経費 で 落ち ませ ん 最終 回。 ダーリンインザフランキスを全話見ました。けどなんか腑に落ちませんで...

『これは経費で落ちません』再放送は?見逃し動画を第1話から最終回まで見る方法

経費 で 落ち ませ ん 最終 回

ついにこの日が来てしまいました。 今夜最終回を迎える 「 これは経費で落ちません 」。 NHKならではの丁寧なドラマ作りと演技達者なキャスト陣、きっと良作になるだろうと思っていましたけど、嬉しいことに予想を上回る面白さで毎週金曜日の夜の放送をとても楽しみにしておりました。 視聴者の評判も上々で、こうなると是非作って欲しい続編・第2シーズン! その可能性はあるのか?検証してみました。 スポンサーリンク 「これは経費で落ちません」第9話までのすごくザックリしたあらすじ 天天コーポレーションの経理部部員、仕事はできるが恋に奥手の森若さん 多部未華子 は営業部の山田太陽 重岡大毅 との交際をスタートさせたものの、経営スリム化を訴える新任専務の円城 橋本淳 と、彼にに造反してライバル会社サンライフコスメへの買収の動きを見せる社員たちに挟まれて、にっちもさっちもいかなくなりつつあったのでした……続く。 はい、一行でまとめてみました 笑 「これは経費で落ちません」第10話 最終回 展開予想 前半~中盤まででほのぼの職場系のおはなしだと思っていたら、上記の専務が登場したあたりから風雲急を告げる展開になってきました。 あちらこちらの社員が誰しも怪しく見えてきて、彼らが腹の中で何考えているのかさっぱり見えなくなったり……。 そんな中、経理部の麻吹美華 江口のりこ と佐々木真夕 伊藤沙莉 の後輩凸凹コンビがとても頼もしい! ここに森若さんを加えたトリオが一枚岩となり、天天コーポレーションの危機を救ってくれるのだろう、最後は桜吹雪で決めてくれるに違いない、とハッピーエンドを疑いません。 あとは経理部新発田部長 吹越満 は実は森若さん側、つまり身を切って会社を救うために今はあえて吉村営業部長 角田晃広 と新島総務部長 モロ師岡 に007よろしく接近しているのだと思います。 諸悪の根源、会社の営業報告を流出させたのは、やはり秘書の有本マリナ(ベッキー)でしょうか? そしてもうひとつどうしても気になるのは、森若さんと山田太陽くんの恋愛の行方です。 「これは経費で落ちません」森若-山田カップルは別れてしまう? 営業部期待のホープ、いつでも元気いっぱいの山田太陽くんは、気持ちよいくらいの正攻法で森若さんのハートをゲットしました。 人生初のラブラブモードにいかにも嬉しそうな森若さんの笑顔、コチラも釣られていつも笑顔が伝染しています。 ところが、仕事の能力を買われた太陽くんは、円城専務から香港の企業への出向の内示を受けてしまいます。 え~っ、究極の遠距離恋愛になってしまうのかぁ。 しかし、山田太陽は男でした、逆境にもへこたれず森若さんに結婚を申し込みます。 「 えっ? 」 by 森若さん 「 えっ? 」 by 太陽くん 「 えっ? 」 by 森若さん うわっ、深い!この「 えっ? 」のやりとりは深いぞ。 さて、普通に考えれば、純真で邪心を持たない森若さんは、太陽くんの帰りを待ち続けることでしょう。 ですがしかし! ハナオ個人としては、2人の恋は一旦リセットして欲しいのです。 「これは経費で落ちません」続編への期待 自分が多部未華子さんのファンだからヤキモチを妬いているからではないです……いや、ちょっとはそんな気持ちもありますけど。 前述のとおり、今のままでいくと天天コーポレーション買収と経理部アウトソーシングの危機を経理部女子トリオが、助さん格さん従えた水戸黄門よろしくバッタバッタと切り捨てて解決し、めでたしめでたしで「 完 」になりそうな案配です。 まぁ、実際にはそんな単純な絡繰りでは進まないことは重々承知の助ですけど、本当にまだまだ見たい森若さんなのです。 スポンサーリンク? 最終回の放送まで2時間たらず。 とりあえず明日から森若さんロスに陥ります。 今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

これは経費で落ちません最終回ネタバレ!結末は感動のプロポーズ?

経費 で 落ち ませ ん 最終 回

多部未華子が主演を務めるオフィスドラマ『これは経費で落ちません!』(NHK総合/毎週金曜22時)。 青木祐子氏の同名小説シリーズが原作で、領収書や請求書を通じて見えてくる思わぬ人間模様がコミカルに描かれている。 最終話の10話は「どうしますか、森若さんの巻」。 大波乱だった前回の放送、あれだけ様々な人間の不穏な動きが一気に露呈し、最終話1話のみで無事収束させられるのか少々不安視していた視聴者も少なくなかったのではないだろうか。 ただ蓋を開けてみたらそんな心配は一切無用。 前話で、円城専務(橋本淳)によるスリム化計画によってアウトソーシングされることが明らかになった経理部。 また秘書の有本マリナ(ベッキー)が副業で働くクラブでは、部長たちが円城専務に反旗を翻すかのように、密かに大手のライバル会社・サンライフコスメとの買収交渉を進めていた。 経理部長の新発田(吹越満)に「天天コーポレーションで何が起こっているんですか?」と真っ向から迫る森若さん(多部未華子)を含めた経理部3人女子。 売上低迷を受けて、円城専務が勝機を見出そうとしているのがDNA化粧品の開発だ。 ただし、この社運をかけた一大プロジェクトには莫大な開発費が必要であり、そのためスリム化計画を急速に推し進めざるを得ないのだった。 そんな中「社員を大切に」という先代までの方針を守るべく部長陣たちは、スリム化計画によってではなく売上好調の競合会社に買収してもらうことで潤沢な開発費を得ようと動いていたのだと言う。 前回、公表前の売上データが森若さんのパスワードによってアクセスされ持ち出されていた事件が起きた。 その犯人が明らかになり、さらに裏で糸を引いていたのが秘書の有本であることがわかる。 また過去の出張履歴から、有本がサンライフコスメの執行役員・土井と元々接点があり、サンライフコスメで重役ポジションに就任させてもらうことと引き換えに、機密情報を横流しにしていたことも発覚。 ただ山崎(桐山蓮)のファインプレーによって土井の本音、有本を利用するだけしようという魂胆が暴かれる。 そこで黙っていないのがプライドの高い有本。 彼女の仕返しによって土井の企業買収の真の目的が「化粧品開発の技術だけ盗んで、天天コーポレーションのことは切り捨てる」ことであるのが白日に晒され、企業買収話は白紙に。 なんだかんだあったものの無事一件落着となる。 円城専務に急速なスリム化計画を思いとどまらせたのは他でもない森若さんであり、彼女の経理部としての丁寧で正確な仕事ぶりだった。 例年開催されている天天祭りの売上予測を、事実ベースに算出。 過去放送回にも登場した人気ノベルティバックの継続販売による売上増や、仙台工場のアイ(森田望智)によるオーガニック石鹸のヒットなどにより昨年対比大幅アップの売上数字の見込みが立ったのだ。

次の

【さらば天天コーポレーション!?】最終回・第10話 NHKドラマ「これは経費で落ちません! 」を見逃し動画無料フル視聴しよう

経費 で 落ち ませ ん 最終 回

多部未華子が主演を務めるオフィスドラマ『これは経費で落ちません!』(NHK総合/毎週金曜22時)。 青木祐子氏の同名小説シリーズが原作で、領収書や請求書を通じて見えてくる思わぬ人間模様がコミカルに描かれている。 最終話の10話は「どうしますか、森若さんの巻」。 大波乱だった前回の放送、あれだけ様々な人間の不穏な動きが一気に露呈し、最終話1話のみで無事収束させられるのか少々不安視していた視聴者も少なくなかったのではないだろうか。 ただ蓋を開けてみたらそんな心配は一切無用。 前話で、円城専務(橋本淳)によるスリム化計画によってアウトソーシングされることが明らかになった経理部。 また秘書の有本マリナ(ベッキー)が副業で働くクラブでは、部長たちが円城専務に反旗を翻すかのように、密かに大手のライバル会社・サンライフコスメとの買収交渉を進めていた。 経理部長の新発田(吹越満)に「天天コーポレーションで何が起こっているんですか?」と真っ向から迫る森若さん(多部未華子)を含めた経理部3人女子。 売上低迷を受けて、円城専務が勝機を見出そうとしているのがDNA化粧品の開発だ。 ただし、この社運をかけた一大プロジェクトには莫大な開発費が必要であり、そのためスリム化計画を急速に推し進めざるを得ないのだった。 そんな中「社員を大切に」という先代までの方針を守るべく部長陣たちは、スリム化計画によってではなく売上好調の競合会社に買収してもらうことで潤沢な開発費を得ようと動いていたのだと言う。 前回、公表前の売上データが森若さんのパスワードによってアクセスされ持ち出されていた事件が起きた。 その犯人が明らかになり、さらに裏で糸を引いていたのが秘書の有本であることがわかる。 また過去の出張履歴から、有本がサンライフコスメの執行役員・土井と元々接点があり、サンライフコスメで重役ポジションに就任させてもらうことと引き換えに、機密情報を横流しにしていたことも発覚。 ただ山崎(桐山蓮)のファインプレーによって土井の本音、有本を利用するだけしようという魂胆が暴かれる。 そこで黙っていないのがプライドの高い有本。 彼女の仕返しによって土井の企業買収の真の目的が「化粧品開発の技術だけ盗んで、天天コーポレーションのことは切り捨てる」ことであるのが白日に晒され、企業買収話は白紙に。 なんだかんだあったものの無事一件落着となる。 円城専務に急速なスリム化計画を思いとどまらせたのは他でもない森若さんであり、彼女の経理部としての丁寧で正確な仕事ぶりだった。 例年開催されている天天祭りの売上予測を、事実ベースに算出。 過去放送回にも登場した人気ノベルティバックの継続販売による売上増や、仙台工場のアイ(森田望智)によるオーガニック石鹸のヒットなどにより昨年対比大幅アップの売上数字の見込みが立ったのだ。

次の