみませんか? written by ashitamago.

次の